Samurai Goal

PSG


スポンサード リンク





PSG、ハーランド争奪戦に参戦か レアルとの“バトル”勃発の可能性をスペイン紙報道 

20200521-00262851-soccermzw-000-1-view

PSG、久保を完全移籍獲りへ スペインメディア報道 

20200503-00000055-spnannex-000-3-view

「お金のためだったら中国に行く」PSGのヴェラッティが世間からの“偏見”に異議 

20200428-01062135-soccerk-000-2-view

PSG、バルサ復帰報道のネイマール引き留めへ 衝撃の手取り年俸46億円でオファーか 

1: 2020/04/20(月) 06:04:12.65
バルセロナが再獲得を目指すなかでPSGもカタール投資庁のオイル・マネーで対抗

パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、古巣であるバルセロナへの移籍が取り沙汰されている。しかし、PSGが高額条件で引き留めにかかるという。英紙「デイリー・スター」が報じている。

ネイマールはバルセロナからPSGへ渡った2017年、移籍金2億2200万ユーロ(約246億円)というサッカー史上最高額の記録を打ち立てた。パリでの生活も間もなく3年が経とうとしているなかで、バルセロナはネイマールの再獲得を模索しているとされる。

一方でPSGもネイマールを簡単に移籍させるつもりはないという。記事では、ネイマールに対して手取り年俸3800万ユーロ(約46億円)という超高額の契約延長オファーを提示する準備を進めていると伝えている。

カタール投資庁からのオイル・マネーで潤うPSGならではの高額条件の提示で、引き留めに全力を尽くすようだ。パリでの生活やフランス1部のレベルなどを要因に移籍へ傾いているという報道もあるネイマールだが、その去就には注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00257976-soccermzw-socc
4/20(月) 5:45配信

no title

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/299000/298324/news_298324_1.jpg

ムバッペのレアル・マドリー移籍はほぼ内定済み?PSGのOBが明かす 

20200412-00010019-goal-000-5-view

バルセロナ、PSGからネイマール獲得へ。グリーズマン+金銭の提示を準備? 

20200403-00369406-footballc-000-1-view




1: 2020/04/03(金) 22:34:55.29
 バルセロナはパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得に向けてフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン+金銭の提示を準備しているようだ。スペイン『アス』などが現地時間2日に報じた。

 ネイマールの復帰を望むバルセロナ。獲得には巨額の資金が必要になるが、バルセロナは今夏獲得したばかりのグリーズマンをネイマールの獲得交渉に組み込む可能性があるようだ。また、バルセロナはインテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスにも興味を示していて、同選手の獲得にグリーズマンを差し出す可能性も報じられていた。

 同メディアは、もしPSG側がグリーズマンの獲得を拒否した場合、同選手を他クラブへ売却してネイマール獲得の資金に回すプランもあるという。

 果たして、バルセロナはグリーズマンを売却してネイマールを獲得することになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00369406-footballc-socc

C・ロナウド ユーヴェ退団を検討か、PSGとユナイテッドが新天地候補 

20200325-00010014-sportes-000-1-view

PSGのチアゴ・シウバがブラジルへ帰国し検閲隔離中「フランスの新型コロナ対策は失敗だった」 

20200321-00010010-goal-000-1-view




1: 2020/03/21(土) 13:11:25.60
パリ・サンジェルマンのブラジル代表DFチアゴ・シウバが、フランスの現状について自身の見解を示した。

全世界で新型コロナウイルスが大問題となっているが、フランスでも感染拡大に歯止めがかからず、フランス国内だけで感染者は1万2600人を超え、450件の死亡例が確認されている。T・シウバは現在ブラジルに帰国しており、母国メディア『Spor TV』の番組内で「フランスの感染対策は完全に失敗だった」と語っている。

「水曜日にリオへのフライトでやってきた。今は隔離状態になっているよ。リラックスできるような状況ではないけど、これは仕方ないことだと思っている。妻と2人の息子と一緒だしね」

「フランスは新型コロナウイルスからの保護に失敗したね。隣国イタリアで最初に感染が拡大した時に、しっかりした措置をすべきだった。ブラジルはまだヨーロッパほど状況が深刻ではないのが救いだ。だが楽観視できる状況ではないという点はみんなも気をつけるべき」

T・シウバの妻、イザベルは『Instagram』を通じて「フランスはイタリアの次に感染拡大が深刻化していたの。こんな状況では安心して暮らすことも困難だと思ったので、身を守るためにブラジルに戻ってきた。パリ市内ではスーパーで買えるものがなくなっていて、感染拡大のリスクが相変わらず大問題になっている」とブラジル帰還の理由について語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00010010-goal-socc

ネイマールPSG放出要員に ワガママ放題で移籍金85億円も値下げ 

20200316-00000007-tospoweb-000-2-view




1: 2020/03/16(月) 13:24:43.33
“バーゲンセール”の理由とは――。フランス1部パリ・サンジェルマンは、所属するブラジル代表FWネイマール(28)の移籍金を2億2200万ユーロ(約261億円)から値引きし、1億5000万ユーロ(約178億円)に変更した。

米メディア「ESPN」によると、パリSGはフランス代表FWキリアン・エムバペ(21)へのオファーをすべて拒否する一方、ワガママ放題のネイマールを放出要員とする方針を固めたという。
そこで確実に売却するために、昨季設定した移籍金から7200万ユーロも値下げしたわけだ。

今季開幕前にはネイマールが移籍を直訴。古巣のスペイン1部バルセロナが獲得に乗り出したものの、移籍金で折り合いがつかずに破談していた。
再びバルセロナが動き出すかは不明ながらも、今回の値下げによって、マンチェスター・ユナイテッドなど資金力のあるイングランド勢が名乗りを上げる可能性も指摘されている。
同メディアによると、パリSGは今後、エムバペ中心のチームに再構築をしたい考えと報じているが、ブラジルのスーパースターはどこに向かうのか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00000007-tospoweb-socc
3/16(月) 11:37配信

UEFA-CL決勝T1回戦第2戦 PSG×ドルトムント 結果 

c925888716a9a40e




1: 2020/03/12(木) 06:55:28.20
PSG   2-0 ドルトムント
第01戦 1-2
合計  3-2

[得点者]
ネイマール   (前半28分)PSG
フアン・ベルナト(前半46分)PSG
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20085325

UEFA-CL決勝T1回戦 結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索