Samurai Goal

DAZN


スポンサード リンク





マジョルカ久保建英の世界最高峰ラ・リーガデビュー戦をDAZNとWOWOWで生中継!  

20190823-43470791-gekisaka-000-3-view[1]




1: ラッコ ★ 2019/08/24(土) 02:16:41.86 ID:PJ8ZcTnP9
DAZN 久保リーガデビューをライブ配信! 25日週の主な中継予定

 インターネット・スポーツ配信サービスのDAZN(ダゾーン)は23日、今週末に行われる欧州各リーグの試合中継スケジュールを発表した。

 最注目は、スペイン1部マジョルカに1年間の期限付きで移籍が決まった日本代表MF久保建英の出場に期待が高まるホームRソシエダの一戦。試合の模様は日本時間26日午前0時よりライブ中継される。

 世界最高峰である欧州各国のサッカーリーグ、そしてそこに挑む日本人選手達のプレーはDAZNで視聴することができる。

■今週末の欧州各国リーグ日本人選手出場予定試合のDAZNでの配信予定
<スペイン1部>
 25日0時~ オサスナ―エイバル ※乾貴士選手
 26日0時~ マジョルカ―Rソシエダ ※久保建英選手
<プレミアリーグ>
 24日23時~ ブライトン―サウサンプトン ※吉田麻也選手
 26日0時30分~ トットナム―ニューカッスル ※武藤嘉紀選手
<セリエA>
 26日午前3時45分~ ヴェローナ―ボローニャ ※冨安健洋選手
<フランス1部>
 26日午前4時~ PSG―トゥールーズ ※昌子源選手
 29日午前4時~ ニース―マルセイユ ※酒井宏樹選手
<トルコ1部>
 26日午前3時45分~ ガラタサライ―コンヤスポル ※長友佑都選手

※時間は全て日本時間

スポニチ Sponichi Annex 2019年8月23日 16:55
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/08/23/kiji/20190823s00002020246000c.html

■DAZN番組表(※ジャンル:サッカー)
https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/?genre=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC

スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ|スポーツ | WOWOWオンライン
https://www.wowow.co.jp/sports/liga/
【ラ・リーガ放送/配信情報】
第2節
8/24(土)よる11:45~ WOWOWライブ [生] オサスナ VS エイバル(乾貴士)
8/24(土)深夜1:58~ WOWOWライブ [生] R・マドリード VS バジャドリード
8/25(日)よる11:45~ WOWOWライブ [生] マジョルカ(久保建英) VS R・ソシエダ
8/25(日)深夜3:58~ WOWOWライブ [生] バルセロナ VS ベティス
8/25(日)深夜1:58~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] レガネス VS A・マドリード
8/26(月)午後4:00~ WOWOWライブ [録画] レガネス VS A・マドリード
8/26(月)よる8:00~ WOWOWライブ リーガダイジェスト!第2節

【ラ・リーガ2部 放送/配信情報】
第2節
8/24(土)深夜3:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] マラガ(岡崎) VS ラス・パルマス
8/25(日)深夜0:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] ポンフェラディーナ VS サラゴサ(香川)
8/25(日)深夜1:58~ WOWOWライブ [ディレイ中継] ポンフェラディーナ VS サラゴサ(香川)
8/25(日)深夜1:50~ WOWOWメンバーズオンデマンド [生] ウエスカ VS デポルティーボ(柴崎)
※日本代表の主軸を担ってきた香川(サラゴサ)、岡崎(マラガ)、柴崎(デポルティーボ)がリーガ2部へ参戦!

<関連スレ>
【サッカー】久保建英、W杯予選招集問題なし 呼べる態勢作り着々 9月10日W杯アジア2次予選ミャンマー戦
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566553489/
【サッカー】<久保建英>マジョルカに期限付き移籍!25日デビューも「プレーしたくてたまらない」と流暢なスペイン語で興奮
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566510196/
【サッカー】「天才に幸運を!」「明らかに過小評価だ」久保建英の“決断”をマドリディスタはどう見ている?
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566505803/
【サッカー】久保建英の古豪マジョルカ(スペイン1部)移籍が正式決定! 「非常に際立っている」と地元紙が早くも絶賛★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566494814/

