Samurai Goal

Rマドリード


スポンサード リンク





レアル久保建英が途中出場で存在感! 31日の3位決定戦で先発へ 

20190731-00000045-sph-000-6-view[1]

久保建英、ダービーで「扉開く」…明日09:06~Aマドリード戦でアピールだ!  

1: 豆次郎 ★ 2019/07/26(金) 07:03:19.41 ID:OfwyTQ++9
7/26(金) 6:08配信
久保建英、ダービーで「扉開く」…26日・Aマドリード戦でアピールだ!

◆インターナショナル・チャンピオンズ杯 Rマドリード―Aマドリード(26日、米ニュージャージー・メットライフ・スタジアム)

 【ニューヨーク(米国)24日(日本時間25日)=岡野誠子】スペインの名門Rマドリードに移籍した日本代表MF久保建英(18)は26日のAマドリード戦に向けて、ワシントンでの練習後、チームと共に空路で同地に入った。

 23日のアーセナル戦で、スペイン代表MFアセンシオが負傷。左膝前十字靭(じん)帯及び外側半月板損傷と診断され、全治まで9か月かかる見込みとなった。右FWの1番手の負傷を受け、スペイン大手スポーツ紙「as」は、「アセンシオの負傷が、ロドリゴと久保の扉を開く」との見出しで、アーセナル戦に出場しなかった久保とブラジル人MFロドリゴのトップチーム入りの可能性を伝えた。

 最終戦はAマドリードとのマドリード・ダービー。同じ都市に本拠を構えるライバルとの一戦は、久保にとって試金石となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000375-sph-socc
no title

レアル久保、あるぞトップで開幕…Bチーム合流せずそのままドイツ遠征帯同も 

20190723-00000327-sph-000-4-view[1]

<セルジオ越後>久保建英は騒ぎすぎ/僕は彼らを保護したいんだ。もっと冷静に、かつ温かく見守って  

1: Egg ★ 2019/07/22(月) 20:04:13.67 ID:sk4+F7YF9
今夏の移籍で最も注目されたのはRマドリード入りした久保建英だろう。

でも僕に言わせれば騒ぎ過ぎ、過剰反応だ。確かにレアルのトップチームは世界最高峰で、久保も米国での親善試合には合流している。ただ、実際にシーズンに入ったら、プレーするのはBチームでスペイン3部リーグだ。バルセロナに移籍した安部裕葵も同様だ。

3部は全80チームとレベルの差も大きく、アマチュアも含まれているという。J1よりレベルが上かは疑問。相手によっては得点もできるはずだが、それをあたかも1部で得点したような「お祭り騒ぎ」にはしてほしくない。

「辛口」じゃない。僕は彼らを保護したいんだ。もっと冷静に、かつ温かく見守ってほしいと思う。

昨今の移籍報道を見ていると“スター不足”だと感じるね。ファンもメディアも、本田圭佑や香川真司に続く存在になることを、久保に求めている。久保にしか求められないのかもしれない。だから、トップチームに上がるまで待ち切れないんだ。今や日本代表の要となった柴崎岳より注目される。柴崎はスペイン2部デポルティボに移籍、それより3部でプレーする久保の方が上なんて不思議じゃない? 久保が18歳だから? 世界のサッカー界に年齢は関係ないよ。

同じく、中村俊輔がJ2の横浜FCに移ったニュースの方が、柴崎の移籍話より大きかったよね。日本のサッカー人気は、まだカズや俊輔に頼らなきゃいけないみたいだ。

また、冨安健洋がシントトロイデン(ベルギー)からボローニャ(イタリア)へ、中島翔哉がアルドハイル(カタール)からポルト(ポルトガル)へ移籍したのはレベルアップのためにはよかったと思う。富安はレギュラーになれるはず。中島は少し苦しむかもしれない。これまでも長友佑都や長谷部誠ら守備側の選手は活躍してきたが、日本の攻撃的な選手は層の厚いチームや欧州4大リーグでは厳しい立場になることが多かった。中島の動向は日本代表への影響も大きく、注目される。(日刊スポーツ評論家)

7/22(月) 18:51配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-07220713-nksports-socc

写真
no title

レアル久保建英 トップチームの雰囲気に感謝「みんな本当に親切で話し掛けてくれる」  

20190722-00000026-spnannex-000-4-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/07/22(月) 05:40:54.85 ID:/vSQ5c/w9
 ◇サッカー親善試合 インターナショナルチャンピオンズ杯 Rマドリード1-3Bミュンヘン(2019年7月20日 米テキサス州ヒューストン)

 【久保に聞く】

 ――試合の感想は。

 「時間がたつにつれて現実になってきた。ピッチに立ったらやるしかないので、自分にできることをやった。デビューできてうれしい。でも負けたのは悔しい」

 ――トップチームで感じることは?

 「世界トップレベルのクラブなので、みんな当然のように速いしうまい。一喜一憂せず、それが当たり前にしていかないといけない。周りがなんと言おうと焦らず徐々に上がっていければいい」

 ――チーム内で最もタイプの似た選手は?

 「アザール、モドリッチ、イスコ、クロース…。僕のポジションの選手は素晴らしい選手ばかり」

 ――チームの雰囲気はどうか。

 「みんな本当に親切で、たくさん話し掛けてくれる」

 ――米国で歓迎された。

 「レアルは世界中にファンがたくさんいる。自分もモチベーションが凄く上がる」

日刊スポーツ 7/22(月) 5:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000026-spnannex-socc

久保にレンタルの勧め 3部じゃもったいない…スペイン紙・ララ記者が見た 

20190719-00000316-sph-000-3-view[1]

<久保建英(レアル・マドリード)>絶対にある「3部の洗礼」蹴られても挑発されても我慢せよ!  

