Samurai Goal

U-20W杯


スポンサード リンク





U-20ワールドカップ 韓国代表、アジア勢初の優勝ならず。ウクライナ代表に逆転負け  

1: 豆次郎 ★ 2019/06/16(日) 03:18:05.07 ID:2i7zfewe9
6/16(日) 2:55配信
U-20韓国代表、アジア勢初の優勝ならず。U-20ウクライナ代表に逆転負け【U-20W杯】

【U-20韓国 1-3 U-20ウクライナ U-20ワールドカップ・決勝】

 U-20ワールドカップ・決勝、U-20韓国代表対U-20ウクライナ代表の試合が現地時間15日に行われた。ウクライナが3-1の勝利をおさめ優勝を飾っている。


 試合開始して5分、イ・ガンインがPKを決めて韓国に先制点が入った。32分にはウクライナのブレツァが遠目からシュートを放つがゴール上に外れる。それでも34分、フリーキックからのこぼれ球をスプリアハが押し込みウクライナが同点に追いついた。

 さらに52分、スプリアハが右足を振り抜いて追加点を決め、ウクライナが逆転に成功した。89分にもツィタイシュヴィーリが得点し、ウクライナが3-1の勝利をおさめ、韓国はアジア勢初のFIFA主催大会優勝を逃している。

【得点者】
5分 1-0 イ・ガンイン(韓国)
34分 1-1 スプリアハ(ウクライナ)
52分 1-2 スプリアハ(ウクライナ)
89分 1-3 ツィタイシュヴィーリ(ウクライナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00326207-footballc-socc
no title

韓国がU-20W杯で初の決勝進出 「日本を破ったのと同じ会場」での快挙にFIFA着目  

20190612-00195508-soccermzw-000-3-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/06/12(水) 09:43:55.11 ID:n3jKkBT+9
6/12(水) 9:20配信
韓国がU-20W杯で初の決勝進出 「日本を破ったのと同じ会場」での快挙にFIFA着目

エクアドルを1-0で破り決勝へ アジア勢初優勝を懸けてウクライナと対戦

 U-20ワールドカップ(W杯)準決勝が現地時間11日に行われ、韓国はエクアドルを1-0で下し、同国史上初となる同大会決勝進出を果たした。FIFA公式サイトでも、この快進撃が称えられている。


 試合は立ち上がりこそ韓国がボールを保持する形となったが、徐々に南米王者エクアドルが主導権を握る展開となっていく。しかし前半39分、左サイドでFKを獲得すると、エースのFWイ・ガンインがクイックリスタートでスルーパスを送る。これに反応したMFチェ・ジュンがゴールを陥れ、先制点をゲットした。

 後半に入ると守備を固める韓国に対して、エクアドルが遮二無二攻め立てる展開に。アディショナルタイムにはパワープレーからゴールネットを揺らしたが、VAR判定によってノーゴールとなり、最後にはGKイ・グァンヨンのビッグセーブもあり、虎の子の1点を守り切った。

「韓国は史上初となるU-20W杯決勝行きのチケットを手にした。彼らはラウンド16でアジアのライバルである日本を破ったのと同じ会場だったこともあり、ポーランド東部の都市は永遠に韓国の人々にとって特別な場所として記憶に残っているだろう」

 公式サイトではこのように、日本戦を含めた戦いぶりについて触れている。ルブリンの地で日本戦、エクアドル戦ともに1-0と接戦をものにして勝ち上がった勝負強さに着目しているようだ。決勝の相手はイタリアを1-0で下したウクライナ。どちらが勝っても初優勝、そして韓国が勝てば同大会史上初となるアジア勢の世界一となる。15日の決勝は両チームともに最高のモチベーションで挑む一戦となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00195508-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190612-00195508-soccermzw-000-1-view.jpg

【波乱続出!?】U-20W杯16強、アメリカがフランスに3-2で逆転勝ち!マリはPK戦の末にアルゼンチン撃破! 

