Samurai Goal

Jリーグ


スポンサード リンク





J1残留争い“激化!?”阿鼻叫喚の生き残りが予想される!! 

2018051500005_1

Jリーグに“台湾”を巻き込む!?集客に創意工夫を凝らす! 

1   2018/05/18(金) 19:49:45.94 _USER9
1993年5月15日に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が開幕して25周年を迎えた。この国の方々にちらばった種は落ちた先々で芽をのぞかせ、それぞれが独自の成長過程をたどっている。リーグとともに歩んだ老舗クラブ、下部リーグで体力を蓄える新進クラブ。それぞれにカラーがあるが、ローカリズムの旗とともにあるのはどのクラブも変わらない。

no title


大企業をバックに持つJ1勢に資金力で譲っても、創意工夫では負けない。下部リーグにもそんな威勢のいいクラブが出てきた。

 J3のFC琉球は昨年、台湾サッカー協会とパートナーシップ協定を結んだ。日本協会と海外の協会の提携は珍しくないが、クラブ同士は異例。「地理的に近い台湾から観客を集めたい」とクラブ広報は狙いを語る。

 台北―那覇間は航空機で1時間半。集客策の一環で「台湾初のJリーガーも獲得できれば」と現地でタレント発掘を始めている。台湾の世界ランキングは121位。近年、Jリーグに選手を送り込んでいるタイの122位と同格だ。プロリーグ創設の構想もあり、今後の発展も見込める。

 琉球は2014年のJ3昇格後に停滞したが、16年シーズン終了後に倉林啓士郎社長が就任してから上げ潮を迎えている。昨季の1試合平均観客動員は2500人で前季比約1000人増。近く新スタジアムも手に入る。沖縄県が那覇市内に23年開業を目指して造る計画。2万人収容の専用球技場で市街地に近い。

 J2、J3勢のスタジアム構想は他にもある。J2京都は、府がJR亀岡駅近くにスタジアムを建設中で20年度に完成予定。J2暮らしが8年目となる古参クラブの反攻の拠点となり得る。

■自前のスタジアムが課題

 ただし、試合の日にサッカーを見せるだけのホームでは、いつまでたっても仮の宿りのまま。世界のスポーツビジネスではクラブが施設の運営権を握り、ファンサービスと収益力を高めるのが当たり前になっている。プロ野球のソフトバンクやDeNAの躍進も、常打ち球場の保有と運用に支えられているが、Jクラブの多くはこの点をクリアできていない。

日本のスポーツ施設はほとんどが自治体の持ち物で、管理を委ねられたクラブはJ1鹿島やG大阪などごく一部。下部リーグとなると、店賃(たなちん)の払いに窮するクラブがざらにある。ただの店子(たなこ)から施設の管理人になって、試合のない日のイベント開催などの注文をとる側に回れたら……。このビジネスモデルはこれからのスタジアム構想に不可欠で、FC琉球も「何らかの形で運営に関わりたい」と意気込む。

 同じJ3の秋田にもスタジアム構想があるほか、これからJ参入を目指すクラブも意欲的だ。日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治(愛媛県今治市)は、昨年完成した5000人収容の器を自前で運営、J1基準を満たす1万5000人規模の施設新造も検討する。東北社会人2部リーグのいわきFCも福島県いわき市と協力して構想を抱く。

 スタジアムを住まいに、そこに集う人をファミリーに。津々浦々で始まった「マイホーム計画」は、リーグが次の25年を歩むための羅針盤となるはずだ。

【朗報】FacebookとDAZNが提携!Jリーグを無料配信に!! 

DddjSKaVQAAJcXt
1   2018/05/18(金) 18:29:41.13 _USER9
フェイスブック サッカーJ2とJ3の一部の試合を無料配信
5月18日 17時17分

世界最大の交流サイトのフェイスブックは、サッカーJリーグのJ2とJ3の一部の試合を無料で配信することになりました。
ネットでのスポーツ中継が専用の配信サイトだけでなく、SNSにも拡大することになります。

発表によりますと、フェイスブックはスポーツ中継の配信サイト、「DAZN」の運営会社と提携し、
来月中旬からサッカーのJ2とJ3の試合の中継映像をフェイスブックにある各チームのページや「DAZN」のページで配信します。

配信するのはJ2とJ3のすべてのチームの一部の試合で、「DAZN」が有料のサイトで流している映像を無料で試聴できます。

フェイスブックとしては、若い世代の利用者をさらに増やす狙いがある一方、「DAZN」は一部の中継映像を無料で開放することで、サイトの知名度を高める狙いがあります。

アメリカでは短文投稿サイトのツイッターが、NFL=アメリカプロフットボールリーグの試合を配信するなど、
ネットでのスポーツ中継が専用のサイトだけでなく、不特定多数の人が集まるSNSにも拡大していますが、こうした動きが日本でも広がることになります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180518/k10011443501000.html


サッカーコミュニティを通じて日本全国をつなげよう!J2、J3リーグの試合をFacebookでライブ配信!6月中旬より期間限定でフルマッチの視聴が可能に
http://media.dazn.com/ja/press-releases-ja/2018/05/18-2/

“裁判長激怒”Jリーグクラブ横領事件 被告人の発言に怒りを露わに!! 

