Samurai Goal

Jリーグ


スポンサード リンク





“史上最速”広島の独走が止まらない...強さの秘訣は守備の硬さ? 

f-sc-tp1-180512-6753_thum630
1   2018/05/13(日) 08:49:29.55 _USER9
 明治安田生命J1リーグ第14節の試合が12日に行われ、ベガルタ仙台とサンフレッチェ広島が対戦。アウェイの広島が3-1の勝利を収めた。

 今季絶好調で首位を独走する広島だが、この試合では12分に奥埜博亮に先制点を奪われてしまう。だが41分にパトリックのゴールで同点に追いつくと、後半にも柏好文とパトリックがゴールを加えて逆転勝利を飾った。パトリックはこれで今季10得点となり、二桁一番乗りを達成するとともに得点ランク首位に浮上した。

 広島はこれでリーグ戦4連勝。開幕から9試合を無敗で突き進んだあと、第10節のFCの東京戦で初黒星を喫したが、再び勢いを取り戻している。

 Jリーグ「史上最速」ペースの記録更新も続けている。開幕から14試合での勝ち点37という数字は、前節に続いて現行の勝ち点制度(延長戦廃止以降)での最多記録を更新した。過去には浦和レッズが2004年と2016年の2ndステージで勝ち点34を獲得したのが最多だった。

 特に驚異的なのは、14試合でわずか6失点という守備の堅さだ。今節は4試合ぶりの失点を喫したとはいえ、14試合のうち実に10試合を完封。2016年1stステージの浦和に並び、14試合時点での最少失点タイ記録となっている。

フットボールチャンネル 5/12(土) 19:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00269085-footballc-socc

【ブーイング】完封負けを喫した名古屋。試合後サポーターから怒号が... 

1   2018/05/12(土) 22:19:59.52 _USER9
<明治安田生命J1:長崎3-0名古屋>◇第14節◇12日◇トラスタ

 3失点の大敗で12試合勝ちなしの名古屋グランパス。試合後は、サポーターからブーイングを浴びた。

 「戦う気持ちがあるのか」「このまま信じていいのかよ」。怒号が飛び交う。言い訳のしようもない完敗だった。

 序盤から集中力を欠き、ミスを連発。後半4分、DFがパスカットされ、2点目を奪われるなど精彩を欠き、風間八宏監督(56)は「集中力の欠如。もっと戦う姿勢を見せないと」と敗因を語った。

 指揮官は、さらに「いつも言っていることを、各自がしっかりやってくれないと。自信を持って崩すサッカーへ、意識を変えないといけない」と話した。

日刊スポーツ 5/12(土) 19:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00206680-nksports-socc

写真
no title


・「闘えなければ何も起こらない」名古屋・風間監督が選手の淡白さを厳しく指摘

 ここ2試合連続でドローに持ち込でいただけに、勝って上昇気流に乗りたい名古屋だったが、敵地で完敗を喫してしまった。

 名古屋の風間八宏監督は、試合後のフラッシュインタビューで長崎戦を振り返り、「2つのミス、前後半立ち上がりに集中力の欠如から失点してしまい、追いかける形となってしまった。個人個人のところで立て直さなければいけなかったが、それがなかなか時間が勝ってしまった」と、前後半いずれも序盤で早々に失点したことを悔やんだ。

 さらに風間監督は、「それから一番大事なところ、闘うということが欠如していた。そういう試合だった」と、選手たちの淡白な戦いぶりを、厳しく指摘。とりわけ前半は、長崎の激しい前線からの守備によって持ち前のパスワークを封じられ、全体が自陣へと押し込められる一方的な展開に。GKランゲラックが幾度となくピンチを救ったものの、反撃への活路は見いだせなかった。

 後半は「前に選手が行かないので、システムの中で前に選手を活かせる、前に人数を増やすようにした」と指揮官が言う通り、システム変更によって、流れを掴みかける時間帯もあったが、それでも「何回も言うように闘えなければ何も起こらないということ」と、1点も返せず完封負けを喫したチームの不甲斐なさを嘆いた。

 また次節に向けては、「前を向いてどんどんやっていくしかない。次は、今日闘えなかったぶん、本気で全力で闘わせなければいけない」とコメントしている。

サッカーダイジェスト 5/12(土) 16:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00040234-sdigestw-socc

