Samurai Goal

FC東京


スポンサード リンク





<日本代表>FC東京MF橋本拳人が追加招集へ!MF守田が右もも裏の違和感によるコンディション不良  

hashimotokento20170426-thumb-480xauto-185381




1: Egg ★ 2019/03/19(火) 08:43:14.70 ID:XrWATik09
 MF橋本拳人(25)が、日本代表に初招集されることが18日、濃厚となった。MF守田が右もも裏の違和感によるコンディション不良のため、日本協会が水面下で追加招集を打診した

東京の生え抜きのボランチで、球際の強さや的確な位置取りで守備に安定感をもたらすのが長所。現在リーグ戦は開幕から全4試合にフル出場。豊富な運動量で攻撃に絡むプレーも得意とし、2日の第2節アウェー湘南戦では今季初ゴールも記録している。招集となれば、故障者が続く守備的ボランチの穴を埋める存在として期待される。

3/19(火) 7:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-03190037-nksports-socc

FC東京の久保建英が咄嗟に選択した1本のパスの凄みとは? 

20190311-00010002-wordleafs-000-1-view[1]

開幕3連敗で最下位の鳥栖…カレーラス監督「最後は12人対9人のようだったね」 

20190310-00010021-goal-000-2-view[1]

<久保建英(FC東京)>結局はノーゴール。湘南戦を過大評価すべきではない  

1: Egg ★ 2019/03/03(日) 00:15:45.95 ID:ONqeuCu/9
プロのピッチで年齢など関係ない
[J1・2節]湘南2-3FC東京/3月2日/BMWス
 
この日も攻撃面だけを切り取れば、久保建英は見せ場をいくつか作った。
9分にディエゴ・オリヴェイラにスルーパスを通せば、35分や52分には果敢なドリブルで敵陣の守備網を切り裂こうとした。

「前節に比べて守から攻への切り替えの部分がハマっていた」と言うように、久保自身もある程度の手応えを感じていた。
カウンターの場面では、なんとも嫌らしいパスで相手の急所を突き、やはり攻撃センスは素晴らしいなと頷けるところは多々あった。
 
しかし、マッチアップした杉岡大暉にフィジカルコンタクトで敗れたり、49分の決定機(右SBの室屋がエリア内から最高のクロスをゴール前に送ったシーン)をモノにできなかったり、褒められない部分もあった。
確かに、足もとのテクニックは一級品で良いパスを何本も前線に供給していた。しかしだからといって、湘南戦で久保が躍動したなどとは言えないだろう。
誰あろう、本人が「結果を求めてやっている」とコメントしており、ノーゴールで終わった現状を「あそこで決め切れなかったのは残念です」と反省している。
 
正直、湘南戦の久保はスーパーではなかった。この日のチームへの貢献度なら、0-1で迎えた27分に同点弾を決めた東慶悟、前線からの半端ないプレスで湘南を追い詰めた永井謙佑のほうが明らかに上だ。
久保は17歳であれだけやれて立派だとの見方もあるだろう。しかし、プロのピッチでは年齢など関係ない。結果がすべてである。つまり、ゴールもアシストもなかった久保は凄い活躍をしたわけではない、ということだ。
 
前節の川崎戦も久保のパフォーマンス自体は悪くなかったが、目に見える結果は出せなかった。あのFKも結局はポスト直撃である。
入ったわけではない。開幕してまだ2試合。少なくとも、湘南戦の久保を過大評価すべきではない。

3/2(土) 21:21配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190302-00054854-sdigestw-socc

写真
no title


動画 試合ハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=gtVjwKigagM&feature=onebox


<久保建英(FC東京)>結局はノーゴール。湘南戦を過大評価すべきではない  

1: Egg ★ 2019/03/03(日) 00:15:45.95 ID:ONqeuCu/9
プロのピッチで年齢など関係ない
[J1・2節]湘南2-3FC東京/3月2日/BMWス
 
この日も攻撃面だけを切り取れば、久保建英は見せ場をいくつか作った。
9分にディエゴ・オリヴェイラにスルーパスを通せば、35分や52分には果敢なドリブルで敵陣の守備網を切り裂こうとした。

「前節に比べて守から攻への切り替えの部分がハマっていた」と言うように、久保自身もある程度の手応えを感じていた。
カウンターの場面では、なんとも嫌らしいパスで相手の急所を突き、やはり攻撃センスは素晴らしいなと頷けるところは多々あった。
 