鹿島、経営権譲渡は経営悪化ではなく時代の流れ...メルカリ社の小泉社長「DAZNの参入で視聴数が伸びている」  

20190731-00000095-spnannex-000-2-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/31(水) 09:26:54.73 ID:7uNxcPCz9
◇メルカリ 鹿島の経営権取得を発表

 鹿島は昨年度の営業収入がクラブ史上最高の約73億円となり、100億を目指すことを庄野社長が明言している。今回の経営権譲渡について、関係者は「経営悪化が理由ではない。時代の流れだ」と語る。

 契機はJリーグが17年から10年間、「DAZN」と2100億円の放映権契約を締結したこと。クラブには高額な配分金がもたらされることになった。また、メルカリ社の小泉社長は「DAZNの参入で視聴数が伸びている」とファン層の拡大にも焦点を当てる。

 日本製鉄は、BtoBの会社。鹿島の事業は直接的に連係しない。一方で、利用者拡大を成し遂げてきたメルカリは鹿島の「ファン」にも「まだファンでない人」にもアプローチするさまざまなノウハウがあり、それが経営と密接に結びつく。カシマスタジアムで将来導入する「5G」の技術を生かすすべや、新たな広告収入の枠組みも検討中だ。

 楽天が神戸、サイバーエージェントがJ2町田の経営権を取得、ミクシィはFC東京へ出資するなどサッカー界ではIT企業の経営参画が続く。これまで日本のスポーツ界は宣伝、広告を目的とした企業スポーツによって支えられてきたが、若い経営者らは、サッカーは投資的な価値が高く新たな事業展開の場として注目している。 (波多野 詩菜)

7/31(水) 8:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000095-spnannex-socc

“誤審ゴール”の経緯が判明…検証番組が放送スタート、2つの“誤報”にも言及 

20190716-43469312-gekisaka-000-4-view[1]

7/19(金)18:40~フジで川崎vsチェルシー(18-19EL王者)を生中継!DAZNでも!※高額席多数も殆ど売り切れ 

1923182-1




1: ラッコ ★ 2019/07/16(火) 00:13:04.15 ID:bCKsK3Us9
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019 川崎×チェルシー(日産スタジアム)
2019年7月19日(金)18時40分~21時00分(延長の場合あり) フジテレビ系

【番組概要】Jリーグ連覇中の王者川崎フロンターレがヨーロッパの強豪ビッグクラブ・チェルシーを迎え撃つ真夏のサッカー最強決戦!(中止の場合は、映画「ラストサムライ」をお送りします)
【番組内容】2018年シーズンのJ1リーグを制し2連覇を果たした川崎フロンターレが、プレミアリーグ5回の優勝を誇る強豪チェルシー(>>2011-12CL優勝、2018-19EL優勝)を迎えて夢の対決!
7年ぶりの来日となるヨーロッパリーグ覇者のチェルシーは、新指揮官にフランク・ランパード監督が就任したばかり。MCはジョン・カビラと鈴木唯フジテレビアナウンサー。解説は元日本代表の稲本潤一(SC相模原)と鈴木隆行。
実況は青嶋達也フジテレビアナウンサー。ピッチリポーターは渡辺和洋フジテレビアナウンサー。副音声はジョン・カビラ、JOY、EXIT (りんたろー。/兼近大樹)。世界トップクラスのサッカーをフジテレビが生中継する。

Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
https://tv.yahoo.co.jp/program/60565832/
https://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/jwc/index.html

DAZN番組表(ジャンル:サッカー)
https://flyingsc.github.io/dazn-schedule/?genre=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC
2019/7/19(金)19:00 Jリーグワールドチャレンジ 川崎F vs チェルシー 日本語実況・解説あり(※フジテレビ系でも放送)
2019/7/21(日)09:00 ICC バイエルン vs レアル・マドリード(※久保建英の出場予定試合)
2019/7/24(水)08:00 ICC レアル・マドリード vs アーセナル(※久保建英の出場予定試合)
2019/7/27(土)08:30 ICC レアル・マドリード vs アトレティコ(※久保建英の出場予定試合)
2019/7/27(土)19:30 フレンドリーマッチ 横浜FM vs マンチェスター・C 日本語実況・解説あり(※現時点ではテレビ放送予定なし)

