Samurai Goal

JFA


スポンサード リンク





【炎上】JFA公式ツイッターに“非難殺到”『セレモニーやってる場合か!!!』 

キャプチャ
1   2018/05/30(水) 22:05:31.72 _USER9
◆ 初陣敗戦に「そんなことやってる場合か」など批判コメントが続出

西野朗新監督率いる日本代表は、30日にロシア・ワールドカップ(W杯)前最後の国内ゲームとなるガーナ戦で0-2の完敗を喫した。その後行われた壮行セレモニーについて伝えるJFA公式ツイッターアカウントが炎上する事態となった。

 西野監督は合宿で採用した3-4-2-1システムを採用した。しかし、前半8分から直接FKで先制されると、後半にはリベロの長谷部誠とGK川島永嗣、そして相手アタッカーとペナルティーエリア内で接触。PKで追加点を許した。
攻撃も本田圭佑が先発し、後半から香川真司を投入したもののさしたる形を作れず、3-4-1-2、4-4-2とシステムを変更したものの、現状で付け焼刃のシステムであることを露呈した。

 試合後、同アカウントでは「このあと #夢を力に2018 サッカー日本代表壮行セレモニーを独占ライブ配信!」とのツイートをしたものの、試合結果、内容ともに芳しくないものだったため「役立たずがセレモニー?」、「そんなことやってる場合か」、「何で監督を交代したんでしたっけ」と批判コメントが続出する事態となってしまった。

 セレモニーでは、サッカー好きで知られるMr.Childrenのヴォーカル桜井和寿さんとヒップホップユニットEAST ENDのメンバー・GAKU-MCさんの二人で構成される「ウカスカジー」が雨の中で熱唱したが、ネット上では完敗したことで日本サッカー協会への風当たりがさらに強まってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00107385-soccermzw-socc

【爆笑】JFAオフィシャルグッズが負けフラグwww 

キャプチャ

田嶋会長『残念です』ハリル氏に対し“無責任発言”か!!! 

1   2018/05/26(土) 07:43:40.62 _USER9
日本代表監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(66)が日本協会の田嶋幸三会長の会見で名誉を傷つけられたとして、慰謝料1円と新聞などへの謝罪広告を求め、24日に提訴したことについて田嶋会長は25日、「訴状は見ていないし、名誉毀損したつもりはありません」と話した。

 日本代表の合宿中の提訴については「残念です」と述べた。

スポーツ報知 5/26(土) 7:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000445-sph-socc

写真
no title

日本代表監督“ナンバーワン”はオシム?「選手全員が尊敬していた」 

osim20180508
1   2018/05/25(金) 19:09:50.24 _USER9
 【あの代表監督の成功と失敗】イビチャ・オシム 

 2007年11月16日は、当時の日本代表監督、イビチャ・オシムにとって忘れられない日になった。午前2時。千葉県浦安市の自宅でイングランド・プレミアリーグのテレビ中継を観戦後、急性脳梗塞で倒れた。

 一時危篤状態に陥り、意識を取り戻すまで10日以上かかった。一命は取り留めたが、監督続行は不可能となり、岡田武史氏が2度目の代表監督に就任した。

 発症7カ月後、記者会見を行えるまでに回復。「あちらの世界にいって戻ってまいりました」とおどけた。1メートル91、90キロという巨漢に加え、糖尿病に高血圧。「不整脈とは常に言われていた。頭の後ろが痛くなることや、めまいはよくあったが、水を飲めば治っていた」と振り返った。

 勝負の世界にたらればは禁物だが、オシム氏が既定路線通り10年W杯南アフリカ大会で指揮をとっていたら、日本代表は全く違う道を歩んでいたはずだ。

 オシム氏は「日本サッカーは、日本人の力でもっとよくすることができる」と語り、外国人コーチを1人も置かなかった。「考えて走るサッカー」を掲げ、頭脳と走力のバランスを説いた。

 日本代表キャップ歴代1位(通算152試合出場)のG大阪・遠藤保仁は「本当に嫌というほど走らされたし、練習はすごく難しかったけれど、呼ばれた選手全員が尊敬していたし、信頼していた。そんな代表監督はオシムさんだけでした」と明かす。

 浦安に住み、電車に乗って練習場に行くこともあったオシム氏。自宅近くの魚市場にはいきつけの鮮魚店もあった。いま思えば、深夜までワイン片手に、ときには徹夜をしてまでこだわったテレビでの欧州サッカー観戦が、悔やまれる。

