Samurai Goal

G大阪


スポンサード リンク





<G大阪MF遠藤保仁>J1最多出場記録「631」に到達!楢崎正剛氏に並ぶ…開幕先発も21年連続に更新 

1: 2020/02/23(日) 13:16:16.87
ガンバ大阪MF遠藤保仁が、23日に行われる明治安田生命J1リーグ開幕節の横浜F・マリノス戦のスターティングメンバーに入り、元日本代表の楢崎正剛氏が持つJ1最多出場記録「631」に並んだ。

 2018年にフィールドプレイヤーとして初のJ1通算600試合を達成した遠藤は、昨年8月2日のJ1第21節・ヴィッセル神戸戦で、日本人としては初となる公式戦1000試合出場も達成。世界でも1000試合に到達したプレーヤーは少なく、達成者は元イタリア代表のジャンルイジ・ブッフォンや、元スペイン代表のイケル・カシージャスなど。世界的名手と肩を並べる金字塔を打ち立てていた。

 また、遠藤は1998年のプロ入り後から23年連続で開幕戦出場を達成。先発による開幕戦連続出場は21年連続となる。

 鹿児島県出身の遠藤は1980年生まれの40歳。地元・鹿児島実業高から1998年に横浜フリューゲルスに加入し、プロデビュー。同年でフリューゲルスが消滅したため、翌年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)へ移籍。2001年からはG大阪に在籍し、今季で20年目のシーズンを迎える。

 G大阪では2度のJ1リーグ制覇、4度の天皇杯優勝、2度のナビスコカップ優勝に大きく貢献。2008年にはAFCチャンピオンズリーグを制覇し、クラブ・ワールドカップにも出場した。個人としても2014年にJリーグMVPを獲得。優秀選手賞とベストイレブンは12回ずつ受賞している。

 また、日本代表としても長く活躍。3度ワールドカップのメンバー入りを果たし、2010年の南アフリカW杯のデンマーク戦では直接FKを決めて、日本代表を2度目の決勝トーナメント進出に導いた。国際Aマッチでも歴代最多の152試合に出場。15得点を記録している。

2/23(日) 11:53配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00010018-goal-socc

写真no title

【J1試合結果】第1節日曜昼2 横浜FM×G大阪、広島×鹿島 

20200223-43478477-gekisaka-000-2-view[1]




1: 2020/02/23(日) 15:57:33.04
横浜FM 1-2 G大阪
[得点者]
06'倉田 秋       (G大阪)
34'矢島 慎也      (G大阪)
74'マルコス ジュニオール(横浜FC)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:34,521人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/022302/live/#live

広島 3-0 鹿島
[得点者]
20'ドウグラス ヴィエイラ(広島)
25'レアンドロ ペレイラ (広島)
84'森島 司       (広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:18,713人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/022303/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

“新加入”昌子源が明かしたG大阪と鹿島の大きな違い「ヤットさんにモノを言える人がいない」 

1: Egg ★ 2020/02/15(土) 08:04:09.18 ID:vr1LzKEz9
「開幕前にしてはフワッとしている」

写真
no title

Jリーグのキックオフカンファレンスで取材に応じてくれたG大阪の昌子

「鹿島に恩は感じていたけど、タイミングもあって、ジュニアユースの時にお世話になったガンバに移籍することに決めました」

【キックオフカンファレンスPHOTO】ステージ編|イニエスタやカズが登壇!J1全18チームが一堂に集結!

 1年半プレーしたリーグ・アンのトゥールーズを退団し、2月3日にガンバ大阪と電撃契約を交わしたのが昌子源だ。比較的大人しかった今季の移籍市場で、最もインパクトを与えた移籍のひとつと言っていいだろう。

 7シーズン半に渡ってプレーした鹿島ではなく、ジュニアユース時代を過ごしたG大阪への復帰を果たした日本代表CBは、14日に行なわれたJリーグのキックオフカンファレンスのなかで、その新天地の印象をこう表現した。

「正直、思ったより静かだなと。開幕前にしてはちょっとフワッとしているかなと個人的には感じています。鹿島はもう少しピリッとしていた。これがガンバのスタイルなのかもしれないですけど……」

 なかでも気になったのは、練習時のこんな場面だった。

「ゴール前でミスをしてあわや失点というシーンがあって、結局ゴールにならなかったからなのか、(ミスをした選手に対して)誰も何もいわなかった。僕のなかでは、それはありない。まだリハビリをしてる立場だったんで、その時は言うのを我慢しましたが、『そんなプレーを試合でするのか』という感じだった」

