Samurai Goal

U-19日本代表


スポンサード リンク





【動画】久保建英がゴール!U-19日本代表、 U-19ブラジル相手に敵地で快勝!  

20181026_Kubo




1: 2018/12/23(日) 18:26:54.03 _USER9
10月のAFC U-19選手権で4強入りし、来年ポーランドで開催されるU-20ワールドカップへの出場権を獲得したU-19日本代表。

彼らは今月の中旬よりブラジルサッカー協会から招待を受け同国への遠征を行ったが、そこでU-19ブラジル代表に勝利を収めた。

日本は初戦でゴイタカスFCに1-1、2戦目を久保建英、宮代大聖のゴールでU-20フラメンゴに2-1と勝利し、21日に最終戦としてU-19ブラジル代表と対戦。

両者は9月のメキシコ遠征でも対戦し1-1と引き分けていたが、この日はU-20フラメンゴ戦に続いて久保、宮代がゴールを奪って2-0で日本が快勝し、遠征の最後を白星で締め括った。

※ゴール動画はCBFのサイトから
https://www.cbf.com.br/cbf-tv/selec-a-o-brasileira-sub-20-treina-com-a-selec-a-o-japonesa

今回撃破したブラジルは来月チリで開催されるU-20南米選手権を控えている。その相手から敵地で勝利を収めたことは大きな価値があるといえるだろう。

チームのDFリーダー橋岡大樹(浦和レッズ)は、「皆で90分集中することができれば、さらに良い試合運びができて、より強い相手にも十分対応できるなと感じました」(JFAより)と今回の遠征で得た収穫を語っている。

2018年12月23日 17時5分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15782585/

U-19日本代表久保建英が決勝弾!ブラジル代表との最終戦についても言及! 

20181220-00051717-sdigestw-000-4-view

Jクラブ注目の桐光学園2年生エース西川潤がU-19日本代表入り!! 久保建英、斉藤光毅とともに飛び級選出! 

1: 2018/12/08(土) 12:26:40.56 _USER9
12月13日からのブラジル遠征に参戦。21日にU-19ブラジル代表と激突!
日本サッカー協会は12月7日、同13日に出発するU-19日本代表のブラジル遠征メンバーを発表した。

メンバーには、9月に開催されたU-16アジア選手権でMVPを獲得して日本の優勝に貢献した桐光学園高の2年生エース、FW西川潤が初選出され、久保建英(横浜)、斉藤光毅(横浜FCユース)とともに飛び級選出となった。
西川は今冬の高校サッカー選手権にも神奈川代表として出場。2020年シーズンの新卒加入を見込んで、多数のJクラブも注目する逸材だ。

その他には10月のU-19アジア選手権に参加したGK谷晃生(G大阪)、DF橋岡大樹(浦和)、齊藤未月(湘南)、田川亨介(鳥栖)などが選ばれたほか、筑波大の角田涼太朗が大学生として唯一選ばれている。

U-19日本代表のブラジル遠征メンバーは以下の通り。
 

GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
谷 晃生(ガンバ大阪)
 
DF
橋岡大樹(浦和レッズ)
宮本駿晃(柏レイソル)
角田涼太朗(筑波大)
川井 歩(サンフレッチェ広島)
瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
菅原由勢(名古屋グランパスU-18)
小林友希(ヴィッセル神戸U-18)
 
MF
齊藤未月(湘南ベルマーレ)
中島元彦(セレッソ大阪)
郷家友太(ヴィッセル神戸)
山田康太(横浜F・マリノス)
平川 怜(FC東京)
斉藤光毅(横浜FCユース)
西川 潤(桐光学園高)
 
FW
田川亨介(サガン鳥栖)
宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
中村敬斗(ガンバ大阪)
久保建英(横浜F・マリノス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181208-00051226-sdigestw-socc
12/8(土) 11:14配信

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/252000/251686/news_251686_1.jpg
no title

4大会連続敗退を経て。U-19日本代表が2大会連続“世界切符”を獲得できた理由 

20181029-00010007-goal-000-1-view

日本、準決勝はサウジと U19アジア選手権  

Dqn5jenX4AA1yLN




1: 2018/10/30(火) 00:30:21.84 _USER9
【ジャカルタ時事】サッカーのU19(19歳以下)アジア選手権は29日、インドネシアのブカシで準々決勝が行われ、サウジアラビアがオーストラリアを3-1で下し、11月1日の準決勝で日本と対戦することが決まった。 (2018/10/30-00:13)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018103000012&g=spo

U-19日本代表 W杯出場権を懸けた準々決勝は開催国インドネシア戦に決定 

japan-1




1: 2018/10/25(木) 02:42:51.13 _USER9
[U-19アジア選手権 GS3節] 日本 ? イラク/2018年10月25日/パカンサリ/インドネシア

 U-19日本代表は10月28日のU-19アジア選手権・準々決勝、開催国のインドネシアと対戦することが決定した。来年のポーランドU-20ワールドカップ(アジア4枠)の出場権を懸けた一戦になる。

 24日にグループA最終節が行われ、1位カタール、2位インドネシア、3位UAE(アラブ首長国連邦)、4位台湾と順位が確定した。日本は明日25日にグループB最終節イラク戦を迎えるが、すでに2連勝を収めて1位突破での準々決勝進出を決めている。

 開催国インドネシアは4-2-3-1の布陣で臨み、23分、トップ下に入る17歳の新鋭ヴィタン・スライマンのゴールで先制に成功。その後もUAEの猛反撃を食い止め、効果的なカウンターも繰り出して、1-0で逃げ切った。ジャカルタのスタジアムは、試合後、歓喜一色に包まれた。