写真no title

【動画】G大阪・藤本が50m超えロング弾決めるも横浜とドローに!! 

image04

1   2018/05/12(土) 20:55:39.76 _USER9
横浜FM 1-1 G大阪
[得点者]
52' 藤本 淳吾(G大阪)
61' 天野 純 (横浜FM)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:21,576人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/051207/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【動画】パトリックが強すぎると話題に!!『戦術パトリック』 

2017-12-

“ファン増加!?”チャンピオンズリーグ放映で計るDAZNの10年プランとは 

1   2018/05/11(金) 19:12:35.23 _USER9
チャンピオンズ・リーグの放映は、良い意味で予想できない
no title


 元日本代表の岩政大樹氏がDAZN幹部を直撃する対談企画。第3回は、来季から放映されるチャンピオンズ・リーグや今夏のワールドカップが及ぼす影響について話を訊いた。

―――◆―――◆―――◆―――

岩政大樹 これからのJリーグの10年で発展させるには、どんな部分が壁になると思いますか?
 
ディーン・サドラー 壁ですか……どちらかというと、良い要因しかないと思っています。今後、5Gが入ってくれば通信速度の向上が進みますし、世の中のOTT事業が一般化されていくでしょう。強いて言えば、競争が激しくなるのが壁でしょうか。新規事業者がスポーツ業界に入り込むことも考えられます。もちろん、予測している部分もありますが、予測できない部分にどう俊敏に対応できるか。我々だけでなく、どんなビジネスでも重要な課題ですね。
 
岩政 スポーツにはやはり、それだけの価値があると思われているんですね。
 
サドラー スポーツをはじめとするエンターテイメントは、ある意味で人の生活には欠かせないものですからね。
 
岩政 来季からチャンピオンズ・リーグの放映が始まります。
 
サドラー 大いに期待しています。チャンピオンズ・リーグが加わると、既存の加入者の満足度も上がるでしょうし、まだDAZNに入っていないファンにもひとつのキッカケになるでしょう。
 
岩政 チャンピオンズ・リーグの放映が始まれば、大幅な視聴者増が見込めそうです。
 
サドラー 良い意味で予測できませんね。それに、視聴者増という面で言えば、スポーツの世界では突発的な出来事で注目度が一気に高まることもあるんです。最近で言えば、テニスの大坂なおみ選手の活躍。去年からテニス女子ツアー(WTA)のコンテンツを独占配信していますが、今年は視聴がいきなり跳ね上がりました。大坂選手が、大会で優勝したからです。
 
 これは日本の特長のひとつですね。日本人が活躍すると、どのスポーツでも一気に関心が高まります。以前、ハンドボールが話題になった時期がありましたよね。あるいは、2015年のラグビーワールドカップで日本が南アフリカに勝った時も、ものすごく視聴が跳ね上がった。そうした事象が、なかなか海外にはありません。
 
岩政 なるほど。
 
サドラー 日本人が活躍すると、そのスポーツのファンでなくとも、みんなが関心を持っていろんな情報を取ろうとするんです。もちろん海外でも、自分の国の選手が活躍するとみんなが誇りを持って応援しますが、日本の跳ね上がり方は特徴的ですね。

つづく

サッカーダイジェスト 5/11(金) 17:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00040178-sdigestw-socc

【急募】名古屋グランパスが生き残る方法教えて!! 

5a8f9cf2da86a

コンサドーレ札幌の快進撃の謎とは?弱小からの脱却に成功!! 

maxresdefault
1   2018/05/11(金) 08:35:39.02 _USER9
弱小からの脱却。北海道コンサドーレ札幌の快進撃のなぜ?
5/11(金) 5:00配信
THE PAGE


昨シーズンはまさかのJ1残留争いを強いられたサンフレッチェ広島が、13試合を終えた段階ですでに昨シーズンを上回る勝ち点34を獲得。
首位を快走している今シーズンのJ1戦線で、開幕前の芳しくない下馬評を覆す快進撃を演じているチームがもうひとつある。

これまでJ1とJ2を行き来してきた北海道コンサドーレ札幌が、シーズン初勝利をあげた第4節を皮切りに、
クラブ記録を大きく更新する10試合連続無敗(7勝3分け)をマーク。
順位を3位にまで上げて、13日には敵地・味の素スタジアムで2位・FC東京との上位対決に臨む。

