Samurai Goal

PK


スポンサード リンク





バカリズム「サッカーは長時間走り回って、最後にPK戦ってアホなの? 急に関係無い競技やるなよ」 

1: 2020/06/13(土) 10:46:48.56
no title

no title

no title

日本サッカー界の歴史に残るPK男駒野友一が静かに語り出す 

612_matsui_tears




1: 2020/06/05(金) 14:35:23.21 0
「人とすれ違うのも怖かった」南アW杯の“戦犯”と呼ばれた駒野友一が明かす10年前の真実
https://news.yahoo.co.jp/byline/motokawaetsuko/20200605-00180781/

 日本中を感動と興奮に包んだ2010年サッカー南アフリカワールドカップ(W杯)ベスト16進出の快進撃から10年。
2018年ロシアW杯でも16強入りしているが、悲願のベスト8に最も近づいたのは、延長・PK戦まで粘った南ア大会のチームだと言っていい。
「勝てば王者・スペインとの真剣勝負」という大きな夢に、彼らはあと一歩、手が届かなかった。

 その責任を一身に背負い込んだのが、PK戦で唯一、失敗した駒野友一(FC今治)だ。
号泣する背番号3の姿は多くの人々の脳裏に焼き付いているに違いない。
10年という月日が経過した今、あのPKをどう捉え、その後のキャリアにどう生かしているのか。
「戦犯」とバッシングを受けた当時のことについて、駒野が静かに語り出した。

(続)

【訃報】サッカー界にPK戦をもたらした考案者、93歳で死去 

30f02b77-8eb6-483c-bb9b-0a7f66cf9bf1




1: 2020/03/25(水) 16:42:45.99 _USER
Text by
編集部I

サッカー界で数々のドラマを生み出してきたPK戦。

長谷部誠が所属するフランクフルトとチェルシーとの対戦ではこんな驚きのPKシーンが話題になった。

https://qoly.jp/2020/03/23/yosef-dagan-rip-iks-1?vodid=87f6370d252dcfaae7d6204cef‬

このPK戦を考案したとされるイスラエル人のヨッシ・ダガンさんが93歳で死去した。『Kan11』などのイスラエルメディアが伝えている。

日本代表が銅メダルを獲得した1968年のメキシコオリンピック。イスラエルとブルガリアとの準々決勝は1-1というスコアだったが、コイントスによってイスラエルは敗退した。その後、イスラエルサッカー協会の一員だったダガン氏がPK戦を考案したそう。

イスラエルサッカー協会の最高責任者は「ダガン氏は我がフットボールの成長と協会の発展において重要な人物だった」などとして、これまでの貢献を讃えている。


https://qoly.jp/2020/03/23/yosef-dagan-rip-iks-1

本田圭佑、PK得点でも世界が絶賛の謎 メディアの後押しで五輪出場も 

1: 2020/03/21(土) 15:18:26.79
2020/03/21 11:30
https://www.cyzo.com/2020/03/post_234926_entry.html