 もう一方のカードは、カタールが4-0と台湾に快勝。カタールとインドネシアが、2勝1敗で並び、当該試合の結果によりカタールが1位、インドネシアが2位に。得失点差は、カタールが11得点7失点、インドネシアが9得点7失点。

 日本は10月25日現地16時(日本時間18時開始)から、にグループステージ(GS)3連勝を懸けてU-19イラク代表と対戦する。

 また準々決勝の日本対インドネシアは、10月28日(日)現地時間19時30分(日本時間21時30分)からジャカルタで行われる。ホスト国との一戦、大いに盛り上がりそうだ。

http://sakanowa.jp/topics/10512

U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す 

http_%2F%2Fi.huff




1: 2018/10/20(土) 01:30:07.51 _USER9
【U-19日本 5-2 U-19北朝鮮 AFC U-19選手権グループB第1節】

 19日に行われたAFC U-19選手権グループB第1節でU-19日本代表はU-19北朝鮮代表と対戦し、4-2の勝利を収めた。

 U-20ワールドカップ出場権獲得を目指す日本は、スコールがやんだばかりのピッチで好発進。開始8分、久保建英がドリブルで運んでスルーパスを通すと、抜け出した斉藤光毅のシュートはGKに阻まれるが、こぼれ球を自ら押し込んで先制する。

 19分には追加点。伊藤洋輝が約30メートルのミドルシュートを突き刺して2-0とした。

 だが、北朝鮮がここから反撃。まずは36分、右からのクロスにキ・タンが合わせて1点を返されると、41分には瀬古歩夢のファウルで与えたPKを北朝鮮A代表も経験しているカン・クッチョルに決められて2-2で折り返した。

 前半途中から守備の連係に不安がみられた日本だが、後半に入って再びリードを奪う。

 勝ち越し弾を決めたのは久保だった。ゴール正面やや右、約30メートルの位置からFKを得ると、久保が左足で直接シュート。壁を越えたボールはゴール右上に吸い込まれ、3-2となった。

 1点を追う北朝鮮は苛立ちを見せ始め、81分にはシン・クァンソンが郷家友太を踏みつけて一発退場となる。

 数的優位の日本は89分にダメ押し。カウンターで抜け出した宮代大聖が上がってきた味方を使って自らドリブル突破を仕掛け、4点目を決めた。さらにアディショナルタイムには安部裕葵にもゴールが生まれ、終わってみれば5-2で日本が勝利を収めた。

 白星発進となった日本は、22日にタイと対戦する。

【得点者】
8分 1-0 斉藤光毅(U-19日本)
19分 2-0 伊藤洋輝(U-19日本)
36分 2-1 キ・タン(U-19北朝鮮)
41分 2-2 カン・クッチョル(U-19北朝鮮)
65分 3-2 久保建英(U-19日本)
89分 4-2 宮代大聖(U-19日本)
90+3分 5-2 安部裕葵(U-19日本)

https://www.footballchannel.jp/2018/10/19/post293827/

2018/10/19(金) 22:58:19.68
【サッカー】U-19日本、久保建英の芸術勝ち越しFKなどで白星発進。北朝鮮を5-2で下す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539957499/

日本サッカー協会、久保建英・安部・郷家らU19日本代表を発表!4強入りでU20W杯出場権獲得 

5a753181-c718-4346-a21a-45a5d3093d95




1: 2018/10/02(火) 14:37:55.27 _USER9
日本サッカー協会は2日、AFC U-19選手権インドネシア2018に出場するU-19日本代表23名を発表した。

 この世代を代表する選手である久保建英(横浜F・マリノス)や田川亨介(サガン鳥栖)、今季J1で所属クラブの主力として貢献している安部裕葵(鹿島アントラーズ)、橋岡大樹(浦和レッズ)、郷家友太(ヴィッセル神戸)といった面々が招集。高体連からは唯一、青森山田の三國ケネディエブスが入った。

 大会は18日に開幕。日本はグループBに入り、朝鮮民主主義人民共和国(19日)、タイ(22日)、イラク(25日)と対戦する。グループA~Dでそれぞれ2位以上に入った8チームが決勝トーナメントに進出し、準決勝に進出した4カ国が2019年5月にポーランドで開催されるU-20ワールドカップの出場権を獲得する。

 U-19日本代表メンバーは以下の通り。(数字は背番号)

▼GK
23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
1 若原智哉(京都サンガF.C.)
12 谷晃生(ガンバ大阪)

▼DF
17 石原広教(湘南ベルマーレ)
4 橋岡大樹(浦和レッズ)
21 荻原拓也(浦和レッズ)
15 瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
22 三國ケネディエブス(青森山田高)
5 菅原由勢(名古屋グランパスU-18)
3 小林友希(ヴィッセル神戸U-18)
2 東俊希(サンフレッチェ広島ユース)

▼MF
6 齊藤未月(湘南ベルマーレ)
10 安部裕葵(鹿島アントラーズ)
7 伊藤洋輝(ジュビロ磐田)
14 郷家友太(ヴィッセル神戸)
8 藤本寛也(東京ヴェルディ)
19 山田康太(横浜F・マリノス)
16 滝裕太(清水エスパルス)

▼FW
11 田川亨介(サガン鳥栖)
13 原大智(FC東京)
20 宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
9 久保建英(横浜F・マリノス)
18 斉藤光毅(横浜FCユース)

 U-19日本代表の対戦スケジュールは以下の通り。なおグループステージの3試合はすべて、CSテレ朝チャンネル2で生中継される。

第1節 vs朝鮮民主主義人民共和国(日本時間:19日21時キックオフ)
第2節 vsタイ(日本時間:22日21時キックオフ)
第3節 vsイラク(日本時間:25日18時キックオフ)

10/2(火) 13:56配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00841311-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索