1: ラッコ ★ 2019/06/05(水) 22:57:24.83 ID:JFRB0W1L9
U-20W杯はベスト8が決定! ウルグアイ、フランス、アルゼンチンも散る

 U-20ワールドカップは4日、決勝トーナメント1回戦の全日程を終了した。
韓国に敗れたU-20日本代表のほか、ウルグアイ、フランス、アルゼンチンが一挙に敗退。イタリア、コロンビア、セネガルなどが準々決勝進出を決めている。

▼決勝トーナメント1回戦の結果
イタリア 1-0 ポーランド
コロンビア 1-1(PK5-4) ニュージーランド
ウルグアイ 1-3 エクアドル
ウクライナ 4-1 パナマ
セネガル 2-1 ナイジェリア
日本 0-1 韓国
フランス 2-3 アメリカ
アルゼンチン 2-2(PK4-5) マリ

▼準々決勝の日程
6月7日(金)
[a]コロンビア (22:30) ウクライナ [ウッチ]
[b]イタリア (25:30) マリ [ティヒ]
6月8日(土)
[c] アメリカ (24:30) エクアドル [グディニャ]
[d] 韓国 (27:30) セネガル [ビェルスコ・ビャワ]

ゲキサカ 2019/6/5 06:49
https://jod.jsports.co.jp/football/fifa_u-20

米国がフランスに逆転勝ち マリも8強 U20W杯

<U-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会>◇決勝トーナメント1回戦◇3日◇ルブリンほか
 韓国、米国、マリが準々決勝進出を決めた。

 韓国は後半39分にオム・ウォンサンが決勝ゴールを挙げ1-0で日本を下した。

 フランスと対戦した米国はFWソト(ハノーバー)が2得点を決め、3-2で逆転勝ち。マリは延長戦後半ロスタイムに追いつき、2-2からのPK戦を5-4で制してアルゼンチンを退けた。

 準々決勝の組み合わせはコロンビア-ウクライナ、イタリア-マリ、米国-エクアドル、韓国-セネガル。

日刊スポーツ 2019年6月5日15時19分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201906050000101.html
画像:PK戦の末にアルゼンチンを破り、喜ぶマリの選手たち(AP)
no title


<放送予定>
FIFA U-20 ワールドカップ|J SPORTSオンデマンド【公式】
https://jod.jsports.co.jp/football/fifa_u-20
FIFA | サッカー・フットサル | J SPORTS【公式】
https://www.jsports.co.jp/football/fifa/

<関連情報>
日程・結果|FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019|U-20日本代表|日本代表|JFA.jp
https://www.jfa.jp/national_team/u20_2019/u20_worldcup2019/schedule_result/
画像:トーナメント表
https://www.jfa.jp/national_team//u20_2019/u20_worldcup2019/final/images/img_tournament.png

FIFA U-20 World Cup Poland 2019 - Matches - FIFA.com
https://www.fifa.com/u20worldcup/matches/

<関連スレ>
【サッカー】≪日本 0-1 韓国≫ U-20日本代表、W杯“日韓戦”に敗れ準々決勝進出を逃す…終盤の失点を挽回できず ★5
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559719994/

<U-20W杯>DF菅原由勢(名古屋)失点につながる痛恨パスミス...「一生、頭から離れることがない」  

20190605-00000062-sph-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/05(水) 09:00:02.30 ID:HosKgxb29
写真 韓国選手と競り合う菅原(ロイター)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190605-00000062-sph-000-1-view.jpg

◇U―20W杯 決勝トーナメント1回戦 日本0―1韓国(ルブリンスタジアム)

 【ルブリン(ポーランド)4日=星野浩司】日本は韓国に0―1で敗れ、16年ぶりの8強入りを逃した。DF菅原由勢(名古屋)は自身のパスミスが決勝点につながり、「僕自身のレベルの低さ」と自分を責めた。

 0―0の後半39分、自陣で相手ボールを奪った菅原のパスが韓国DF崔俊の足元へ。そのまま左クロスを入れられ、193センチFW呉世勲にヘディングでゴール右隅へ決勝点を決められた。

 試合後、取材エリアに現れた菅原は涙をこらえながら「これから一生頭から離れることのない場面だと思うし、あそこでプレーの選択を変えられなかったのは僕自身のレベルの低さだと思う」と悔しがった。

 右サイドバックで1次リーグ(L)3試合にフル出場。体を張った安定感抜群の守備と攻撃参加で1次Lで“MVP級”の活躍を見せた。この日は今大会唯一とも言えるミスとなり、「チームの状況や時間帯も考えれば外へ簡単に切るのでもよかったですし、考え始めたら止まらないです。しっかり受け止めないといけないし、自分に対して考えないといけない」と唇をかんだ。

 大会前、チームの主軸だったMF久保(F東京)、安部(鹿島)、GK大迫(広島)がA代表初招集が見込まれて選外に。昨秋のU―19アジア選手権で守備の中心を担ったDF橋岡(浦和)とGK谷(G大阪)は今大会直前に負傷して間に合わず、戦力を不安視する声もあがっていた。

