Samurai Goal

EURO2020


スポンサード リンク





EURO2020グループ組み合わせが決定!ポルトガル、フランス、ドイツの死の組が誕生...  

no title




1: Egg ★ 2019/12/01(日) 06:41:37.25 ID:BpVSA88l9
EURO2020本大会のグループステージ組み合わせが決定した。

来夏に開催されるEURO。予選の結果によってポット1にはベルギーやイタリア、ドイツ、スペインなどが入った一方で、ポット2にはフランス、クロアチア、オランダ、ポット3には前回王者ポルトガルが振り分けられるなど死の組必至の状況が作られた。

まだプレーオフの勝者が決定していないため、出場24カ国が確定されていない中で抽選が行われ、イタリアはグループAでトルコやウェールズ、スイスなどと同組、ベルギーはグループBで、デンマークはフィンランド、ロシアと同じ組となった。

そして、死の組となったのはグループF。前回王者のポルトガル、世界王者フランス、そしてドイツが同じ組となっている。

組み合わせは以下の通り。

■グループA
トルコ
イタリア
ウェールズ
スイス
■グループB
デンマーク
フィンランド
ベルギー
ロシア
■グループC
オランダ
ウクライナ
オーストリア
ジョージアvsベラルーシ、マケドニアvsコソボの勝者
■グループD
イングランド
クロアチア
チェコ
スコットランドvsイスラエル、ノルウェーvsセルビアの勝者
■グループE
スペイン
スウェーデン
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナvs北アイルランド、スロバキアvsアイルランドの勝者
■グループF
ポルトガル
フランス
ドイツ
アイスランドvsルーマニア、ブルガリアvsハンガリーの勝者

12/1(日) 3:24配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00010003-goal-socc

昔日の感が拭えない! イタリア代表、ボヌッチやインシーニェなど27名招集…ナポリDFが初選出 

20191005-00986350-soccerk-000-3-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/05(土) 09:18:37.15 ID:K0TSQw2Y9
イタリアサッカー連盟は4日、10月に行われるEURO2020予選に向けて代表メンバー27名を発表した。

イタリア代表はEURO2020予選で10月12日にギリシャ代表と、15日にリヒテンシュタイン代表と対戦する。
今回の予選に向けて、GKジャンルイジ・ドンナルンマやDFレオナルド・ボヌッチなど主力メンバーを順当に招集。
前回、負傷により途中離脱したFWロレンツォ・インシーニェが復帰を果たしている。

また、初招集となったのはDFジオバニ・ディ・ロレンツォ。一方、FWモイーズ・キーンは選外となっている。

招集されたイタリア代表メンバーは以下の通り。

▼GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
サルバトーレ・シリグ(トリノ)
アレックス・メレト(ナポリ)
ピエルルイジ・ゴッリーニ(アタランタ)

▼DF
ジオバニ・ディ・ロレンツォ(ナポリ/初招集)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
フランチェスコ・アチェルビ(ラツィオ)
アルマンド・イッツォ(トリノ)
レオナルド・スピナッツォーラ(ローマ)
ジャンルカ・マンチーニ(ローマ)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
クリスティアーノ・ビラギ(インテル)

▼MF
ジョルジーニョ(チェルシー)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
ステファノ・センシ(インテル)
ニコロ・バレッラ(インテル)
ニコロ・ザニオーロ(ローマ)
ブライアン・クリスタンテ(ローマ)

▼FW
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
チーロ・インモビーレ(ラツィオ)
ステファン・エル・シャーラウィ(上海申花)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
ヴィチェンツォ・グリフォ(フライブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00986350-soccerk-socc
10/5(土) 8:59配信

EURO2020予選 ベルギー、デブライネ1G3Aでスコットランド下し6連勝!ドイツは無敗の北アイルランドに勝利  

20190910-00010003-goal-000-3-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/09/10(火) 10:56:25.17 ID:+RQlIHAM9
EURO2020予選第6節が9日に各地で行われた。

