Samurai Goal

FC東京


スポンサード リンク





<FC東京復帰の久保建英>決意の“プレー証明型”宣言!「一番アピールするつもりでいく」 

6ee12de664cecd44e3eb98b1388622f4-800x534




1: 2019/01/13(日) 14:20:20.71
J1のFC東京は13日にシーズン始動。横浜F・マリノスへの期限付き移籍期間が満了し、半年ぶりの復帰となった17歳のMF久保建英は「一番アピールするつもりでいく」と強い決意を語った。

 バルセロナの下部組織で育った久保は2015年に帰国。FC東京の下部組織で経験を積み、17年11月にFC東京とプロ契約を結んだ。長谷川健太監督体制となった昨季は、開幕戦の浦和レッズ戦に途中出場するなど、4試合で出番を与えられたが、プレー時間は計58分だった。さらなる成長を求めてシーズン途中に横浜FMへの期限付き移籍を決断し、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ擁するヴィッセル神戸戦で移籍後リーグ戦初出場を果たすとともに、J1初ゴールをマーク。横浜FMではリーグ戦5試合1得点の成績を残した。

 1月12日に期限付き移籍期間満了に伴い、FC東京復帰が決定。翌13日のチーム始動日には前年を上回る720人のファンが詰めかけたなか、久保は笑顔で約1時間半のメニューをこなした。長谷川監督は「建英がどうなるか最後まで分からなかった」と話しており、久保は復帰を含めた新シーズンのプレー先について、ギリギリまで熟考していたようだ。

 横浜FMでの成長について問われた久保は、「自分がここで言っても始まらない」と切り出し、「それはこれからピッチの上で見せていければいい」とプレーで証明していくことを誓った。

「キャンプが始まってそこのアピール次第。一番アピールするつもりでいくだけです」

 昨季FC東京で主に起用されたサイドハーフは、長谷川監督の標榜するサッカーにおいて肝になるポジションの一つで、攻撃だけでなく、激しいアップダウンやプレッシングなどハードワークが求められる。プロ3年目を迎える久保がどのようなプレーを見せるのか、FC東京のみならず、日本のサッカーファンからも注目が集まる。

1/13(日) 13:34配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00161559-soccermzw-socc

【サッカー】<横浜・久保建英>今季はFC東京に復帰!5月のU―20W杯にも選出
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547246101/

<横浜・久保建英>今季はFC東京に復帰!5月のU―20W杯にも選出 

cf2c63a55ef932badda3b1d90e8ecedb89693c00




1: 2019/01/12(土) 07:35:01.75
昨年8月にFC東京から横浜に期限付き移籍したU―20日本代表の久保建英(17)が、今季はFC東京でプレーすることが11日までに分かった。

バルセロナの下部組織出身の久保は出場機会を求めて昨夏に横浜に電撃移籍。8月25日の神戸戦では待望のJ1初得点を決めるなど成長を証明した。横浜は今季もレンタルの延長を希望していたが、最終的に所属元のFC東京に復帰することがこの日までに決定。18歳を迎える6月にバルセロナに復帰することが既定路線だが、さらなる飛躍が期待される今季は5月のU―20W杯での活躍も期待されている。

2019年01月12日 05:30 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/12/kiji/20190111s00002179372000c.html

2019年JリーグはC大阪vs神戸で開幕!前年覇者の川崎FはFC東京と“多摩川クラシコ”で激突 

1: 2019/01/11(金) 17:57:34.23
C大阪vs神戸で開幕するJ1リーグ 併せてJ2、J3のホーム開幕カードも発表される
 
Jリーグは11日、2019年の第1節カードと各クラブのホーム開幕戦のカードを発表した。J1では前年覇者の川崎フロンターレが、ホームでFC東京と対戦。
また、元スペイン代表FWビジャなど積極的な補強で注目を集めるヴィッセル神戸は、アウェーでセレッソ大阪と初戦を戦う。神戸に移籍したMF山口蛍にとっては、いきなり古巣との対戦となった。

 2月22・23日に行われるJ1第1節で2019シーズンのJリーグは幕を開ける。「フライデーナイトJリーグ」として、C大阪vs神戸の1試合のみが22日に開催される。
また同時に、3月2日の第2節、3月9・10日に行われる第3節を含めて全J1クラブのホーム開幕カードも発表。同様に、J2リーグとJ3リーグの第1節から第4節までのホーム開幕カードも公表された。

11日に発表されたJ1からJ3の第1節と、各クラブのホーム開幕カードは以下のとおり。

【J1リーグ】
■第1節
2月22日(金)
セレッソ大阪vsヴィッセル神戸(ヤンマー)
2月23日(土)
ベガルタ仙台vs浦和レッズ(ユアスタ)
鹿島アントラーズvs大分トリニータ(カシマ)
川崎フロンターレvsFC東京(等々力)
湘南ベルマーレvs北海道コンサドーレ札幌(BMWス)
ジュビロ磐田vs松本山雅FC(ヤマハ)
ガンバ大阪vs横浜F・マリノス(パナスタ)
サンフレッチェ広島vs清水エスパルス(Eスタ)
サガン鳥栖vs名古屋グランパス(鳥栖)

