Samurai Goal

Jリーグ


スポンサード リンク





元エースが語る高校サッカー「昔のJリーガーはみんなタバコを…」 

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/13(月) 07:53:05.63 ID:HYTJ7D+Y9
no title

左から山田さん、森崎さん、磯貝さん

現在、開催中の全国高校サッカー選手権。98回の歴史を数える同大会は、Jリーグ誕生以前から冬の風物詩として長く親しまれ、数多くの名勝負やスターを生み出してきた。

今回、いずれも名門校のエースとして活躍し、その後、Jリーグ入りも果たした元スター選手3人、礒貝洋光さん(1988年帝京高卒)・ 山田隆裕さん(1991年清水商高卒)
・ 森崎嘉之さん(1995年市立船橋高卒)が、当時の裏話や近況を語った。



――礒貝さんは、高1と高3でベスト8。山田さんは1年生で優勝し、決勝戦で決勝ゴールも決めた。森崎さんは3年生で優勝し、8ゴールで大会得点王に。しかも、帝京との決勝戦でハットトリックを決める活躍でしたね。

山田「以前、テレビで天才アスリートたちを紹介する番組があったけど、『天才』なんて、そんなにいない。

 だけど、2人は本物の天才。とくに礒貝さんは、1年生で帝京の10番を背負ってたしね。うまかったし、色も少し黒くて、最初は留学生かと思ったぐらい(笑)」

礒貝「昔は外国人みたいと言われたからね(笑)」

森崎「僕は中学のころに山田さんに憧れていて、真似してアシックスのスパイク『インジェクター』のイエローラインを履いていました。

 山田さんが3年生だったときの清水商のスタメン全員言えますよ(笑)。名波浩さん(前ジュビロ磐田監督)、大岩剛さん(前鹿島アントラーズ監督)、望月重良さん(SC相模原代表)……」

山田「気持ち悪い(笑)」

礒貝「俺にとっては、選手権大会なんてどうでもよかった。夏の国体なら、勝ち上がれば期末テストが免除されたけど、正月はもともと冬休みだから、勝っても何もない。だから、夏の国体のほうがモチベーションは高かった(笑)」

山田「礒貝さんのときのメンバーもすごくて、同期に森山泰行さん(元名古屋グランパスなど)と、本田泰人さん(元鹿島アントラーズなど)がいた。古沼貞雄監督は、礒貝さんたちが入学してすぐに『優勝を確信した』って言ってたんですよね」

礒貝「確信しただけで終わっちゃったけどね(笑)」

山田「僕は1年のときに、市立船橋との決勝戦でゴールを決めて、その後、Jリーグで31歳までやったけど、若いうちに運を全部使っちゃったんです。

 決勝ゴールはコーナーキックからだったんですが、(右側頭部を指しながら)なんかこのへんに当たったのがちょうどいいところに飛んで入っちゃって(笑)」

礒貝「俺なんて最後のPK戦(対東海大一戦)は、中途半端なキックでGKにキャッチされたからね。普通、PKはキャッチされないでしょ(笑)」

森崎「僕は優勝したけど、決勝でのハットトリックもたまたま。『市船の練習は厳しい』といわれていたんですが、適度に手を抜いてたから、キツいと思ったこともなかった。

 だから2人と違って、Jリーグは入っただけになってしまった。ジェフ市原で2年やって、カップ戦で1試合、4分しか出てないですからね(苦笑)」

山田「僕が高校生のころは、まだJリーグができる前で、冬の選手権で活躍すればスターになれた。だから、モテたい一心で頑張った(笑)」

森崎「活躍すると、モテましたね。優勝した翌日、普通に登校したんですが、ファンが500人くらい来てて、帰宅しても家の前に50人くらいいたんです。こっそり窓からかわいいコを探していました(笑)」

山田「いまはプロができて、いい選手は(高校のサッカー部ではなく)Jリーグの下部組織のユースチームに入るなど、選手権のあり方が変わってきていることは、少し寂しい気がします。清水商も学校再編で、名前がなくなっちゃいましたからね」

https://news.livedoor.com/article/detail/17655937/
2020年1月13日 6時0分 Smart FLASH

https://www.youtube.com/watch?v=AmUBxQSZXag


第67回全国高校サッカー 市立船橋vs清水市商【ダイジェスト】

Jリーグ、今季J1は2・21フライデーナイト湘南―浦和戦で開幕!幕開けの目玉としてカズvsイニエスタが決定.. 