グループCでは、無敗を守っていた北アイルランドが、ドイツと対戦。前節オランダに敗れていたドイツだが、後半開始早々にマルセル・ハルステンベルクのゴールで先制すると、試合終了間際にはセルジュ・ニャブリも追加点を挙げ、2-0と勝利した。また、オランダもエストニアに4-0と完勝し、グループCは北アイルランドとドイツが勝ち点12で並び、消化試合が一つ少ないオランダが、同9で3位となっている。

グループEでは、クロアチアがアゼルバイジャンを相手に1-1とまさかのドロー。1位は変わらないものの、4位ウェールズまで勝ち点4差と混戦模様となった。

グループIでは、ベルギーがスコットランドに4-0と大勝。ケヴィン・デ・ブライネが1ゴール3アシストという活躍を見せ、6連勝に大きく貢献した。また、ヴィッセル神戸のDFトーマス・フェルマーレンもゴールを挙げている。

試合結果は以下の通り。
■グループC
北アイルランド 0-2 ドイツ
エストニア 0-4 オランダ
■グループE
アゼルバイジャン 1-1 クロアチア
ハンガリー 1-2 スロバキア
■グループG
スロベニア 3-2 イスラエル
ポーランド 0-0 オーストリア
ラトビア 0-2 マケドニア
■グループI
スコットランド 0-4 ベルギー
サンマリノ 0-4 キプロス
ロシア 1-0 カザフスタン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00010003-goal-socc

EURO2020予選 オランダがドイツに逆転勝利!…F・デ・ヨングら後半4得点で競り合い制す  

20190907-00976993-soccerk-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/09/07(土) 12:13:26.59 ID:J+N3VsTC9
 EURO2020予選のグループC第5節が6日に行われ、ドイツ代表とオランダ代表が対戦した。

 試合は立ち上がりの9分、ルーカス・クロスターマンがペナルティエリア右に抜けてシュートを放ったが、GKヤスパー・シレッセンの正面。それでも、こぼれ球をセルジュ・ニャブリが押し込んで、ドイツが先手を取る。

 1点ビハインドで折り返したオランダは59分、ライアン・バベルが左サイドからクロスを送ると、エリア中央に走り込んだフレンキー・デ・ヨングが巧みなトラップでDFをかわし、右足シュートを叩き込んで同点に追いついた。さらに66分にはメンフィス・デパイがエリア左から折り返すと、ヨナタン・ターのオウンゴールを誘って逆転に成功した。

 だがドイツは73分、マタイス・デ・リフトのハンドでPKを得ると、トニ・クロースがゴール左隅に沈めて、試合を降り出しに戻す。しかし、オランダも79分、エリア左に抜け出したジョルジニオ・ワイナルドゥムの折り返しを、代表初招集のドニエル・マレンが右足で合わせてデビュー弾を決めた。

 勝ち越したオランダはさらに後半アディショナルタイム1分、デパイのクロスからワイナルドゥムが追加点を決めて勝負あり。オランダが逆転勝利を収め、ドイツはEURO予選初黒星を喫した。

 次節、ドイツは9日にアウェイで北アイルランド代表と、オランダは同日にアウェイでエストニア代表と対戦する。

【スコア】
ドイツ代表 2-4 オランダ代表

【得点者】
1-0 9分 セルジュ・ニャブリ(ドイツ)
1-1 59分 フレンキー・デ・ヨング(オランダ)
1-2 66分 オウンゴール(ヨナタン・ター)(オランダ)
2-2 73分 トニ・クロース(PK)(ドイツ)
2-3 79分 ドニエル・マレン(オランダ)
2-4 90+1分 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00976993-soccerk-socc