7816d1ea-867e-7368-08a1-51ded017c5b1
1   2018/05/18(金) 11:48:16.38 _USER9
2018年05月18日 金曜日

 「裁判所を脅しているのか」。仙台高裁で17日あった刑事事件の控訴審公判で、裁判長が被告に怒りをあらわにする場面があった。

 被告はサッカーJ3盛岡の運営会社の資金を着服したとして、業務上横領罪に問われた元運営会社副社長平川智也被告(45)=盛岡市=。一審盛岡地裁で懲役2年6月の実刑判決を受けた。

 被告側は被害弁償の意思を示すため、知人からの借金1000万円で会社側に返済する計画を表明。この際の「控訴審での執行猶予付き判決が借り入れ条件」との説明が怒りを招いた。

 嶋原文雄裁判長は「執行猶予付き判決でないと弁済できないということか」と語気を強め、「平然と裁判所に提示するのは非常識の極みだ」と被告を非難した。被害救済にかこつけて有利な判決を迫られたと受け止めたようだ。

 弁護人は閉廷後の取材に「実刑判決では働けないので、金を借りられないのが現実だ」と釈明した。

 起訴状などによると、被告は2016年3~4月、クラブの口座から約4500万円を引き出し、うち約3600万円を自分の会社の事業資金に充てた。控訴審は結審し、判決は24日。

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201805/20180518_13029.html

〈専用スタジアム〉長崎市がジャパネット計画に便乗?邪魔?市議会に波紋!! 

01
1   2018/05/15(火) 18:50:44.92 _USER9
 長崎市がJR長崎駅西側に計画しているMICE(コンベンション)機能を備えた複合施設整備を巡り、
ジャパネットホールディングス(佐世保市)などによる近隣地でのアリーナ整備構想が市議会に波紋を広げている。

 議会内には機能重複への懸念から「市はいったん立ち止まるべき」との声がくすぶるが、
市は「相乗効果を出す」と強調し施設整備予算を6月7日開会予定の定例市議会に提案する方針。

 複合施設は約2・4ヘクタールの用地に、市が約147億円を投じて3千人規模の学会や大会に対応できるコンベンションホールや
イベント・展示ホールなどを整備。九電工や地場建設業者などの企業グループが約200室の高級ホテルなどを整備し、
MICE施設と併せて運営する計画。開業目標は2021年11月だ。

 一方、ジャパネットなどは、長崎駅にほど近い三菱重工業の幸町工場跡地約7ヘクタールの土地で、
23年をめどにサッカーJ1、V・ファーレン長崎の専用スタジアムや300室のホテルなどに加え、5千席のアリーナ整備も検討している。

 ジャパネット側はアリーナについて「造るかどうか分からないが、造っても基本的にスポーツに特化する。MICE施設とのすみ分けも必要」とし、
田上富久市長も「相乗効果を出すためジャパネットと綿密に協議し、議会とも情報共有したい」との姿勢だ。

 ある市議は「機能がかぶればジャパネットにも市にも良くない。影響の有無が本当にはっきりするまで予算審議はできない」と指摘。
別の市議も「市はいったん立ち止まるべきだ」と話す。推進派の市議は「万が一、MICE事業が白紙になれば市は信用を失い、
他の民間投資が鈍化しかねない。MICE用地もどうなるのか」と危機感を示す。

・以下全文はソースへ:長崎新聞 5/15(火)
https://this.kiji.is/368776509764633697

武田修宏「国内レベルは年々地盤沈下」イニエスタが打開すると提言 

f9f0ee9cefacab104311016caaf76a68
1   2018/05/14(月) 12:37:51.50 _USER9
【武田修宏の直言!!】あるJクラブ関係者から「連戦で選手は疲労し、観戦者も減少。審判のジャッジも問題が多発しているし、ACL(アジアチャンピオンズリーグ)も勝ち上がったのは鹿島だけ。サッカー界はやばいんじゃないですか」という内容の話を聞かされたけど、年々、地盤沈下が進んでいるし、先行きに不安を感じるよ。

 そんな中で、スペイン1部バルセロナの同国代表MFアンドレス・イニエスタが今夏にもJ1神戸入りするかもっていうビッグニュースが報じられたね。Jリーグは多くの有望な選手が海外に進出し“空洞化”。少し人材難を感じているんだけど、イニエスタの参戦が実現すればJリーグのレベルアップは確実じゃないかな。 

 それに誰もが驚いたと思うんだけど、報道では推定年俸が何と約32億5000万円(2500万ユーロ)! バルセロナの主力選手になれば大金を手にできるわけだけど、日本でどんなプレーを見せてくれるか。神戸には元ドイツ代表10番のFWルーカス・ポドルスキ(32)も所属しているし、今からコンビプレーが楽しみだよ。

