Samurai Goal

ROLAND


スポンサード リンク





【ROLAND】生涯をかけての夢は「サッカークラブ経営」し「欧州CLに出場」 

1: 2021/01/10(日) 23:19:43.74 _USER9
1/10(日) 22:40
スポニチアネックス

ROLAND、生涯をかけての夢は「サッカークラブ経営」し「欧州CLに出場」
カリスマホストのROLAND
 実業家でカリスマホストのROLAND(28)が10日放送のTBS「林先生の初耳学」(後10・00)に出演し、「生涯をかけての夢」を告白した。

 2020年に自身が経営するホストクラブが閉店したが、今後、具体的にやりたい事業について「一番心が動くのはサッカー」とした。その中で「チャンピオンズリーグ」の入場で流れるアンセムを聞くと、どんな女優と遊んでいるよりも、どんな美味しいごはんを食べているときよりも「その瞬間が自分が一番興奮できることが最近改めてわかった」と話した。

 「自分の生涯をかけてかなえたい目標はここだなと思った」とし「サッカークラブを経営すること。というかやりますね」と明かした。「将来的にはイギリスのプレミアリーグ、3部でもいいんですけど、2部に上げて、1部に上げていつかチャンピオンズリーグに。そういう風に目指していくのは人生の目標ですね」と野望を語った。そして「宣言したからにはやりたいなと」と決意し「このメディアを通して初めて自分自身の生涯をかけての夢を発表させていただきました」と告白した。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/84c0a40cd6744a148a9dd481ca698a73df910c01

セレッソ大阪、「公認セレ男」でもあるROLAND様から桜スタジアム建設募金の寄付を受けたことを発表 

20200616-06160024-sph-000-2-view




1: 2020/06/21(日) 22:05:20.51
 C大阪は16日、「現代ホスト界の帝王」と呼ばれる実業家のROLANDから桜スタジアム建設募金として、「CEREZO×ROLANDコラボグッズ」のロイヤリティ全額に加え、自身の「特別定額給付金」全額を加えた額の寄付があったことを発表した。

 柏の下部組織や帝京高でサッカー経験があるローランドは、C大阪をサポートする「公認セレ男」に就任。2月22日の開幕・大分戦のハーフタイムには就任式も行われ、「世界のクラブには2種類しかない。セレッソと、それ以外」と得意の名言を披露していた。

 ローランドはクラブを通じて、「せっかくの給付金なので、1番大切な事に使いたい!そう思い寄付させていただきました。これからも、率先して言葉よりも行動で、クラブへの愛情と忠誠心をサポーターの皆様にお伝えできるよう頑張ります! ROLAND」とコメントした。

 現・キンチョウスタジアムに約1万席増設するなどの改修工事を行い、21年シーズンにACLも開催できる「桜スタジアム」として生まれ変わる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3268232b20c1d06f8249cf038576a4bf9a4e9a39

ホスト界の帝王ROLANDが語る…日本が世界一になるには?「Jリーグに欧州CLの出場権を」「メガクラブが必要」  

3-e1540553968177-550x441




1: ラッコ ★ 2019/05/14(火) 17:50:38.58 ID:z9hw6cEQ9
>>2019年5月4日(土)24:20~24:50にテレビ東京で放送の「FOOT×BRAIN」より

 ホスト界の帝王こと、ROLANDがゲストとして登場。

■柏レイソルJrユースから帝京高校へ 知られざるサッカーエリート
 ROLANDにとって当番組が初めてのサッカー番組出演で、「ホストよりもサッカーが好き」と明かした。
中学時代は柏レイソルJrユースに所属し、帝京高校にサッカー特待生として入学したという経歴の持ち主。
「俺のワールドカップだった」という名言を残したロマーリオ、イブラヒモビッチのようなエゴイスティックなプレイヤー好きだという。

