Samurai Goal

FIFA


スポンサード リンク





本田圭佑「FIFAのルールはなんか微妙なルール多い…変えた方がいいっすね」移籍ルール改正を提言 

1: 2021/02/16(火) 21:19:42.67 _USER9
2/16(火) 21:12配信
スポニチアネックス

本田圭佑

 ポルトガル1部ポルティモネンセ入りが破談になった元サッカー日本代表MF本田圭佑(34)が16日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「本田圭佑『NowVoice』」にポルトガルからリモート出演。FIFA(国際サッカー連盟)に対し、移籍に関するルール改正を提言した。

 番組冒頭でアシスタントを務める同局の東島衣里アナウンサー(30)から登録期限に間に合わず、移籍が破談になったことについて聞かれると「もともと2月4日までポルトガルの移籍市場っていうのが開かれてるというオープンな情報があって。僕は2月2日の夜の11時58分ぐらいにサインをしたんですけど、その理由が表に出ている情報とは違ってコロナの影響でどこかシーズン途中でこの移籍市場の期間が変更になってたらしいんです。それが2月2日の夜の12時までだったんですね。それに途中で関係者全員が気づいて、僕寝てたんですけど急に叩き起こされて。で、サインするってことになって。あと2日ぐらいあると思ってたんで。あと2日ぐらいは色々ゆっくりどうしようか決めようかなって。まだ本当に最終、最後決めてなかったんですよ。でも、もう急(せ)かされたんで決めるって感じでとにかくもう契約の内容も確認しながらサインして。そこまでは良かったんですよね。じゃあ、これで晴れてポルティモネンセの選手かと思ってたら登録に間に合わなかったみたいで。登録に間に合わなかった理由…細かいとこは分からないですけど、単純に間に合わなかった、多分時間的に厳しかったんでしょうね」とまずは経緯を説明した。

 「それがまずポイントとしてひとつなんですね」とした上で「もうひとつあるのが、移籍市場とは関係のないプレーヤーってのがフリーエージェントと言われる僕の今の立場の選手なんですよ」と所属チームがなく登録期限に左右されないはずの本田のような選手についてのルールに言及した。「パッって聞いてもらった人は『あれ?移籍市場ってフリーエージェントの人って関係ないんじゃないの?本田圭佑選手はいまフリーですよね』って。これは僕もその認識だったので。なんだったら2月4日に決めなくてもいいって思ってたんですよ。で、これに関係者が急に気づいたのにつながっているんですけど、フリー選手は(昨年の)夏のタイミングの移籍市場が閉まった段階でフリーの選手のみ。その選手のみがフリーエージェントとして認められるっていうようなルールらしいんですよ。僕は冬からボタフォゴやめてフリーになってるんですね。その選手はフリーエージェントと条件を満たさないみたいな。結果、僕は移籍期間内にサインをしないといけなくなりました、それに気づいたのがメチャメチャぎりぎりの2月2日の夜の11時50何分でした、そっから提出したけど登録期間内には登録が間に合いませんでした…で、今なんですけど」と本田。事前に登録が間に合わなかったという現地報道があったため実際に聞いた時に驚きはなかったとしたものの「毎回、FIFAのルールはなんか微妙なルール多いなって思ってるんで。変えた方がいいっすね、ルールね」と改正を訴えていた。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc034e624d93037c0bf4c039194f717adb9cb6dc

FIFA、来年のU20とU17のW杯中止 新型コロナ影響 

K10012784191_2012251615_2012251633_01_02




1: 2020/12/25(金) 17:00:39.56 _USER9
FIFA=国際サッカー連盟は24日、新型コロナウイルスの影響で、来年行う予定だった20歳以下と17歳以下のワールドカップを中止すると発表し、
日本サッカー協会の反町康治技術委員長は「世界の強豪と真剣勝負できる大会で中止はかなりショックだ」と話しました。

FIFAは24日、新型コロナウイルスの影響で、来年5月から6月にかけてインドネシアで開催する予定だった20歳以下のワールドカップと
10月にペルーで行う予定だった17歳以下のワールドカップを中止すると発表しました。

3年後の2023年に同じ場所での開催を目指すということです。

これを受けて日本サッカー協会の反町技術委員長がオンラインで取材に応じ、
「若い世代が世界の強豪と真剣勝負できる大会で、中止はかなりショックだ。将来の日本代表を強くするために歩みを止めてはならず、
知恵を出し合って世界と勝負する機会を作っていかなければいけない」と話しました。

20歳以下のワールドカップを目指す世代の日本代表は、来年の大会を見据えて今月21日から27日までの日程で千葉県内で合宿を行っています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201225/k10012784191000.html

<バスクサッカー連盟>FIFAとUEFA加盟を正式に申請! 

