Samurai Goal

FC今治


スポンサード リンク





岡田武史氏オーナーの今治、J3自力昇格が一転消滅 

20181111-00388953-nksports-000-8-view

FC今治、4位以内で来季J参入へ 入会に向けてヒアリング  

201602230001-spnavi_2016022300001_view



1: 2018/11/09(金) 06:45:52.16 _USER9
Jリーグは8日、元日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるJFLのFC今治にJリーグ入会に向けたヒアリングを実施。
今治市の菅良二市長、FC今治の矢野将文社長と面会した村井満チェアマンは「大きな懸念はない。残るは順位要件」と話した。

現在4位、残り2試合で年間4位以内となれば来季はJ3参戦となる。矢野社長は「岡田さんはマグロのように元気に動き回っています。
いい結果を出したい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000014-spnannex-socc
11/9(金) 6:00配信

元日本代表監督・岡田武史氏オーナーのFC今治 J3昇格に王手!  

okada




1: 2018/11/04(日) 20:33:14.53 _USER9
元日本代表監督の岡田武史氏(62)がオーナーを務めるFC今治が、目標のJ3昇格に王手をかけた。

年間4位で本拠ありがとうサービス.夢スタジアムに勝ち点2差をつけている6位の東京武蔵野シティを迎え撃ち、3-0で快勝。前半21分にゲーム主将のMF上村が蹴ったFKに、DF太田が頭で合わせて先制。JFL200試合出場の節目を自ら飾ると、後半24分には再び上村の左FKから飯泉がヘディングシュートを決めて突き放した。

さらには後半ロスタイム5分、FW向井が自らのドリブル独走から得たPKを沈め、3点目。満員に迫る4704人の前で守備陣は完封し、完勝した。百年構想クラブとして同様にJ3昇格を目指している東京武蔵野シティとの直接対決を制し、6連勝。これで年間勝ち点を48とし、残りは2試合となった。

次節11日のアウェーMIOびわこ滋賀戦(甲賀市陸上競技場)に勝ち、5位ソニー仙台FCが敵地テゲバジャーロ宮崎戦で引き分け以下に終われば、J3昇格要件の4位以内が確定。岡田氏がオーナーとしてJリーグの舞台に舞い戻ることが決まる。

[2018年11月4日15時23分]日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/201811040000560_m.html?mode=all



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索