Samurai Goal

CB


スポンサード リンク





冨安健洋、CBでフル出場 ミランに敗れるもチーム最高評価 伊紙及第点 

スクリーンショット 2020-09-22 13.47.59




1: 2020/09/22(火) 11:59:03.13 _USER9
<セリエA:ACミラン2-0ボローニャ>◇21日◇ミラノ

ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)はフル出場したが、ミランFWイブラヒモビッチの2得点でチームは敗戦した。

イタリア紙「カルチョメルカート」は冨安をチーム内最高の6点と評価し、「うまくラインコントロールして、ファイナルサードへの突破を許さなかった」と及第点を与えた。

8点のマン・オブ・ザ・マッチにはイブラヒモビッチを選出し、「(ボローニャGK)スコルプスキを粉砕したライオン」と評している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc521bb9b4ff1817a3d5e5d4fed141373cfd4543

イブラヒモビッチの豪快2ゴールでミランが開幕白星! ボローニャ冨安は渾身ヘッドもサン・シーロ2戦連発とはならず

[9.21 セリエA第1節 ミラン2-0ボローニャ]

 日本代表DF冨安健洋の所属するボローニャは21日、セリエA第1節でミランのホームに乗り込み、0-2の敗戦を喫した。FWズラタン・イブラヒモビッチに2ゴールを献上。冨安はセンターバックで先発フル出場している。

 敵地で2020-21シーズンの開幕戦を迎えたボローニャ。左センターバックに入った冨安は安定した対応を見せていたものの、チームは前半35分に先制を許す。ミランDFテオ・エルナンデスが左サイドから左足でクロスを送ると、PA内中央のイブラヒモビッチが高い打点のヘディングシュートをゴール右に叩き込んだ。

 後半4分には左CKのショートコーナーからイブラヒモビッチが右足でクロスを入れ、相手にはね返されるが、こぼれ球に反応したMFイスマエル・ベナセルがFWリッカルド・オルソリーニのファウルを受ける。ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の結果、ボックス内だったとしてミランにPKが与えられた。同6分にPKキッカーを務めたのはイブラヒモビッチ。右足で豪快にゴール右上へ蹴り込み、この日2点目を奪った。

 反撃を図りたいボローニャだったが、後半43分にDFミチェル・ダイクスが2度目の警告で退場。数的不利の中、同44分にはFKから冨安がヘディングでゴールを狙う。しかし、至近距離からのシュートはGKジャンルイジ・ドンナルンマにキャッチされ、セリエA初得点を挙げた昨季第34節ミラン戦(●1-5)に続くサン・シーロ2戦連発弾とはならない。

 ボローニャはそのまま0-2で敗れ、黒星スタートとなった。次節は28日に行われ、本拠地でパルマと顔を合わせる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9d6422f1bd75d9771c922a11b495e6c1e08fde

「基本的なミスが多すぎる」冨安のCB起用にボローニャOBが苦言! 

スクリーンショット 2020-09-02 10.48.41




1: 2020/09/02(水) 00:39:54.13 _USER9
イタリアでの2年目は、冨安健洋にとって新たな挑戦となる。守備の国イタリアで、本職のCBとして勝負するシーズンとなるからだ。

 ボローニャに加入して1年目のシーズン、冨安は右SBで高い評価を受けた。市場価値は3倍以上となり、国内外の強豪から熱い視線を寄せられるように。技術部門のトップを務めるワルテル・サバティーニは、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするのにもふさわしい選手と称賛した。

 だが、シニシャ・ミハイロビッチ監督は今季、冨安を右SBではなく最終ラインの中央に戻す意向だ。すでに新シーズンに向けて始動したチームにおいて、冨安はベテランのダニーロらとCBのポジションを争うことになる。

 日本のファンにはおなじみの本職だが、イタリア・サッカー界における冨安はCBとしての地位を確立していない。チーム事情からCBを務めた昨季の数試合では批判も浴びた。

 OBのレナト・ヴィッラも懸念を示すひとりだ。ボローニャ専門サイト『bologna SPORT NEWS.it』によると、ヴィッラは地元紙『Resto del Carlino』で「トミヤスは中央でプレーする特徴の選手じゃないと思う。ミスが高くつく役割なのに、ポジショニングのミスを犯すことが多すぎる」と指摘した。

「守備の中央を強化したいなら、チームに別の適役がいるじゃないか。ガリー・メデルだよ。トミがベストを発揮するのは、SBかWBだと思う。プッシュできるし、飛び出すタイミングも良い。深い位置まで攻め上がれる」