1ea7d_1469_e9d00b2e_458e9f4b




1: 2020/12/16(水) 09:30:05.80 _USER9
バスクサッカー連盟(FVF)はFIFAとUEFAに加盟するための正式な申請を行ったことを明らかにした。

EUROやワールドカップなどの大会に出場することを目的とするもので、2年前の公約を実行した形。

ただ、『EL ESPAÑOL』などによれば、加盟は不可能な見通しのようだ。バスクサッカー連盟はFIFAやUEFAが求める条件を満たしていないという。

UEFAの場合は「国連加盟国の大多数が独立国家として認めた国に拠点を置く~」などと規定している。

2020年12月16日 7時45分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19387852/

FIFA、男子ワールドベスト11の候補55名を発表…欧州王者バイエルンから最多11名 

スクリーンショット 2020-12-11 11.02.47




1: 2020/12/11(金) 07:50:40.80 _USER9
 FIFA(国際サッカー連盟)とFIFPro(国際プロサッカー選手協会)は10日、共同で主催する2019-20シーズンの「FIFA/FIFPro男子ワールドベストイレブン」の候補55名を発表した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグで7年ぶり6回目の欧州制覇を果たしたバイエルンから最多の11名が選出された。ドイツ代表DFジョシュア・キミッヒとポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが昨年に続いて候補入りを果たし、カナダ代表MFアルフォンソ・デイヴィス、ドイツ代表のMFレオン・ゴレツカとFWセルジュ・ニャブリの3名は初選出となった。


(中略)


■2019-20シーズンのワールドベストイレブン候補者55名
(カッコ内は国籍/所属クラブ)☆=初ノミネート
▼GK(10名)
アリソン(ブラジル/リヴァプール)
ティボー・クルトワ(ベルギー/レアル・マドリード)
ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・U)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/ミラン)☆
エデルソン(ブラジル/マンチェスター・C)
ウーゴ・ロリス(フランス/トッテナム)☆
ケイラー・ナバス(コスタリカ/パリ・サンジェルマン)
マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)
ヤン・オブラク(スロベニア/アトレティコ・マドリード)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ/バルセロナ)

▼DF(15名)
ダヴィド・アラバ(オーストリア/バイエルン)
ジョルディ・アルバ(スペイン/バルセロナ)
トビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー/トッテナム)☆
トレント・アレクサンダー・アーノルド(イングランド/リヴァプール)
ダニエウ・アウヴェス(ブラジル/サンパウロ)
ジェローム・ボアテング(ドイツ/バイエルン)
アルフォンソ・デイヴィス(カナダ/バイエルン)☆
フィルジル・ファン・ダイク(オランダ/リヴァプール)
カリドゥ・クリバリ(セネガル/ナポリ)
マタイス・デ・リフト(オランダ/ユヴェントス)
マルセロ(ブラジル/レアル・マドリード)
セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)
アンドリュー・ロバートソン(スコットランド/リヴァプール)
チアゴ・シウヴァ(ブラジル/PSG→チェルシー)
ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリード)

▼MF(15名)
チアゴ・アルカンタラ(スペイン/バイエルン→リヴァプール)
デレ・アリ(イングランド/トッテナム)☆
セルヒオ・ブスケツ(スペイン/バルセロナ)
カゼミーロ(ブラジル/レアル・マドリード)
フィリペ・コウチーニョ(ブラジル/バイエルン→バルセロナ)
ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・C)
ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル/マンチェスター・U)☆
レオン・ゴレツカ(ドイツ/バイエルン)☆
ジョーダン・ヘンダーソン(イングランド/リヴァプール)☆
フレンキー・デ・ヨング(オランダ/バルセロナ)
エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリード)
ジョシュア・キミッヒ(ドイツ/バイエルン)
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
トーマス・ミュラー(ドイツ/バイエルン)