2019/7/23(火)19:00(19:30KO) WOWOWライブ[生] Rakuten Cup バルセロナ来日プレシーズンマッチ バルセロナvsチェルシー
https://www.wowow.co.jp/detail/115889/001/01
2019/7/27(土)17:30(18:00KO) WOWOWプライム [生]Rakuten Cup バルセロナ来日プレシーズンマッチ ヴィッセル神戸vsバルセロナ(※イニエスタ&ビジャvsメッシの夢対決が実現か)
https://www.wowow.co.jp/detail/115889/002/01

<関連情報>
川崎フロンターレ対チェルシーFC 明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019(2019/07/19) | Jリーグチケット
https://www.jleague-ticket.jp/sales/perform/1923182/001?utm_source=JL&utm_medium=web&utm_campaign=20190719_special_lp
【日産スタジアム】収容人数:7万2081人
×スタンフォードブリッジシート 4万8700円/枚
×プレミアシートメイン 川崎F側 1万8700円/枚
×プレミアシートメインチェルシー側 1万6000円/枚
×プレミアシートバック 川崎F側 1万7800円/枚
×プレミアシートバックチェルシー側 1万5000円/枚
△カテゴリー1 川崎F側 1万7500円/枚
×カテゴリー1 チェルシー側 1万1200円/枚
×カテゴリー2 川崎F側 1万3500円/枚
×カテゴリー2 チェルシー側 1万0800円/枚
×カテゴリー3 川崎F側 1万1600円/枚
×カテゴリー3 チェルシー側 9300円/枚
×カテゴリー4(ゾーン指定) 6200円/枚~8300円/枚
×川崎Fゴール裏自由 3200円/枚~6000円/枚
△チェルシーゴール裏自由 3000円/枚~5800円/枚
×ファミリーシート 川崎F側 2700円/枚
×ファミリーシート チェルシー側 2700円/枚
○ナツスタほーだいシート川崎F側 6500円/枚
○ナツスタほーだいシートチェルシー側 6500円/枚
×車椅子席メイン 川崎F側 1500円/枚~3000円/枚
×車椅子席メイン チェルシー側 1500円/枚~3000円/枚
×車椅子席バック 川崎F側 1500円/枚~3000円/枚
△車椅子席バック チェルシー側 1500円/枚~3000円/枚

>>2019年7月14日(日)深夜にテレ朝系で放送の「やべっちFC」より
デサイー(元チェルシー/元フランス代表)「(川崎F戦で注目してほしいチェルシーの選手は)DFダビド・ルイス(32)、MFカンテ(28)、FWジルー(32)の主軸3人だね」

<参考スレ>
【サッカー】久保建英、21日レアルデビュー!トップチームで強豪相手ICC全3戦出る ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563177150/

>>2-5あたりに、出場予定選手)

<レアル・久保> “デビュー戦”またも独占配信でDAZN関係者が特需に期待!  

20190705-00000022-tospoweb-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/07/05(金) 20:10:20.60 ID:ZIOPVWtp9
スペイン1部レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英(18)が、シーズン開幕前の北米遠征に同行することが正式に決まった。3日にスペイン紙「マルカ(電子版)」が報じ、FWエデン・アザール(28)やMFルカ・モドリッチ(33)らスターとともに遠征に参加する30選手のリストに入った。

 北米遠征ではカナダ・モントリオールでの合宿後に、米国で行われるインターナショナルチャンピオンズカップに参戦。20日にドイツ1部バイエルン・ミュンヘン(ヒューストン)、23日にイングランド・プレミアリーグのアーセナル(メリーランド)、26日にスペイン1部アトレチコ・マドリード(ニュージャージー)と対戦する。

 この大会で久保の実戦デビューが濃厚。名だたるビッグクラブを相手にどんなプレーを見せるのか話題を呼びそうだが、注目はインターネット動画配信大手「DAZN(ダゾーン)」だ。

