Samurai Goal

J3


スポンサード リンク





ザスパクサツ群馬のJ2復帰決定!J2自動降格圏の鹿児島は1年でJ3降格へ  

no title



1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/08(日) 15:14:12.00 ID:CkwtPpQC9
J3リーグ最終節が8日に行われ、順位が確定した。

 前節を終えて、ギラヴァンツ北九州のJ3優勝およびJ2昇格が決定。自動昇格圏の2位にザスパクサツ群馬が浮上し、同じ勝ち点60で3位に藤枝MYFC、勝ち点3差でロアッソ熊本が4位に位置していた。なお、藤枝は2020シーズンのJ2ライセンスを保有していないため、2位に入ってもJ2へ昇格はできない。

 2位争いに注目が集まる中、13時3分に一斉にキックオフ。群馬は敵地で福島ユナイテッドFCと対戦し、終盤に1点を返されたが、2-1で逃げ切った。王者・北九州をホームに迎えた藤枝は、後半アディショナルタイムにMF岩渕良太が決勝点を挙げ、1-0で劇的勝利をおさめた。逆に熊本は、後半アディショナルタイムに痛恨の失点を喫し、AC長野パルセイロに0-1で敗れた。

 この結果、3連勝で勝ち点63とした群馬が得失点差により2位が確定。2017年以来のJ2復帰が決定した。一方、J2で自動降格圏21位に終わった鹿児島ユナイテッドFCの1年でのJ3降格が決まった。

【順位表】
1.北九州(66)+24
2.群馬(63)+25
3.藤枝(63)+11
4.富山(58)+23
5.富山(57)+6

【J3最終節結果】
12月8日(日)
八戸 2-3 C大23 [ダイスタ]
岩手 1-1 讃岐 [いわスタ]
秋田 0-0 相模原 [ソユスタ]
福島 1-2 群馬 [とうスタ]
長野 1-0 熊本 [長野U]
藤枝 1-0 北九州 [藤枝サ]
沼津 0-3 富山 [愛鷹]
鳥取 0-3 YS横浜 [とりスタ]
F東23 5-1 G大23 [駒沢]

12/8(日) 15:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191208-43474936-gekisaka-socc

FC今治 有終飾れず 青森と最終戦0―0 3位で来季J3へ Honda 63 仙台55 今治51 武蔵野48  

20191202-02004401-ehime-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/02(月) 12:01:37.23 ID:fJTmmHWT9
日本フットボールリーグ(JFL)は1日、ありがとうサービス.夢スタジアムなどで最終節8試合を行った。
FC今治は0-0でラインメール青森と引き分けた。最終成績は13勝12分け5敗(勝ち点51)で順位は3位だった。
FC今治は計8本のシュートを放つも無得点。青森の攻勢を何とかしのぎきった。

【評】FC今治は最後までゴールネットを揺らせなかった。

前半は有間、玉城がゴールに迫るも無得点。後半も山田、楠美が果敢にミドルシュートを放ったが、枠を捉えることができなかった。
守備では相手のプレスに苦しんだが、GK修行の好セーブと体を張ったプレーで3試合ぶりの無失点で終えた。

◆よく守った◆
【FC今治・小野監督の話】最終戦ということで相手も気迫あるプレーをする中、最後まで互いに決定機をつくりつつ守る展開になった。
サポーターに勝利を届けようと、選手は危ないシーンも体を張ってよく守った。

◆さらに力を◆
【FC今治・修行】(無失点に貢献)「とにかく0―0で試合を進めようと、粘り強くプレーできた。
今季はもったいない失点が多く、結果的に引き分けが増えた。チーム、個人がさらに力をつける必要がある」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-02004401-ehime-l38
12/2(月) 9:13配信