 年齢に関係なく、指摘し合う。それが鹿島では当たり前だった。
 
「鹿島の時は(小笠原)満男さんにも言っていたし、満男さんもそれを期待してくれていた。ヤットさん(遠藤保仁)も同じ考えだと思う。ヤットさんにモノを言える人がいないような雰囲気になっていると思うので、そこは変えていきたい」

 気になった点は、キャプテンのDF三浦弦太やベテランのGK東口順昭に伝えている。逆に「弦太から『今日の練習ピリッとしてました?』と訊かれることもある」という。

「ガンバは4年ぐらいタイトルから遠ざかっていますが、優勝争いをしなければならないチーム。本来いるべき位置に戻さないといけない。攻撃的なイメージはありますけど、それも守備の安定があってこそ。その手助けを僕がしたい。セットプレーではゴールを狙いたいし、チームを勝たせられるセンターバックでありたい」

 豊富なタレントを抱えながら、2015年の天皇杯制覇以来、タイトルから遠ざかっているチームにとって、鹿島で数々のタイトルを獲得してきた男の加入は、計り知れないプラスアルファをもたらすかもしれない。

2/15(土) 6:10配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200215-00069712-sdigestw-socc

昌子源、帰国の理由は「罪悪感とホームシック」と地元紙。今季は負傷に苦しむ 

20200206-00361181-footballc-000-1-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2020/02/07(金) 21:21:22.58 ID:TIKxx2nC9
 フランス1部のトゥールーズに所属していた日本代表DF昌子源は、ガンバ大阪に加入してJリーグに復帰することが決定した。トゥールーズ地元紙『ラ・デペシュ』は、「罪悪感とホームシック」が退団の理由だったと述べている。


 昌子は昨年1月に鹿島アントラーズからトゥールーズへ完全移籍。すぐに不動のレギュラーに定着し、デビュー戦からシーズン終了までの公式戦全20試合に先発フル出場を果たしていた。

 だがさらなる活躍を期待された今季はリーグアン開幕直前に負傷。昨年9月25日の第7節アンジェ戦で復帰を果たしたが、この試合で再び負傷してしまい、そのままトゥールーズでは復帰できないまま退団となった。

 地元紙が得たとされる情報にすれば、昌子はピッチ上でプレーしてチームを助けられないことに罪悪感を感じていたという。2度目の負傷はクラブにより「重度1の捻挫」と発表され、2週間から3週間の離脱という見通しが伝えられていたが、そこから4ヶ月間プレーすることができなかった。

 もうひとつの理由として、昌子は「西洋文化への順応に苦戦していたことも退団の大きな要因になった」とされている。いずれにしても、ジュニアユース時代を過ごした古巣でもあるG大阪で再起を図ることが期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00361181-footballc-socc

「鹿島に恩義は感じるが…」G大阪加入の理由を語る昌子、「逆立ちしても勝てない」選手の存在も明かす 

20200205-43477908-gekisaka-000-2-view[1]

G大阪・昌子源が入団会見 リーダー役に名乗り「チームは違えど還元できる」 

20200205-00000164-spnannex-000-3-view[1]

森保ジャパン 新戦力にG大阪・パトリック浮上!? 

20200204-01721007-tospoweb-000-6-view[1]

G大阪の宮本恒靖監督が交通事故…自動車を運転中に車両と接触 キャンプ先から一時帰阪中 

1: ばーど ★ 2020/01/25(土) 05:53:51.37 ID:bxrLfS1o9
ガンバ大阪は24日、宮本恒靖監督の交通事故を報告した。

宮本監督は同日10時半頃に大阪府堺市内で自動車を運転中、信号のない交差点内に侵入。その際、別方向から交差点に侵入しようとした車両と接触してしまったという。

事故発生後、速やかに警察や関係各所に連絡して対応したというクラブは詫びの言葉とともに、継続した安全運転教育と事故再発防止に取り組む所存を示した。

今年で宮本体制3シーズン目のG大阪は、22日に沖縄での一次キャンプを打ち上げ、一時帰阪。25日から再び沖縄に戻り、二次キャンプに入る予定だ。

2020年1月24日 21時25分
超ワールドサッカー
https://news.livedoor.com/article/detail/17714388/
no title

