Samurai Goal

U-23アジア選手権


スポンサード リンク





堂安、久保、安部…東京五輪へタレント乱立! U-22日本代表「アタッカー最新序列」 

20190330-00179679-soccermzw-000-6-view[1]

本田圭佑無念!監督として率いるU22カンボジア予選敗退、東京五輪消滅!狙うは自身のOA枠か? 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/03/25(月) 01:23:28.62 ID:jGKfNN0u9
<U-23アジア選手権タイ大会予選:U22カンボジア1-6U22韓国>◇H組◇24日◇カンボジア

本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が実質的な監督として率いるU-22カンボジア代表が、同韓国代表に1-6で敗れ、1次リーグ2連敗で敗退が決まった。

拠点のオーストラリアから、国際Aマッチウイークを利用し、カンボジア入りし、いつものサスペンダー姿で指揮した本田監督の采配も実らなかった。

今大会は20年東京五輪のアジア最終予選を兼ねる来年のU-23アジア選手権本大会の予選として行われている。

この結果、本田がA代表とともに兼任で率いるカンボジア代表の東京五輪出場の可能性が消滅した。カンボジアの監督として、本田が東京五輪で日本に凱旋(がいせん)する姿を見ることはできなくなった。

カンボジアのH組はオーストラリア、韓国がいる死の組。カンボジアは台湾との最終戦を残すが、2連敗のカンボジア、台湾の敗退が決まった。

本田は日本の年齢制限外のオーバーエージ枠での東京五輪出場&金メダル獲得をぶち上げ、W杯ロシア大会後の現役続行を決めた経緯がある。

監督としての出場は消滅したが、同じ兼任で一国の代表監督を務める森保一監督を振り向かせ、選手として東京五輪を目指すことに変わりはない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-03250002-nksports-socc
3/25(月) 0:23配信

no title

<東京五輪の出場を懸けたU-23アジア選手権一次予選の組み合わせが決定!>日本の対戦国は? 

daihyo-800x533




1: 2018/11/08(木) 07:14:47.48 _USER9
日本サッカー協会は11月7日、2020年にタイで開催されるU-23アジア選手権の一次予選の組み合わせ抽選の結果を発表した。同大会の本選は、2020年の3月に開催。東京五輪の予選も兼ねており、上位3チームにその出場権が与えられる。日本が3位以上になった場合は、4位までの国が出場権を得る。
 
 2019年3月にミャンマーで行なわれる一次予選で、グループIに入った日本は、ミャンマー、東ティモール、マカオと同組。同年3月22日にマカオ戦、24日に東ティモール戦、26日にミャンマー戦を行なう。なお、A代表の成績を基にした、それぞれのFIFAランキング(10月25日発表)は、ミャンマーが141位、東ティモールが191位、マカオが184位。50位の日本とは大きな開きがある。

一次予選の組み合わせは以下のとおり。(H)=予選開催国
 
【西ゾーン】
グループA:カタール(H)、オマーン、ネパール、アフガニスタン
グループB:パレスチナ、バーレーン(H)、バングラデシュ、スリランカ
グループC:イラク、イラン(H)、トルクメニスタン、イエメン
グループD:サウジアラビア(H)、UAE、レバノン、モルディブ
グループE:ヨルダン、シリア、キルギス、クウェート(H)
グループ F:ウズベキスタン(H)、タジキスタン、インド、パキスタン
 
【東ゾーン】
グループG:北朝鮮、香港、シンガポール、モンゴル(H)
グループH:韓国、オーストラリア、カンボジア(H)、台湾
グループI:日本、ミャンマー(H)、東ティモール、マカオ
グループJ:マレーシア(H)、中国、ラオス、フィリピン
グループK:ベトナム(H)、タイ、インドネシア、ブルネイ

11/7(水) 23:14配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00049970-sdigestw-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索