 ただ世界的スターがクラブに2人もいたら、選手たちも気を使うんじゃない? 特に監督はかなり苦労しそうだけどね。(元日本代表FW)

東スポ 5/9(水) 16:46配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-00000032-tospoweb-socc

“史上最速”広島の独走が止まらない...強さの秘訣は守備の硬さ? 

f-sc-tp1-180512-6753_thum630
1   2018/05/13(日) 08:49:29.55 _USER9
 明治安田生命J1リーグ第14節の試合が12日に行われ、ベガルタ仙台とサンフレッチェ広島が対戦。アウェイの広島が3-1の勝利を収めた。

 今季絶好調で首位を独走する広島だが、この試合では12分に奥埜博亮に先制点を奪われてしまう。だが41分にパトリックのゴールで同点に追いつくと、後半にも柏好文とパトリックがゴールを加えて逆転勝利を飾った。パトリックはこれで今季10得点となり、二桁一番乗りを達成するとともに得点ランク首位に浮上した。

 広島はこれでリーグ戦4連勝。開幕から9試合を無敗で突き進んだあと、第10節のFCの東京戦で初黒星を喫したが、再び勢いを取り戻している。

 Jリーグ「史上最速」ペースの記録更新も続けている。開幕から14試合での勝ち点37という数字は、前節に続いて現行の勝ち点制度(延長戦廃止以降)での最多記録を更新した。過去には浦和レッズが2004年と2016年の2ndステージで勝ち点34を獲得したのが最多だった。

 特に驚異的なのは、14試合でわずか6失点という守備の堅さだ。今節は4試合ぶりの失点を喫したとはいえ、14試合のうち実に10試合を完封。2016年1stステージの浦和に並び、14試合時点での最少失点タイ記録となっている。

フットボールチャンネル 5/12(土) 19:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00269085-footballc-socc

【ブーイング】完封負けを喫した名古屋。試合後サポーターから怒号が... 

1   2018/05/12(土) 22:19:59.52 _USER9
<明治安田生命J1:長崎3-0名古屋>◇第14節◇12日◇トラスタ

 3失点の大敗で12試合勝ちなしの名古屋グランパス。試合後は、サポーターからブーイングを浴びた。

 「戦う気持ちがあるのか」「このまま信じていいのかよ」。怒号が飛び交う。言い訳のしようもない完敗だった。

 序盤から集中力を欠き、ミスを連発。後半4分、DFがパスカットされ、2点目を奪われるなど精彩を欠き、風間八宏監督(56)は「集中力の欠如。もっと戦う姿勢を見せないと」と敗因を語った。

 指揮官は、さらに「いつも言っていることを、各自がしっかりやってくれないと。自信を持って崩すサッカーへ、意識を変えないといけない」と話した。

日刊スポーツ 5/12(土) 19:18配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00206680-nksports-socc

写真
no title


・「闘えなければ何も起こらない」名古屋・風間監督が選手の淡白さを厳しく指摘

 ここ2試合連続でドローに持ち込でいただけに、勝って上昇気流に乗りたい名古屋だったが、敵地で完敗を喫してしまった。

 名古屋の風間八宏監督は、試合後のフラッシュインタビューで長崎戦を振り返り、「2つのミス、前後半立ち上がりに集中力の欠如から失点してしまい、追いかける形となってしまった。個人個人のところで立て直さなければいけなかったが、それがなかなか時間が勝ってしまった」と、前後半いずれも序盤で早々に失点したことを悔やんだ。

 さらに風間監督は、「それから一番大事なところ、闘うということが欠如していた。そういう試合だった」と、選手たちの淡白な戦いぶりを、厳しく指摘。とりわけ前半は、長崎の激しい前線からの守備によって持ち前のパスワークを封じられ、全体が自陣へと押し込められる一方的な展開に。GKランゲラックが幾度となくピンチを救ったものの、反撃への活路は見いだせなかった。

 後半は「前に選手が行かないので、システムの中で前に選手を活かせる、前に人数を増やすようにした」と指揮官が言う通り、システム変更によって、流れを掴みかける時間帯もあったが、それでも「何回も言うように闘えなければ何も起こらないということ」と、1点も返せず完封負けを喫したチームの不甲斐なさを嘆いた。

 また次節に向けては、「前を向いてどんどんやっていくしかない。次は、今日闘えなかったぶん、本気で全力で闘わせなければいけない」とコメントしている。

サッカーダイジェスト 5/12(土) 16:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00040234-sdigestw-socc

写真no title

【動画】G大阪・藤本が50m超えロング弾決めるも横浜とドローに!! 

image04

1   2018/05/12(土) 20:55:39.76 _USER9
横浜FM 1-1 G大阪
[得点者]
52' 藤本 淳吾(G大阪)
61' 天野 純 (横浜FM)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:21,576人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/051207/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【動画】パトリックが強すぎると話題に!!『戦術パトリック』 

2017-12-


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索