Samurai Goal

C・ロナウド


スポンサード リンク





「神の横に神がいる」「史上最高の2人」メッシとC・ロナウドの“初直接対決”ショットにファン大興奮! 

20200526-00073748-sdigestw-000-4-view

C・ロナウド退団の影響? レアル、1試合当たり1ゴール近く減っていることが判明 

20200526-00375177-usoccer-000-2-view

恐ろしいほどの得点力…ハーランドがメッシ&C・ロナウドの10代をはるかに上回る 

20200526-00010015-goal-000-1-view

C・ロナウド、新ヘアスタイル披露 「完璧な編み込み」ショットに反響「カッコイイ」 

20200522-00263135-soccermzw-000-1-view

C・ロナウドの“ドヤ顔”再び 3億円超スーパーカーでの爆走に再脚光「なんて車だ」 

20200522-00263158-soccermzw-000-2-view

驚異の得点ペース! 19歳のハーランドがC・ロナウド&メッシ超えを達成 

20200519-01071756-soccerk-000-1-view

「我々の世代の方が難しい守備を相手にしていた」ロベカル、メッシやC・ロナウドより同胞FWが上だと主張 

20200519-43480373-gekisaka-000-2-view




1: 2020/05/19(火) 21:19:31.63
ブラジル代表とレアル・マドリーでロナウド氏とプレーしたロベルト・カルロス氏が現代のスーパースターたちでさえも、彼とは比較することができないと主張した。

ロナウド氏は現役時代にバルセロナ、インテル、レアル、ミランなどに所属。ブラジル代表では2002年の日韓W杯で大会最多の8ゴールを挙げ、母国の世界制覇に貢献した。

イギリス『デイリー・ミラー』によると、R・カルロス氏は「ロナウドはトレーニングでも際立っていた。彼は最高だった。ロナウドのような怪物は他にはいないだろう」と言及。
バルセロナFWリオネル・メッシ、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド、同胞であるパリSGのFWネイマールよりも上だと話し、「ロナウドは唯一無二だ」と力説した。

さらに「我々の世代の方がゴールを決めるのがより困難だったと思う」と現在との違いを挙げ、
「当時はもっとフィジカル的で、攻撃選手の耐久性は弱かった。しかし、ロナウドは全てを行うことができた」と回想している。

ロナウド氏は2002年の日韓W杯を制した直後、R・カルロス氏のいたレアルに加入した。
大怪我から復帰したばかりだったこともあり、体力面で疑問符が付いていたというが、すぐにその不安を払拭。
通算177試合に出場し、104ゴールを決める活躍を見せた。

R・カルロス氏は加入当初からレアルで輝けると信じて疑わなかったと話している。
「彼が来た時、どれほど信じられないような選手であるかを知っていたが、マドリーの多くの人はそうではなかった。
それでも彼は多くの人々を驚かせた。8万人の観衆をとても幸せにしていたのを覚えているよ」と当時を懐かしんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-43480373-gekisaka-socc
5/19(火) 14:24配信

<本田圭佑>「C・ロナウドに変身」“W杯26人のカルトヒーロー”に選出!「魔法の足によって…」 

1: 2020/05/19(火) 22:02:41.94
サッカーの長い歴史の中では、4年に一度の大舞台であるワールドカップ(W杯)でインパクトを残し、一躍スーパースターへと飛躍した選手が数多くいる。英メディア「GIVE ME SPORT」は、「W杯の記憶に刻まれる26人のカルトヒーロー」と見出しを打ち、日本代表で長く活躍したMF本田圭佑(ボタフォゴ)の名前も挙げている。

【動画】「C・ロナウドに変身」と世界衝撃! 元日本代表MF本田圭佑、2010年W杯デンマーク戦で決めた“30m無回転FK弾”
https://www.football-zone.net/archives/262376/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=262376_6

