Samurai Goal

FIFA


スポンサード リンク





<J SPORTS>FIFA主要大会の放送を発表…U-20W杯など7大会  

1: Egg ★ 2019/04/04(木) 20:17:59.58 ID:JB8xJ0ZV9
J SPORTS(ジェイ・スポーツ)は4日、FIFA主要大会の放送を発表した。

「FIFA U-20ワールドカップ 2019」と「2019 FIFA女子ワールドカップ フランス」は全試合生中継され、
スマートテレビ、スマホ、パソコンなどで見られる「J SPORTSオンデマンド」でも全試合ライブ配信される。

FIFA U-20ワールドカップ 2019では、2017大会にも出場した久保建英(FC東京)や安部裕葵(鹿島アントラーズ)らの活躍が期待される。
さらに、FIFA女子ワールドカップでは、なでしこジャパンが2大会ぶりの世界制覇に挑戦する。

 放送が発表された大会は以下の通り。

■FIFA U-20ワールドカップ 2019
開催期間:2019年5月23日~6月15日 
開催国:ポーランド

■F2019 FIFA女子ワールドカップ フランス
開催期間:2019年6月7日~7月7日 
開催国:フランス

■FIFA U-17ワールドカップ 2019
開催期間:未定 
開催国:ブラジル

■FIFA ビーチサッカーワールドカップ 2019
開催期間:2019年11月21日~12月1日 
開催国:パラグアイ

■FIFA フットサルワールドカップ 2020
開催期間:2020年9月12日~10月4日 
開催国:リトアニア

■FIFA U-20女子ワールドカップ 2020
開催期間:未定 
開催国:未定

■FIFA U-17女子ワールドカップ 2020
開催期間:未定 
開催国:インド

4/4(木) 18:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00924805-soccerk-socc

写真
no title


Jスポーツ
https://www.jsports.co.jp/

最新のFIFAランクを発表。日本代表は順位を一つ上げ26位に!1位は変わらずベルギーが死守 

20190404-00316451-footballc-000-3-view[1]

ソフトバンクをFIFAが除外、新たな大会の出資元から  

softbank




1: 豆次郎 ★ 2019/03/30(土) 22:14:41.12 ID:xXQiQycl9
2019年3月30日 0:18 JST

国際サッカー連盟(FIFA)が目指す24チームによるトーナメント新設計画で、ソフトバンクグループが出資元から外された。ソフトバンクに分配される利益について複数の有力クラブが懸念を表明したことが理由だと、状況説明を受けた事情に詳しい関係者が明らかにした。

  FIFAは250億ドル(約2兆7700億円)規模で新たな「クラブワールドカップ」を創設し、国際トーナメントを開催する計画を立て、これにソフトバンクが筆頭出資者として国際投資家コンソーシアムとともに参加する予定だった。

  話し合いが非公開だとして匿名を条件に述べた関係者によると、一部のサッカークラブはソフトバンクが同計画を通じて受け取るとみられる利益について懸念を示した。

  クラブから懸念を示されたFIFAは先週、トーナメント新設の改訂計画を発表したが、ここに投資家に関する情報は記載されていなかった。トーナメントはクラブチームだけが対象で、各国の代表チームは外された。

  ソフトバンクが新計画の投資家から除外されたのかとの問いに対して、FIFAの広報担当者はコメントを控えた。ソフトバンクの広報担当者もコメントを拒否した。

原題:SoftBank Said to Be Sidelined by Soccer Clubs in FIFA’s New Cup(抜粋)

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-29/PP4RGD6S972801

孫正義(ソフトバンク)参戦か!?<24チームに拡大のクラブW杯>2021年の新方式第1回大会、日本で開催? 

img_d1a7b3f04600d57ac151a8e7b137598c29521




1: Egg ★ 2019/03/24(日) 22:23:21.29 ID:EBQQKRbD9
参加チーム数が24チームに拡大される予定となっている2021年のFIFAクラブワールドカップは、日本で開催される可能性が浮上しているという。スペイン紙『アス』が24日付で伝えている。

 国際サッカー連盟(FIFA)は今月15日の評議会で、現行方式では7チーム参加で毎年開催されているクラブワールドカップを、24チーム参加に拡大した上で4年に1回の開催とすることを承認した。2021年大会が新方式での最初の大会となることが見込まれている。

