Samurai Goal

FAカップ


スポンサード リンク





オーバメヤンの2発で前回王者シティを破ったアーセナルが3大会ぶりの決勝進出!《FAカップ》 

1: 2020/07/19(日) 05:54:31.19
7/19(日) 5:42
超WORLDサッカー!
オーバメヤンの2発で前回王者シティを破ったアーセナルが3大会ぶりの決勝進出!《FAカップ》

FAカップ準決勝のアーセナルvsマンチェスター・シティが18日にウェンブリー・スタジアム行われ、2-0でアーセナルが勝利した。


準々決勝のシェフィールド・ユナイテッド戦をダニ・セバージョスの劇的弾で勝ち上がったアーセナルは、ミッドウィークのリバプール戦(2-1で勝利)から先発メンバーを5人変更。ブカヨ・サカやネルソン、トレイラらに代えてオーバメヤンやダニ・セバージョス、ベジェリンらを先発で起用。3トップにペペ、ラカゼット、オーバメヤンを並べた[3-4-3]の布陣で試合に臨んだ。

一方、準々決勝でニューカッスルを下した前回王者のシティは、現在リーグ戦3連勝と好調を維持。大会連覇に向けてグアルディオラ監督は、直近のボーンマス戦から先発メンバーを5人変更。ベルナルド・シウバやフェルナンジーニョ、ストーンズらに代えてスターリングやデ・ブライネ、ラポルテらを先発で起用。[4-3-3]の布陣で3トップには右からマフレズ、ガブリエウ・ジェズス、スターリングと並べた。

グアルディオラ監督とアルテタ監督の師弟対決となった一戦は、立ち上がりからシティが優勢に試合を進めると4分、敵陣バイタルエリアでのボール奪取からカウンター。ギュンドアンのパスでボックス左深くまで侵入したスターリングが折り返しを入れるが、これは相手DFが先にクリア。

対するアーセナルは19分、ラカゼットのパスをボックス右横で受けたペペのクロスをファーサイドのオーバメヤンがショートバウンドしたボールをすべり込みながら合わせると、右ポストの内側に当たったボールはそのままゴールに吸い込まれた。

相手ボックス付近までは迫るも崩すには至らないシティに対し、先制したアーセナルは41分にもセットプレーからムスタフィがヘディングシュートでゴールを脅かしたが、これはGKエデルソンの好セーブに阻まれた。

迎えた後半、先にチャンスを作ったのは1点を追うシティ。49分、シルバのパスをボックス左横で受けたデ・ブライネがボックス内を窺いながら折り返しを供給。走り込んだスターリングが左足で合わせたが、このシュートはわずかにゴール右に逸れた。

後半の主導権を握るシティは、54分にも右サイドからボックス内にカットインしたマフレズが左足でゴールに迫ったが、ニアサイドを狙ったシュートはGKマルティネスが左手一本でセーブ。さらに61分には、ボックス左手前で獲得したFKをデ・ブライネが直接狙ったが、これはわずかにゴール左に外れた。

1点が遠いシティは、66分にマフレズとギュンドアンを下げてフォーデンとロドリを投入。しかし、再びスコアを動かしたのは防戦一方だったアーセナル。

クーリングブレーク直後の61分、自陣からのカウンターを仕掛けるアーセナルはティアニーが左サイドのスペースへロングパスを供給。このパスで裏に抜け出したオーバメヤンがそのままボックス左まで持ち上がり、GKとの一対一を制してネットを揺らした。

試合終盤にかけては再びシティが押し込む展開が続いたが、集中して守るアーセナル守備陣から最後までゴールネットを揺らすことが出来ず。試合はそのまま2-0でタイムアップ。師弟対決を制したアーセナルが、3大会ぶりの決勝進出を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/712e6e3f0e284202621f3ccc69e6f1b2cebec0e7
no title

わずか20人で1か月に9試合!? 年間60試合!? 選手が壊れる 

20200129-00010000-jsportsv-000-1-view[1]

リバプール南野の“獲得失敗”は「非常に滑稽」 英主張「忍耐強く見守る必要がある」 

20200127-00243216-soccermzw-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/27(月) 19:04:54.49 ID:YSPZ9GM59
FA4回戦で先発出場も不発 英メディアが指摘「フィットするには時間がかかる」

リバプールは現地時間26日、FAカップ4回戦で3部シュルーズベリーと対戦し、2-2と引き分けた。日本代表MF南野拓実は先発出場したものの、チームは2点のリードを守り切れずにドロー決着となり、再試合が決定した。英メディア「90min」は南野に対して、「リバプールファンは、彼を忍耐強く見守る必要がある」と評している。

