Samurai Goal

FCバルセロナ


スポンサード リンク





デウロフェウが嘆きのツイート、「優勝に貢献したのに名前がない」 

GettyImages-610111784-800x533

 第34節終了時点で26勝8分けの勝ち点「86」を獲得し、圧倒的な強さで今シーズンのリーガ・エスパニョーラを制したバルセロナ。

 優勝を記念してシャツを作成したバルセロナだが、今冬の移籍市場でワトフォードへレンタル移籍したスペイン人FWジェラール・デウロフェウの名前は記されていなかった。これに気づいたデウロフェウが自身のツイッターに投稿した内容が話題となっている。

 そこには「リーガ・エスパニョーラのチャンピオン!半分は僕のものだよね?」と綴られており、シーズンの半分をチームで過ごしたにも関わらず、記念シャツにその名が記されていなかったことへの皮肉とも取れるものとなっている。

 昨シーズンのミランでの活躍が認められ、見事チームへの復帰を果たしたデウロフェウだが、フランス代表MFウスマヌ・デンベレやブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの加入に押し出される形で再び武者修行に出ることとなっていた。

 なお、このシャツには今シーズン中に退団したトルコ代表MFアルダ・トゥラン、アルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノなどの名も記されていない。

 だが、デウロフェウと同じく冬の移籍市場でインテルに移籍したブラジル人MFラフィーニャは記載されているため、このような皮肉を言いたくなるのも無理はないのかもしれない。

SOCCER KING

【疑問】イニエスタのワインは実際に美味しいのか? 

4870a1207627070f17ea74918eab9ba9

【動画】FCバルセロナ、メッシの活躍が貢献し国王杯で4連覇!!! 

m_sportes-16318
1   2018/04/22(日) 15:11:29.51 _USER9
【セビージャ 0-5 バルセロナ スペイン国王杯決勝】

 現地時間21日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝が行われ、バルセロナがセビージャに5-0で勝利した。バルセロナはクラブ史上初の4連覇を達成。通算30回目の優勝となった。

 リーグ戦で首位を快走するバルセロナは、カップ戦でも圧倒的な強さを見せた。

 14分、GKシレッセンのロングフィードで裏のスペースをとると、コウチーニョがGKとDFを引きつけて折り返し、ルイス・スアレスが先制点を奪う。

 セビージャのゲームプランを崩したバルセロナはゴールラッシュ。31分、ジョルディ・アルバのパスを受けたメッシが2点目を決めると、40分にはメッシのアシストからルイス・スアレスが決め、3-0で折り返す。

 後半に入ってもバルセロナがセビージャを圧倒。52分にメッシとのワンツーで抜け出したイニエスタがゴールネットを揺らすと、70分にはコウチーニョがPKで加点。試合は5-0でバルセロナが勝利を収めた。

【得点者】
14分 0-1 ルイス・スアレス(バルセロナ)
31分 0-2 メッシ(バルセロナ)
40分 0-3 ルイス・スアレス(バルセロナ)
52分 0-4 イニエスタ(バルセロナ)
70分 0-5 コウチーニョ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180422-00266394-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索