Samurai Goal

G大阪


スポンサード リンク





G大阪 大黒将志(40)、引退で古巣下部組織コーチ就任 

1: 2021/01/11(月) 07:19:03.34 _USER9
元日本代表FW大黒将志(40)が、現役を引退してG大阪のアカデミーコーチに就任することが10日、分かった。下部組織から育ったG大阪で05年のリーグ初優勝に貢献した大黒は、イタリア・セリエAのトリノなど、4か国の計12クラブでプレー。20年6月に栃木を退団後も現役続行を希望していたが、古巣からのオファーに引退を決断した。

 日本代表としても06年ドイツW杯に向けたアジア予選で活躍し、“大黒様”の愛称で親しまれた。J1、J2合計で187ゴールを挙げたストライカーが、指導者としてのスタートを切る。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9e891e5c8d715dea41a08db3d7ae11c91bdd6c46
1/11(月) 7:00配信

no title

G大阪契約解除のアデミウソン、ついに沈黙を破る…酒気帯び運転以来初のSNS更新 

スクリーンショット 2021-01-07 10.19.26

<Jリーグ>開幕カードがわかった!阪神ダービー、G大阪が敵地神戸戦..カズ(54歳)vs小野伸二(42歳)競演なるか? 

1: 2021/01/06(水) 09:00:49.22 _USER9
21年のJ1リーグ戦開幕カードが5日、分かった。2チームが増え、計20チームによる10カードとなり、ガンバ大阪はアウェーでヴィッセル神戸との阪神ダービーに臨む。就任4年目の宮本監督が7年ぶりの優勝へ幸先のいい白星を目指す。

神戸はMFイニエスタが右太ももの筋(けん)断裂で出場が絶望視され、復帰のメドとなる4月までは試練が続きそうだ。セレッソ大阪は柏レイソルを、J1復帰のアビスパ福岡は名古屋グランパスをホームに迎え入れる。開幕日は2月26日の方向で最終調整している。

1/6(水) 7:23 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/d12bfbbe4d25520d21de42f083faff589b84d386

21年のJリーグ、J1の開幕カードが5日、分かった。注目は北海道コンサドーレ札幌-横浜FCで、横浜FCには今年54歳になるFWカズ(三浦知良)が在籍しており、札幌にはJ2琉球から完全移籍で古巣復帰し、今年9月に42歳になるMF小野伸二がいる。ピッチ上でのレジェンド同士の“競演”実現への期待が高まる。今季リーグ戦を圧倒的な力で制した川崎Fは、ホームで横浜と対戦する「神奈川ダービー」で開幕を迎える。4日のルヴァン杯決勝を制した東京は、敵地で浦和とマッチアップする。開幕日は2月26日の方向で最終調整している。

◆札幌-横浜FC

札幌新加入の小野と横浜FCのカズはゴールならJ1最年長記録更新。

◆鹿島-清水

ロティーナ新監督を迎えた清水は積極補強で、世代交代が進む常勝鹿島に挑む。

◆浦和-東京

浦和リカルド・ロドリゲス監督はJ1初采配。東京長谷川監督は2位204勝。

◆川崎F-横浜

昨季2冠と一昨季J1王者の対戦。川崎Fは開幕戦で2年連続無得点スタート。

◆湘南-鳥栖

湘南は選手移籍多数で昨季とは別チームか。鳥栖はMF松岡ら10代選手が台頭。

◆C大阪-柏

C大阪はレビークルピ監督が4度目復帰。ネルシーニョ監督は柏で開幕戦不敗。

◆神戸-G大阪

神戸はイニエスタの復帰が絶望的。G大阪は2年連続敵地での開幕戦勝利狙う。

◆広島-仙台

広島は昨季15得点のL・ペレイラが退団。仙台は手倉森監督復帰で期待高まる。

◆福岡-名古屋

福岡は5年ぶりのJ1。昨季J1最少失点の名古屋は柿谷を獲得し攻撃も強化。

◆大分-徳島

大分は岩田、鈴木ら主力が移籍も独自スタイルで昨季J2王者徳島を迎え撃つ。

写真
no title


2021年1月6日6時0分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/202101050000897_m.html?mode=all

横浜FC、G大阪の元日本代表・渡辺獲得 経験豊富な万能FWが加入 

スクリーンショット 2021-01-04 9.06.36




1: 2021/01/04(月) 08:04:18.48 _USER9
横浜FCが新戦力としてG大阪の元日本代表FW渡辺千真(34)を獲得することが3日、決定的となった。

 複数の関係者によれば既に条件面などで基本合意し、一両日中にも発表される。昨年は10月の鳥栖戦で史上15人目のJ1通算100得点を達成するなど33戦6得点、ゴール前での強さ、決定力に加え、前線からの献身的な守備も健在だ。上位進出を目指すチームにまた1人、経験豊富な万能FWが加わる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210104-00000057-spnannex-socc

