Samurai Goal

Jリーグ


スポンサード リンク





Jリーグ、コロナ禍も33.5億円“大幅黒字”の経緯説明「成長による利益ではない」 

スクリーンショット 2021-03-08 18.41.16




1: 2021/03/08(月) 17:17:29.31 _USER9
Jリーグは8日、2020年度の第1回社員総会を行い、同年度の決算を承認した。新型コロナウイルスの長期的な影響を見据えて大規模なコスト削減を行ったため、経常収益298億1800万円に対して経常費用が264億5900万円にとどまり、33億5800億円の黒字を記録した。

 Jリーグは同日、オンラインでメディアブリーフィングを行い、決算の詳細を報道陣に説明。「新型コロナウイルスによる緊急避難的なコスト削減による一時的な黒字であり、次年度以降も継続するコロナ禍の悪影響に備え、クラブ支援やコロナ禍で発生する追加経費、最低限のリーグ機能の維持などに充当される見込み」と強調した。

 Jリーグはコロナ禍前に承認された2020年度の当初予算で、経常収益291億6800万円に対して経常費用304億5900万円を計上し、12億9100万円の赤字決算を見込んでいた。ところが、コロナ禍の到来で大幅な見直しを迫られ、約40億円のコスト削減を断行。これに加え、スポンサーからの追加協賛やスポーツ振興助成金などで約6億4000万円の収入増があったため、33億5800万円という大幅な黒字決算に至った。

 そのため、Jリーグ側は「この黒字を読み違えないでいただきたい。前年よりお客様を呼び込むことができたから大幅な黒字を達成できたというわけではない」と重ね重ね強調。担当者は「これから発表されるクラブの決算では、多くのクラブが赤字決算で、債務超過に陥ってしまうクラブもある」と厳しい見通しを語り、今期の黒字は来期以降、リーグ戦安定開催融資などクラブ救済に充てていく姿勢を示した。

 また村井満チェアマンは今回の決算について「ちょうど1年前にサバイバルモードという宣言をして、徹底的にコスト削減に踏み切ろうという話をした。結果的に40億円のコスト減となったが、聖域なき全ての予算を圧縮し、生き残るためにさまざまな対応をしてきた結果。Jリーグの価値が上がって、魅力的になって収入増をしたのではなく、必要な投資はしながらコスト圧縮をした結果であり、成長による利益ではない。厳粛に受け止めているというのが正直なところ」とコメント。その上で「(コスト削減に踏み切った)当時は試合開催が止まっていたが、現時点でお客様をお迎えできている。私も各節スタジアムに足を運んでいるが、お客様の顔を見ていると、サッカーがあってよかったなと感じており、楽しまれている顔を見られているのが何よりの収穫。サステナブルな運営のために予算を使っていきたい」と先を見据えた。

3/8(月) 16:42
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210308-44189150-gekisaka-socc

大久保嘉人へのファウルで一発退場…Jリーグが柏DF上島の処分内容を発表 

スクリーンショット 2021-03-02 16.52.19

新宿からJリーグ百年構想クラブ、23区初の認定へ 

202102220000200-w1300_0




1: 2021/02/24(水) 08:08:14.08 _USER9
新宿区から近い将来、Jリーグクラブが誕生する。

関東1部リーグに所属するクリアソン新宿が、Jリーグ百年構想クラブとして認定される可能性が高いことが22日、分かった。Jリーグがこの日、臨時実行委員会を開いて協議した。25日の理事会で承認されれば特別区(東京23区のこと=都の管轄にあって議会を持つ基礎自治体)をホームタウンとするクラブとして、史上初めてJリーグ加入の第1関門を突破することになる。

Jリーグは昨年末、ホームタウンの概念を拡大し、従来の市などから特別区も認めることを決めた。クリアソン新宿はその最初のクラブになる可能性が高く、今後、新宿区の他にも渋谷区や江戸川区など、東京都23区からプロチームが誕生するとみられている。