EURO予選第4節 フランスが首位浮上!ドイツは8発ゴールラッシュ!ベルギー、イタリアは4連勝  

20190612-43468126-gekisaka-000-1-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/06/12(水) 11:43:45.91 ID:QBffrg8Y9
EURO2020予選の第4節2日目が11日に各地で開催された。

 C組のドイツ代表はホームでエストニア代表と対決。開始10分にFWマルコ・ロイスが均衡を破ると、前半17分にMFセルジュ・ニャブリ、同20分にMFレオン・ゴレツカがゴールを奪い、同26分にはMFイルカイ・ギュンドガンがPKを決める。同37分に再びロイスが決めて前半を5-0で折り返し、後半17分にはニャブリ、同34分にFWティモ・ベルナー、同43分にFWリロイ・サネが得点を挙げて8-0の大勝を飾った。

 3連勝としたドイツだが、1つ消化試合の多い首位北アイルランド代表が他会場でベラルーシ代表に1-0で勝利。4連勝で首位をキープし、ドイツは勝ち点3差で2位のままとなっている。

 ワールドカップ王者のフランス代表はアウェーでアンドラ代表と対戦し、FWキリアン・ムバッペのゴールなどで4-0の快勝を収めた。他会場でトルコ代表がアイスランド代表に1-2で敗れたため、H組はフランス、トルコ、アイスランドが勝ち点9で並ぶ結果に。得失点差で上回ったフランスがトルコを抜き、2位から首位に浮上した。

 そのほか、I組のベルギー代表はスコットランド代表に3-0、J組のイタリア代表はボスニア・ヘルツェゴビナ代表に2-1で勝利。それぞれ開幕4連勝を飾り、グループ首位を堅持している。

以下、EURO2020予選第4節2日目の結果

[C組]
ベラルーシ 0-1 北アイルランド
ドイツ 8-0 エストニア
[E組]
アゼルバイジャン 1-5 スロバキア
ハンガリー 1-0 ウェールズ
[H組]
アンドラ 0-4 フランス
アイスランド 2-1 トルコ
アルバニア 2-0 モルドバ
[I組]
カザフスタン 4-0 サンマリノ
ベルギー 3-0 スコットランド
ロシア 1-0 キプロス
[J組]
イタリア 2-1 ボスニア・ヘルツェゴビナ
リヒテンシュタイン 0-2 フィンランド
ギリシャ 2-3 アルメニア

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-43468126-gekisaka-socc

本当にCB? S・ラモスの決定力が凄すぎる! 代表通算20ゴールをマークして“レジェンド”の得点数に並ぶ 

20190611-00946654-soccerk-000-2-view[1]

<世界王者フランス>トルコに敗れる!トルコ、ベルギー、イタリアが3連勝/ユーロ2020予選  

20190609-00946045-soccerk-000-6-view[1]




1: Egg ★ 2019/06/09(日) 07:15:13.35 ID:uV/tvz3k9
 EURO2020予選・グループH第3節が9日に行われ、トルコ代表とフランス代表のグループH上位2チームが対戦。2-0でホームのトルコが勝利を収めた。

 試合は30分、トルコがフリーキックを獲得すると、ジェンギズ・ウンデルのクロスをペナルティエリア右のマームト・テクデミルがゴール前に頭で折り返す。カーン・アイハンはヘディングでゴール中央に押し込み、トルコが先制に成功した。

 さらにトルコは40分、高い位置でドルクハン・トキョズがこぼれ球を拾うと、右サイドに上がってきたウンデルに展開。ウンデルはペナルティエリア右からゴール左に流し込み、トルコが追加点を挙げる。

 豪華メンバーを揃えたフランスはその後も得点を奪うことができず、このまま試合終了。2-0でホームのトルコがフランスに勝利した。

 次節は12日に行われ、トルコはアイスランド代表とアウェイで、フランスはアンドラ代表とアウェイで対戦する。

【スコア】
トルコ代表 2-0 フランス代表

【得点者】
30分 1-0 カーン・アイハン(トルコ代表)
40分 2-0 ジェンギズ・ウンデル(トルコ代表)