第21回 日本フットボールリーグ(2019)
順位表
2019/12/01更新

順位 チーム名 勝点 試合
数 勝利 引分 敗戦 得失
点差
H A H A H A 得点 失点
1 Honda FC 63 30 19 11 8 6 2 4 5 2 3 +29 59 30
2 ソニー仙台FC 55 30 16 9 7 7 5 2 7 1 6 +26 60 34
3 FC今治 51 30 13 6 7 12 8 4 5 1 4 +15 41 26
4 東京武蔵野シティFC 48 30 13 5 8 9 4 5 8 6 2 +5 44 39
5 テゲバジャーロ宮崎 41 30 11 5 6 8 2 6 11 8 3 +3 37 34
6 ホンダロックSC 41 30 10 4 6 11 6 5 9 5 4 +2 41 39
7 ヴェルスパ大分 40 30 10 4 6 10 5 5 10 6 4 +6 42 36
8 FC大阪 40 30 10 4 6 10 5 5 10 6 4 +1 33 32
9 MIOびわこ滋賀 40 30 11 9 2 7 1 6 12 5 7 -13 27 40
10 ヴィアティン三重 39 30 10 4 6 9 4 5 11 7 4 +4 38 34
11 FCマルヤス岡崎 38 30 9 6 3 11 6 5 10 3 7 0 30 30
12 鈴鹿アンリミテッド 36 30 9 6 3 9 5 4 12 4 8 -4 43 47
13 ラインメール青森 36 30 9 3 6 9 3 6 12 9 3 -4 40 44
14 奈良クラブ 34 30 8 2 6 10 8 2 12 5 7 -5 27 32
15 松江シティFC 25 30 5 2 3 10 5 5 15 8 7 -25 26 51
16 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 21 30 5 1 4 6 3 3 19 11 8 -40 35 75

J3 北九州がJ3初優勝!群馬が2位浮上、鹿児島の命運握る藤枝は3位で最終節へ 北九州66 群馬60 藤枝60  

no title



1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/01(日) 18:49:24.67 ID:JXPaPtj69
J3リーグ第33節が1日に行われ、ギラヴァンツ北九州の初優勝が決まった。

前節、J2昇格を決め、2位・藤枝MYFCと勝ち点5差で今節を迎えた北九州。
本拠地ミクニワールドスタジアム北九州にガイナーレ鳥取を迎え、前半18分に先制点を揺らしたが、後半4分にMF高橋大悟のスルーパスからFW町野修斗が右足シュートを決めて1-1で引き分けた。

2位の藤枝はアウェーでY.S.C.C.横浜と対戦。開始7分で失点すると、FW進昂平に2ゴールを許し、0-3で敗れた。
勝ち点57で3位のザスパクサツ群馬は後半41分のFW高澤優也の決勝点によりいわてグルージャ盛岡を1-0で下した。

この結果、最終節を残して首位・北九州が勝ち点66、得失点差で2位に浮上した群馬と3位に順位を下げた藤枝が同60、
4位・ロアッソ熊本が同57となり、北九州の優勝が確定。自動昇格圏の2位争いは最終節に持ち越された。

なお、2020シーズンのJ2ライセンスを保有していない藤枝が2位でシーズンを終えた場合、昇格枠が減少。
J3自動降格圏21位の鹿児島ユナイテッドFCのJ2残留が決まる。

第33節
12月1日(日)
群馬 1-0 岩手 [正田スタ]
YS横浜 3-0 藤枝 [三ツ沢陸]
北九州 1-1 鳥取 [ミクスタ]
熊本 2-1 福島 [えがおS]

第34節
12月8日(日)
福島 13:00 群馬 [とうスタ]
長野 13:00 熊本 [長野U]
藤枝 13:00 北九州 [藤枝サ]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-43474636-gekisaka-socc
12/1(日) 16:01配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j3
順位表

「嫌いにならないで」J3初降格の岐阜、主将DF阿部のスピーチにサポーターが涙  

20191116-43474024-gekisaka-000-5-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/17(日) 19:50:20.56 ID:Ts35wXNF9
[11.16 J2第41節 岐阜1-3甲府 長良川]

