Samurai Goal

C・ロナウド


スポンサード リンク





C・ロナウド ユーヴェ退団を検討か、PSGとユナイテッドが新天地候補 

20200325-00010014-sportes-000-1-view

一時は誤報が流れるも…C・ロナウドがベッド、人工呼吸器など医療器具を母国の病院に寄付 

20200325-00010004-goal-000-1-view




1: 2020/03/25(水) 11:27:10.46
病院も感謝のコメント
ユヴェントスのクリスティアーノ・ロナウドが母国ポルトガルの病院に医療機器を寄付するようだ。イギリス『インデペンデント』や『ユーロスポーツ』が伝えている。

昨年末に中国で確認されて以降、全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。ポルトガルもこの影響を受けており、24日現在、感染者は2300人を超し、30名以上もの死者を出すなど深刻な状況に陥っている。

そんな中、先日には所有するホテルを病院として無償提供すると誤った情報が報じられたロナウドが、代理人のジョルジュ・メンデス氏と協力して、首都リスボンのサンタ・マリア病院に医療機器を寄付。ベッド、人工呼吸器、心電図モニター、輸液ポンプ、シリンジが10ずつ、2つの病棟に届けられたようだ。

さらに、第二の都市ポルトのサント・アントニオ病院には、15台の集中治療用ベッド、人工呼吸器、モニターなどがポルトガルのスターから寄付される。同地区の行政トップは「ロナウドとメンデスに感謝を伝えたい。現在どれも必要なものばかりだ」とコメントを寄せている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00010004-goal-socc

久保建英、フリーキックは「C・ロナウド」、ドリブルは「メッシ」の方がより気に入っている 

1: 2020/03/19(木) 04:34:55.14
スペイン1部のマジョルカに所属する日本代表MF久保建英は、レアル・マドリードのトップチームで練習に参加して最も強烈な印象を受けた選手としてスペイン代表MFイスコを挙げている。マジョルカのFWクチョ・エルナンデスがSNSを通して久保に“インタビュー”を行った中でのコメントをスペイン紙『マルカ』が伝えた

 久保は昨年夏にFC東京からマドリーへ完全移籍。当初はBチームでのプレーが見込まれながらもトップチームのプレシーズンキャンプに参加し、その後リーガ1部での出場経験を積むためマジョルカへのレンタルを決めた。

「(マドリーで)練習に参加した時、本当に凄いと思ったのはイスコ」と久保はコメント。「良い選手だというのは知っていたけど、一緒に練習をしてみると信じられないほどだと分かった」と衝撃を振り返っている。

 久保はまた、サッカー界の2大スターであるクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシについても質問を受けた。「マンチェスター・ユナイテッドの頃のクリスティアーノの方が好きだったけど、マドリーではより点取り屋っぽくなった」と久保は返答し、フリーキックに関してはC・ロナウド、ドリブルに関してはメッシの方がより気に入っているとも話している。

 レンタルの形でマジョルカに在籍している久保は、来季以降の去就も注目されている。だが「まずはマジョルカを(降格から)救いたい」と今季のプレーに集中する姿勢を強調した。

3/18(水) 21:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200318-00367424-footballc-socc

写真
no title

<C・ロナウド>所有ホテル無償提供報道、ホテル側は否定!「病院になることはない」 

1: 2020/03/15(日) 19:30:43.49
ユベントス(イタリア)のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が所有するホテル「CR7」を新型コロナウイルスに対応するための病院として無償提供すると、15日、スペイン紙マルカ(電子版)が報じた。医師、看護師の給与も負担するという。

 15日、スポニチ本紙の電話取材に対し、CR7リスボン、CR7フンシャル(マデイラ諸島)はともに「その報道は正しくない。我々はホテルで病院になることはない」と否定。マデイラ島入りした人は14日間の検疫を受ける必要はあるものの、ホテルはともに通常通り営業しているという。マルカ紙の記事(電子版)はその後、削除されている。

3/15(日) 19:25配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000236-spnannex-socc

写真no title

C・ロナウド、ポルトガルに所有するホテルCR7を病院として無償提供!医師らへの給与は自腹で支払う 

20200315-00010005-goal-000-5-view




1: 2020/03/15(日) 11:03:53.94
ユヴェントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて行動を起こした。スペイン『マルカ』が報じている。