1: Egg ★ 2020/01/08(水) 10:08:31.34 ID:biQnvor69
今季のJ1は2月21日、湘南―浦和のフライデーナイトJリーグで開幕する。

 浦和はアウェーに乗り込み、スタートダッシュを狙う。22日には昨季のJ2をぶっち切りで制した柏が札幌と対戦、仙台―名古屋、川崎F―鳥栖、C大阪―大分が組まれた。昨季初Vを逃したFC東京はアウェーで清水と、元ブラジル代表のザーゴ新監督を迎え、今オフは補強も積極的な鹿島はアウェーで広島と対戦。23日には昨季王者の横浜がG大阪をホームに迎え、リーグ連覇へスタートを切る。

1/8(水) 6:10配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000103-spnannex-socc

写真
no title


J1に昇格して気合が入る「キングカズ」こと横浜C・三浦(左)、10年のW杯で優勝した元スペイン代表の神戸・イニエスタ

三浦知良とイニエスタの比較表
no title


 今季のJ1開幕全9カード(2月21~23日予定)が7日、分かった。新シーズン幕開けの目玉として神戸―横浜C戦が決定。13年ぶりにJ1昇格したFW三浦知良(52)擁する横浜Cと、元日の天皇杯でクラブ史上初タイトルを獲得した元スペイン代表MFイニエスタ(35)率いる神戸の一戦。カズにとって古巣との対戦ともなり、“キング”VSイニエスタの夢対決がいきなり実現する。

【詳細イラスト図】今季J1開幕カード
no title


 いきなり夢の対決が実現する。カズVSイニエスタ―。今季J1の幕開けにふさわしい目玉カードとして神戸―横浜Cが決まった。複数の関係者が明かした。

 横浜Cは昨季J2で2位に入り、13年ぶりにJ1昇格を果たした。プロ35年目を迎えるカズを筆頭に、MF中村俊輔や松井大輔ら日本代表経験者を擁する陣容は、今季のJ1で最大の注目チームともいえる。

 一方の神戸は、元日の天皇杯決勝で鹿島を2―0で下し、クラブ史上初タイトルを獲得した。チームを引っ張るのはスペイン代表として2010年南アフリカW杯を制し、名門バルセロナで数々の栄冠を手にしたイニエスタだ。35歳となった今でも技術は衰えず、サポーターを魅了し続ける。日本代表MF山口蛍、去就は不透明だが元ドイツ代表FWポドルスキもいる。また、清水のFWドウグラス(32)の獲得に動くなどリーグ初制覇とアジアチャンピオンズリーグ(ACL)での戦いを見据えた補強を進めている。

 リーグを代表する2大スターの対決は、カズも熱望していた。昨季の最終節・愛媛戦(2〇0)で、後半41分から途中出場し、自身が持つJリーグ最年長出場記録を52歳271日に更新。昇進を決めたキングは「(J1では)イニエスタの股を抜きたいね。ダンス? それも目指したい」と意気込んでいた。

 昨季のカズは、4月中旬の練習試合で左でんぶを負傷。リハビリが長引いたこともあり、出場3試合に終わった。現状では開幕途中出場が濃厚だが、本人も「今年はカップ戦(ルヴァン杯)で出番が回ってくる可能性がある。そこで、アピールしてリーグ開幕につなげたい」とグアムで自主トレ中。早朝・午前・午後の3部練習を重ね、J1開幕に照準を定めている。

 2月26日に誕生日を迎えるカズにとって01年から5年間在籍した古巣との開幕戦は52歳ラストマッチ。相対するは世界的レジェンドのイニエスタ。キングVS魔術師の対決で、新シーズンが華々しく幕を開ける。

 ◆王者・横浜MはG大阪戦

 昨季15年ぶり4度目の優勝を飾った横浜Mは、G大阪と激突。得点王とMVPの2冠を獲得した日本代表FW仲川輝人(27)は昨季の開幕・G大阪戦でシーズン初得点を記録。縁起いい相手をホームで迎え撃つ。

 リーグ3連覇を逃しつつもルヴァン杯でカップ戦初タイトルを獲得した川崎は鳥栖と、ブラジル人のアントニオ・カルロス・ザーゴ監督(50)が就任した鹿島は広島と、2年ぶりにJ1に臨む柏は札幌と対戦する。

 ◆カズのJ1開幕戦 J1制度が施行した1999年から京都、神戸、横浜Cの3クラブで、計7回開幕戦を迎えた。03年と07年は出番なしに終わったが、京都時代の2000年・市原戦(現・千葉、1●6)と、神戸時代の05年・C大阪戦(3〇1)ではゴールを記録。5試合出場で2得点を決めている。

1/8(水) 4:00配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-01070255-sph-socc

写真
no title

彷徨う本田圭佑。果たして彼は「Jリーグ」で通用するのか? 