 DAZNは同大会の独占ライブ配信を行う。久保の活躍が大きな関心を呼んだ南米選手権も独占中継しており、チリ戦では同社のサッカーコンテンツの視聴者数で過去最高を記録した。名門での“デビュー戦”は再び大きな注目を集めそうで「DAZNを通して視聴していただけるきっかけになれば」と同社関係者も大きな期待を寄せる。“久保旋風”が吹き荒れそうだ。

7/5(金) 16:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000022-tospoweb-socc

DAZN、日本-チリ戦の視聴数が過去最高記録  

20190620-06200653-nksports-000-4-view[1]




1: 幻の右 ★ 2019/06/20(木) 19:02:09.01 ID:kANvTnBs9
インターネット・スポーツ配信チャンネルDAZN(ダゾーン)が20日、独占配信しているサッカー南米選手権ブラジル大会の1次リーグC組第1戦、日本-チリ戦(18日午前8時)のライブ視聴数がサッカーコンテンツ内で過去最高を記録したと発表した。

99年以来2度目の招待で出場している日本の初戦。FC東京からレアル・マドリードに完全移籍することが決まったMF久保建英(18)のA代表初先発となった注目度に加え、相手も大会3連覇を狙うチリだったこともあって、午前8時と早いキックオフながら生で中継を楽しんだ人が多かったようだ(見逃し配信視聴を除いているため)。通勤時間帯とも重なったが、携帯電話やタブレットで視聴可能という利点も生きやすかったため、歴代で最も数字が伸びたとみられる。

視聴者の数は明かされていないが、DAZNによると、今季のJ1開幕戦でカード唯一の試合となったセレッソ大阪-ヴィッセル神戸戦(2月22日)の約1・7倍、欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝のトットナム-リバプール(日本時間6月2日)の約1・6倍を記録し「日本代表戦への関心の高さがうかがえる結果となりました」としている。

試合は0-4で完敗したものの、まだ最低2試合が待つ。日本の1次リーグ第2戦ウルグアイ戦(21日午前8時、ポルトアレグレ)と第3戦エクアドル戦(25日午前8時、ベロオリゾンテ)もDAZNで独占ライブ配信。まだ南米大陸で勝利を収めたことのない日本が、記念すべき初勝利を挙げられるか、若き森保ジャパンの奮闘が期待される。

日刊スポーツ 6/20(木) 18:38
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-06200653-nksports-socc

DAZNはテレビを倒すのか? サッカー日本代表戦中継に激震  

dazn-f1




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/19(水) 19:25:33.31 ID:Xy2LMgPE9
キックオフ時刻になってから、テレビで生中継されないと気づき、驚いた人も多かったはずだ。
サッカーの男子日本代表が出場した南米選手権ブラジル大会、チリとの初戦。
日本時間の18日午前8時(現地時間17日午後8時)から約2時間行われた試合の日本での生中継は、スポーツ専門のインターネット動画配信「DAZN(ダゾーン)」が独占的に実施した。
サッカーの日本代表戦中継にも今、担い手の交代が起こりつつあるのだろうか。

9年半ぶり、テレビなし

ダゾーンは、国内外で年間1万試合以上のスポーツ動画を配信している。
月額1750円(税別)の有料サービスだ。
Jリーグや人気のある欧州のリーグ戦を提供するなど、サッカーはダゾーンが特に力を入れている競技で、熱心なファンにはかなり浸透してきたものの、日本代表の試合をネット配信するのは今回の南米選手権が初めてだ。

日本サッカー協会によると、男子フル代表戦の生中継がテレビの地上波でもBSでも行われなかったのは、2010年1月にイエメンとアウェーで顔を合わせたアジア杯予選以来、約9年半ぶり。
予選突破をほぼ確実にして臨んだ格下との一戦とあって、当時の岡田武史監督は主力を休ませ、若手主体のメンバーを組んだ。遠征先の政情不安なども影を落として、テレビ放送が実現しなかった。

だが現在の日本代表は、イエメン戦当時のチームより、人気も注目度もずっと高い。
TBSが生中継したエルサルバドル戦(6月9日午後6時半~9時)は、W杯やアジア杯といったタイトルのかかった大会ではない国際親善試合の位置づけながら、平均視聴率が13・8%に達した。
南米選手権のメンバーに、森保一監督は、2020年東京オリンピック世代となる20歳代前半のホープをそろえて乗り込んでいる。
特に強豪レアル・マドリードへの移籍で話題の18歳、久保建英には日本代表の最年少得点記録を更新するのではという期待もかかる。
初戦こそ南米選手権3連覇を狙うチリに0―4で粉砕されたが、それは相手のレベルが高くて見応えある大会だということの裏返しでもある。