C・ロナウドはポルトガル国内に複数所有する自身のホテルCR7を、病院として無償提供することを決断。医師や従業員などの給与は、自らが負担する。

C・ロナウドはこの行動を起こす前、SNSを通じて「僕はサッカー選手としてではなく、1人の息子、父親、全世界に影響を及ぼす最近の出来事に関心を持つものとして、話すよ。僕ら全員がこの状況に対処するために、WHO(世界保健機関)及び管理機関のアドバイスに従うことが重要なんだ。命を守ることは、他の利益よりも優先されなくてはいけない」とのメッセージを発信していた。そして今回、自らの行動でもって、それを体現した格好だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00010005-goal-socc

C・ロナウド、家族と共に新型コロナウイルスから避難 

20200311-00010005-sportes-000-1-view

「C・ロナウドはレアル・マドリーに戻りたい」友人が告白 

20200302-00010016-sportes-000-2-view

ユヴェントスに不協和音? C・ロナウドとディバラが同僚への不満を吐露 

20200301-01041704-soccerk-000-1-view

<ファン・バステン>「C ・ロナウドは偉大だが、メッシよりも優れていると主張する人は何も理解していない」 

1: 2020/02/29(土) 13:30:27.05
写真
no title


元オランダ代表ストライカーのマルコ・ファン・バステン氏が論争の種を投げ込んだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

 同紙が「物議を醸すほどの強力な分析で皆を驚かせた」として取り上げたのは、ファン・バステン氏がイタリア『コリエーレ・デラ・セラ』のインタビューで語ったバルセロナFWリオネル・メッシとユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドの比較論だ。

 長年にわたって“世界最高選手論争”が繰り広げられているメッシとC・ロナウド。バロンドール受賞はメッシが史上最多の6回、C・ロナウドがそれに次ぐ5回となっている。

 現役時代にアヤックスやミラン、オランダ代表で活躍したファン・バステン氏はC・ロナウドを称賛しながらも、メッシはどの選手とも比べることはできないと力説した。

「クリスティアーノ・ロナウドは偉大な選手だが、彼がメッシよりも優れていると主張する人はサッカーについて何も理解していないか、悪意を持ってそれを言う」

「レオは唯一無二で、真似することも再現することもできない。彼のような選手は50年または100年ごとに生まれる。子供の頃、彼はサッカーの天才の鍋に落ちたんだ」

 自身も現役時代に世界最高のストライカーとして名を馳せたファン・バステン氏だが、28歳だった1992年に怪我を負い、復帰できないまま1995年に現役を引退。「私は基本的に28歳でプレーをやめた。バロンドールを獲得したのは3回だった。ロナウドとメッシが30歳を超えて今いる場所を見てくれ」と、いまだ高いレベルでサッカーを続ける2人に尊敬の念を表した。

2/29(土) 12:25配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-43478646-gekisaka-socc

C・ロナウド、リーグ記録タイの11試合連続得点。ユベントスがCL前に順当勝ち 

20200223-00363993-footballc-000-1-view[1]




1: 2020/02/23(日) 12:45:27.35
【SPAL 1-2 ユベントス セリエA第25節】

 セリエA第25節のSPAL対ユベントスが現地時間22日に行われた。試合は2-1でアウェイのユベントスが勝利を収めている。

 ボヌッチが出場停止のユベントスは、前節途中出場で復帰したキエッリーニが先発。前節は休養を与えられたクリスティアーノ・ロナウドは先発に復帰した。

 休養まで10試合連続でゴールを決めていたC・ロナウドは、39分に先制弾を挙げる。右サイドのスペースに飛び出したクアドラードからのクロスにダイレクトで合わせてゴール。セリエA記録タイとなる11試合連続ゴールを記録した。

 60分にはディバラからのパスを2列目から飛び出して受けたラムジーがGKの前でうまくすくい上げて追加点を奪い、リードを2点に広げる。

 その後、PKで1点を返されたユベントスだが、2-1で逃げ切りに成功。チャンピオンズリーグ・リヨン戦を前にしっかりと勝ち点3を手にしている。

【得点者】
39分 0-1 C・ロナウド(ユベントス)
60分 0-2 ラムジー(ユベントス)
69分 1-2 ペターニャ(SPAL)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00363993-footballc-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索