20191230-00000006-sasahi-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2020/01/04(土) 19:50:31.41 ID:cHMH+f6L9
 サッカー元日本代表のMF本田圭佑(33)の動向が注目されている。

 本田は昨季限りでオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団。移籍先がなかなか決まらず無所属の状態が続いたが、11月にオランダ1部フィテッセに入団した。ところが、リーグ戦4試合に出場したのみで今月に電撃退団。本田の獲得に動いたレオニード・スルツキー監督の辞任で出番が減っていた背景があり、

「自分の使命は状況を変えることだった。だが、それはできず、スルツキー(監督)はクラブを去った。自分も冬以降、ここにいるべきではない」

 と英語の動画で退団の理由を語った。

 12月29日には自身のツイッターを更新。

「良かったことも沢山あったけど、それ以上に反省の多い1年やった。そしてまた1年歳をとる。当たり前すぎることなんやけど、こんな感じでいつか死ぬんかって思うと、『本田圭佑よ。何をしてる。お前はまだまだやるべきことはあるだろう』こんな自分と対話しながら、また今日も一歩前進する」とつづった。

 本田には大きな野心がある。2020年に開催される東京五輪に出場することだ。開幕時で23歳以下という年齢制限の対象外となるため、オーバーエイジでの代表入りを目指し、森保一監督にラブコールを送っている。だが、所属クラブが決まらない現在の状況が続くと厳しい。サッカー誌の担当記者はある提案をした。

「本田が森保監督にアピールするために、Jリーグ復帰は検討する価値があると思います。東京五輪の日本代表は久保建英(スペイン・マジョルカ)、安部裕葵(スペイン・バルセロナB)、堂安律(オランダ・PSV)、三好康児(ベルギー・アントワープFC)と中盤にアタッカーが豊富ですが、FWが弱い。裏を抜けて点を取るタイプの選手が多く、ポストプレーできる選手が少ないんです。本田は中盤が本職ですが、最前線でボールをキープできます。国際経験も豊富で結果を残してきているし、他の選手にはないリーダーシップとカリスマ性がある。Jリーグに復帰して活躍すれば森保監督の目に留まるし、東京五輪も見えてくると思います」

 本田のJリーグ復帰案。実現すれば、メディアも世論も盛り上がることは間違いないが、「プレーのスピードが遅い。今のJリーグでは通用しない」という手厳しい評価もある。日本のサッカーの一時代を築いた男は、どこのクラブでプレーするのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191230-00000006-sasahi-socc

<柴崎岳>Jリーグの”休まな過ぎ”問題に言及!「休む事への意識が欠けている」鹿島のオフはたった6日間.. 

68449_ext_04_0




1: Egg ★ 2020/01/03(金) 09:35:17.50 ID:1olClp4W9
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=68449


 古巣への愛ある苦言だと捉えるべきだろう。

 スペイン2部のデポルティボに所属する日本代表MFの柴崎岳が、自身のSNSでJリーグのある問題に言及した。

 1月2日、新国立競技場でヴィッセル神戸と天皇杯決勝を元日に戦ったばかりの鹿島アントラーズが、来季のスケジュールを発表。始動日は8日とされ、10日には宮崎県へ移動。20日まで宮崎県宮崎市でキャンプを行なうことを発表した。

 決勝に0-2で敗れた鹿島だが、来季アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への本選出場をかけたプレーオフへの参戦権が認められている。プレーオフは1月28日に行なわれるため、始動日が1月初旬になることは致し方ない面がある。だが、それでも決勝を戦ってからわずか6日のオフで再びシーズンに突入することになり、選手、そしてスタッフに十分な休養が与えられるとは言い難いスケジュールだ。