 FC岐阜は16日、J2第41節でホームに甲府を迎え、1-3で敗れた。この結果、今季の最下位とクラブ史上初のJ3降格が決定。キャプテンを務めるDF阿部正紀は試合後のホーム最終戦セレモニーで、サポーターに対して謝罪と感謝を述べている。

 前節・新潟戦(●0-2)の黒星で3連敗を喫し、残留圏内となる20位以上の可能性が消滅した岐阜。J2ライセンスを持たないJ3・2位藤枝の成績次第で残留の可能性がある21位栃木との勝ち点差も残り2試合で4に開き、今節は勝利が必須のゲームだった。

 しかし、後半11分に甲府のFWピーター・ウタカに先制点を献上。同19分に相手のミスからFW川西翔太が一時同点となるゴールを奪ったが、同22分に再びウタカ、同33分にはFW金園英学に決められ、1-3の敗戦でクラブ史上初のJ3降格が決まった。

 試合後、マイクの前に立った阿部は涙をこらえつつ、「自分がキャプテンとしてチームが苦しい時、辛い時に支えられず、自分が足を引っ張ってしまったことがこの結果になってしまったと思います。本当にすみませんでした」と謝罪。ただ、試合終了直後もセレモニー中もサポーターからのブーイングは聞こえなかった。

 阿部はサポーターのそうした温かい対応にも触れ、「正直、謝ることしかできませんが、FC岐阜を応援してくださる方々、ファン・サポーターの皆さんには感謝しかありません。自分たちがいくら負け続けようともブーイングすることなく、ブーイングされてもおかしくないのにもかかわらず、『下を向くな』『諦めるな』、そういった言葉を毎回毎回かけてくれたことに本当に感謝します」と語っている。

 2014年に東京国際大から加入した阿部は、今季で岐阜一筋6年目。シーズンを振り返って「この6年で一番いい応援をしてくれたと思います」と、サポーターに重ねてお礼の気持ちを伝え、「来年はその応援に絶対応えたいと思うので、この結果でFC岐阜を嫌いにならず、来年も応援してくださることをお願いしたいです」と、来季のJ3の舞台でのサポートを懇願した。

 今季の最終節は24日に行われ、味の素スタジアムで東京Vと対決する。来季へ向けたリスタートにもなる一戦。阿部は「まだアウェーで1試合残っているので、選手全員で勝つために頑張りますので、よろしくお願いします」と必勝を誓った。

 スピーチを終えた阿部にはスタンドから大きな拍手とコール。キャプテンの熱い思いを受け取り、涙を流すサポーターの姿も目立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-43474024-gekisaka-socc

北九州、群馬との上位対決制して首位キープ…藤枝は11試合ぶり黒星/北九州62 藤枝57 群馬54 熊本54  

20191117-00999397-soccerk-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/17(日) 21:32:00.68 ID:6W7dAzsH9
明治安田生命J3リーグ第31節が17日に各地で行われた。

首位のギラヴァンツ北九州は3位のザスパクサツ群馬のホームに乗り込んだ。
北九州は高橋大悟のゴールを守りきり、1-0で勝利を収めた。北九州は勝ち点を「62」に伸ばして首位をキープした。

北九州を追う2位の藤枝MYFCは、セレッソ大阪U-23と対戦。試合終了間際の90+2分に先制ゴールを許し、試合終了のホイッスルを迎えた。
藤枝は第20節以来、11試合ぶりの黒星を喫した。

今節の結果と順位表は以下の通り。

■J3第31節
ヴァンラーレ八戸 2-0 カターレ富山
ブラウブリッツ秋田 3-0 ガンバ大阪U-23
AC長野パルセイロ 1-0 アスルクラロ沼津
藤枝MYFC 0-1 セレッソ大阪U-23
ガイナーレ鳥取 1-2 福島ユナイテッドFC
カマタマーレ讃岐 1-0 SC相模原
FC東京U-23 2-0 Y.S.C.C.横浜
ザスパクサツ群馬 0-1 ギラヴァンツ北九州
ロアッソ熊本 2-0 いわてグルージャ盛岡

