Samurai Goal

EU圏外選手枠


スポンサード リンク





香川、サラゴサから“戦力外” EU圏外選手枠から外れ公式戦出場不可 地元メディアが報道 退団交渉は難航 

1: 2020/09/27(日) 09:25:09.55 _USER9
スペイン2部サラゴサのMF香川真司(31)が、今季の選手登録から外れたとエラルド紙など複数の地元メディアが報じた。在籍していても公式戦に出場できないため、事実上の戦力外となった。スペイン2部のEU圏外選手枠は2。クラブは香川を外し、ブラジル人FWライーと新加入のコロンビア人FWフェルナンデスを登録する決断を下した。

 これまで現地メディアでは、サラゴサが財政難とEU圏外選手枠の問題を理由に、契約が1年残っている香川の放出を望んでいると報じられていた。アス紙によるとサラゴサと香川代理人による退団交渉は難航しており、クラブは今季の年俸55万ユーロ(約6765万円)を支払うことで契約を解除することを提案しているという。

 またペリオディコ紙によるとカタール、米MLS、トルコなどからのオファーは、香川がスペインでのプレー続行を望んでいるため拒否。スペイン2部のログロニェス、ラヨ・バリェカノなど香川に興味を示すクラブとの交渉は、EU圏外選手枠、年俸上限(サラリーキャップ制)の問題から難航しており、来月5日の今夏移籍期限までに新天地が見つかるかは不透明な状況だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/35493af95d4344974a760cff93867e260de65462
no title

香川真司、スペイン1部セルタ移籍にEU圏外選手枠の障壁!すでに3枠埋まる現状...  

no title
no title
20190728-00000282-spnannex-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/28(日) 23:39:51.70 ID:i+FgDAOG9
スペイン1部セルタへ移籍する可能性が浮上したドイツ1部ドルトムントの日本代表MF香川真司(30)について、スペイン紙アス(電子版)は27日、EU圏外選手枠の問題をクリアする必要があると報じた。

 スペイン1部リーグでは、トップチームに登録できるEU圏外選手は3人だけ。セルタは現在、DFオラサ(ウルグアイ)、DFアラウホ(メキシコ)、FWフェルナンデス(ウルグアイ)で3枠が埋まっており、香川が加入するためには1人の移籍が必須となる。

7/28(日) 22:20配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000282-spnannex-socc

写真
no title


【サッカー】<香川真司>スペイン1部セルタ移籍浮上!ドルトムントと既にクラブ間で合意したと報道..実現すれば開幕戦でレアルと対戦
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564262463/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索