G大阪に罰金300万円の懲罰、アデミウソンの飲酒運転ひき逃げ事故でJリーグが決定 

no title




1: 2021/01/02(土) 20:20:51.01 _USER9
ガンバ大阪は30日、Jリーグから違反行為に対する懲罰が決定したことを発表した。

今回の処分対象となる違反行為は、FWアデミウソンが10月25日に起こしたひき逃げ事故とのことだ。

アデミウソンは、10月25日に大阪府茨木市内の高速道路において、酒気を帯びた状態で普通自動車を運転中、他車に接触してその運転者等に傷害を負わせる人身事故を起こし、必要な救護・報告を行わないまま走り去っていた。

なお、G大阪は28日付でアデミウソンとの契約を解除していた。

今回の懲罰内容は罰金300万円とけん責。処分決定への参考事項としては、「ガンバ大阪は、これまでに外国籍選手を多く受け入れている歴史があり、その文化、習慣、法制度の違いに相応の認識をしていることから、当該選手が重大な法令違反しないよう徹底した管理を行う責任があった。また、類似の事案が発生した直後であるにもかかわらず、所属選手による酒気帯び運転による事故等を起こしたことは管理監督の不徹底と言わざるを得ず、Jリーグの社会的信用を大きく損なうこととなった」としている。

今シーズンのJリーグでは、アルビレックス新潟の外国人選手が酒気帯び運転を犯したばかりだった。

この件に対してG大阪の小野忠史代表取締役社長がコメントしている。

「ガンバ大阪を応援していただいているサポーター・ファンの皆様、パートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、JリーグやJクラブの皆様をはじめ、スポーツに関わる多くの皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます」

「Jリーグからの懲罰をクラブとして真摯に受け止めております。このようなことを二度と起こさないためにも、講習など様々な施策を継続的に実施することで、クラブに関わる全員がコンプライアンス意識を高め、行動に繋げていくことで、再発防止と信頼回復に努めて参ります」

https://news.yahoo.co.jp/articles/2018659908cc216117aa43fc66a5eaa8dba57cff

宮本G大阪無冠もV争い土台構築、遠藤移籍で新時代 

スクリーンショット 2021-01-02 23.10.26

【G大阪】東口順昭が漏らした「めちゃくちゃ怖かった」の本音と手応えと 

スクリーンショット 2021-01-02 10.37.38

G大阪がFWレアンドロ・ペレイラ、韓国代表MF朱世鐘を獲得へ 

スクリーンショット 2021-01-02 7.05.40




1: 2021/01/02(土) 06:04:30.14 _USER9
「天皇杯・決勝、川崎1-0G大阪」(1日、国立競技場)

 J1王者の川崎が同2位のG大阪を1-0で下し、初優勝を遂げた。後半10分、縦パスに抜け出した川崎FW三笘薫(23)が右足で決勝点を決めた。G大阪は5大会ぶりの優勝を逃した。

 6季ぶりのタイトル獲得を目指すG大阪は来季に向け、前線を中心に厚みを増していく。

 J2松本から期限付き移籍していたJ1広島で、得点ランキング3位の15得点を挙げたブラジル出身のFWレアンドロ・ペレイラ(29)の獲得は決定的。松本との契約は今季で満了となるため、移籍金は発生しないという。また、J1横浜FCに期限付き移籍していた東京五輪世代のFW一美和成(23)も復帰の方向となっている。一方でFW渡辺千真(34)の横浜FC移籍は決定的となっている。

 中盤では韓国KリーグのFCソウルから韓国代表MF朱世鐘(チュ・セジョン、30)の獲得が内定。2年連続で獲得オファーを送っていた朱世鐘はFCソウルと契約満了のため、移籍金は発生しないという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b82ecc8c74e97e60741173f0cc4ec215e407567
1/2(土) 6:00配信

天皇杯、G大阪耐える展開想定も圧力に屈す 宮本監督「受け身長くなった」 

スクリーンショット 2021-01-01 22.22.01

<G大阪>J2松本FWレアンドロ・ペレイラ獲得決定的に 新たな得点源として期待 

1: 2020/12/31(木) 06:13:36.63 _USER9
G大阪がJ2松本から広島に期限付き移籍しているFWレアンドロ・ペレイラ(29)を獲得することが30日、決定的になった。

広島は契約延長の方針だったが、年俸150万ドル(約1億5500万円)を要求したペレイラ側と折り合わず。

希望額に近い年俸を提示したG大阪入りに傾いた。

1メートル90の長身ストライカーは今季得点ランク3位の15得点。

契約満了となったFWアデミウソンと、横浜FC移籍が決定的なFW渡辺に代わる得点源として期待される。

12/31(木) 5:15配信 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/287c1161949ae930cabe2fbc43f8f27f1b7e30c9

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索