 菅原は「正直、僕たちの中にも多少不安はあったし、そういうプレッシャーと戦ってきた」と胸中を明かした。「全員がそのプレッシャーに打ち勝ったことでいいゲームができたと思うし、日本サッカーが世界を相手に負けなしでグループステージを突破できることも見せられた」と一定の成果をあげた一方で、「こういうところで勝ち切れないことは力不足だと思う」と悔しがった。

6/5(水) 8:03 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000062-sph-socc

U-20W杯で”日韓戦”の可能性は低い!? ポルトガルもアルゼンチンも強敵なので日本にとっては苦しい戦いに 

1: ラッコ ★ 2019/05/31(金) 15:22:31.51 ID:xV23KTtS9
U-20W杯で”日韓戦”は実現するのか 韓国紙も気にする若きサムライブルー

■韓国は31日にアルゼンチン戦

 U-20日本代表が強い。日本の入ったグループBは今年1月に行われた南米ユース選手権2019を制したエクアドル代表、
レアル・ベティスでプレイするA代表経験者のディエゴ・ライネス擁するメキシコ代表、
昨年のU-19欧州選手権でも準優勝の成績を収めているイタリア代表が揃う「死の組」と言われていた。

 久保建英をA代表の方に招集するなど日本はベストメンバーを揃えることができなかったため、苦しい戦いになるとの予想もあった。
しかし、始まってみると日本はグループステージ3試合を1勝2分と無敗で2位通過を決めた。
第2戦で戦ったメキシコは組織がバラバラになっている印象もあったが、この組で勝ち点5を稼いだのは大きい。

 気になるのは、次のラウンドだ。日本の決勝トーナメント行きに注目していたのは、韓国『スポーツソウル』だ。
日本はグループBを2位で通過することになったが、決勝トーナメント1回戦ではグループFの2位と戦うことになっている。グループFには、アジアのライバル・韓国代表が入っているのだ。

 現在韓国は2試合を消化して1勝1敗の3位につけている。グループにはアルゼンチン代表、ポルトガル代表と難敵が揃っており、
韓国の最終節の相手は2連勝でグループ首位のアルゼンチンだ。まだどう転ぶかは分からないが、ベスト16で日本と韓国が激突するシナリオも残されている。
同メディアはU-20ワールドカップでは2003年以来となる日韓戦が実現するかを気にしているのだ。

 ただ、実現へのハードルは少々高い。韓国が首位アルゼンチンを相手にするのに対し、
韓国と同じ勝ち点3を稼いでいるポルトガルは2連敗で最下位に沈む南アフリカ代表と対戦する。
ポルトガルが勝利を収める可能性は高く、そうなれば韓国はアルゼンチンに勝つしかない。ポルトガルをも呑み込んだアルゼンチンを韓国が潰せるかは疑問だ。

 今の韓国にはバレンシアでプレイするFWイ・ガンインもいる。厄介なチームだが、ベスト16での日韓戦は実現するのか。
韓国が上がってこなくとも、ポルトガル、アルゼンチンも強敵だ。ベスト16は日本にとって少しばかり苦しい戦いとなりそうだ。

theWORLD(ザ・ワールド) 2019年05月30日(木) 19時00分配信
https://www.theworldmagazine.jp/20190530/02national_team/japan/242425

<F組の順位表>※GL2節消化時点
1位 6 アルゼンチン +5
2位 3 韓国 ±0
3位 3 ポルトガル -1
4位 0 南アフリカ -4

※B組2位通過の日本は決勝T初戦(16強)でF組2位のチームと対戦。

<放送予定>
『FIFA U-20ワールドカップポーランド2019』|BSフジ
http://www.bsfuji.tv/u20_worldcup2019/pub/index.html
2019年6月4日(火)24:20~26:30 BSフジ ベスト16:日本vsF組2位(※生中継 最大延長70分)

検索結果「U-20」 - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
https://tv.yahoo.co.jp/search/?q=U-20&a=23&oa=1
2019年5月31日(金)27:15~30:00 J SPORTS 2 FIFA U-20W杯2019・F組「韓国×アルゼンチン」
2019年5月31日(金)27:15~30:00 J SPORTS 4 FIFA U-20W杯2019・F組「南アフリカ×ポルトガル」

FIFA U-20 ワールドカップ|J SPORTSオンデマンド【公式】
https://jod.jsports.co.jp/football/fifa_u-20