海外開催の時差に強いネット動画配信
そんな「ドル箱番組」の価値がありそうな日本戦の放送権を、テレビ各局は、なぜ獲得できなかったのか。

「生中継が朝の通勤時間帯などに重なってしまう場合、高視聴率を見込めないテレビ局は放送権料に高額を支払えない。
これに対して放送時間帯を問わないダゾーンは、英国の巨大スポーツメディアグループの一角で資金力も豊富だから、
放送権料を弾める」と解説するのは、日本のスポーツビジネスを先導してきた高橋治之・元電通専務だ。
「時差のある海外開催の試合中継は、ダゾーンのようなネット動画配信サービスと相性がいい。
視聴者は、出勤などで移動中の電車内でスマホ視聴したり、都合のいい時にゆっくり見られる『オンデマンド方式』で楽しんだりできるから」とも指摘する。

これはサッカーに限ったことではなく、たとえばボクシングの村田諒太選手が昨年、米国で戦った世界タイトルマッチ生中継も、時間帯が日曜の昼頃となった影響でテレビではなくダゾーンが放送権を得ている。

日本サッカー協会には18日、「南米選手権は放送しないのか」「どうしたら試合の動画を見られるだろうか」
「試合結果を教えてほしい」といった、テレビになじんだファンからの問い合わせ電話が、数十件かかってきたという。
こうした声の主たちが、次戦以降を見るために次々と入会するようなら、ダゾーンの浸透度と存在感は、南米選手権で一気に増すかもわからない。

南米選手権で日本代表は今後、日本時間で21日にウルグアイと、25日にエクアドルと顔を合わせる。
いずれも試合開始は午前8時と予定されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00010000-yomonline-spo&p=2
6/19(水) 16:20配信

コパ・アメリカ「DAZN」が第2戦ウルグアイvs日本を「Yahoo! JAPAN」と「スポーツナビ」で無料配信決定 

20190613-00063554-theanswer-000-2-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2019/06/13(木) 14:03:29.22 ID:+EY8G3IP9
6/13(木) 13:38配信
久保建英出場のコパ・アメリカ2019 「DAZN」が日本戦含む2試合を無料配信決定

15日の開幕戦と21日の日本の第2戦を「Yahoo! JAPAN」と「スポーツナビ」で

 サッカー日本代表が出場するコパ・アメリカ2019(南米選手権)が日本時間15日、開幕する。脚光を浴びる18歳MF久保建英(FC東京)ら多数の東京五輪世代のプレーヤーが南米の強豪に挑む注目の大会。スポーツチャンネル「DAZN」が全試合を配信するが、2試合の無料配信が決まった。

 無料ライブ配信するのは以下の2試合

・日本時間6月15日(土)9:30キックオフの開幕戦ブラジルvsボリビアを「スポーツナビ」で。

・日本時間6月21日(金)8:00キックオフの日本代表の第2戦ウルグアイvs日本を「Yahoo! JAPAN」と「スポーツナビ」で。

 無料で配信することによって、観戦の間口を広げ、サッカーファンはもちろん、今までスポーツに馴染みのなかったファンもコパ・アメリカ2019を楽しめる環境を提供する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00063554-theanswer-socc

<CL決勝も代表戦も「DAZN」で観る時代>25年後の未来にこんな時代が来るとは.. 

