Samurai Goal

U-17


スポンサード リンク





U-17日本代表FW若月大和(湘南ベルマーレ)スイス1部FCシオンに移籍!2年間の契約で買取OP付き 

1: Egg ★ 2020/01/28(火) 18:38:39.11 ID:XoyJZ4lZ9
 FCシオンが28日、湘南ベルマーレに所属するU-17日本代表FW若月大和を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

 現在18歳の若月は、桐生第一高校在学中の2019年3月に、2020年から湘南へ加入することが内定。特別指定選手に承認され、2019年シーズンの明治安田生命J1リーグでは湘南の一員として1試合に出場している。また、2019年10月にブラジルで行われたU-17ワールドカップでは、グループステージ第1節のU-17オランダ代表戦(〇 3-0)で2ゴールを決め、U-17日本代表の勝利に大きく貢献。一躍脚光を浴びる存在となり、一時はユヴェントスが獲得に関心を示しているという報道もなされた。

 FCシオンの発表によると、若月の契約期間は2年間で、買取オプションが付いているという。同クラブは、今シーズンのスイス・スーパーリーグで6勝3分10敗の8位と下位に低迷しているが、若月は実力を証明することができるだろうか。

1/28(火) 18:20配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-01027791-soccerk-socc

写真
no title

西川潤の決勝弾でセネガル撃破!! U-17日本代表、首位で決勝T進出  

20191103-43473492-gekisaka-000-7-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/03(日) 10:01:52.14 ID:+ZvpcfqP9
[11.3 U-17W杯グループD第3節 日本1-0セネガル カリアシカ]

 U-17日本代表は3日(現地時間2日)、グループリーグ第3戦でU-17セネガル代表と対戦し、1-0で勝利した。途中出場のFW西川潤(桐光学園高/C大阪内定)が決勝ゴール。日本は2勝1分、勝ち点7のグループ首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 日本は0-0で引き分けた第2戦アメリカ戦から先発5人を変更し、DF村上陽介(大宮U18)、DF角昂志郎(FC東京U-18)、DF山内翔(神戸U-18)、MF中野桂太(京都U-18)の4人が今大会初スタメンとなった。
 4-4-2の布陣でGKは3戦連続で鈴木彩艶(浦和ユース)。センターバック起用だったDF半田陸(山形ユース)が右サイドバックを担い、DF鈴木海音(磐田U-18)と村上のセンターバック、左SBは中野伸哉(鳥栖U-18)。ダブルボランチは角と山内がコンビを組み、右サイドハーフに田村、左に田中。FW唐山翔自(G大阪ユース)と中野桂が2トップを形成した。

 他会場の結果により各組3位の上位4チーム入りが確定し、セネガル戦の結果に関わらず、グループリーグ突破が決定した日本。序盤は右サイドバックに入った半田が前線に正確なフィードを入れて攻撃を組み立てたが、アクシデントに見舞われる。田中が接触プレーで頭部を打って出血し、担架でピッチ外に運び出された。

 立て続けにアクシデントに見舞われ、前半24分、スルーパスで抜け出した中野桂と接触したGKウスマン・バが負傷。田中は処置をして一度はピッチに戻ったが、前半29分にMF藤田譲瑠チマ(東京Vユース)との交代でベンチに下がり、ウスマン・バもGKパプ・ディオネとの交代を余儀なくされた。

 前半アディショナルタイムにはエリア内に侵入した中野伸が左足を振り抜いたが、強烈なシュートは惜しくもクロスバーを叩く。中野桂もPA手前から左足ミドルで狙ったが、これはGKディオネに阻まれ、スコアレスで前半を折り返した。

 後半15分には中野桂のスルーパスを受けて前を向いた唐山がシュートを打ったが、惜しくも枠を外れた。後半20分、日本は中野伸を下げて西川を投入し、左サイドバックに半田、右サイドバックに角がシフト。中野桂は右サイドハーフに下がり、唐山と西川が2トップを組んだ。

 西川の投入から2トップでゴールに迫る形をつくったが、チャンスを決めきれず、後半36分に唐山を下げて若月大和(桐生一高/湘南内定)を投入。迎えた後半38分、藤田が狭いスペースに絶妙なスルーパスを通すと、抜け出した西川がPA内から左足で流し込み、決勝ゴール。日本は1-0でセネガルを下し、グループ首位で決勝トーナメントに進出した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-43473492-gekisaka-socc

<日本に完敗したオランダのメディア>予想外の結果に驚愕!「ワカツキはビッグスター」「痛々しいノックアウト」  

20191028-00065915-sdigestw-000-9-view[1]




1: Egg ★ 2019/10/28(月) 17:06:33.42 ID:H3K8o7aD9
まさかの敗戦に、指揮官も動揺を隠せず

ブラジルで開催されているU-17ワールドカップで、若き日本代表は10月28日に初戦に臨み、欧州王者のオランダを3-0で撃破し、幸先のいいスタートを切っている。

【ハイライト動画】若月&西川の3ゴールで完勝! 日本対オランダ戦はこちら
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=65915