<関連情報>
日程・結果|FIFA U-20 ワールドカップポーランド2019|U-20日本代表|日本代表|JFA.jp
https://www.jfa.jp/national_team/u20_2019/u20_worldcup2019/schedule_result/
画像:トーナメント表
no title


FIFA U-20 World Cup Poland 2019 - Groups - FIFA.com
https://www.fifa.com/u20worldcup/groups/

>>2-5あたりに、関連スレ)

<伊メディア大絶賛>イタリア戦ドローのU-20日本代表を「勇敢なるジャポネーゼ!」「危なかった」  

1: Egg ★ 2019/05/30(木) 08:50:32.97 ID:nVAH9g579
それでもアッズリーニの逃げ切り成功に賛辞

あと一歩まで追い詰めながら、イタリアの堅陣を崩せなかった。

 現地時間5月29日、ポーランドで開催中のU-20ワールドカップ・グループリーグ第3戦が行なわれ、U-20日本代表はB組首位の座を賭けて強豪イタリアと対戦した。

 立ち上がりから鋭い出足でプレッシャーを掛け続け、主導権を握った日本は、開始11分にPKの絶好機を得るもMF伊藤洋輝のショットは相手GKのファインセーブに阻まれる。その後、FW田川亨介が負傷退場する緊急事態にも、交代で入ったFW中村敬斗が補って余りあるプレーを披露。守っては高さと強さを兼備するCB三國ケネディエブスを軸にイタリアのカウンターを封じ、得点を許さなかった。

 後半はややスローダウンしたものの、影山ジャパンは勝利を目ざして積極果敢にイタリア陣内へと踏み出した。明らかに引き分け狙いに切り替えた首位チームに対して、クールにもエネルギッシュに攻め立てたが、最後までゴールは割れずにスコアレスドローで終了。グループ2位で、ラウンド・オブ16に駒を進めた。

 そんな若きサムライの戦いぶりを称えたのは、対戦国イタリアの全国スポーツ紙『Gazzetta dello Sport』だ。速報コーナーで以下のようにレポートしている。

「アッズリーニは圧巻のスタートを切った日本の動きに面を食らった。コルネセッキ(GK)のPKブロックがなければ過酷な展開を強いられていただろう。実に危なかった。その後もイタリアは自陣に閉じ込められる時間帯が続き、勇敢なるジャポネーゼの厳しいプレスに晒され続けたのである」


「日本の“巣”を攻略せんとイタリアはゴーリ(FW)を前面に押し立てて速攻を仕掛けたが、日本はディフェンスの強度も十分で、連動性も高い。奪ってからのカウンターがスムーズで、イタリアの守備陣はエリア内で人垣を作らざるを得なかった」

「後半になっても、日本は息苦しさを感じさせるほどの圧力を絶やさなかった。イタリアは相変わらず敵陣にボールを運べず、倒される場面も少なくない。だが守備においては集中力が途切れることはなかった。後半は取り立ててゴールチャンスを与えなかったのだから」

 このように日本の健闘を持ち上げつつも、最終的に同紙は若きアッズーリの“逃げ切り成功”に賛辞を贈っている。第2戦のエクアドル戦から先発9名を入れ替えた「リザーブチーム」ながら、最低限のノルマを達成した点を評価した。

 惜しくも首位通過はならなかった日本だが、激戦区のB組を1勝2分けの無敗で乗り切ったのは見事だ。ベスト16の相手は、アルゼンチン、韓国、ポルトガル、南アフリカが同居するF組の2位チーム(5月31日に確定)。ノックアウトラウンドの初戦は中5日、現地時間6月4日にキックオフされる。

5/30(木) 5:13 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00010000-sdigestw-socc

写真no title

U20日本、無敗で決勝T進出決定!…イタリアとスコアレスもグループ2位通過  

20190530-00942480-soccerk-000-5-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/05/30(木) 02:51:59.35 ID:w5/nOeUV9
5/30(木) 2:50配信
U20日本、無敗で決勝T進出決定!…イタリアとスコアレスもグループ2位通過

 FIFA U-20ワールドカップ ポーランド2019・グループステージ第3節が29日に行われ、U-20日本代表とU-20イタリア代表が対戦した。

 試合は9分、最終ラインからのロングボールに田川亨介が抜け出しエリア内に侵入。すると相手DFがファールを犯し、日本がPKを獲得する。しかし、伊藤洋輝のシュートはイタリアのGKマルコ カルネセッキにセーブされ、先制点とはならなかった。