これまでのコンサドーレの最高位は、J1残留を果たした2001シーズンと昨シーズンの11位。
その間に2008、2012シーズンもJ1に挑むも最下位でJ2へ降格し、
特に後者は勝ち点14、年間28敗、総失点88、得失点差マイナス63など、J1のワースト記録を軒並み塗り替えた。

この屈辱的なシーズンが、実はコンサドーレのターニングポイントになっている。
翌2013年3月に代表取締役社長に就任したクラブOBの野々村芳和氏(46)は、
常にJ1のトップ10に入る目標を立てたうえで、クラブの経営規模を着実に拡大させてきた。

そして、クラブ創立20周年を迎えた2016年には、ホームタウンを札幌市から「札幌市を中心とする北海道」に変更。
チーム名称にもコンサドーレ札幌に「北海道」をつけて、博報堂DYメディアパートナーズとクラブビジネス戦略パートナー契約を結び、
広大な大地に眠る潜在能力を開拓してきた。

地道な努力は数字に表れている。野々村社長が就任した2013年度の営業収益10億7100万円が、
Jリーグ側から開示されている最新の2016年度には19億200万円にまでアップ。チーム人件費も3億5900万円から7億300万円とほぼ倍増している。

毎年増える強化費は補強だけでなく、アカデミーにも先行投資されてきた。
今シーズンのコンサドーレの陣容を見れば、21歳のDF進藤亮佑、19歳のFW菅大輝がリーグ戦の全試合で先発を果たしている。
進藤は2015年、菅は2017年にアカデミーから昇格を勝ち取っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000001-wordleafs-socc

【疑問】Jリーグのクラブ名ってダサくない?カッコよく見えるのって? 

86e5dab3-b600-4441-82dd-f28adb0cd6ad

“コロコロPK”で月間MVP!!オリヴェイラに満場一致! 

main_3_5a79ab7a-f1c4-452a-8c38-47199d078d49

 Jリーグは10日、4月度の月間MVPを発表した。J1はFC東京のFWディエゴ・オリヴェイラ、J2はレノファ山口FCのMF小野瀬康介が選ばれた。D・オリヴェイラには賞金30万円、小野瀬には賞金20万円が贈られる。

 D・オリヴェイラは4月の6試合で7得点を記録。首位広島相手に2得点を記録するなど、現在2位と好調のチームをけん引した。またGKのタイミングをはずす“コロコロPK”を複数決めたことでも評価された。選考委員会によると、「満場一致でMVPに選出された」という。

 小野瀬は前回のFWオナイウ阿道に続く山口からの連続選出。4月はJ2トップタイの3得点を決めるなど、攻撃陣をけん引。「随所に見せた自信溢れるプレー」がMVPの選出理由になった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-01653649-gekisaka-socc

【非常事態】Jリーグ降格圏内、去りゆくスタッフ...立て直しは難航しそう 

28435245_137316107092762_5495142477474037760_n
1   2018/05/10(木) 13:07:19.52 _USER9
<記者席コラム>サンガ考

 京都サンガがかつてないほどの低迷にあえいでいる。J2で最下位に落ち、布部監督は退任。ホームゲームの観客数も伸びず、京都スタジアム建設の機運に水を差しかねない。J1にいたころには考えられない事態だ。
 要因はさまざま言われる。戦術、采配、選手層、編成、強化費の削減…。どれも絡んでいるのだろうが、トップチームだけの問題でないような気がする。
 昨年から今年にかけて、記者の知る限り、クラブのスタッフが4人退職した。いずれも広報や営業などで10年前後勤務してきた人たち。去り際、このクラブに漂う閉そく感を口にしていた。重労働の割に低賃金とされるプロスポーツ業界は人材の流動性が激しいが、ここまで立て続けに辞めるのは記憶にない。
 私たちが目にするトップチームは、クラブの大切なシンボルでありこそすれ、全てではない。例えるなら、遠くからでも見渡せる城の天守閣。けれども石垣(社員)が崩れていては傾き、武将(選手)は存分に働けない。
 問われているのは、クラブの総合力。つかさどる「城主」の責任は重い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000009-kyt-spo



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索