Samurai Goal

GK


スポンサード リンク





鮫島ら退団のINAC神戸 なでしこジャパンGK山下杏也加を獲得 

スクリーンショット 2021-01-15 21.53.16




1: 2021/01/15(金) 14:32:13.18 _USER9 BE:873558789-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/15(金) 14:20
スポニチアネックス
 
 今年からWEリーグに参戦するINAC神戸は15日、日テレからなでしこジャパンGK山下杏也加(25)が完全移籍で加入すると発表した。

 14年から日テレに所属した山下は、15~19年と5度のリーグ制覇などに貢献。同リーグのベストイレブンにも4度、選出されている。なでしこジャパンの正守護神で、代表戦37試合出場を誇る。

 INACは13日に、なでしこジャパンDF鮫島彩(33)やDF仲田歩夢(27)、GKスタンボー華(22)が大宮VENTUSに完全移籍することを発表。引退なども含め10選手が退団した中、昨季の正GKだったスタンボーに代わる存在として期待される山下は、クラブを通じて以下のようにコメントした。

 「今シーズンからお世話になります。山下杏也加です。INAC神戸はベレーザの時から女子サッカーを盛り上げようと選手・スタッフ・サポーターが切磋琢磨し合ったチーム、サッカーファミリーだと思っています。今年から女子サッカープロリーグ“WEリーグ”が開催されるにあたりINAC神戸でプレーできる事を嬉しく思います。微力ではありますが、チーム優勝に貢献できるよう頑張ります。一緒に闘いましょう!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/79acfafa2d63213a13d5b4bb35429f3095bc86b9

<“常勝軍団”鹿島の41歳GK曽ケ端>現役引退を発表 地元クラブで23年「すべてが財産です」 

1: 2020/12/24(木) 15:32:24.13 _USER9
 J1の鹿島アントラーズは24日、元日本代表GK曽ケ端準が2020シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 1979年生まれの曽ケ端は、98年の加入以来、鹿島一筋23シーズン在籍。J1リーグ歴代5位となる通算533試合に出場し、J1リーグ7回、リーグカップ5回、天皇杯4回を制し国内三大タイトルを合計16個手にするなど、輝かしいキャリアを歩んだ。

 また日本代表としても国際Aマッチ4試合に出場。オーバーエイジとして2004年アテネ五輪にも出場している。

 曽ケ端は鹿島を通じて「僕は鹿嶋で生まれ育ち、このまちに鹿島アントラーズが誕生し、始まりは一人のサポーターでした。それがユースに入り、プロになり、一つのクラブでここまで長くプレーできるとは想像もしていませんでした」とコメント。「鹿島アントラーズで獲得した数多くのタイトル、ともに戦った監督、選手、スタッフ、フロント、パートナー、自分と関わってくれた指導者、いつも支えてくれた両親、兄、妻、子どもたち、そしてファン、サポーターの方々、すべてが財産です。このクラブで勝利のためにプレーし、引退できることを、心から嬉しく思います。23年間、ありがとうございました!」と感謝の言葉で締め括っている。

12/24(木) 15:16 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/a288b8429c214afb754af4c5a793ab568789cc7d

写真
no title

J1横浜FCのGK南雄太がサポーター〝声援〟に苦言「ルールは守ってもらいたい」 

スクリーンショット 2020-12-22 13.26.22




1: 2020/12/21(月) 20:08:14.21 _USER9
 J1横浜FCの主将でGK南雄太(41)が一部サポーターに苦言を呈した。

 横浜ダービーとなった19日の横浜M戦(ニッパツ)では、試合の応援に熱が入る余り、一部の横浜FCサポーターが声を出しての応援を実施。会場アナウンスで「声を出しての応援はやめてください」と何度も注意を受けたが、最後まで声を出した応援がやむことはなかった。

 情けない姿に、試合を観戦していた横浜Mサポーターからは思わずため息が漏れたほど。ネット上では「今はルール違反となっているんだからきちんと守ってほしい」「ゴール裏のブーイングうるせえよ」などと非難の声が相次いだ。

 そんな状況を察してか、試合後のセレモニーで南は「一つ自分からお願いがあります。一部サポーターの方、今日は声を出してはいけないといったルールだったので、やっぱルールは守ってもらいたいと思います。選手もサポーターもクラブもJ1にふさわしいクラブになっていけるようにみんなで努力していきましょう」と呼びかけた。

 現在も新型コロナウイルスが終息するメドは立っていないだけに、今一度サポーターも気を引き締める必要がありそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7e0305a51c4f2260712252413bdf9d0e790990d

「自業自得だ」” 時間稼ぎ”に失敗したGKがボールを奪われ失点、チームは敗れプレーオフ敗退 

スクリーンショット 2020-12-15 5.59.07

Jリーグ特例措置!GKのみ移籍可…過密日程考慮 F東京が磐田・志村滉を獲得へ 

スクリーンショット 2020-12-08 11.27.47

育ってきた新世代の日本のGK。ACLでも2人の若手GKが活躍中 

7e1bb677-s

鈴木武蔵、相手GKと1対1の決定機逃す 

1: 2020/11/18(水) 07:34:51.39 _USER9
<国際親善試合:日本-メキシコ>◇17日(日本時間18日)◇オーストリア

オーストリア遠征中のサッカー日本代表(FIFAランク27位)はメキシコ(同11位)と対戦。

ワントップに入ったFW鈴木武蔵が、決定機を逃した。前半15分。左サイドを抜けたMF原口からゴール前フリーの鈴木に折り返し。相手GKと1対1の状況となったが、ゴール左を狙った右足のシュートは力がなく、先制点とはならなかった。浮かしていれば、1点の場面だった。

同10分には、ペナルティーエリア左を抜けたMF鎌田からゴール前の鈴木に、マイナス気味のパスが出たが、合わせることは出来なかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/be0fea19abf9dde852ee790c437d5a64ef621103
11/18(水) 5:45配信
no title

no title

「100%不要なプレー。認めるわけには…」アリソンが同僚重傷につながるエヴァートンGKのプレーを非難 

スクリーンショット 2020-10-31 9.56.20

8月にレンタルも異例の決断! 横浜FMが栃木GKオビ・パウエル・オビンナの復帰を発表 

スクリーンショット 2020-10-27 15.54.17

J1鳥栖・横浜Mと異例の“GKトレード”へ 朴一圭を期限付きで獲得、双方思惑一致 

news_270029_1


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索