日本サッカー界の“カリスマ”本田圭佑が異例尽くしのブラジルデビューを迎えた。
今年1月31日にブラジルのボタフォゴ移籍が発表されるが、1度目は選手登録が間に合わず2度目はインフルエンザの為、
デビュー予定日を延期するなど紆余曲折を経て、無観客で3月15日に待望のデビューを果たした。
4?2?3?1のトップ下で先発出場を果たすと、前半28分にチームメイトの得たPKを決め、デビュー戦でゴールを決めてみせる。
このゴールは、自身「2度目のデビュー戦弾」で、「クラブキャリア100得点目」、「5大陸全てでのゴール」など数々の話題を提供した。
サッカーライターは「さすがに“持ってる”男、本田だと話題でした」と語る。
「なかなか所属チームも決まらず、もう終わった選手と見られていた中、初戦から結果を出したというのもそうなのですが、今回の得点などは、
 PK戦ですし、相手も格下。正直試合内容としては、『思ったよりまだ出来るな』という程度だったのですが、それ以上にタイミングが良かった」
ところでこの本田の活躍にことのほか飛びついたのが、毎日記事を更新しなければならない、スポーツメディアだ。
というのも現在、新型コロナウイルスの影響でプロスポーツのリーグ戦などが各地で中止、延期が続いている。
「そもそも通常ならば、プロ野球開幕や東京五輪に向け、スポーツの話題がしのぎを削っているこの時期です。サッカーだけで見ても、Jリーグの開幕、
 さらに3月にはU-23日本代表の試合もあり、久保建英や堂安律などの招集も期待されるなど、普段通りならネタも豊富なので、もっと扱いが小さい可能性も高かった。
 新型コロナウイルスの影響でJリーグは、いち早く中断を発表。ついで日本代表の活動も中止、延期となり、スポーツメディアではなんとかニュース・ネタを探して
 配信している状態。どうでもいいゴシップ的なものも増えています」(スポーツ紙記者)
しかし、新型コロナの影響が次第に拡大。
それでも当初は、サッカーコンテンツとしてはもっとも人気の高い、CL(ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ)が佳境に向かう時期であり、
各メディアの中でも最初の頃は「なんとかなる」という雰囲気もあったようだ。
だが現在は欧州のほうが状況は深刻で、各国のリーグ、今年予定されていたユーロ(欧州選手権)の延期も決まるなど、サッカー界に大きな打撃となっている。
「中断期間の終わりが見えない中、国内でのネタが尽き始め、欧州がニュースの中心となっていた中、その欧州でも中断。そんな矢先の本田のデビュー戦ゴールだったので、
 各媒体がこぞって報じました。また、ニュースを見ていると、欧州のメディアでも取り上げられるなど、世界的なネタ不足の中で救世主的な存在となったのです」(前出・記者)
一部報道ではその経済効果が10億円超と報じられるなどピッチ外でも大活躍の本田。
引き続きその活躍でメディアを賑わしてほしいところだったが、それも打ち止めとなった。
「せっかくの活躍でしたが、その後ブラジルでもリーグ戦が中断が発表されました。このまま忘れさられる可能性もありますが、フリーの期間が長かっただけに、
 本田は他の選手よりもリーグ再開時のコンディション調整は上手く出来るのでは、という声もあります」(同)

no title

本田圭佑

イニエスタ「本当にクレイジーな展開だった。PK戦は博打」 

20200208-00069524-sdigestw-000-3-view[1]




1: Egg ★ 2020/02/08(土) 21:02:01.99 ID:KCtFErlY9
「もうひとつのタイトルを獲れたことは自信になる」
 
前年度のJ1リーグ王者と天皇杯の覇者が戦う富士ゼロックス・スーパーカップが、2月8日に埼玉スタジアムで行われた。
横浜F・マリノスとヴィッセル神戸の対戦となったこの試合は、3-3でPK戦に突入し、これを3-2で制した神戸が勝利を収めた。

PK戦では両チーム2人ずつが成功した後、3人目から9人連続で失敗。これはJリーグのあらゆる公式戦で初めての事態だった。
1人目のPKキッカーを務めたイニエスタは試合後のフラッシュインタビューでこう語った。

「自分がまず決められてホッとした中で見ていました。だけど、そこからは本当にクレイジーな展開だった。PK戦は博打みたいなところがあるから、どうなるかはわからない。
今日はヒロキ(GKの飯倉)が素晴らしいパフォーマンスだったのでそれを褒めたい」
 また、クラブの公式ホームページで、新シーズンに向け以下のようにコメントした。

「本当に幸せな気持ちでした。1か月前にタイトルを獲ったばかりで、もうひとつのタイトルを獲れたことは、チームの進むべき道をこのまま突き進んでいくべきだという自信になりました。
ACL、リーグ戦とこれから戦いが始まっていきますので、しっかり準備をしていきたいです」
この試合でキャプテンを務めたイニエスタに率いられ、今季初タイトルを掴んだ神戸。2月21日から開幕するJ1リーグで、常勝軍団へと進化をとげられるか。

2/8(土) 20:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00069524-sdigestw-socc

サッカー富士ゼロックス・スーパー杯にてPK9人連続失敗の珍事 

20200208-02080101-sph-000-2-view[1]




1: パルヴルアーキュラ(埼玉県) [US] 2020/02/08(土) 16:00:16.08 ID:DjdmKxhL0 BE:609257736-2BP(5000)
sssp://img.5ch.net/ico/u_pata.gif
 シーズンの幕開けを告げるゼロックス杯が行われ、天皇杯王者の神戸がJリーグ王者の横浜Mを3―3で迎えたPK戦(3―2)で下し、初出場初優勝を飾った。

 PK戦ではともに3番手の横浜Mエジガルジュニオ、神戸小川慶治朗、4番手の横浜M水沼宏太、神戸西大伍、5番手の横浜M松原健、神戸大崎玲央、6番手の横浜M和田拓也、神戸フェルマーレン、
7番手の横浜M遠藤渓太が9人連続で失敗する珍事。最後は7番手後攻の神戸山口蛍が突き刺して勝利をつかんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-02080101-sph-socc