 ヨーロッパクラブ連盟(ECA)が新方式に強く反対し、ボイコットも辞さない構えを見せるなど、実現に向けて今後解決すべき課題も多い。開催国や出場枠などの詳細も現時点では未定となっている。

 拡大が正式決定される以前には、中国が2021年大会の開催地として濃厚との報道もあった。だがスペイン紙は、同大会の招致に向けて「東京から大きなオファーがある」と伝えている。

 昨年から報じられていた、ソフトバンク社を中心とする投資家団体とFIFAとの合意が日本での開催に向けた後押しになるとみられている。同団体はFIFA主催の諸大会の再編に総額250億ドル(約2兆7500億円)の巨額投資を行うと報じられていた。

 クラブワールドカップの前身の大会であるトヨタカップの開催地でもあった日本は、2005年以降現行方式となったクラブワールドカップでもこれまで14大会中8回を開催するなど実績豊富。新方式での第1回開催国となる可能性もあるのだろうか。

3/24(日) 19:17 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190324-00314811-footballc-socc

23年女子W杯、最多9カ国が立候補!日本、アルゼンチン、豪州、ボリビア、ブラジル、コロンビア、韓国、NZ、南ア  

img_01545574




1: Egg ★ 2019/03/19(火) 18:14:19.77 ID:b6O9m2Vh9
国際サッカー連盟(FIFA)は19日、日本が招致を目指している2023年女子ワールドカップ(W杯)の開催意思表明が1991年の第1回大会(当時は世界選手権)以降、最多となる9協会から寄せられたと発表した。

 日本の他に立候補したのは、アルゼンチン、オーストラリア、ボリビア、ブラジル、コロンビア、韓国、ニュージーランド、南アフリカ。韓国は北朝鮮との共催にも関心があるとしている。

 招致登録は4月16日までで、招致ブックや開催合意書などは10月4日が提出期限。開催地は20年3月のFIFA理事会で決まる。

3/19(火) 18:04配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000119-kyodonews-socc

カタールW杯、増枠も日本が余裕ではない4つの理由/アジア東西分割予選だと韓国、豪州、北朝鮮、中国と対戦  

1: Egg ★ 2019/03/17(日) 08:50:17.20 ID:Qu4YIAFN9
国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開き、22年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場チームを32から48に拡大する案を、近隣国との共催を条件に実行可能と認めた。6月の総会(パリ)で可決され正式に決まる。

アジアからの出場チームは8以上となり、前回18年ロシア大会までの5から大幅に増える。4年に1度行われるW杯は、米国、カナダ、メキシコが共催する26年大会を48チームで実施することが既に決まっている。
拡大の前倒しを事実上、実現にこぎつけたFIFAのインファンティノ会長は211の加盟協会、連盟の「9割が賛成している」とした。日本にとっては朗報。
アジア予選突破が容易になると思われるが、そう甘い話ばかりではない。W杯8強入りを狙う日本代表に、この出場枠拡大がどう影響するのか? 4点に絞って検証した。

【1】開催国枠どうなる
カタール単独での48チーム受け入れは不可能とされ共催の候補国にはクウェート、オマーンのほか、17年6月から続いているカタールとの断交解除が必要とした上でサウジアラビア、UAE、バーレーンも含まれた。
FIFAはカタールだけでなく、共催国にも開催国枠を与えるか確認が必要としているが、仮に5カ国が開催国として出場した場合はアジアの8枠は3枠に減るのか?? そうなれば一気に、これまでより狭き門に。
1月のアジア杯ではW杯出場経験のないタイやベトナムなどの東南アジア勢が躍進しただけに、日本は予選から一層気が抜けなくなる!?