 ヴィッラは「今季の守備面には疑問が残った。だが、サイドならミスをしてもチームメートたちがカバーしてくれる。CBでミスをすれば、失点を防ぐのはGKしかいない」と続けている。

「わたしは、まだCBの準備ができていないと思う。基本的なミスがまだ多すぎるんだよ。特にポジショニングのミスだ。残念ながら、セリエAでそれは大きな代償を支払うことになる」

 冨安はOBの意見を覆すことができるか。日本代表CBの奮起に期待したい。


https://news.yahoo.co.jp/articles/20d4b28a7aee659fb6a7fac6076f623c6c612395

柏CB4人離脱で緊急事態「苦境乗り越える」監督 

スクリーンショット 2020-08-31 19.55.04

ボローニャ指揮官、来季の冨安健洋の起用に言及「彼にはCBでプレーしてもらいたい」 

スクリーンショット 2020-08-03 15.13.38

田中マルクス闘莉王「サッカーのCBに足の速さなんてイラネ」 

20200606_Tulio-Getty




1: 2020/06/26(金) 23:26:31.76 0
CBは足が速くなきゃいけないと言う監督はバカかと思う
https://youtu.be/ChWG5U3L4Tk


J1最強CBは誰だ! ポジション別ベストプレイヤー5選。セレッソ不動の守備職人やマリノスの強力コンビも 

20200523-00374777-footballc-000-2-view

イニエスタ 生まれ変わったらCBに興味 子供たち100人とトーク 

no title





1: 2020/05/05(火) 20:20:25.27
2020.05.05

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)から「こどもの日」のプレゼントが届いた。5日、クラブの公式YouTubeチャンネルで子供たち100人とのオンライントークショーを実施した。
 新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイーク中に不要不急の外出を控えるファン、サポーターに向けた「一致団結StayHome」企画の一環で、下部組織のスクール生やイニエスタが運営するサッカースクール「イニエスタ メソドロジー」の子供たち100名が参加した(事前申込・抽選制)。
 「試合中に何を考えていますか?」「イニエスタ選手のようなダブルタッチをするにはどのような練習をすればいいですか?」などの質問に、イニエスタは子供たちの名前を呼びかけながら丁寧に答えた。
 「生まれ変わってもサッカー選手になりたいですか?どのポジションがしたいですか?」という質問には「サッカーが好きだし、サッカーが楽しくて仕方がない中で育ってきたから、たぶん生まれ変わってもサッカー選手になりたいと思う」と答え、「MFが一番好きなんだけれど、他のポジションをやるとしたらセンターバック(CB)もやってみたいかな。ただCBとなるとなると、別の体つきに生まれ変わらないといけない。だけど興味があるポジションです」と意外な回答を披露した。
 最後に「難しい状況ではありますが、皆さんにエールを送りたい。忍耐をもってこの時間をみんなで乗り越えて、ヴィッセル神戸ファンの皆さん、神戸の街と一緒にサッカーを楽しむ時間が1日も早く戻ることを願っています」とメッセージを送った。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/05/05/0013321079.shtml

清水エスパルス、27歳CBヴァウドを獲得。昨季ブラジル1部でレギュラー 

20200125-00359369-footballc-000-1-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/25(土) 17:44:04.49 ID:ZoB24Pey9
J1の清水エスパルスは25日、ブラジルのセアラーSCからブラジル人DFヴァウドを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

ヴァウドは1992年2月10日生まれの27歳。身長183cmのセンターバックで、清水での背番号は5番となる。

ブラジルのADコンフィアンサでデビューし、2016年にセアラーへ移籍。チームは2018年からブラジル全国選手権1部に昇格し、2019シーズンにはヴァウドはレギュラーとして全国選手権30試合に出場していた。

「清水エスパルスの一員になることができて、非常に嬉しく思いますし、モチベーションも高いです。
チームの勝利のため、そしてチームメイトを助けるために日々の練習、試合に全力を尽くすことを約束します」とヴァウドはクラブを通してコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200125-00359369-footballc-socc
1/25(土) 13:50配信

https://www.youtube.com/watch?v=DUkwDfSdry4


清水エスパルス チャント 『マーチ』|J1第6節2019

長谷部誠が与えられた“前半戦ベストCB”の称号に元ドイツ代表DFも納得「評価は妥当」 

20190104-00010010-goal-000-3-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索