百年構想クラブは、Jリーグが将来同リーグ入会を目指すクラブを認定するもの。条件には、「サッカークラブの運営を主たる業務としている」「常勤役員が1人以上、常勤スタッフが4人以上いる」「財務管理体制が確立されている」「トップチームが常時練習できる場所が確保されている」「普及活動(サッカースクール、クリニックなど)を1年以上継続して実施している」「地元行政の協力が得られること」など、複数があるがクリアしたとみられる。

クリアソン新宿は、05年にサークルを引退した大学生が集まって創設した。現在は元日本代表DF森岡隆三氏がパートナーで関わっており、選手には元Jリーガーも複数所属している。昨年は新宿区と包括連携協定を締結。観光・産業振興や地域商店街の活性化などに取り組んでおり、今年は東京商工会議所新宿支部に加入する会員とのビジョンパートナー制度をスタートさせた。行政との連携も順調に進行中だ。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202102220000200.html

【Jリーグ補強診断】J1全20クラブ、2021シーズンに向けて戦力拡充に成功したのは? 

スクリーンショット 2021-02-23 21.01.51

名古屋GKランゲラックがJリーグで“衝撃を受けた選手”を激白 「宇佐美の場合は…」 

スクリーンショット 2021-02-21 18.37.43

Jリーグマスコット総選挙の結果が発表! ヴィヴィくんが2度目の頂点に 

スクリーンショット 2021-02-20 21.58.46




1: 2021/02/20(土) 17:00:55.58 _USER9
 Jリーグマスコット総選挙2021の結果が、『FUJI XEROX SUPER CUP 2021』のハーフタイムにて発表された。

 マスコット総選挙は、Jリーグ・J1・J2・J3クラブのマスコットにより争われる人気投票だ。今年度は合計55のマスコットがエントリー。2月1日から2月12日までの約2週間にわたって、Jリーグ公式アプリ、Twitter、LINEから投票を募り、その結果をもとに“人気ナンバーワン”のJリーグマスコットが決定する。

 既に4位以下の順位は公開されており、『FUJI XEROX SUPER CUP 2021』のハーフタイムではトップ3の発表となった。注目の順位は1位がV・ファーレン長崎のヴィヴィくん、2位が横浜F・マリノスのマリノスケ、3位が名古屋グランパスのグランパスくんとなった。頂点に立ったヴィヴィくんは、2014年以来2度目の総選挙1位に。昨年の覇者マリノスケ、2018年から2連覇を成し遂げていたグランパスくんは惜しくも優勝を逃した。

 Jリーグマスコット総選挙2021の結果、歴代1位のマスコットは以下の通り。

■『Jリーグマスコット選挙2021』結果

▼1位~10位
1位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
2位:マリノスケ(横浜F・マリノス)
3位:グランパスくん(名古屋グランパス)
4位:ニータン(大分トリニータ)
5位:ガンズくん(松本山雅FC)
6位:サンチェ(サンフレッチェ広島)
7位:ベガッ太(ベガルタ仙台)
8位:しかお(鹿島アントラーズ)
9位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)
10位:パルちゃん(清水エスパルス)

▼11位~20位
11位:ふろん太(川崎フロンターレ)
12位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)
13位:東京ドロンパ(FC東京)
14位:レノ丸(レノファ山口FC)
15位:リヴェルン(東京ヴェルディ)
16位:ガンバボーイ(ガンバ大阪)
17位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)
18位:ギッフィー(FC岐阜)
19位:ゼルビー(FC町田ゼルビア)
20位:アビーくん(アビスパ福岡)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bd9f3af1447a66488931421d7f66ba193abe8243

日向坂46影山優佳は真のサッカー通。今季Jリーグ勢力図も的確に把握 

スクリーンショット 2021-02-20 15.43.55

鹿島アントラーズ 取材カメラマンが狙う!Jリーグ2021注目選手 

スクリーンショット 2021-02-14 14.55.49

浦和の柏木&杉本の違反外食に…Jリーグの村井チェアマン「期待を損ねたのは残念」 

スクリーンショット 2021-02-14 14.37.11

39歳でJリーグ目指した時は年収1000万円…完全に勘違いしていました【「年俸120円Jリーガー」泣き笑い人生】 

スクリーンショット 2021-02-14 12.13.01


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索