 若き日本代表の活躍に、主催のFIFAは「日本は“チャンピオン泣かせ”のようだ」と伝え、「アジア、そしてヨーロッパ王者同士の対戦は、より良いゴールを生み出した日本が勝利に値した」と称えている。

 一方、優勝候補にも挙げられるなど、大きな期待を背負っていたオランダ側は、敗北に沈痛な面持ちだ。オランダ全国紙『Algemeen Dagblad』は「タイトルを獲得する候補である17歳以下の“オレンジ軍団”は大きな印象を残すことなく初戦を終えた」と報じた。

「若き選手たちはハーフタイムの直前に得点を許すと、その後は見せ場もなく敗れている。この予想外の敗北に対し、指揮官のピーター・ファンデルベンは、動揺を隠せなかった。

 試合後の会見では『我々はパスで非常に多くのミスを犯した。だが、それ以上に選手たちはまるでピッチ上で麻痺しているかのようだった。自陣に戻ってくる動きさえ見せていなかった』と嘆き、選手たちへの懸念を露わにするほどだった」

 また、オランダのテレビ局『NU.nl』は「“オレンジ軍団”は日本に痛々しいほどにノックアウトされてしまった。ヤマト・ワカツキは日本の“ビッグスター”だ。17歳のアタッカーはチームに先制点と追加点をもたらした。日本の攻撃をジュン・ニシカワとワカツキのふたりが牽引し、オランダを苦しめた」と伝えている。

 日本は、現地時間10月30日に行なわれるグループリーグ第2戦でアメリカと対戦する。セネガルに初戦で4-1と完勝した強敵を相手に、再びサプライズを提供できるか。

10/28(月) 16:34配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00065915-sdigestw-socc

<U-17日本代表>ナイジェリアに勝利!W杯GLはオランダ(28日8時)、アメリカ(31日8時)、セネガル(11月3日8時)と対戦  

1: Egg ★ 2019/10/22(火) 22:58:58.41 ID:vwWKKrlr9
ブラジルで行われるU-17ワールドカップに臨むU-17日本代表は20日、直前キャンプ地のサンパウロでU-17ナイジェリア代表と対戦した。グループリーグ第3節で戦うU-17セネガル代表を意識した一戦。MF中野桂太(京都U-18)のゴールにより1-0で勝利し、28日に初戦を迎える本大会に弾みをつけた。

 日本サッカー協会(JFA)が公開したマッチレポートによると得点は前半22分、DF畑大雅(市立船橋高/湘南内定)のクロスに反応し、ニアでボールを受けた中野が反転して決めた。その他、エースFW唐山翔自(G大阪ユース)が惜しいシュートを放ち、守備では前半にクロスバー直撃のシュートを放たれたが、1-0で試合を終えた。

 U-17日本代表はグループリーグでU-17オランダ代表(日本時間28日8時)、U-17アメリカ代表(同31日8時)、U-17セネガル代表(同11月3日8時)と対戦。22日までサンパウロでトレーニングを行い、試合会場のあるビトーリアに向かう予定となっている。

 ナイジェリア戦のメンバーは以下のとおり

▼スターティングメンバー
GK:野澤大志ブランドン(FC東京U-18)
DF:畑大雅(市立船橋高/湘南内定)、鈴木海音(磐田U-18)、村上陽介(大宮U18)、中野伸哉(鳥栖U-18)
MF:田村蒼生(柏U-18)、藤田譲瑠チマ(東京Vユース)、田中聡(湘南U-18)、中野桂太(京都U-18)
FW:唐山翔自(G大阪ユース)、若月大和(桐生一高/湘南内定)

▼サブメンバー
GK:鈴木彩艶(浦和ユース)、佐々木雅士(柏U-18)
DF:角昂志郎(FC東京U-18)、半田陸(山形ユース)
MF:山内翔(神戸U-18)、成岡輝瑠(清水ユース)、光田脩人(名古屋U-18)、三戸舜介(JFAアカデミー福島U-18)、横川旦陽(湘南U-18)
FW:西川潤(桐光学園高/C大阪内定)

▼交代
30分 野澤大志ブランドン→佐々木雅士
HT 鈴木海音→半田陸
HT 中野伸哉→山内翔
60分 佐々木雅士→鈴木彩艶
74分 若月大和→光田脩人
74分 畑大雅→角昂志郎
79分 中野桂太→成岡輝瑠
79分 田村蒼生→三戸舜介
79分 唐山翔自→西川潤
79分 藤田譲瑠チマ→横川旦陽

10/22(火) 21:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-43473032-gekisaka-socc

写真no title

将来の“日本”を背負うU-17代表、スタメンの半数が外国人ハーフに!! 

1 2018/09/14(金) 05:04:25.97 _USER9
U-17日本代表 1-1(前半0-1、後半1-0)PK2-4 U-17アメリカ代表

得点
17分 失点(U-17アメリカ代表)
74分 山崎稜介(U-17日本代表)

スターティングメンバー
GK:鈴木彩艶
DF:畑大雅、馬場晴也、バングーナガンデ佳史扶、井上樹
MF:松橋優安、松本凪生、松岡大起、津久井匠海
FW:櫻川ソロモン、栗原イブラヒムジュニア

no title




ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索