【スターティングメンバー】
トルコ代表
ギュノク;カルドゥム、デミラル、アイハン、チェリク;カラマン、カフヴェジ(80分 トゥファン)、M・テクデミル、D・トキョズ(90分 オミュル)、C・ウンデル(85分 ヤズジェ);ユルマズ

フランス代表
ロリス;ディニュ(46分 メンディ)、ユムティティ、ヴァラン、パヴァール;マテュイディ(46分 コマン)、ポグバ、グリーズマン、シソコ、ムバッペ;シルー(72分 ベン・イェデル)

【第3節終了時点でのグループH順位表】
1位 トルコ(勝ち点9/得失点差8)
2位 フランス(勝ち点6/得失点差5)
========予選突破========
3位 アイスランド(勝ち点6/得失点差-1)
4位 アルバニア(勝ち点3/得失点差0)
5位 モルドバ(勝ち点3/得失点差-6)
6位 アンドラ(勝ち点0/得失点差-6)

6/9(日) 6:54配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190609-00946045-soccerk-socc

アーカイブ EURO2020予選の組み合わせ決定! UNLで降格のドイツと復活のオランダが再び同居 




UEFA EURO2020の予選抽選会が2日に開催され、組み合わせが決定した。

欧州12カ国の分散開催でホスト国の自動出場権利が与えられてない今回のEURO。予選抽選会では、10組のグループ(各5,6カ国)に分けられる。それぞれホーム&アウェー2回の総当たり戦を行い、各組の上位2チーム(計20チーム)が本大会出場権を得る形だ。

注目の組み合わせでは、グループCでオランダとドイツが同居。両者は、UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ1でも同じ組だった。このグループ1ではオランダが首位となって復活を印象づけた一方、ドイツは最下位でリーグBに降格した。

なお、本大会の出場数である24カ国のうち、残る4カ国はUEFAネーションズリーグ2018-19のプレーオフで決まる。A~Dの各リーグにおいて、4つのグループ首位チームがミニトーナメントを開催し、勝ち抜いた4カ国がEURO本大会への切符を手にすることになる(正規のEURO予選で出場権を獲得しているチームがネーションズリーグのグループ首位になれば、規定の決定方式によりプレーオフ参加チームが変更となる)。

◆EURO2020予選組み合わせ
【グループA】
イングランド
チェコ
ブルガリア
モンテネグロ
コソボ

【グループB】
ポルトガル
ウクライナ
セルビア
リトアニア
ルクセンブルク

【グループC】
オランダ
ドイツ
北アイルランド
エストニア
ベラルーシ

【グループD】
スイス
デンマーク
アイルランド
ジョージア
ジブラルタル

【グループE】
クロアチア
ウェールズ
スロバキア
ハンガリー
アゼルバイジャン

【グループF】
スペイン
スウェーデン
ノルウェー
ルーマニア
フェロー諸島
マルタ

【グループG】
ポーランド
オーストリア
イスラエル
スロベニア
マケドニア
ラトビア

【グループH】
フランス
アイスランド
トルコ
アルバニア
モルドバ
アンドラ

【グループI】
ベルギー
ロシア
スコットランド
キプロス
カザフスタン
サンマリノ

【グループJ】
イタリア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
フィンランド
ギリシャ
アルメニア
リヒテンシュタイン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00010013-goal-socc



1 2018/12/03(月)
イタリアの復活希望!