「ソン・フンミンのダイブを告発」 “疑惑のPK獲得”に英物議「韓国人の飛び込みを非難」 

20200206-00245151-soccermzw-000-2-view[1]

セリエA第節ロナウドがPK2発で9戦連発! ヴィオラに快勝のユベントスがセリエA通算1600勝達成! 19試合19得点 

20200202-00369472-usoccer-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/03(月) 00:01:51.10 ID:A2+2Wt5L9
セリエA第22節、ユベントスvsフィオレンティーナが2日にアリアンツ・スタジアムで行われ、3-0で快勝した。

前節、クリスティアーノ・ロナウドのセリエA8試合連続ゴールで一矢報いるも指揮官の古巣ナポリ相手に今季2敗目を喫した首位ユベントス。

その敗戦からのリバウンドメンタリティが試される今節は、今冬の移籍市場で活発な動きを見せた14位フィオレンティーナとの伝統の一戦に臨んだ。
なお、ナポリ戦からはマテュイディとディバラに代えてラビオとドグラス・コスタを起用した。

セリエA史上初の通算1600勝に王手をかけるホームのユベントスは立ち上がりからボールの主導権を掌握。クアドラードとドグラス・コスタの右サイドを起点に押し込む状況を作り出すと、ボックス内のイグアインやピャニッチに幾度か惜しい場面が訪れる。

一方、クトローネとキエーザの2トップの下にゲザルを置く[3-5-2]の布陣で臨んだフィオレンティーナは粘り強い守りで序盤の劣勢を耐え凌ぐ。
すると、20分を過ぎて徐々にカウンターシチュエーションを作り出し、22分にはゴール前のキエーザのワンタッチシュート、リロラの強烈なミドルシュートでGKシュチェスニーにファインセーブを強いる。

前半も半ばを過ぎると、試合は完全にイーブンの展開に落ち着くが、試合巧者のホームチームはチャンスを逃さない。39分、ボックス手前のピャニッチが放ったミドルシュートがボックス内のDFペッセッラの左腕に直撃。
当初、主審は腕を身体に付けていたとの判定でプレーを流すが、VARによる介入で判定が覆りPKが与えられる。これをキッカーのC・ロナウドがきっちり決め、あっさりと9試合連続ゴールを達成した。

エースのゴールによって1点リードで試合を折り返したユベントスだが、ハーフタイムに修正を加えてアウェイチームの反撃にやや手を焼く場面が目立つ。
その流れの中でキエーザやベナッシに際どいシュートを許すが、いずれも枠に飛ばない。

早い時間帯に2点目を奪って勝負を決めたいユベントスはイグアインに代えてディバラを投入。
そのディバラの高精度のプレースキックからデ・リフトが決定機に絡むと、75分過ぎには待望の追加点を奪う。
80分、ペナルティアーク付近から中央突破を仕掛けたベンタンクールがボックスぎりぎりで相手DFチェッケリーニと交錯。
そして、再びVARのレビューを経てPKが与えられると、これをC・ロナウドがきっちり決めてドッピエッタとした。

これで勝利を大きく手繰り寄せたホームチームは試合終了間際にもディバラの右CKをデ・リフトが頭で合わせ、ダメ押しの3点目とした。
そして、イアキーニ新体制でリーグ無敗を保っていたヴィオラに初黒星を与えたユベントスが、セリエA通算1600勝を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00369472-usoccer-socc
2/2(日) 22:45配信


【スコア】
ユヴェントス 3-0 フィオレンティーナ

【得点者】
40分 1-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
80分 2-0 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
90分 3-0 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20081315
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/53
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/53
順位表

https://www.youtube.com/watch?v=PretZn_GAAk


Juventus 3-0 Fiorentina | CR7 Scores Brace From The Penalty Spot | Serie A

柴崎フル出場、PK戦で失敗 サッカーのスペイン国王杯2回戦 

20200113-00000014-kyodonews-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/13(月) 09:21:09.01 ID:HYTJ7D+Y9
サッカーのスペイン国王杯は12日、各地で2回戦が行われ、デポルティボの柴崎岳はウニオニスタス戦にフル出場した。
1―1から突入したPK戦で失敗し、チームはPK戦を7―8で落とした。(共同)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000014-kyodonews-socc
1/13(月) 8:52配信

【久保建英詳報】マジョルカ久保建英、鋭い突破からPKを獲得! プレースキッカーも担当 

20191110-00010037-goal-000-4-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索