▼FW(15名)
セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/マンチェスター・C)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ガボン/アーセナル)☆
カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリード)
セルジュ・ニャブリ(ドイツ/バイエルン)☆
アーリング・ハーランド(ノルウェー/ドルトムント)☆
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/ミラン)
ハリー・ケイン(イングランド/トッテナム)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)
サディオ・マネ(セネガル/リヴァプール)
キリアン・エンバペ(フランス/パリ・サンジェルマン)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/ユヴェントス)
モハメド・サラー(エジプト/リヴァプール)
ソン・フンミン(韓国/トッテナム)

https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20201211/1152304.html

年内最後のFIFAランク発表!日本は変わらず27位で、アジアトップの座を堅持!ベルギーは2年3か月“王座防衛” 

1: 2020/12/10(木) 19:25:44.88 _USER9
11月27日以来の発表

 FIFA(国際サッカー連盟)は12月10日、最新の世界ランキング(男子)を発表した。日本は前回から順位に変動はなく27位となっている。

 11月27日以来となった今回の発表。試合のなかった日本は27位から順位は変わらず、依然としてAFC(アジア・サッカー連盟)勢トップの座を堅持した。アジアのトップ10の顔触れも変わらなかったが、カタールのみ1つ順位を上げた。

 一方、1位から30位に動きは全くなし。ベルギーが2018年9月から2年3か月にわたり首位をキープしている。
 
 最新FIFAランキングの上位30傑とAFCのトップ10は以下の通り。

1位 ベルギー
2位 フランス
3位 ブラジル
4位 イングランド
5位 ポルトガル
6位 スペイン
7位 アルゼンチン
8位 ウルグアイ
9位 メキシコ
10位 イタリア
11位 クロアチア
12位 デンマーク
13位 ドイツ
14位 オランダ
15位 コロンビア
16位 スイス
17位 チリ
18位 ウェールズ
19位 ポーランド
20位 セネガル
20位 スウェーデン
22位 アメリカ
23位 オーストリア
24位 ウクライナ
25位 ペルー
26位 チュニジア
27位 日本
28位 ベネズエラ
29位 イラン
30位 セルビア
 
AFC10傑
27位 日本
29位 イラン
38位 韓国
41位 オーストラリア
58位 カタール
67位 サウジアラビア
69位 イラク
74位 UAE
75位 中国
76位 シリア

https://news.yahoo.co.jp/articles/d96c01e11e1e2beff37c423368142605fe8d49d5
no title

女子選手の産休制度承認 FIFAが新規定 

1c3397de-s




1: 2020/12/05(土) 10:47:53.66 _USER9
12/5(土) 10:44配信
日刊スポーツ

国際サッカー連盟(FIFA)は4日、プロの女子サッカー選手が産休を取れる新たな規則を採決した。

これにより、女子選手は14週間の産休を取ることができ、所属クラブにはその後、選手を復帰させ、必要な医学的サポートを行う義務が生じる。

FIFAのインファンティノ会長は「女子選手のキャリアを安定させる必要がある。産休を取った後、いつプレーを再開できるのかということにも悩むべきではない」と説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37b951ab1b91b86fbaf7bca264da05444f5893ba

名古屋がFIFAの裁定受け入れを報告。ジョーの契約解除、賠償の請求は正当と確証 

スクリーンショット 2020-11-30 7.57.21

最新FIFAランク発表! 日本は変わらず27位、復活のイタリアが10位浮上 

1: 2020/11/27(金) 19:48:58.38 _USER9
国際サッカー連盟(FIFA)は26日、最新のFIFAランキングを発表した。

 日本代表は11月、パナマ代表に1-0で勝利し、メキシコ代表に0-2で敗戦。10月から順位は変わらず、27位のままとなっている。

 1位ベルギーなど上位に変動はなし。南米予選で現在2位のアルゼンチンは、ウルグアイと入れ替わる形で7位に浮上。また、オランダとの接戦を制してUEFAネーションズリーグのファイナルズ進出を決めたイタリアは、2014年5月以来となるトップ10入りを果たした。