 2018年のロシアW杯ではフランスが優勝を収め、22年にはカタールで開催予定のW杯が控えている。これまでの大会でも数多くのスター選手が誕生してきたが、「GIVE ME SPORT」は「W杯の記憶に刻まれる26人のカルトヒーロー」と見出しを打って特集している。

 取り上げられたのは、いずれもW杯で強烈なインパクトを残し、母国に歓喜をもたらした選手ばかりだ。1990年大会で6ゴールを奪って得点王となり、その後Jリーグのジュビロ磐田でも活躍した元イタリア代表FWサルバトーレ・スキラッチ、元鹿島アントラーズで94年大会のブラジル代表優勝に貢献したFWベベット、2002年日韓W杯でアジア勢初の4強進出に貢献し、Jリーグでもプレーした元韓国代表FWアン・ジョンファン、10年大会で得点王に輝きセレッソ大阪にも在籍した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン、そして14年大会で日本戦を含めて6ゴールを奪って得点王に輝き、この大会をきっかけにレアル・マドリード移籍を勝ち取ったコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスなど、日本とも縁の深い選手も取り上げられている。

 そんな錚々たる26人のリストに、本田も名を連ねた。

「日本のスターは3度の大会でゴールを記録しているため、本田にとってはフェアな選出だろう。彼がこのリストの座を勝ち取ったのは、2010年でのパフォーマンスだ。本田は南アフリカで、魔法の足によって世界を立ち上がらせた。デンマーク戦で披露したナックルボールのFKで得点し、クリスティアーノ・ロナウドに変身した」

 本田は2010年に行われた南アフリカW杯のグループリーグ第3戦、デンマーク戦で約30メートルの距離から無回転のブレ球FKを叩き込み、3-1の勝利に貢献していた。あれから約10年の月日が経過したが、W杯での一撃は海外メディアにも確かなインパクトを与えているようだ。

5/18(月) 7:20 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f978620808f2cbf63ad3a736018cef1cbdfc643

写真
no title

ルーニー「スターではない選手が最も重要」C・ロナウド同様に不可欠だった選手は? 

20200518-00010020-goal-000-1-view

元柏のエジウソン、驚きの主張 !「私はメッシ、ネイマールより上」「C・ロナウドより私の方がうまい」 

1: 2020/05/16(土) 16:57:07.96
元ブラジル代表FWエジウソン氏が大胆な主張をしている。

現役時代にパルメイラスやコリンチャンス、ヴィトーリアなど母国ブラジルの複数クラブでプレーしたエジウソン氏は、1996年から1997年、そして2002年に柏レイソルに在籍。1996年にはJ1リーグ29試合で21得点、1997年には同25試合で23得点をマークするなど、日本でもその得点力を見せつけた。

2002年の日韓ワールドカップ(W杯)では、ロナウドやリバウド、ロナウジーニョらを擁したブラジル代表のメンバーに名を連ね、大会4試合に出場。ブラジル代表では26試合で6得点の記録を残した。

そのエジウソン氏が、母国メディア『Bandeirantes』で大胆な発言をした。そのキャリアでW杯のトロフィーを獲得したことを根拠に、近年のフットボール界を牽引してきたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールよりも自身の方が優れた選手だと主張。ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについても、「私の方がうまかった」と強調した。

「全盛期の私はネイマールよりうまかった。彼が私を超えたいのならば、ワールドカップのトロフィーを獲得する必要があるね。私には個性がある。メッシよりも私は上だろう。彼はワールドカップで優勝しないとね」

「クリスティアーノ・ロナウドは強いだけだ。確かにどちらの足でも強いキックができるね。だが、私の方がよりスキルが高い」

なお、メッシは歴代最多6度のバロンドールを獲得、C・ロナウドは同5度の受賞を誇る一方、エジウソン氏にはバロンドール受賞歴がない。

5/16(土) 14:30 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2c6345e10c7f3ec3709d9fd86e03d0a9473d3c0

写真no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索