G大阪 鳥栖FW小野獲りへ “プラチナ世代”のアタッカーに白羽の矢 

20200105-00000079-spnannex-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/05(日) 06:21:40.67 ID:OztswnAp9
G大阪が鳥栖FW小野裕二(27)の獲得に動いていることが4日、分かった。複数の関係者によると、すでに正式オファーを提示。
交渉は順調に進んでいる模様だ。

今オフはサイドの補強をポイントに挙げ、MF仲間隼斗(J2岡山→柏)やMF和泉竜司(名古屋→鹿島)の獲得を目指したものの、他クラブとの争奪戦で敗退。
今季限りで契約が切れる“プラチナ世代”のアタッカーに方針転換した。

小野は今季はリーグ19試合無得点に終わったものの、シーズン終盤5試合連続でスタメン出場を果たし、J1残留に尽力。
1メートル70ながらフィジカルコンタクトが強く、高い技術を生かしたキープ力やチャンスメークにも優れている。
FWやトップ下だけではなく、サイドでもプレーできる万能性を持っている。

新戦力獲得で苦戦するG大阪にとっては“3人目の正直”となるか。今後の交渉に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000079-spnannex-socc
1/5(日) 6:00配信

FW小野 裕二
フリガナオノ ユウジ
背番号40
身長/体重170cm/69kg
生年月日1992年12月22日
出身地神奈川
血液型B
所属チーム名城北ファイターズ-横浜F・マリノスJrユース追浜-横浜F・マリノスユース-横浜F・マリノス-スタンダード リエージュ/ベルギー-シント トロイデン/ベルギー

G大阪FW呉屋大翔、柏へ完全移籍! 今季はレンタル先の長崎で22得点 

20191228-01013333-soccerk-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/28(土) 01:07:25.95 ID:f5rzdqbI9
ガンバ大阪からV・ファーレン長崎へ期限付き移籍で加入していたFW呉屋大翔が、柏レイソルへ完全移籍で加入することで合意した。27日に3クラブが発表している。

 呉屋は1994年生まれの25歳。ヴィッセル神戸ジュニアユース、流通経済大学付属柏高校、関西学院大学を経て2016年にG大阪へ加入した。プロ入り後2年間は明治安田生命J1リーグで計23試合出場2得点にとどまり、2018年は徳島ヴォルティスに期限付き移籍。自身初のJ2で飛躍を期したが、7試合出場1得点に終わっていた。

 そして呉屋は今季開幕前、G大阪へ復帰。しかし出場機会に恵まれず、今年3月に長崎へ期限付き移籍で加入した。すると移籍後、明治安田生命J2リーグで36試合出場22得点とブレイク。プロキャリアで4クラブ目となる新天地に柏を選び、来季に臨む。

 期限付き移籍期間満了にあたり、呉屋は長崎の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「この度、柏レイソルに移籍することになりました。まず、この決断を尊重し、あと押しをしてくれた髙田明社長をはじめ、監督、スタッフ、フロントの方々に感謝をしています。シーズン途中の加入でしたが、とても温かく、家族のように受け入れてくれたV・ファーレン長崎が大好きです。長崎の街並みも、出会った人も、チームメイトも最高で、とても居心地が良かったです」

「それと同時に、J1に昇格できなかった責任をとても感じていました。しかし、やっぱり今の自分にはこの決断が必要だと思い決めました。長崎で経験させてもらったことを自信にして必死に頑張ります!」

「そして、最後にサポーターの皆さん。天皇杯後の声援と景色は一生忘れません。プロになって初めて作ってもらった個人チャント、すごくうれしかったです。またどこかで聞けたらと思っています。約9カ月、ありがとうございました!長崎大好きです!!」

 そして所属元であるG大阪の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「この度、柏レイソルに移籍することになりました。大卒1年目の頃から2年と3カ月ほどでしたが有難うございました。ガンバでは悔しいことの方が多くて、なかなか皆さんの期待に応えることはできませんでした。でもこの気持ちを今後のサッカー人生にぶつけていきたいと思います。ガンバは今までもこれからも僕の憧れのクラブです。パナスタでプレーできるのを楽しみにしています。有難うございました!!」

 移籍先となる柏の公式HPでは、呉屋は以下のようにコメントしている。

「このたび柏レイソルに加入することになりました呉屋大翔です。高校時代に3年間を過ごした柏に帰ってきたことに縁を感じています。柏レイソルの勝利に貢献できるように必死に頑張ります。応援よろしくお願いします」

12/28(土) 0:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-01013333-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索