 柴崎はこの日程について触れた記事を、「頭を抱える」顔文字で引用したうえで、自身のツイッターでこのように発言している。

「何が原因か分からないが、休む事への意識が欠けている。 僕が日本にいた時は確か契約書に選手は最低2週間オフシーズンを過ごす権利があると書かれていた様な… それでも短いけど。 今回は鹿島や神戸(神戸のオフ期間は分かりませんが)ですが、どのJリーグチームが犠牲になってもおかしくない。」(原文ママ)

神戸・三木谷会長「Jリーグは世界のトップになれる 外国人枠は緩和すべき」「欧州より下みたいなのは嫌」 

1: Egg ★ 2020/01/02(木) 07:14:14.62 ID:kEmilXEO9
no title


鏡開きの前にポーズを決める三木谷浩史代表取締役会長。左はイニエスタ、右はフィンク監督。後方左はビジャ(撮影・堀内翔)
 「天皇杯・決勝、神戸2-0鹿島」(1日、国立競技場)

 阪神・淡路大震災から25年という節目を前に、神戸がクラブ創設25年目で悲願の初タイトルを獲得した。三木谷浩史会長(54)が1日、東京都内でインタビューに応じ、震災や神戸への思いなどを語った。

  ◇  ◇

 ◆17年夏のFWポドルスキ獲得を皮切りに、18年夏にはMFイニエスタ、19年にはFWビジャなど次々と大物外国人を獲得した。

 -大きな投資でチームを強化して優勝

 「神戸に来ている選手はビッグネームなんですけど、全員が世界で尊敬されているプレーヤー。給料が高いか安いかと言えば、高いんですけど(笑)、彼らは神戸に来なくても、例えば中国とかでもっと高い給料を取れる。でも、そういう選手たちがヴィッセル神戸に来る。これはある意味、内側からのJリーグ改革。日本というのはよくよく考えると、サッカー先進国の中でも一番の経済大国なんですよね。イギリス、スペイン、フランス、ドイツ、イタリアよりも日本の経済の方が大きいわけじゃないですか。僕はやり方次第では世界のトップリーグになれると思っているわけですよ。そういう話をJリーグとさせていただきながら、『ダ・ゾーン』を日本に連れてくることに協力させていただいた。(イタリア1部セリエA)ユベントスのオーナーと話をしていたら、イタリア経済におけるサッカーの比率3%だと。GNP(国民総生産)の3%がサッカー。だからイタリアがW杯に行けないと、みんなが暗い顔をしてる。そんな大した話じゃないと思ったら、大変な話だった。情報化が進む中でも、スポーツが与える感動というのは経済的にも大きいし、国民を元気にするというところもあると思う。Jリーグは目線を高く持ってほしい。僕は外国人枠は緩和するべきだという持論なんです。そうしたら世界中のトッププレーヤーが来るんじゃないんですかと」

 -スペインは経済的には小さな国だが、バルセロナとレアル・マドリードがあることで世界中から選手が集まる。日本にバルセロナやレアルのようなチームを作って、選手を呼べるようなリーグになればという考えは

 「あります。そうできると思っていますし、そうしたい」。

 -ビジョンの最終的な形は

 「日本の文化、日本人の優しさ、社会の安全性とか協調性というのはすごく誇るべきだと思う。ウチの選手がなぜ神戸に来ているかというと、そういうこともあるわけです。だから世界のトップリーグになれると思っている。サッカーって凶暴な側面もあるじゃないですか、でも日本は多少はあるかもしれないけれど安全。今後、少子化が進む中で(社会を)開いていかないといけない。もっと人口が減っていくのも歯止めをかけないといけない。海外の人をもっと受け入れないといけない。そういう見本にJリーグがなればと思うん。『プロなんだから日本人だろうが外国人だろうが関係ないでしょう』というのが僕の考え方。日本のいい選手が『海外に行きたい』と言うのを恥じるべきだと思っている。海外のすごい選手が『どうしても日本に来たい』と、少しずつそうなりつつあるんですよ。日本のリーグは欧州のリーグより下みたいなのは、なんか嫌なんです。日本は経済大国なんだから。このアジアで本当にその可能性があるのは日本のJリーグだけで、そこに世界中のトップ選手が集結すると言わないまでも、多くの選手がプレーする可能性は十分あると思うんです。トーマス・フェルマーレンという現役ベルギー代表のキャプテン。彼は欧州のどこのクラブでもプレーできる。だけど日本を選んで来ている。みんな可能性があると、何かを感じてる訳です。メディアの皆さんもそういう目線で、Jリーグの改革について書いてもらえれば嬉しいです」