【2】アジア東西分割予選だと
6月にスタートする予定のアジア予選の方式は未定となっている。日程面などを考慮した場合、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)と同様にほぼ東西分割で行われる案がないともいえない。
アジア連盟は西の中東勢が政治的に力を持つ。西アジア勢には確実に4枠を確保したい思惑がありそう。そうなれば、日本は韓国、オーストラリア、北朝鮮、中国といったW杯出場経験国と戦うことになってしまう。
日韓戦、日中戦などピッチ外の戦いも激化しそうな試合が次々やってくる。W杯出場を懸けた日韓戦は、本大会以上に盛り上がりそう。ちなみに、両国のW杯予選の対戦は97年11月1日のフランス大会予選(日本2-0)が最後。

【3】楽しみ減る?
48カ国に拡大されると、1次リーグ(L)は3チームずつ16組に分かれ、上位2チームが決勝トーナメントに進む方式となる。従来のW杯は、出場すれば少なくとも1次L3試合が保証されたが、
わずか2試合で大会を去る可能性もあるというわけだ。FIFAは48チームが参加することによって、2億6200万ドル(約288億円)の黒字と試算。日本は目標の8強以上に勝ち進むことができればいいが、2試合で終わってしまっては寂しすぎる…。

【4】強豪国増
最大勢力である欧州の出場枠も13から16となり、単純に日本より格上が増える。ロシア大会では4度優勝のイタリア、準優勝3度のオランダが欧州予選で姿を消した。出場枠拡大で、強豪国が予選で姿を消すというケースも減ることになりそうだ。
さらに、出場枠拡大の前倒しをFIFAに提案した南米の出場枠も4から6に。これまではブラジルとアルゼンチンが予選で疲弊してしまうこともあったが、その負担も軽減されそう。W杯8強を目指す日本にとっては、できれば避けて通りたい相手が増えることになる。

◆W杯の出場チーム数 1930年に13チームが参加して第1回大会がウルグアイで開催された。54年スイス大会から16チームで定着、82年スペイン大会からは24チームで争われ、98年フランス大会に現行の32チームに拡大。
この大会はアジアの出場枠が2から3・5に増え、恩恵を受ける形で日本が初出場を果たした。

<22年W杯拡大案の経緯>

▼18年4月 南米連盟が48チーム開催をFIFAに要請。FIFAのインファンティノ会長が「真剣に考えたい」と明言。欧州連盟が各国リーグなどとの日程過密化を懸念し反対表明。
▼同12月 同会長が拡大の是非を19年3月の理事会で決めると明言。
▼19年2月 同会長がクウェートを訪問。
▼同3月 同会長がオマーンを訪問。
▼同3月 FIFA作業グループが実行可能性の肯定的な報告書を提出し、FIFA理事会が拡大案に基本合意。

3/17(日) 7:52配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-03170035-nksports-socc

写真
no title


【サッカー】<カタールW杯の出場国枠が「48」になる?>「アジア枠」は8枠か8.5枠へと倍増..開催国を加えれば9枠、9.5枠となる計算
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552609530/

<カタールW杯>出場チーム48チームに拡大、加盟211協会の多くが賛成して、6月決定へ   

107247338




1: Egg ★ 2019/03/16(土) 05:36:45.19 ID:g8E36L709
国際サッカー連盟(FIFA)は15日、米フロリダ州マイアミで理事会を開いた。

2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会を出場チーム16増の48に拡大する案の実行可能性調査についての報告が予定され、
関係者によると基本合意して6月の総会(パリ)に諮る見通し。欧州に反対意見は残るものの、加盟211協会の多くが賛成して決定するとみられる。

W杯は米国、カナダ、メキシコが共催する26年大会を48チームで実施することが既に決まっている。
調査は、カタールの同意を得られれば近隣国で一部試合を開催することで、拡大前倒しが可能との報告をまとめた。

3/15(金) 22:26配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000182-kyodonews-socc

2020年カタールW杯48枠に拡大か 6月に決定
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/03/16/kiji/20190315s00002009475000c.html


【サッカー】<カタールW杯の出場国枠が「48」になる?>「アジア枠」は8枠か8.5枠へと倍増..開催国を加えれば9枠、9.5枠となる計算
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552609530/

カタールW杯改め中東W杯に?米紙が3か国共催の可能性!出場国48か国なら試合数増加は避けられない  

image3




1: Egg ★ 2019/03/12(火) 23:30:21.39 ID:UG4s7+Aa9
国際サッカー連盟(FIFA)はカタールW杯の開催国見直しを視野に入れているようだ。出場国を48か国に拡大すれば試合数の増加は避けられないため、オマーンとクウェートの会場使用を検討していると、アメリカ『ニューヨーク・タイムズ』が報じている。