■MC勝村も思わず嫉妬!華麗なるサッカー交遊録
 ロベルト・カルロスやモドリッチ、デル・ピエーロ、ロナウジーニョらと面識があるROLANDに対して、勝俣は「意味が分からない」と吐露。
小児がんのチャリティーイベントを開催する際、モドリッチは「シーズン中だから日本に行けないけど、
ワールドカップのイングランド戦で着たユニフォームを出品してくれ」と進呈。そこからデル・ピエーロらサッカー選手を紹介してくれたという。
ROLANDは「幸せはシェアした方が長く続く」をモットーにしていて、そう思い至らせてくれたある成功者のエピソードを語った。

■青春をサッカーに捧げた10年間 夢破れ・・・ドン底から学んだ反骨心
 宇佐美貴史、宮市亮と同世代のROLANDは「高校時代にプロになれないと痛感したことは自尊心を傷つけられる出来事だった」と明かし、
何か影響を与える人間にと模索した末、ホストに行き着いた。下積み時代は1か月の給料が10万円以下で、歯磨き粉で空腹を紛らわせたこともあったという。
No.1ホストになった時を振り返り、ROLANDは反骨心が原動力になっていたと語った。

■「No.2のなり方 教えてくれない?」気持ちを奮い立たせる”言葉のチカラ”
 ROLANDは「今月ぐらいNo.2になりたいわ」などと発言することで自身を追い込み、気持ちを奮い立たせているという。
数字が落ちて後輩にナメられている先輩に対しては「ダメな時に厳しくすることで言った手前、頑張ろうと活力になる」と助言した。
スタジオで、谷亮子、イチローらの名言を紹介し、ROLANDは次々と名言を発言。アイデアについて尋ねられると、
ROLANDは「アドリブとかっこつけて言うんですけど、1人で黙々と創作活動したりするんです」と明かした。
また、短い言葉で人の心を揺さぶるのは難儀だという。そんなROLANDが愛してやまない名言はガブリエル・バティストゥータ の「ゴールがあるから蹴るんじゃない。俺が蹴るからゴールがあるんだ」、
ロベルト・バッジョの「PKを外すことができるのはPKを外す勇気を持つ者だけ」、ガットゥーゾの「おれがやったドーピングは努力とペペロンチーノだけ」。

■ローランドが真剣リスペクト!ケイスケ・ホンダとグランデ・ミラン
 ROLANDは本田圭佑に尊敬の念を懐き、ACミランで背番号「10」を背負った時には驚愕したという。
ACミランの話から勝俣は来日時に習志野高校と練習試合をやったことがあると話し、ROLANDは当時の監督を推測。
福田正博は「ホストの言うコメントじゃない」と驚いていた。なお、ホストに来る客層はサッカーに関しては疎く、ROLANDは「サッカーの知識って仕事に何も活きない」と語った。

■ローランドが緊急提言 俺がJリーグをプロデュースするなら
 ROLANDはJリーグをプロデュースした場合、「見た目をブラッシュアップしたい。浦和レッズの槙野智章選手のように見た目に気を使うのは大事」と提言。
Jリーガーってカッコイイ、サッカー観戦はオシャレと広まれば、業界も盛り上がるという考え。また、VARには反対派で、ROLANDは「試合に色気がない。
アフタートークも含めてサッカーの魅力」と語った。マラドーナの神の手ゴールといった後世に語り継がれる伝説が生まれなくなると感じている。
そして、「フォワードはもっとエゴイストたれ。ストライカーは生粋のストライカーでいるべき」と話し、
自分ができるチームプレーはゴールを決める事だけという選手がいれば面白いはずだという。勝俣は「朝までこんな話しをしていたい」とコメント。

 ROLANDは「日本が世界一になるため「Jリーグチームにチャンピオンズリーグの出場権を与えて欲しい」と語り、
アンセムが流れる中でオールド・トラッフォードに立つレイソルを見てみたいという。

■エンディングトーク
 勝村政信は「酒が欲しい。朝までこんな話しをしていたい」と語り、片渕アナはLINE交換を勧めた。

TVでた蔵
https://datazoo.jp/tv/FOOT+%C3%97+BRAIN/1259922

>>2-5あたりに、キャプチャー画像や書き起こしなど)



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索