1/1(水) 23:12配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-00000076-dal-socc

<ペペ>Jリーグクラブがオファー? 中国からも関心...世界2位のフラメンゴMF 

1: Egg ★ 2019/12/31(火) 00:49:46.79 ID:h9YG2NQG9
フラメンゴに所属するブラジル人MFぺぺ(21)に対して、日本のクラブからオファーがあるようだ。ブラジル『Torcedores.com』が報じた。

ぺぺは、フラメンゴの下部組織出身で、2018年1月にBチームに昇格。2018年8月からはポルティモネンセのU-23チームへとレンタル移籍。今シーズンは再びフラメンゴに復帰していた。

ポルティモネンセでは、U-23チームとして27試合に出場し8ゴールを記録。しかし、ポルティモネンセのトップチームではプリメイラ・リーガで1試合の出場に終わっていた。

フラメンゴ復帰後は、コパ・リベルタドーレスでは背番号8を与えられるものの、トップチームでのチャンスは得られていない状況だった。チームはコパ・リベルタドーレスを制し、FIFAクラブ・ワールドカップにも出場していたが、リバプールに敗れ準優勝に終わっていた。

ぺぺには日本以外にも中国からのオファーがあるとのことで、オファー額は100万ドル(約1億1000万円)とのこと。契約上クラブ名は明かされていないが、数日中に代理人が対応するとのことだ。

攻撃的なポジションでプレーするぺぺは、フラメンゴではポジション争いが激しく、チームを出る可能性が高いとのこと。果たして行き先は決まるだろうか

12/30(月) 21:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00367317-usoccer-socc

写真
no title

Jリーグ来場者、初の1100万人超え!J1平均2万人大台突破 満員試合数も大幅増 “イニエスタ効果”絶大  

ece1912241239002-p1




1: れいおφ ★ 2019/12/25(水) 13:48:45.70 ID:/+oa91m99
Jリーグは23日、今季を総括したPUBリポートの公開に際し、都内のJFAハウスで会見した。

今季はJ1~3で初めて来場者1100万を超える1140万1649人を記録。

一つの理由として、神戸MFイニエスタが尽力したアウェー戦のデータが紹介された。
イニエスタ加入前の17、18年で神戸のアウェー戦平均入場者は1万6703人。加入後は平均3万0694人と83.8%増となった。
村井満チェアマンは「タレントが続々と集結することは我々にとってはプラス」と話した。

https://hochi.news/articles/20191223-OHT1T50308.html

Jリーグは23日、今季を総括した「PUBリポート」を公表し、J1~J3、カップ戦も含めた年間総入場者が1100万人を突破した。
初めて平均入場者が2万人を超えたJ1が好調で、満員試合数も昨季の84から103に大幅に増えた。

https://www.sankeibiz.jp/econome/news/191224/ece1912241239002-n1.htm

関連記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00010037-chuspo-socc
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000097-jij-spo

札幌の元イングランド代表FWジェイが南野移籍決定ツイートに「Jリーグの素晴らしさを理解していない!」  

20191220-00366437-usoccer-000-4-view[1]




1: ぜかきゆ ★ 2019/12/20(金) 18:53:31.17 ID:W0y14CNq9
北海道コンサドーレ札幌の元イングランド代表FWジェイ・ボスロイドが、改めてJリーグに魅力があると主張した。

ジェイは19日、自身のツイッター(@jaybothroyd)を更新。ザルツブルクからリバプールへの完全移籍が決定した日本代表MF南野拓実のツイートを引用してツイートしていた。

ジェイは、ツイートで「みんな、Jリーグの素晴らしさを理解していない!」と発言。さらに、「言っていることを信じられないなら…イニエスタ、トーレス、ビジャに聞いてみるといい」と続けた。

チャンピオンズリーグやワールドカップを制している、ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタ、そしてJリーグでプレーし、今季限りで現役を引退したフェルナンド・トーレス(元サガン鳥栖)、ダビド・ビジャ(ヴィッセル神戸)の名前を出し、ワールドクラスの選手の見解を聞いてみたら良いと自信がある様子だ。