■J3順位表
1位 北九州(勝点62/得失点差+21)
2位 藤枝(勝点57/得失点差+12)
3位 群馬(勝点54/得失点差+22)
4位 熊本(勝点54/得失点差+7)
5位 富山(勝点49/得失点差+16)
6位 鳥取(勝点49/得失点差-5)
7位 C大23(勝点46/得失点差-8)
8位 秋田(勝点45/得失点差+9)
9位 八戸(勝点45/得失点差+8)
10位 福島(勝点43/得失点差-5)
11位 長野(勝点40/得失点差-2)
12位 G大23(勝点35/得失点+6)
13位 讃岐(勝点35/得失点差-13)
14位 相模原(勝点34/得失点差-9)
15位 F東23(勝点33/得失点差-9)
16位 沼津(勝点33/得失点差-9)
17位 YS横浜(勝点33/得失点差-16)
18位 岩手(勝点25/得失点差-25)

■J3第32節(11月23日、24日)
▼23日
13:00 YS横浜 vs 富山
13:00 藤枝 vs 秋田

▼24日
13:00 福島 vs 八戸
13:00 相模原 vs 熊本
13:00 沼津 vs 鳥取
14:00 岩手 vs 長野
15:00 北九州 vs 讃岐
15:00 G大23 vs 群馬
15:00 C大23 vs F東23

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00999397-soccerk-socc
11/17(日) 21:18配信

JFL 4位 東京武蔵野シティFC お詫び 2020年のJ3入会断念について  

GettyImages-493177072[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/16(土) 18:25:16.09 ID:FA489l1x9
11月10日(日)のホームゲームでは、多くの方々にご協力いただきお陰様で5,284名の皆様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。

J3ライセンス交付を受けてから改めて平均入場者数2,000名を超えるべく皆様にご協力いただき目指してまいりました。
また、武蔵野陸上競技場の収容人数(5,192名)の関係上ホーム最終戦に向けて、安全面の確保や消防法などの観点で仮設席設置や他会場での開催などを検討してまいりました。

しかしながら、ホーム最終戦に5,703名以上を収容できる対応や他会場での開催の調整がつかず、Jリーグとも確認の上、11月11日(月)の時点で2020年のJ3入会の可能性が事実上消滅したことになりましたのでご報告すると共にお詫び申し上げます。

先日のホームゲームでは、幸い大きな事故はありませんでしたが、我々運営側の不手際で収容人数を超えてしまいました。 今後は改めて安全管理を徹底いたします。

現在4位ということもあり、皆様のご期待を裏切ることとなり、またこの度来場や告知など大変多くの方々にご支援とご協力いただいたにも拘わらず誠に申し訳ございません。
シーズン初めより、しっかりと準備をしていればこのような事態にはならなかったと深く反省しております。

上記のほかにも、入会に向けてはクリアしなければならない課題が残っていることもあり、今回の現実を受け止め、今後に向けてしっかりと準備と対策をして来年に繋げていきます。
引き続き応援のほど何卒宜しくお願いいたします。


特定非営利活動法人武蔵野スポーツクラブ

(東京武蔵野シティフットボールクラブ運営母体)

理事長 井草直人

https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/279022

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1412
順位表

https://i.imgur.com/CmmgXVu.jpg

負ければ降格…サッカーJ2・FC岐阜 現在最下位でJリーグ参入以来初の“J3降格”の危機に 7勝24敗9分  

無題




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/15(金) 20:02:09.09 ID:tFAF9gEU9
サッカーのJ2リーグは残り2試合。地元・FC岐阜は現在最下位で、いま2008年のJ2参戦以来、初めてのJ3降格危機を迎えています。J2残留に望みを繋ぐ試合は16日。ヴァンフォーレ甲府と対戦します。