 今回発表されたFIFAランキングの上位30チームは以下の通り。

1位 ベルギー(-)
2位 フランス(-)
3位 ブラジル(-)
4位 イングランド(-)
5位 ポルトガル(-)
6位 スペイン(-)
7位 アルゼンチン(△)
8位 ウルグアイ(▼)
9位 メキシコ(△)
10位 イタリア(△)
11位 クロアチア(▼)
12位 デンマーク(△)
13位 ドイツ(△)
14位 オランダ(△)
15位 コロンビア(▼)
16位 スイス(-)
17位 チリ(-)
18位 ウェールズ(△)
19位 ポーランド(▼)
20位 セネガル(△)
21位 スウェーデン(▼)
22位 アメリカ(-)
23位 オーストリア(△)
24位 ウクライナ(▼)
25位 ペルー(▼)
26位 チュニジア(-)
27位 日本(-)
28位 ベネズエラ(-)
29位 イラン(-)
30位 セルビア(-)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e50539f03576bcc60c629c69275917d4cf5b38b
no title

名古屋グランパスが“勝訴”。FIFAがジョーとコリンチャンスに賠償金命令とブラジル報道 

スクリーンショット 2020-11-25 19.58.50




1: 2020/11/25(水) 18:41:32.72 _USER9
 J1の名古屋グランパスが元ブラジル代表FWジョーとの契約解除をめぐる紛争の解決を国際サッカー連盟(FIFA)に委ねていた一件について、FIFAはジョーおよび同選手が現在所属するコリンチャンスに対して名古屋への賠償金支払いを命じる裁定を下したようだ。ブラジル『エスポルチ・インテラチーヴォ』が24日に伝えた。

 コリンチャンスは今年6月にジョーを完全移籍で獲得したことを発表。名古屋はその数日後にジョーとの契約を「正当な理由により」解除したと発表しつつ、「この件につきましては現在FIFA紛争解決室に委ねています」とも表明していた。


 ブラジルメディアの報道によれば、ジョー側は名古屋による契約解除の理由が正当であるとは考えていないと主張。だがFIFAは名古屋側の正当性を認め、ジョーおよびコリンチャンスから名古屋へ約340万ドル(約3億5500万円)の賠償金を支払うことを命じたと報じられている。ジョーおよびコリンチャンス側はこれを不服とし、スポーツ仲裁裁判所(CAS)への上訴を行う意向とのことだ。

『グローボエスポルチ』がジョーの弁護士のコメントを通して伝えたところによれば、ジョーは新型コロナウイルスの影響によりJリーグが中断されていた期間中にブラジルへ帰国したが、名古屋はチームを離れる許可を与えていなかったとしてジョーの契約不履行を主張。給与支払いを差し止め、その後契約を解除したとされている。ジョー側は契約解除が不当であるとしていたが、FIFAは名古屋の主張を認めたようだ。

 過去にマンチェスター・シティやエバートンなどでもプレーしたジョーは、コリンチャンスで2017年にブラジル全国選手権得点王に輝いたあと翌年名古屋へ移籍。J1でも1年目に得点王に輝くなど活躍をみせていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201125-00399342-footballc-socc

イブラヒモビッチ、「FIFA」開発会社に不満爆発 無断使用に調査の可能性を示唆「金稼ぎを許さない」 

スクリーンショット 2020-11-25 12.46.59




1: 2020/11/24(火) 10:29:26.28 _USER9
イブラヒモビッチが自身の公式ツイッターで「FIFA」に対して主張を述べる


 ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが許可なく自身の名前や顔写真を使っているとして、サッカーゲームシリーズ「FIFA」を開発するEA Sportsへの不満をSNSでぶちまけている。

 イブラヒモビッチは23日に自身のツイッターを更新。自身の名前や顔写真のゲームへの使用について、許可を出した覚えはないと主張している。

「EA SportsのFIFAに私の名前や顔を使用する許可を出したのは誰だ? FIFPro(国際プロサッカー選手会)か? 私はFIFProのメンバーになった覚えはないし、もしそうだとしても何の知識もなく、不可解な策略によって入れられた。私はFIFAやFIFProが私を使って金稼ぎすることを絶対に許さない」

 イブラヒモビッチはさらに「ここ数年、許可なく私の名前と顔を使ってお金を稼いでいる人がいる。調査をするときがきた」と連続でツイート。無断使用に関して調査を行う可能性を示唆した。

Football ZONE web編集部
11/24(火) 10:20
https://news.yahoo.co.jp/articles/e57c350315ba5131939fc514919a95a888e57ed6



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索