1: Egg ★ 2019/07/16(火) 09:14:08.23 ID:fTWaJv1n9
スペインの名門・Rマドリードに加入した日本代表MF久保建英(18)は14日、カナダ・モントリオールキャンプで5日目の練習を行った。今回の北米ツアーを取材するスペインの大手スポーツ紙「マルカ」のミゲランヘル・ララ記者(49)は「マドリーのDNAにふさわしい選手」と評価。Bチームで3部リーグ相当のカスティージャが主戦場になる今季の久保を「見た」。

 * * * *

 キャンプがスタートしてから、みんなが久保に注目している。私には少し恥ずかしがり屋で、溶け込むのに苦労しているように見えるが、真剣な態度は好感が持てる。このプレシーズンは貴重なものになるだろう。バイエルン、アーセナル、Aマドリードとの対戦で今後の方向を見つけられるはずだ。

 私の意見は、非常にクオリティーの高い選手ということだ。それはマドリーのDNAにふさわしい。だが冷静に見よう。彼はまだ18歳だ。バルセロナでの経験があるとしても、アジアから来た選手だ。育成にゆっくり時間をかけなければならない。技術だけなら今すぐにでもトップで通用する。スピードがあって判断が良い。しかし、まだフィジカルを鍛えなければならない。日本で肉体を作り始めてきたと思うが、さらにスペインサッカーに必要な体を作る必要がある。

 注意点は彼がプレーする2部B(3部リーグ相当)は非常にハードだということだ。1部を経験しサッカーを知り尽くしたベテランがたくさんいる。激しい当たりが多く、その上相手がマドリーのスター候補生なら絶対に蹴られるし、口汚い言葉で挑発される。そこで我慢する精神が必要になる。昨季18歳でデビューしたブラジル人のビニシウスも洗礼を受けた。どこに行っても「年俸100万ユーロ(約1億2000万円)の選手」という看板はついて回る。

 それでも彼は2部Bでとどまる選手ではない。ラウル監督が作るカスティージャは、久保+10人のチームになると言っても過言ではない。クラブはスポーツ面だけでなく、社会面でも彼が日本向けの顔となるべく期待をしている。18歳に看板としての活躍を求めている。

 マドリーのトップでプレーはできるだろう。だが成功できるかとなると、話は違う。マドリーは他のどのクラブとも比べられない。(クラブOBで元フランス代表MFの)マケレレは、この前「マドリーの1か月は、他のチームの30~40か月分ぐらい力がいる」と話していた。これからは持っている力を全て示していかなければならない。そして日々の努力が、未来の栄光への道を切り開く。

 ◆スペインリーグ 1部が20チーム、2部が22チーム、久保の所属する「カスティージャ」など2部B(3部相当)は80チームある。3部にはプロ契約でない選手も多く、クラブの経済的問題による消滅、選手への給料未払いにより4部へ自動降格することもある。カスティージャと同じ2部BのバルセロナBには、かつて元スペイン代表DFプジョル、同MFシャビ、イニエスタ、同FWメッシらがプレーし、トップ昇格を果たした。

7/16(火) 5:33配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000017-sph-socc

写真
no title

<久保建英>A代表初先発出場へ チリ戦主力組で練習/コパ・アメリカ  

1: Egg ★ 2019/06/17(月) 02:18:43.04 ID:WwsSZCQ19
【サンパウロ(ブラジル)15日(日本時間16日)=岡崎悠利】14日に開幕した南米選手権(ブラジル)に招待出場している日本代表は17日(日本時間18日)にチリとの初戦を迎える。
スペインの名門Rマドリードへの移籍が決まったMF久保建英(18)は、先発する見通し。日本人初の快挙を成し遂げて海外からも注目される中、“Rマドリードの久保”として初の公式戦はA代表の舞台となった。
本気の南米勢を相手に、世界が認めた力を見せる。

  ◇    ◇    ◇

「白い巨人」ことRマドリードが手に入れた気鋭の18歳が、チリとの大会初戦でスタメン入りする見通しとなった。
関係者によれば、この日、サンパウロで行われた非公開練習では主力組で戦術練習をこなしたもよう。東京五輪世代が中心のチームでも最年少だが、攻撃を引っ張る存在としての期待が高まる。

Jリーグから、いきなりRマドリードへの移籍で衝撃を与えた。まずはリーグ3部相当のBチームでプレーするとはいえ、日本人で誰も経験したことのない挑戦。
14日の練習後には自ら「大会に集中したい。大会のことだけでお願いします」と報道陣に申し出た。めまぐるしく状況が変わる中、チリ戦だけに目を向けるために気持ちをコントロールする。

南米の地は、日本代表にとって鬼門となっている。99年南米選手権で初挑戦して以降、コンフェデレーションズ杯、W杯ブラジル大会のA代表全公式戦で1度も勝利がない。
若手主体で臨む今大会も苦戦は必至だ。「自分が必要だぞ、というのを周りに示したい」と謙虚に意気込む18歳に、日本の歴史を変える勝利を呼び込む期待が寄せられている。

チリは試合5日前の練習で、ルエダ監督が「不測の事態がなければこのメンバーで臨む」とスタメンを明かした。異例とも言える“公表”は、日本に対する余裕の表れともいえる。
久保は「ボールをさらすと足ごと持っていかれる。いい意味で非常に危険な選手が多い。けがだけは気をつけて、最大限のプレーを」と、警戒感が交ざった意気込みを口にしていた。
大会連覇中のチリ相手にいつものプレーを見せられるか、Rマドリード挑戦を前にした1つの試金石になる。

6/16(日) 22:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-06160317-nksports-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索