1月1日付けでリバプールに加入した南野は、5日のFAカップ3回戦エバートン戦で公式戦デビュー。その後、リーグ戦2試合はベンチ入りしたものの、出場機会に恵まれずリーグ戦デビューとはならなかった。

それでもプレミアリーグ第24節ウォルバーハンプトン戦で、前半31分過ぎにセネガル代表FWサディオ・マネが負傷したことから緊急出場を果たすと、現地時間26日のFAカップ4回戦シュルーズベリー戦で先発出場。4-3-3システムの最前線に配置されると75分間精力的なプレーを見せた。

ドロー決着となったシュルーズベリー戦で結果を残せなかった南野に対して「90min」は「南野拓実と素晴らしい契約をした。ただ、リバプールファンは、彼を忍耐強く見守る必要がある」と題し、南野の現状を説明している。

特に主張しているのが「フィットするには時間がかかる」という点だ。ザルツブルク在籍時のUEFAチャンピオンズリーグで見せたパフォーマンスに関して「誰もが彼を否定できない質を見たことだろう」と称賛しつつも、「世界最高のチームに入っていこうとする場合、簡単な作業ではない」と言及。チームとして出来上がっているリバプールにフィットするのは容易ではないと伝えている。

また「我々は南野をあまりに早く判断する誘惑に抵抗しなければならない」としている理由の一つは、南野とザルツブルクで同僚だったノルウェー代表FWエルリング・ブラウト・ホランドがさっそく結果を残していることが挙げられる。ドルトムントに移籍したホランドはデビュー戦でハットトリックと活躍し、2試合5ゴールと爆発。南野に対しても大きな期待が懸かっているが、現時点で失敗とみなすのは「非常に滑稽だ」と主張する。ザルツブルク在籍時と役割が変わるなか、どこのポジションが一番合うかを見つける必要があると記している。

「(ザルツブルクのような結果を)アンフィールドで再現するためには時間をかける必要がある」

南野のパフォーマンスが上がるまで忍耐強く見守っていく必要がありそうだ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200127-00243216-soccermzw-socc
1/27(月) 19:01配信

<新型肺炎>影響で中国スーパーカップが延期協会が発表「交差感染を避けるため」 

20200125-00010021-goal-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2020/01/25(土) 18:57:20.33 ID:cN20nS7U9
中国サッカー協会(CFA)は25日、2月5日に開催予定であった中国スーパーカップを延期とすることを発表した。

 同大会は、前年度のスーパーリーグ王者である広州恒大とFAカップ王者の上海申花が、中国江蘇省の蘇州オリンピックスポーツセンターで対戦する予定であったが、武漢で発生した新型肺炎の影響で2月5日の開催を延期することが決まった。

 延期についてCFAは「新しいコロナウイルス感染による肺炎流行の予防と制御の要件に従い、群衆の集まりによって引き起こされる交差感染を避けるため」と理由を説明している。

 なお、延期試合の日程は状況に応じてCFAが決定するという。また、中国『新浪体育』によると、2月22日に開幕が予定されていたスーパーリーグも延期される可能性があり、現在、CFAが日程について協議していることを報じている。

1/25(土) 18:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200125-00010021-goal-socc

【サウサンプトン】吉田麻也が大活躍するもFAカップ敗退 

GettyImages-949955444-800x543
1   2018/04/23(月) 01:39:41.75 _USER9
 FAカップ準決勝が22日に行われ、チェルシーとDF吉田麻也所属のサウサンプトンが対戦した。吉田は公式戦4試合連続で先発に名を連ねた。

 前半はチェルシーが試合の主導権を握って敵陣に押し込む展開となったが、サウサンプトンが猛攻を凌いでスコアレスで折り返す。

 試合が動いたのは後半立ち上がりの46分。エデン・アザールからのパスでペナルティエリア内左に抜け出したオリヴィエ・ジルーが二度の切り返しでDF3人とGKをかわし、最後は右足アウトで流し込んだ。

 1点ビハインドのサウサンプトンは72分、エリア手前中央からネイサン・レドモンドが左足で強烈なミドルシュートを放ったが、GKウィリー・カバジェロの好セーブに阻まれた。

 追加点を狙うチェルシーは80分にジルーを下げてアルバロ・モラタを投入。すると直後の82分、右サイドからセサル・アスピリクエタが上げたクロスをモラタが頭で叩き込み、リードが2点に広がった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、チェルシーが2-0で勝利。2シーズン連続のFAカップ決勝進出を果たした。

 決勝は5月19日に開催予定で、マンチェスター・Uとチェルシーが対戦する。

【スコア】
チェルシー 2-0 サウサンプトン

【得点者】
1-0 46分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
2-0 82分 アルバロ・モラタ(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00747071-soccerk-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索