2018/12/03(月)
ルールがややこし過ぎる。
ネーションズリーグの準決勝進出チームは予選免除とかにすればいいじゃん。そうすればネーションズリーグの大会意義も上がるだろう。


2018/12/03(月)
ドイツ、オランダの同居を除いてはほぼ均等に分かれた印象
イングランドがどこまでいけるか見もの


2018/12/03(月)
トーナメントよりリーグ戦のほうが本来の力に合ったランキングができるけど、でも、それがファンが求めていることかな?。というのも、2年に1回ガチンコの国際大会で勝負する方が盛り上がると思うんだよね。ヨーロッパならEUROとワールドカップ。UNLで高頻度で試合していると、逆にEUROの盛り上がらなくなるかもしれない。


2018/12/03(月)
各グループの上から二つが順当に出てきそうだけど、
危なそうなのはEとIかな。
Eはクロアチアはベテランがでないと混戦になるかも。
Iのベルギーは堅いだろうけど、ロシアとスコットランドはどっちがでてもおかしくないんじゃないかなあ。


2018/12/03(月)
ドイツがPot1から外れてどこに入るかと楽しみにしていたのですがオランダと同組ですか。
これはドイツは燃える展開ですよね。
逆にオランダは復活がフロックと言われないためにもドイツを破ってのグループ突破ができるかどうか。


10 2018/12/03(月)
いい感じにバラけた印象かな。2016の時のアイスランドみたいなチームが現れるといいな。


11 2018/12/03(月)
グループEが一番力が拮抗していると思う。
後はグループG〜Jが4チームにチャンスがありそう。


12 2018/12/03(月)
オランダとドイツが同居となると厳しいグループに思えてしまうけど、残り3カ国の顔ぶれを見ると本戦出場については順当な感じだな。


13 2018/12/03(月)
ドイツもオランダみたいにじっくり世代交代していかないとね。いい若手はいっぱいいるんだから。


14 2018/12/03(月)
W杯で奮闘したアイスランドに頑張ってもらいたい


15 2018/12/03(月)
ロシアVSベルギーが楽しみやな。


17 2018/12/03(月)
どこが放送権を、持つのかが重要。


18 2018/12/03(月)
CLと違ってきれいに実力のバランスが取れてていいね
オランダかイングランドに優勝してほしいな


19 2018/12/03(月)
割と散らばってるね!ドイツはもう少しかかりそうだね


21 2018/12/03(月)
全体的にはばらけた印象ですね。楽しみです。


22 2018/12/03(月)
ポルトガル、ウクライナ、セルビアは中々見応えありそう


23 2018/12/03(月)
改めてネーションズリーグは要らんと思う。


25 2018/12/03(月)
かつて1966W杯ではエリザベス女王が優勝したイングランド主将ボビー・ムーアにジュール・リメ杯を授けた。
1996ユーロではエリザベス女王が優勝したドイツ主将ユルゲン・クリンスマンにアンリ・ドローネ杯を授けた。
2020ユーロの決勝はウェンブリーだけどエリザベス女王が再びアンリ・ドローネ杯を優勝国の主将に授けるのだろうか


26 2018/12/03(月)
グループFが意外に激戦区だと思う


28 2018/12/03(月)
世界で一番レベルの高い大会!

も、前回から出場国を増やしてレベル低下


29 2018/12/03(月)
あまりにも分散開催過ぎて時差も相当有る。つまり放送時間もバラバラ。


30 2018/12/03(月)
今回はバラけてメジャー国の予選通過が予想しやすいですね。 果たした波乱はあるのか? 順当な結果になりそうな


32 2018/12/03(月)
珍しく死の組がないようだ。


33 2018/12/03(月)
何気にE・F組も大変だと思います。
もちろん楽な組なんて1つもないけど。


35 2018/12/03(月)
オランダは本番に弱いから、北アイルランドとかな足元すくわれて予選敗退とかもありそう。
らしいっちゃらしいけど。


37 2018/12/03(月)
これじゃぁ他地域は欧州と試合できないねぇ


38 2018/12/03(月)
オランダとドイツが同組。前回ベスト16の北アイルランドも同組。
アジアは楽やね。


39 2018/12/03(月)
スイス、デンマークだろうけどアイルランドもいいチーム


40 2018/12/03(月)
見た限りでは死のグループはなさそう。











ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索