【J2リーグ】
■第1節
2月24日(日)
栃木SCvsツエーゲン金沢(栃木グ)
大宮アルディージャvsヴァンフォーレ甲府(NACK)
FC町田ゼルビアvs東京ヴェルディ(町田)
FC岐阜vsモンテディオ山形(長良川)
京都サンガvsアルビレックス新潟(西京極)
ファジアーノ岡山vs水戸ホーリーホック(Cスタ)
レノファ山口vs柏レイソル(みらスタ)
愛媛FCvsジェフユナイテッド千葉(ニンスタ)
V・ファーレン長崎vs横浜FC(トラスタ)
鹿児島ユナイテッドvs徳島ヴォルティス(白波スタ)
FC琉球vsアビスパ福岡(タピスタ)

【J3リーグ】
■第1節
3月9日(土)
藤枝MYFCvs福島ユナイテッド(藤枝サ)
3月10日(日)
ザスパクサツ群馬vsブラウブリッツ秋田(正田スタ)
Y.S.C.C.横浜vsガイナーレ鳥取(ニッパツ)
SC相模原vsカターレ富山(ギオンス)
カマタマーレ讃岐vsいわてグルージャ盛岡(ピカスタ)
ギラヴァンツ北九州vsFC東京U-23(ミクスタ)
ロアッソ熊本vsAC長野パルセイロ(えがおS)
ガンバ大阪U-23vsヴァンラーレ八戸(パナスタ)
セレッソ大阪U-23vsアスルクラロ沼津(ヤンマー)


1/11(金) 17:49配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00161143-soccermzw-socc

写真
no title


公式 Jリーグ
https://www.jleague.jp/

J2岐阜が元日本代表FW前田遼一を完全移籍で獲得!「1試合でも多く勝利に貢献できるように」 

20190107-00010003-goal-000-2-view

【岐阜】F東京の元日本代表・前田遼一を獲得へ 

9b16b448-d0ba-4177-9f8a-4e9fd2c5459f

<ラグビーW杯>Jリーグに影響!横浜M、大分も最長2か月使えず/秩父宮ラグビー場使用の可能性浮上 

f079d2767a898f03




1: 2018/12/13(木) 05:43:33.47 _USER9
ラグビーの聖地として知られる秩父宮ラグビー場(東京・港区)で、1964年の東京五輪以来55年ぶりにサッカーの試合が行われる可能性が12日、浮上した。J1・F東京が来季のルヴァン杯で使用することを検討しており、すでにJリーグと共に現地調査も実施。本拠地の味の素スタジアム(東京・調布市)が、19年のラグビーW杯に向けた大規模改修工事を行っており、平日に使用できないことから候補に浮上。Jリーグが行われれば史上初めてとなる。

 Jリーグが来年のラグビーW杯によって受ける影響は大きい。同W杯の12会場のうち、8会場がJクラブの本拠地。F東京の味スタでは開幕戦を含む最多8試合、横浜Mの日産スタジアムでは7試合、来季からJ1に昇格する大分の大分銀行ドームで5試合が開催される。会場によっては最長2か月使えず、今季のリーグ戦に照らし合わせると、7、8試合に相当する。

 Jリーグの規約では、第4章55条1項で「同一大会でアウェーゲームが3試合以上連続しないこと」と定められており、敵地では2試合連続までしかできず、大会期間中もホーム開催が求められる。だがリーグも来季は規定通りに運営することは厳しいと理解しており、特例として条件を緩和することを検討中。11年には東日本大震災による節電を考慮し、照明を1500ルクスから1000ルクスに緩和した例もある。20年には東京五輪も控える。来季はリーグを円滑に進めるためにも、サッカー界だけでなくスポーツ界全体で協力し合う必要がある。(F東京担当・井上 信太郎)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000258-sph-spo

FC東京、FW前田遼一の契約満了を発表「東京での経験をこれからのサッカー人生に活かしたい」 

20181205-00010002-goal-000-2-view

新潟レンタル中のFC東京MF梶山陽平が現役引退…味スタ“多摩川クラシコ”の終了後にセレモニー実施へ 

20181114-05233097-gekisaka-000-4-view

<FC東京>長谷川健太監督との契約更新を発表…クラブの上位進出に貢献 

GettyImages-879409646-800x533




1: 2018/11/10(土) 18:40:45.37 _USER9
FC東京は10日、長谷川健太監督との契約を更新し、来季も引き続き同監督がトップチームの指揮を執ることで合意したと発表した。

 現在53歳の長谷川監督は2005シーズンから2010シーズンまで清水エスパルスを率いた後、2013シーズンにガンバ大阪の指揮官に就任。当時J2リーグに沈んでいたクラブを昇格に導き、翌シーズンはJ1リーグ、Jリーグヤマザキナビスコカップ(現JリーグYBCルヴァンカップ)、天皇杯全日本サッカー選手権大会を制し、“3冠”達成の偉業を成し遂げた。

 長谷川監督は今季からFC東京の指揮を執っている。クラブは明治安田生命J1リーグ第32節終了時点で14勝8分10敗の成績を残しており、順位は5位となっている

11/10(土) 18:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00860925-soccerk-socc

長いトンネル抜けた…FC東京が9試合ぶり勝利! 名古屋は7連勝→3連敗 

20181007-02510009-gekisaka-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索