1: Egg ★ 2019/06/01(土) 18:04:06.42 ID:0CL/UtWw9
さあ、いよいよファイナルだ。

 2018-19シーズンの欧州王者を決するチャンピオンズリーグは、明朝4時に頂上決戦のキックオフを迎える。スペインの首都、マドリードのワンダ・メトロポリターノで対峙するのはいずれもイングランドのトッテナムとリヴァプール。トッテナムにとって史上初、リヴァプールにとって14年ぶり6度目のタイトルを懸けた同国対決は、世界中の予想が大外れするほどの信じられないドラマに満ちていると期待したい。

 皆さんはどんな“態勢”でこの一戦を見届けるだろうか。自宅で一人きりで観る? 友人を招いて観る? サッカーが好きな息子と早起きをする? 街に繰り出してスポーツバーで観戦する? いずれにしても、時差7時間の日本からこのビッグゲームを見届ける僕らにとっては、最高のゲームを万全のコンディションと態勢で迎えるちょっとした工夫が必要だ。決勝だけにあるあの特別な興奮を、やはりライブで味わいたい。

 ちなみにこの決勝戦は、DAZNによって独占配信される。もっとも、1カ月間の無料トライアルが適応されるため、(大きな声では言えないが)1カ月以内にで退会してしまえば実質的にはタダ。ここ数日間で繰り返し流された「独占配信!」のテレビコマーシャルを見て、慌てて入会手続きを済ませた人も少なくないだろう。

 ちなみに、6月14日にブラジルで開幕する代表チームの南米王者決定戦「コパ・アメリカ」には日本も参戦するのだが、この大会の中継もDAZNが独占配信する。(大きな声では言えないが)例えば、今日DAZNに入会すれば、もれなくコパ・アメリカのベスト8まで無料で楽しめるというわけだ。ところでこの記事はDAZNそのものの宣伝でも“無料視聴のススメ”でもない。趣旨は「時代は変わりましたね、皆さん」というオールドファン向けのノスタルジック・コラムであり、視聴環境の変化が日本サッカーにどのような変化をもたらし、それが未来にどんな影響を及ぼすかというコラムである。

6/1(土) 17:30配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-00943385-soccerk-socc

写真
no title

<世界的なサッカーバブルは頭打ち?>放映権料がもし頭打ちだとしたら?収入増確約のJリーグに優位性が  

1: Egg ★ 2019/05/30(木) 13:03:58.06 ID:ZEkwY5UW9
38.5億ドル→35億ドル

 (英プレミアリーグ、今季と来季の放映権料)

 JリーグとDAZNが締結した10年間の放映権契約(2017~2026年)は今年、3年目に入りました。

 放映権料の総額は約2100億円ですが、210億円が10年間支払われ続けるわけではありません。最初の3年間は160億円で、4年目以降は段階的に増加していく形になっています。

 Jリーグは、来季以降、収入が増えていくことが見えている状況にあり、そのお金をどのように活用していくかが、今後の重要な経営テーマです。

 当然、手にする資金は、Jリーグをより魅力的なコンテンツにするために投資されるべきもの。たとえば、欧州のリーグなどで活躍しているスター選手獲得への投資は、有効な使い道の1つではないでしょうか。

 昨季、ヴィッセル神戸にアンドレス・イニエスタが、サガン鳥栖にフェルナンド・トーレスが加入しました。その結果、神戸の平均観客動員数(ホーム)は1万8272人(2017)から2万4779人(2018・イニエスタ加入後)へと36%増、鳥栖は1万4194人(2017)から1万7265人(2018・トーレス加入後)へと22%増を果たしました。

 アウェーゲームでも、2017年の同カードとの比較で、ほぼ同等の増加率を記録。世界的なビッグネームの獲得が、観客動員数の増加に大きく貢献しました。

放映権料がもし頭打ちだとしたら?

 選手がどの国のリーグでプレーをするのか、その判断基準はさまざまでしょう。ただ、年俸の高低が大きなファクターであることはまぎれもない事実です。

 サッカービジネスにおいて放映権収入は非常に大きい比率を占めており、単純化すると、莫大な放映権収入を得て潤沢な資金を持つリーグほど、年俸の高いスター選手を数多く抱えることができる、という構図になっています。

 近年、プロスポーツの放映権料は世界的に高騰し続け、欧州の各リーグもその恩恵を受けてきました。

 でも、これが仮に頭打ちになっているとすれば、収入増が確約されているJリーグに優位性が出てくることになります。総額としては依然として大きな開きがあるため「相対的にやや有利になる」といった程度の変化ではありますが、Jリーグの戦略策定に影響を及ぼす可能性は十分にあります。

5/30(木) 11:26配信 ナンバー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00839472-number-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索