2008年にサッカーのJ2に参入したFC岐阜。参入後まもなく、経営難で存続が危ぶまれましたが、岐阜県や地元企業などが出資して再建。

2014年にはラモス瑠偉氏の監督就任をはじめ、元日本代表選手がチームに加入するなどして話題を呼び、スタジアムには1万人以上のサポーターが。

また、2年前には当時J2だった名古屋グランパスとの「名岐ダービー」も実現し、岐阜県だけでなく東海地方も盛り上げてきました。

しかし、成績はなかなか上向かず、ここ数年は下位が続いていました。

そして今シーズンは2試合を残して現在最下位。16日の試合に負ければ、Jリーグ参入以来、初のJ3降格となります。

北野監督:
「プロとして、応援してくれる人たちのためにも最後まで頑張らなければいけないと思います。
たとえ(ヴァンフォーレ)甲府さん相手でも、アグレッシブに点を取りにいかなければいけないと思います」

阿部選手:
「勝つしかないので勝ち点3取って、また次の(23日の)ヴェルディ戦に向けて頑張りたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00025357-tokaiv-socc
11/15(金) 18:42配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/data/standings/
順位表

<FC今治>J3昇格(Jリーグ入会)決定!22年には新スタジアムを建設するプラン  

1: Egg ★ 2019/11/10(日) 17:25:14.12 ID:GoRaumNG9
<JFL:FC今治1-0FCマルヤス岡崎FC>◇第27節◇10日◇夢スタ

岡ちゃんがJに帰ってくる! サッカー元日本代表監督の岡田武史氏(63)がオーナーを務めるFC今治が来季のJ3昇格(Jリーグ入会)を決めた。

FC今治がFCマルヤス岡崎に勝ち、5位ホンダロックと6位ヴィアティン三重が引き分け以下に終われば、昇格の成績要件となる年間4位以内、かつ百年構想クラブの上位2クラブ以内が確定。その条件下、今治は前半に元日本代表MF橋本英郎が先制したゴールを守り切って1-0。ホンダロックと三重が引き分けたため、本拠ありがとうサービス.夢スタジアムで地元ファンと歓喜を分かち合えた。

いち地方クラブから、まず最初の目標Jリーグに到達した。14年10月、当時四国リーグだったFC今治の運営会社「今治.夢スポーツ」の株式51%を取得。過去2度のW杯を指揮した指導者から経営者に転じ、25年のJ1優勝を目標に掲げた。日本人の特徴、組織力を最大化する「岡田メソッド」の構築と落とし込みを進めるとともに、オーナーとして目を通すものは相手チームの分析映像からPL(損益計算書)などに変わった。

16年には日本協会の副会長も兼ねながら、今治の四国リーグ2連覇と全国地域チャンピオンズリーグ優勝=JFL昇格と駆け上がっていく。しかし、初の全国リーグで苦しんだ。日本の4部相当リーグとはいえ、今年の天皇杯で浦和を破ったHonda FCなどアマチュアの強豪や、自身の威光に発奮して今治相手には100%以上の力を出してくる相手に苦戦。初年度の17年は年間6位で2年目の昨年も5位に泣いた。昇格条件の4位まで、あと1歩だった。

特に昨年の昇格失敗は堪えた。協会副会長を退任して監督業に必要なS級ライセンスも返上。オーナー業に専念し、中国事業の拡大やスポンサー獲得に奔走した中で、届かなかった。成績が伸び悩んだ昨夏には苦渋の決断もあった。今治市内で寝食をともにしてきた盟友の吉武博文元監督(元U-17日本代表監督)を事実上の解任。「吉武は独特な目と素晴らしい才能の持ち主だった。俺と吉武の2人が一緒になれば、すごいことになると思ってシェアハウスもして頑張ってきたが」と鬼になり、今年はJ1広島監督や協会の技術委員長を歴任した小野剛氏を監督に。「今年、上がれなかったら大変なことになる」と懸けていた。

