Samurai Goal

J2


スポンサード リンク





町田「20億円予算のクラブを目指したい」天然芝の練習グラウンドが3月完成へ  

1: 2019/01/11(金) 18:35:43.56
FC町田ゼルビアは11日、新規加入選手の入団会見および、19シーズンの選手の新背番号を発表した。
鈴木孝司(→琉球)の抜けた背番号9は、新加入FW富樫敬真が背負うことが決定。10番は空き番となった。

唐井直ゼネラルマネージャー(GM)は、「サイバーエージェントの傘下に入ったことで、19シーズンは夢のあるものになると思うし、大きな期待は感じる」とコメント。
町田の17年度の事業規模は7億900万円とJ2では下から5番目だったが、「20億円予算のクラブを目指したい」と具体的な目標も語った。

しかし「急激な背伸びをするとクラブが崩れてしまう」と足元を見つめると、「期待が大きいのは有り難いが、一気に大きなクラブになることは本意ではない。少しずつ着実にとやっている。
J1仕様に相応しいクラブになれるかが今季の取り組みになる」と話した。

ただし懸案となっているハード面での整備は進む見込み。天然芝の練習グラウンドについて唐井GMは、「すでに町田市と最後の詰めに来ている。
1月に着工して、3月中に完成する話が進んでいる。場所は今日は公表できないが、町田市から一両日中にも発表になると思う。選手にはキャンプから帰ってきたら楽しみにしておいてという話をしている」と明かした。

■選手背番号
1 GK 福井光輝
2 MF 奥山政幸
3 DF 藤井航大
4 DF 山田将之(←FC東京)
5 DF 深津康太
6 MF 李漢宰
7 MF 端山豪(←新潟)
8 MF ジョン・チュングン(←横浜FC)
9 FW 富樫敬真(←横浜FM)
11 MF 山内寛史
12 FC町田ゼルビアサポーター
13 GK 増田卓也(←広島)
15 MF 井上裕大
17 DF 下坂晃城
18 MF 岡田優希(←早稲田大)
19 MF 土居柊太
20 FW ドリアン・バブンスキー
23 DF 酒井隆介
24 MF ロメロ・フランク
25 MF 佐野海舟(←米子北高)
27 DF 平尾壮(←G大阪)
28 FW 橋村龍ジョセフ(←町田ユース)
29 MF 森村昂太
30 FW 中島裕希
31 GK 渡辺健太
32 MF 戸高弘貴
35 DF 大谷尚輝

1/11(金) 17:52配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-17336019-gekisaka-socc

写真
no title

【現役の眼】橋本英郎がヴェルディ若手3人衆と厳選した「2018年・J2ベストイレブン」! 

20181220-00010006-sdigestw-000-1-view

J1やJ2のクラブライセンス取得に必要なスタジアム基準を緩和!昇格機会が奪われるケース回避 

yokkaichi




1: 2018/12/12(水) 19:42:06.17 _USER9
Jリーグは12日、東京都内で理事会を開き、J1やJ2のクラブライセンス取得に必要なスタジアム基準の緩和を決めた。J1の1万5千人とJ2の1万人の入場数の要件は変えないが、整備計画があれば例外的に3年から5年の猶予期間を設けて、上位リーグの資格を得られる。

 今季のJ2町田のように順位要件を満たしてもスタジアム基準のために昇格機会が奪われるケースの回避などが目的。通常のスタジアムであれば3年以内の改修、完成を求め、Jリーグが理想とするアクセスや屋根、専用スタジアムなどの条件を満たせば5年を猶予し、1クラブ最大で1千万円の補助金を出す。

12/12(水) 19:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000172-kyodonews-socc

日本サッカーリーグのカテゴリー編成を語る 

IMG_20181125_135204-616x411




1: 2018/11/11(日) 19:08:40.28
【現状】
J1:18チーム(固定)
J2:22チーム(固定)
J3:17チーム(追加募集中)
(※クラブチーム14+U23チーム3)

【参考】
JFL:16チーム(固定)
地域リーグ(9地区で各固定)
・北海道 8チーム
・東北   10チーム
・関東   10チーム
・北信越  8チーム
・東海    8チーム
・関西    8チーム
・中国   10チーム
・四国    8チーム
・九州   10チーム

前スレ
【Jプレミア/J1/J2】日本サッカーリーグのカテゴリー編成を語るスレその4【J3/それ以下】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1516829683/

J2の舞台で飛躍! 今季期限付き移籍加入で成長を遂げた若手5選 

20181129-00869995-soccerk-000-1-view

得点王出すクラブが降格危機 残り1試合果たして… 

20181128-00404662-nksports-000-7-view

史上稀に見る大混戦…今シーズンのJ2を5つのポイントで振り返る 

20181122-00866835-soccerk-000-1-view

【Jリーグ「大混戦J2」観客動員も好調!10年ぶりに平均7千人越え...累計入場者数は325万6416人で最多  

667374db-0cf3-34b9-f430-c7c6d5c2ee07




1: 2018/11/18(日) 06:44:15.55 _USER9
明治安田生命J2リーグの今季最終節となる第42節の全11試合が17日に各地で開催された。全日程を終えた今季J2の1試合あたりの平均観客数は10年ぶりに7000人を越えた。

 最終節まで激しい優勝争いや昇格争いが繰り広げられ、上位4チームがわずか勝ち点1差で終えるという大接戦となった今季のJ2。その熱い戦いは観客動員にも反映されたようで、最終節には11会場合計で今季3番目に多い10万3021人、1試合あたり平均9366人が観戦に訪れた。

 Jリーグ公式サイトのデータによれば、今季J2の全462試合の累計入場者数は325万6416人。1試合平均7049人となり、2008年以来10年ぶりに平均7000人を突破したことになった。

 1999年に設立されたJ2リーグは今季で20シーズン目。1試合平均7049人という入場者数は2003年(7895人)、2005年(7482人)、2004年(7213人)、2008年(7072人)に次いで過去5番目に高い数字となる。

 2003~2005年当時のJ2は12チーム、2008年のJ2は15チームで開催されていたため、22チームの現在より試合数は少ない。平均では歴代5位だが、合計325万人越えの観客数は昨年(約322万人)を上回ってJ2歴代最多となった。

 クラブ別では、昨季のJ1から降格したアルビレックス新潟が最多の平均1万4913人を記録。優勝した松本山雅FCが昨年を1000人以上上回る平均1万3283人で2位、ジェフユナイテッド千葉が平均9858人で3位だった。

11/17(土) 19:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181117-00297634-footballc-socc

J2は松本山雅が首位を守って最終節へ。気になる町田の順位は… 

20181111-00296697-footballc-000-1-view

佳境のJ2上位争い。松本が最終節を残して優勝の可能性…その条件は? 

20181109-00010008-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索