 日本を離れる最後の試合視察後には、記者席にあいさつに来てくれた。「君たちにはキツイことを言い過ぎた。日本代表のことを頼むよ」と涙目だった。

 09年1月4日、帰国するオシム氏を300人超のファン、サポーターが見送った。「ガンバレ、ガンバレ、ガンバレデス」。オシム氏は一番大好きな日本語を叫びながら手を振っていた。

(夕刊フジ編集委員・久保武司

5/25(金) 16:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000019-ykf-spo

ハリル氏「田嶋会長の誠実さを求める!!」代理人を通じてコメント 

20180410060229
1   2018/05/24(木) 21:24:36.48 _USER9
サッカー日本代表前監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が5月24日、日本サッカー協会から監督を解任されたあと、同協会の田嶋幸三会長の発言で名誉を傷つけられたとして、田嶋会長と同協会を相手取り、慰謝料1円と謝罪広告の掲載などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

代理人をつとめる金塚彩乃弁護士が提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いて明らかにした。請求額が1円である理由について、「お金ではなく、謝罪をもとめているからだ」と説明した。日本サッカー協会は、弁護士ドットコムニュースの取材に対して「(提訴について)現時点でコメントはない」と回答した。

●ワールドカップ目前に監督を突如解任された
ハリルホジッチ氏は2015年3月、サッカー日本代表監督に就任した。それから約3年間、代表監督をつとめて、この間にワールドカップ・ロシア大会の本大会出場を決めた。ところが、6月14日開幕のロシア大会を目前に控えた4月7日、日本サッカー協会から監督を突如解任された。

訴状などによると、田嶋会長は4月9日、記者会見を開いて、ハリルホジッチ氏との契約を解除したことを発表した。その際、田嶋氏は、選手とのコミュニケーションや信頼関係が薄れたことを理由としてあげた。一方、金塚弁護士によると、ハリルホジッチ氏本人は、選手たちとのコミュニケーションを大事にしていたという。

「コミュニケーションをとれないような人格だといわれたことを問題としている。サッカー人生をかけて築き上げてきたことが崩された」「個人としてだけでなく、監督としての名誉や信用が毀損された」「具体的にどんなコミュニケーションの問題があったのかあきらかにされていない」(金塚弁護士)

ショックを受けたハリルホジッチ氏は4月下旬に来日し、記者会見を開くなどして、日本サッカー協会側に説明をもとめる姿勢を見せていた。金塚弁護士によると、ハリルホジッチ氏は、オフレコでいいので、納得のいく説明と謝罪があればと考えていたが、これ以上待っても誠実な対応がないとして、提訴に踏み切ったという。

つづく

2018年5月24日 18時2分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14762912/

【悲報】ハリル裁判がイニエスタのせいで忘れ去られる 

post_23159_hariru
1   2018/05/24(木) 15:43:56.94 _USER9
ハリル氏がサッカー協会を提訴
2018/5/24 15:12
©一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/372266262724052065

サッカー日本代表の監督を解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(66)は24日、日本サッカー協会に慰謝料や謝罪広告などを求めて東京地裁に提訴した。

【炎上】JFA公式ツイッターに怒りのコメントの嵐!!若手落選の罪は大きい? 

thumb-12136-030718-sports_l
1   2018/05/23(水) 05:53:58.62 _USER9
5月18日に、FIFAワールドカップ(W杯)2018・ロシア大会を戦うサッカー日本代表選手27人が発表され、インターネット上には「ベテラン選手ばっかりでめっちゃ嬉しい!」と評する声や、「年長さんのロシア遠足かな?」と酷評する声など、賛否両論が巻き起こっている。

西野朗監督が初めて選んだメンバーは、4月に代表監督を電撃解任されたヴァヒド・ハリルホジッチ前監督とは対照的な選考になった。印象的だったのは、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司という4年前のW杯・ブラジル大会で日本代表を牽引した選手たちが名前を連ねたことだ。

日本代表の“ビッグ3”の復帰に対して、サッカーファンからは「香川、本田、岡崎が代表に選ばれて嬉しい! やっぱスターがいないとね」「今回の日本代表は好きな選手が多くて歓喜!」「日本代表のビッグ3が復帰して嬉しい。代表を引っぱっていってほしい!」「選考に関していろいろ言われているが、好みは別として実績やポテンシャルを考えたら選ばれても違和感はない」といった声がある。