5年かかった。想定より「1年、多かった」と思い通りにはいかなかったが、コーチ10人+スタッフ6人で始めたクラブは現在55人まで拡大した。10年W杯南アフリカ大会で日本を16強に導いた男は、指導者の時は「いつでも辞めてやる」覚悟だったが、今は「全社員の家族を食わせる義務がある。絶対に投げ出せない」。限られた予算の中で勝負の今季は補強にも力を入れた。元日本代表DFの駒野やこの日「昇格弾」の橋本らを、その「本気度」で口説いて集め、夢に巻き込んだ。

今後はJリーグ理事会の承認をへてJ3昇格が正式決定する。22年にはJ2基準を満たした新スタジアムを今治市内に建設するプランも進行させている。J1優勝と日本代表選手の輩出-。しがらみある既存クラブではなく、あえて地方で一からスタートした。横浜監督時代のJ1で2連覇するなど思い入れあるJリーグ。来季、ついに岡田武史が舞い戻る。

11/10(日) 15:01配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-11100395-nksports-socc

写真no title

JFL/FC今治、J3昇格決定…オーナーは岡田武史氏  

201911100000395-w500_0[1]




1: かばほ~るφ ★ 2019/11/10(日) 15:17:07.29 ID:6YAOTOJF9
岡ちゃんがJに帰ってくる FC今治がJ3昇格決定
[2019年11月10日15時1分]

<JFL:FC今治1-0FCマルヤス岡崎FC>◇第27節◇10日◇夢スタ
岡ちゃんがJに帰ってくる! サッカー元日本代表監督の岡田武史氏(63)が
オーナーを務めるFC今治が来季のJ3昇格(Jリーグ入会)を決めた。

FC今治がFCマルヤス岡崎に勝ち、5位ホンダロックと6位ヴィアティン三重が引き分け以下に終われば、
昇格の成績要件となる年間4位以内、かつ百年構想クラブの上位2クラブ以内が確定。
その条件下、今治は前半に元日本代表MF橋本英郎が先制したゴールを守り切って1-0。
ホンダロックと三重が引き分けたため、本拠ありがとうサービス.夢スタジアムで地元ファンと歓喜を分かち合えた。

いち地方クラブから、まず最初の目標Jリーグに到達した。
14年10月、当時四国リーグだったFC今治の運営会社「今治.夢スポーツ」の株式51%を取得。
過去2度のW杯を指揮した指導者から経営者に転じ、25年のJ1優勝を目標に掲げた。
日本人の特徴、組織力を最大化する「岡田メソッド」の構築と落とし込みを進めるとともに、
オーナーとして目を通すものは相手チームの分析映像からPL(損益計算書)などに変わった。

16年には日本協会の副会長も兼ねながら、今治の四国リーグ2連覇と
全国地域チャンピオンズリーグ優勝=JFL昇格と駆け上がっていく。
しかし、初の全国リーグで苦しんだ。日本の4部相当リーグとはいえ、
今年の天皇杯で浦和を破ったHonda FCなどアマチュアの強豪や、
自身の威光に発奮して今治相手には100%以上の力を出してくる相手に苦戦。
初年度の17年は年間6位で2年目の昨年も5位に泣いた。昇格条件の4位まで、あと1歩だった。

特に昨年の昇格失敗は堪えた。協会副会長を退任して監督業に必要なS級ライセンスも返上。
オーナー業に専念し、中国事業の拡大やスポンサー獲得に奔走した中で、届かなかった。
成績が伸び悩んだ昨夏には苦渋の決断もあった。
今治市内で寝食をともにしてきた盟友の吉武博文元監督(元U-17日本代表監督)を事実上の解任。
「吉武は独特な目と素晴らしい才能の持ち主だった。俺と吉武の2人が一緒になれば、
すごいことになると思ってシェアハウスもして頑張ってきたが」と鬼になり、
今年はJ1広島監督や協会の技術委員長を歴任した小野剛氏を監督に。
「今年、上がれなかったら大変なことになる」と懸けていた。