 FIFAは現在、1998年のフランス大会から32か国制で行っていたW杯を48か国に広げるという計画を進行中。当初は複数国で共催が見込まれる2026年大会での導入を目指していたが、ジャンニ・インファンティーノ会長は2022年大会への前倒しを提案している。

 しかし、問題となるのが会場の選定だ。カタールでは急ピッチでスタジアム建設が進められているが、48か国で大会を進めるのに十分なスタジアムの数はない。記事によると、そこに浮上したのがこの“中東共催”の案だ。

 カタールは2017年夏から、周辺のイスラム国家7か国と国交断絶中にあり、UAE、サウジアラビア、バーレーンといった近隣国との協力はできない模様。そこでアラブ諸国の中でも国交が続いているクウェート、オマーンの両国に白羽の矢が立ったようだ。

 FIFAは今月、アメリカ・マイアミで理事会を開催する予定だったが、この件の最終決定は6月に行われる年次総会までもつれ込む見込みだという。

2019年3月12日 20時9分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16122477/

2023年女子W杯 FIFAが韓国と北朝鮮による南北共同開催を提案  

4bpn2689a2abfc129nm_800C450




1: 豆次郎 ★ 2019/03/04(月) 11:09:45.84 ID:fVbz3tUh9
3/4(月) 10:34配信
23年女子W杯 「FIFAが南北共同開催提案」=韓国サッカー協会

【ソウル聯合ニュース】大韓サッカー協会の洪明甫(ホン・ミョンボ)専務理事は4日、聯合ニュースの取材に、国際サッカー連盟(FIFA)が2023年女子ワールドカップ(W杯)の韓国と北朝鮮による共同招致を提案してきたことを明らかにした。

 洪氏によると、FIFAが女子W杯の南北共同開催の可能性に言及したのは1か月ほど前で、同協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長がFIFAの会議に出席した折にこうした提案を受けた。ただ、これはFIFAの正式な提案ではなく、まだ北朝鮮にも話をしていないという。

 洪氏は「単独での開催ならすぐに動けても、北との共同開催となると政府との協議が必要だ」と述べ、検討段階であることを伝えた。

 FIFAは先月、23年女子W杯の招致を希望する場合は3月15日までに意思表明するよう加盟国に要請した。招致登録の期限は4月16日で、開催地は20年3月に決まる。AP通信によると、すでにオーストラリアやコロンビア、日本、南アフリカなどが招致の意向を表明した。

 韓国と北朝鮮は32年夏季五輪の共同招致を目指している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000015-yonh-spo

【サッカー】<FIFAの最高商業責任者>「世界中の人々はワールドクラスのサッカーには飽くことがない」  

jh1zeimplti6sztkjnw8




1: 2018/12/22(土) 12:03:13.20 _USER9
 FIFAの調査によると、今年の夏、世界の人口のほぼ半分が2018 FIFA ワールドカップ ロシアを見たようだ。FIFAが調査会社から受け取ったデータを発表し、その模様をイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 イギリスのデータ分析会社『Publicis Media Sport and Entertainment』は今夏のロシアW杯のデータを調査。その結果、同大会が35.7億人に見られたことがわかった。

 また、3億2750万人が、イングランド代表がクロアチア代表に敗れた準決勝を見た模様。そして、フランス代表とクロアチア代表の決勝戦は10億人以上がライブで見たようだ。そして、過去のどんなワールドカップよりも長い間、多くの人に大会が視聴されていたこともわかっているという。

 FIFAの最高商業責任者を務めるフィリップ・ル・フロック氏は「『世界中の人々はワールドクラスのサッカーには飽くことがない』と数字が示している。この数字は、ロシアW杯が史上最高のワールドカップであったという主張を明らかに証明している」と話している。

 なお、ロシアW杯は6月14日から7月15日まで64試合が実施。最終的にフランス代表が優勝を果たしている。

12/22(土) 9:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00879810-soccerk-socc

【サッカー】<FIFA>W杯ロシア大会の視聴者数が推定35億7200万人だったと発表!地域別ではアジアが最多の43.7%
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545405733/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索