一方で、ポルトガルリーグで10ゴール・12アシストをあげた注目の23歳・中島翔哉が代表から落選し、選考を疑問視する向きもある。ほかにも、ベルギーリーグで7ゴール・2アシストをあげた24歳の久保裕也、同じくベルギーリーグで10ゴール・14アシストを記録した27歳の森岡亮太、オランダリーグで9ゴール・4アシストを決めている19歳・堂安律も代表に呼ばれることはなかった。

本田らの復帰に歓喜の声が上がったものの、ネット上には「4年前のメンバー表かと思った」「『つまらないメンバー』という一言しか出てこない」「今、調子の良い中島を外して、コンディションも試合勘も微妙な選手ばかり呼ぶのはどうなの?」「次のW杯を見据えて若手に経験を積ませたほうがいいと思うが、スポンサーが許さないのかな」「蓋を開けてみたら“消極的選択”だった。誰も責任を負わないだろうし、ハリルを解任した価値や意味を見いだせないメンバー選考」「今の状況を思えば、むしろハリルはよくやっていたと思う」「忖度ジャパンだ」といった不満も多く上がっている。

今回の選考に納得できなかったファンは、日本サッカー協会(JFA)に直接文句を言いたかったのか、JFAの公式ツイッターに怒りのリプライを送信している。「日本サッカーを4年前に逆戻りさせた責任は重い」「W杯でグループリーグ敗退したらハリルのせいにして、もしも良い成績を残せたら自分たちの手柄ですか? こんなサッカー協会は必要ない」「腑に落ちない選考だから、結果出して私たちを黙らせて」といった声が飛び交うなど、炎上中だ。

これからの日本代表の予定は、5月30日にキリンチャレンジカップでガーナ、国際親善試合として6月8日にスイス、6月12日にパラグアイと対戦。その後、W杯本選で6月19日にコロンビアとの初戦を迎える。コロンビアは4年前のW杯でも戦い、1-4で惨敗している相手。選手選考に不満の声もあるが、まずはキリンチャレンジカップで勝利を飾れるかに関心が集まっている。

Business Journal / 2018年5月22日 19時0分
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_441171/

【朗報】『外国人枠撤廃』イニエスタがJリーグに革命を起こす!!! 

1   2018/05/23(水) 05:08:56.64 _USER9
イニエスタがJリーグ動かした、来季外国人枠撤廃へ
2018年5月23日5時0分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201805220000965.html

アンドレス・イニエスタ
no title


イニエスタがJを動かした。Jリーグが、外国籍選手枠撤廃の検討に入ったことが22日、分かった。この日、東京・文京区のJFAハウスで実行委員会を開き、各クラブの代表者に伝えた。
このほど、ヴィッセル神戸はバルセロナからアンドレス・イニエスタ(34)獲得に成功。すでに外国人選手枠が埋まっていることなどで、チームが不利益を受ける可能性がある。その改善策として来季からの外国人枠緩和&撤廃が実施される見込みとなった。

◆今季Jリーグの外国籍選手枠 登録は1チーム5人以内。試合にエントリーできる外国籍選手は3人以内となる。ただし、アジアサッカー連盟(AFC)加盟国の選手は1人だけ追加エントリーでき、Jリーグが提携国として定める国籍の選手も「提携国枠」として外国籍選手ではないものとみなされる。
つまり、1チーム最大5人の外国籍選手の出場が可能。現在の提携国はタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール。オーストラリアとスペインも提携国だが、選手登録の提携国枠には含まれない。

“ハリル裁判”24日にJFAを正式提訴!!〈東京地裁〉 

28465ba7-5ddc-c36f-5176-e014f400bccb
1   2018/05/21(月) 17:30:11.71 _USER9
サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督(66)の代理人弁護士の事務所は21日、日本サッカー協会を相手取った東京地裁への提訴は24日の予定だと明らかにした。

弁護士はこれまで、名誉毀損による慰謝料や謝罪広告掲載を求める方針を示している。

日本サッカー協会は4月7日付でハリルホジッチ氏を解任。同氏は弁護士を通じて契約解除の経緯説明を求める質問状を出し、17日に回答を受け取ったが、納得のいく内容ではなかったとして提訴を決めた。

日本サッカー協会は解任の理由を「選手とのコミュニケーションや信頼関係が薄れた」と説明し、ハリルホジッチ氏は4月27日の記者会見で「問題はなかった」と反論した。

2018年5月21日 13:32
スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/21/kiji/20180521s00002014209000c.html

【朗報】田嶋会長が“W杯必勝法”を東大でプレゼン!! 

20180414-00083968-roupeiro-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索