Samurai Goal

VAR


スポンサード リンク





故意か、故意じゃないか―。VARで浮き彫りになったハンドの曖昧な基準  

vor_ibc_var_team_rs




1: Egg ★ 2019/02/15(金) 13:12:56.20 ID:LyyaIQZt9
故意か、故意じゃないか―。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を導入した先のアジア杯では、ハンドの判定について首をかしげてしまう場面があった。

 決勝のカタール戦、吉田麻也が空中戦の競り合いで左手に当たり、VAR判定によってPKとなったシーンだ。「故意じゃないでしょ!」と思わず声を上げた人も多いだろう。日本の追い上げムードをストップする痛い3点目であった。国際サッカー評議会(IFAB)の競技規則には「手または腕を用いて意図的にボールに触れる行為は手で扱う反則」と明記されている。ただ「ボールの方向への手や腕の動き」「予期していないボール」などが「考慮されなければならない」とも補足されてある。映像で見る限り、吉田のプレーは競りにいくために自然に上げた手が当たったという印象。「予期しないボール」だったことは映像でも理解できる。

 昨夏のロシアW杯決勝フランス―クロアチア戦でも似たような場面があった。フランスのCKをニアで合わせようとしたマチュイディを越えたボールが、追いかけてきたペリシッチの手に当たってVAR判定でPKとなった。状況を総体的に見ても、意図的と捉えるにはちょっと無理があるんじゃないかと感じたものだ。

 裏を返せば、意図的かそうじゃないか、そのどちらとも受け取れる可能性があるということ。VARが導入され、状況を確認できるというのに「PKでしょ」「いやいや違うでしょ」と両方の声が出てくること自体、あいまいな基準だと言わざるを得ない。

 Jリーグも今季からルヴァン杯の準々決勝以降、J1参入プレーオフ決定戦でVARを導入する。世界中の広がりを考えても、基準の見直しを検討する時期にある。基準は明確かつシンプルなほうがいい。「意図的」の解釈を限定するための新たな補足が欲しい。(スポーツライター)

2/15(金) 10:02配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000275-sph-socc

「VAR=ビデオ・アシスタント・レアル・マドリー」CL史上初のビデオ判定に不満続出 

20190214-00010001-goal-000-9-view

セルヒオラモス「VARに賛成。十分公平なものだ」 

20190210-00477091-nksports-000-5-view

カタール戦の勝敗を分けた“前半30分間の駆け引き” 英国人記者が森保監督の采配に疑問 

20190203-00168114-soccermzw-000-6-view

「なんてバカげたPKだ!」「決勝が壊れた」吉田麻也へのVAR判定に海外ファンから同情&批判の声が 

20190202-00053741-sdigestw-000-5-view

“ありえない”ことが起きた堂安のPK判定 サッカーの常識を破る1分後のVARの問題点 

20190125-00165381-soccermzw-000-14-view

森保ジャパンが4強進出 VARで吉田弾取り消しもVARで堂安PK決めた「やってやったぞ」 

20190124-00010006-spht-000-6-view

【ベトナム戦|戦評】改善されない崩しの質…山場のイラン戦を今の状態で乗り切れるのか 

sty1901250001-f1

「あんなのPKなんかじゃない」「VARはベトナムを救い、そして殺した」海外ファンの反応は真っ二つ 

20190125-00053336-sdigestw-000-8-view

Jリーグの一部試合でVARの導入が決定 

20190124-21520816-gekisaka-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索