5年かかった。想定より「1年、多かった」と思い通りにはいかなかったが、
コーチ10人+スタッフ6人で始めたクラブは現在55人まで拡大した。
10年W杯南アフリカ大会で日本を16強に導いた男は、指導者の時は「いつでも辞めてやる」覚悟だったが、
今は「全社員の家族を食わせる義務がある。絶対に投げ出せない」。限られた予算の中で勝負の今季は補強にも力を入れた。
元日本代表DFの駒野やこの日「昇格弾」の橋本らを、その「本気度」で口説いて集め、夢に巻き込んだ。

今後はJリーグ理事会の承認をへてJ3昇格が正式決定する。
22年にはJ2基準を満たした新スタジアムを今治市内に建設するプランも進行させている。
J1優勝と日本代表選手の輩出-。しがらみある既存クラブではなく、あえて地方で一からスタートした。
横浜監督時代のJ1で2連覇するなど思い入れあるJリーグ。来季、ついに岡田武史が舞い戻る。

nikkansports.com
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201911100000395.html

JFL FC今治 J3昇格目前に迫る  

imgf205dc35e94ad34d[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/08(金) 07:34:36.30 ID:U5eJg7D49
FC今治のJ3昇格が目前に迫っている。
日本フットボールリーグ(JFL)で3年目となる今季、チームは3位につけており、
早ければ10日のホームでのマルヤス岡崎戦で昇格条件の4位以内が確定する。
3日の流通経大ドラゴンズ龍ケ崎戦で、FC今治は今季最多の5得点を挙げて快勝。
通算成績を12勝10分け4敗とした。
次節で4位以内が確定するには、FC今治が勝利▽5位ホンダロックと6位ヴィアティン三重がいずれも引き分け以下―の二つの条件が必要になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191107-07007201-ehime-l38
11/7(木) 9:28配信

https://www.ehime-np.co.jp/media/images/news/20191107/imgf205dc35e94ad34d.jpeg

1 Honda FC 56 26 17 10 7 5 1 4 4 2 2 +27 54 27
2 ソニー仙台FC 48 26 14 7 7 6 5 1 6 1 5 +22 53 31
3 FC今治 46 26 12 5 7 10 6 4 4 1 3 +16 38 22
4 東京武蔵野シティFC 44 26 12 5 7 8 3 5 6 5 1 +6 42 36
5 ホンダロックSC 38 26 10 4 6 8 4 4 8 5 3 +5 36 31
6 ヴィアティン三重 37 26 10 4 6 7 3 4 9 6 3 +7 36 29
7 テゲバジャーロ宮崎 35 26 9 4 5 8 2 6 9 7 2 +3 33 30
8 FC大阪 34 26 9 4 5 7 3 4 10 6 4 0 27 27
9 ヴェルスパ大分 33 26 8 3 5 9 5 4 9 5 4 +1 34 33
10 MIOびわこ滋賀 33 26 9 7 2 6 1 5 11 5 6 -13 23 36
11 ラインメール青森 32 26 9 3 6 5 2 3 12 9 3 -4 36 40
12 FCマルヤス岡崎 31 26 7 4 3 10 6 4 9 3 6 -4 23 27
13 鈴鹿アンリミテッド 30 26 8 5 3 6 4 2 12 4 8 -6 39 45
14 奈良クラブ 28 26 7 2 5 7 6 1 12 5 7 -6 23 29
15 松江シティFC 21 26 4 2 2 9 4 5 13 7 6 -20 22 42
16 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 20 26 5 1 4 5 3 2 16 9 7 -34 33 67

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1412



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索