しかし、マッチアップした杉岡大暉にフィジカルコンタクトで敗れたり、49分の決定機(右SBの室屋がエリア内から最高のクロスをゴール前に送ったシーン)をモノにできなかったり、褒められない部分もあった。
確かに、足もとのテクニックは一級品で良いパスを何本も前線に供給していた。しかしだからといって、湘南戦で久保が躍動したなどとは言えないだろう。
誰あろう、本人が「結果を求めてやっている」とコメントしており、ノーゴールで終わった現状を「あそこで決め切れなかったのは残念です」と反省している。
 
正直、湘南戦の久保はスーパーではなかった。この日のチームへの貢献度なら、0-1で迎えた27分に同点弾を決めた東慶悟、前線からの半端ないプレスで湘南を追い詰めた永井謙佑のほうが明らかに上だ。
久保は17歳であれだけやれて立派だとの見方もあるだろう。しかし、プロのピッチでは年齢など関係ない。結果がすべてである。つまり、ゴールもアシストもなかった久保は凄い活躍をしたわけではない、ということだ。
 
前節の川崎戦も久保のパフォーマンス自体は悪くなかったが、目に見える結果は出せなかった。あのFKも結局はポスト直撃である。
入ったわけではない。開幕してまだ2試合。少なくとも、湘南戦の久保を過大評価すべきではない。

3/2(土) 21:21配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190302-00054854-sdigestw-socc

写真
no title


動画 試合ハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=gtVjwKigagM&feature=onebox


久保建英に覚醒の予感!横浜で“外の世界”経験!子供から大人のメンタルに...オレが、オレがとはいかない  

20190227-00010000-sportiva-000-1-view




1: Egg ★ 2019/02/27(水) 17:15:49.11 ID:Fbv1vqsm9
 【2019年Jリーグ それぞれの開幕】FC東京MF久保建英(17)

 FC東京の17歳、MF久保建英は23日の開幕戦で川崎フロンターレのホームに乗り込み、スコアレスドローで勝ち点1を奪取。昨夏から半年間、期限付き移籍した横浜Fマリノス時代を含め自己最長の77分間の出場で、何度も輝きを放った。

 丁寧な口調で繰り出された言葉に、少年の強烈な自己主張が込められていた。試合終了直後の取材エリア。日本代表経験のある相手DF車屋紳太郎と壮絶なデュエルを演じた末に、ボールを奪い取った前半39分の場面を問われ、思わず表情をこわばらせた。

 「自分だけではなく、他の選手たちもああやって体を張って守っているので。あまり変な目で見ずに、普通に思っていてくれれば幸いです」

 開幕スタメンを射止めた久保に生じている変化を端的に表現すれば、「当たり前のことを当たり前にできるようになった」。長谷川健太監督は左右のMFにハードワークを求める。

 車屋とのマッチアップだけではない。右ポストをたたいた前半41分の直接FK。カウンターから長い距離をドリブルで駆け上がり、ラストパスを放った場面も3度を数えた。後半32分にベンチへ下がるまで、得点の匂いを放ち続けた。

 「サッカーはチームスポーツなので、オレが、オレがとはいかない。勝利が最優先される中で、チームから求められるコンセプトを実践できなければ、試合に出られないのは当たり前だということを、この1年間で十代の早いうちに学べたのが一番大きな収穫です」

 出場機会を得られない状況に危機感を募らせ、慰留を振り切る形で横浜FMへ期限付き移籍したのが昨夏。しかし、再出発を期した新天地でも5試合の出場にとどまった。何が自分に足りないのか。繰り返された自問自答が、技術には絶対の自信を持っていた久保を内側から変えたと、長谷川監督は目を細める。

 「マリノスで外の世界を知り、子供だったメンタルがだんだん大人のそれに変わりつつある、と思っています」

 個人的に師事したトレーナーの下で積み重ねてきた体幹トレと、心の成長の相乗効果が今はっきりと表れ始めている。プロ3年目に、覚醒の予感が漂う。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

2/27(水) 16:56配信 夕刊フジ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000019-ykf-spo

久保建英の肉体と精神は1年で大きく成長。バルサ育ちの真価発揮へ 

20190227-00010000-sportiva-000-1-view

「シュート狙えよ」FK譲った東慶悟が17歳久保から感じていた覚悟 

20190223-31593130-gekisaka-000-4-view

「17歳と思えない」マッチアップした車屋も思わずうなる久保建英のプレー精度 

20190223-31595282-gekisaka-000-4-view

FC東京・長谷川監督、先発抜擢の久保建英を絶賛「堂安が欧州に行く前のレベルまで来ている」 

20190223-00010030-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索