 19分には再び田川が抜け出し、GKとの1対1の場面を迎えるも、ゴールは奪えず。さらに、このプレーで田川は右太もも裏を痛め、ピッチを後にした。

 前半終了間際には右サイドから崩し、最後は伊藤がシュートを放つも、GKに防がれた。

 スコアレスのまま後半に突入すると、互いに決め手を欠き0-0で試合終了。この結果、日本は1勝2分のグループ2位で決勝トーナメント進出を果たした。グループBを2位で通過した日本は6月4日、、ラウンド16でグループFの2位通過国と対戦する。

【スコア】
U-20イタリア代表 0-0 U-20日本代表

【得点者】
なし

【スターティングメンバー】
日本(4-4-2)
若原智哉;東俊希、小林友希、菅原由勢、三國ケネディエブス;伊藤洋輝、西川潤(86分 原大智)、齊藤未月、山田康太;田川亨介(22分 中村敬斗)、斉藤光毅(78分 鈴木冬一)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00942480-soccerk-socc

U-20日本代表、2戦で感じた課題“大人のサッカー”とは? 求められる「臨機応変」な戦い【U-20W杯】 

20190529-00010002-footballc-000-2-view[1]

≪U-20W杯|日本の勝ち上がり条件≫2位通過なら日韓戦が実現の可能性も!?  

1: 豆次郎 ★ 2019/05/28(火) 17:49:30.45 ID:i3XYD84g9
5/28(火) 16:37配信
【U-20W杯|日本の勝ち上がり条件】2位通過なら日韓戦が実現の可能性も!?

 U-20ワールドカップで、日本はメキシコに3-0で快勝。他方の試合でイタリアがエクアドルを1-0で下した結果、グループBの順位は以下のようになった。
 
1位/イタリア 勝点6/2勝0分0敗(3得点・1失点)
2位/日本 勝点4/1勝1分0敗(4得点・1失点)
3位/エクアドル 勝点1/0勝1分1敗(1得点・2失点)
4位/メキシコ 勝点0/0勝0分2敗(1得点・5失点)
 
 今大会のレギュレーションでは、各グループ上位2チームと3位6チーム中の上位4チームが決勝トーナメントへ進出できる。そのため、全チームにグループステージ突破の可能性が残されている。そこで、第3戦の対戦カードをチェックする。
 
 <U-20ワールドカップ グループB・第3戦>
イタリア―日本
5月29日(水)18:00(日本時間25:00)キックオフ
ブィドゴシュチスタジアム(ブィドゴシュチ)
 
エクアドル―メキシコ
5月29日(水)18:00(日本時間25:00)キックオフ
グディニャスタジアム(グディニャ)
 日本の勝ち上がり条件は、引き分け以上で2位以内が確定。仮に日本がイタリアに敗れてエクアドルがメキシコに勝ち、得失点差で3位に転落したとしても、前述の通り3位チームの上位に入れば、グループステージを突破できる。前回大会で日本は、勝点4の3位となって決勝トーナメント進出を決めた。
 
 つまり、日本が決勝トーナメントに進出できる可能性はかなり高い。むしろ、気にしたいのは、順位による次戦の試合日の違い。決勝トーナメント1回戦の日程は以下の3パターンだ。
 
1位通過の場合=6月2日17時30分(日本時間=6月3日0時30分)
2位通過の場合=6月4日17時30分(日本時間=6月5日0時30分)
3位通過の場合=6月3日17時30分(日本時間=6月4日0時30分)
 
 2位通過の場合は中5日となり、最も疲れを回復できる。グループステージを中2日の3連戦で戦ってきただけに、コンディションは気になるところ。ただ、影山監督は「まずはグループステージをきちっと突破することが大事」としている。
 
 ちなみに、その2位通過の場合はグループFの2位と対戦。グループFは5月28日時点で1試合だけしか消化していないため読みづらいが、候補はアルゼンチン、ポルトガル、韓国、南アフリカ。現状ではアルゼンチンとポルトガルが勝点3、得失点差で後者が2位につけている。あくまで個人的な視点ではあるが、仮に韓国が2位に入ったら、決勝トーナメント1回戦で日韓戦が実現するため、実に面白いシナリオだ。
 
 果たして、グループステージの結末はどうなるのか。決勝トーナメントの日程も気になるが、まずはイタリア戦での熱い戦いを期待したい。
 
取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00059236-sdigestw-socc
no title

「この日も」出色。U-20日本代表の元気印・菅原由勢がメキシコ撃破で見せたクオリティ 

20190527-00010022-goal-000-4-view[1]



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索