ジェイもかつてはプレミアリーグでプレーし、前述の3人以外にも世界を知るルーカス・ポドルスキ(ヴィッセル神戸)やトーマス・フェルマーレン(ヴィッセル神戸)、イサック・クエンカ(サガン鳥栖)らがプレー。世界中にJリーグ、また日本人選手の魅力が伝わる事に一役買っている状況だ。

近年は若手選手を含めヨーロッパに活躍の場を移す選手が増えているJリーグ。ジュビロ磐田時代から5シーズンJリーグでプレーすし、世界を知る外国人選手からのこのような発言が出ることは、とても貴重な財産と言えるだろう。

超WORLDサッカー! 12/20(金) 11:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00366437-usoccer-socc

サッカーJリーグ 東京五輪期間中 すべてのリーグ戦を中断  

20191208-00351888-footballc-000-2-view[1]




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/16(月) 19:32:41.48 ID:bsmWVJ/c9
 
Jリーグは16日、来シーズンの日程を発表しました。それによりますと、J1は2月21日に開幕し、12月5日に最終節が行われます。このうち東京オリンピックの期間中、7月6日から8月13日までリーグ戦を中断します。

J2は、2月23日から11月22日、J3は、3月7日から12月13日の日程で行われます。いずれも東京オリンピックの期間中、7月20日から8月9日までの間が中断となります。


詳細はリンク先をご覧ください。
サッカーJリーグ 東京五輪期間中 すべてのリーグ戦を中断
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012216931000.html
2019年12月16日 16時36分


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★246
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576204294/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%AC%E3%A9%E3%AC%E3%A9+%E9%AB%E9%BD%A2%E8%85%E5%91%E3%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8

<Jリーグ>来季所属カテゴリが決定!J1は22年ぶりに神奈川4クラブ誕生.(川崎、横浜Fマ、横浜F、湘南)  

20191211-00010000-wordleafs-000-2-view[1]





1: Egg ★ 2019/12/15(日) 01:28:48.70 ID:5LLJftIq9
J1参入プレーオフ決定戦が14日に行われ、徳島ヴォルティスと1-1で引き分けた湘南ベルマーレがJ1残留を決めた。この結果、今季の明治安田生命Jリーグの全日程が終了。全クラブの来季所属カテゴリが決まった。

 J1は来季、2019シーズンのJ2を制覇した柏レイソルと2位に入った横浜FCが昇格。横浜FCの昇格でJ1に所属する神奈川クラブは4つ(川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、横浜FC、湘南ベルマーレ)となり、これは1998年以来22年ぶりとなる。98年は当時川崎市にホームタウンを構えていたヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、横浜マリノス、横浜フリューゲルス、ベルマーレ平塚(現・湘南)の4クラブがJ1に所属していた。

 J2は、降格となったジュビロ磐田と松本山雅FC、J3から昇格してくるギラヴァンツ北九州とザスパクサツ群馬を含めた22チームで構成される。J3は降格する鹿児島ユナイテッドFCとFC岐阜に、新規参入となるFC今治を含めた19チームで来季を戦うことになる。

 2020シーズンのクラブ構成は以下の通り。

■J1(18クラブ)
北海道コンサドーレ札幌
ベガルタ仙台
鹿島アントラーズ
浦和レッズ
柏レイソル(昇格)
FC東京
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
横浜FC(昇格)
湘南ベルマーレ
清水エスパルス
名古屋グランパス
ガンバ大阪
セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島
サガン鳥栖
大分トリニータ

■J2(22クラブ)
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
栃木SC
ザスパクサツ群馬(昇格)
大宮アルディージャ
ジェフユナイテッド千葉
東京ヴェルディ
FC町田ゼルビア
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
ツエーゲン金沢
松本山雅FC(降格)
ジュビロ磐田(降格)
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
レノファ山口FC
徳島ヴォルティス
愛媛FC
ギラヴァンツ北九州(昇格)
アビスパ福岡
V・ファーレン長崎
FC琉球

■J3(19クラブ)
ヴァンラーレ八戸
いわてグルージャ盛岡
ブラウブリッツ秋田
福島ユナイテッドFC
Y.S.C.C.横浜
SC相模原
AC長野パルセイロ
カターレ富山
FC岐阜(降格)
藤枝MYFC
アスルクラロ沼津
ガイナーレ鳥取
カマタマーレ讃岐
FC今治(参入)
ロアッソ熊本
鹿児島ユナイテッドFC(降格)
FC東京U-23
ガンバ大阪U-23
セレッソ大阪U-23



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索