Samurai Goal

ACミラン


スポンサード リンク





ACミラン加入のなでしこジャパン長谷川唯がリーグデビュー戦で衝撃2得点 

スクリーンショット 2021-02-28 10.50.22




1: 2021/02/28(日) 00:37:07.63 _USER9
ACミラン加入のなでしこジャパン長谷川唯がリーグデビュー戦で衝撃2得点
2/27(土) 22:42
配信
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e2f34ca33de6b4167693e56da99fdd6164d0efa

 イタリア女子のACミランに加入したなでしこジャパンのMF長谷川唯(24)は27日、ピンク・バリ戦でリーグ初先発し、2得点の衝撃デビューを飾った。

 3―5―2の左インサイドハーフで出場。3―0で迎えた前半31分に右足で約18メートルの直接FK弾を決め、後半15分には左クロスを右足のアウトサイドで流し込んだ。長谷川は5―0の後半21分に交代。途中出場した13日のイタリア杯準々決勝サッスオロ戦以来、公式戦2戦目の出場だった。試合は6―1でミランが勝った。

なでしこ長谷川唯、ACミラン入りへ 近日中にも正式発表 五輪エース候補が名門で腕磨く 

スクリーンショット 2021-01-29 13.41.37




1: 2021/01/29(金) 11:53:59.96 _USER9
 日テレ・ベレーザの女子日本代表MF長谷川唯(24)が今冬、セリエA(イタリア1部)のACミランに移籍することが28日までに分かった。かつて元日本代表MF本田圭佑(34)が所属した世界屈指の名門の女子チームで、来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場を目指して補強を進める中、東京五輪のエース候補でもある長谷川に白羽の矢を立てたという。関係者によれば、メディカルチェックを経て、近日中にも正式発表される見通しだ。

 なでしこジャパンの新エースが今冬、海外に初挑戦することが判明した。日テレの長谷川で、移籍先はイタリア女子1部リーグのセリエAに所属するACミランだ。ミラン関係者によれば、長谷川はすでにメディカルチェックのためイタリア入り、一両日中にも正式に契約を結ぶ予定という。

 長谷川は15歳で12年女子U―17W杯に飛び級で選出されるなど、早くから注目された逸材。連続出場となった14年女子U―17W杯では、攻撃の中心を担って大会初優勝の立役者となった。その後も順調に階段を上り、17年3月のアルガルベ杯で初のA代表入りを果たした。15~19年にリーグ5連覇を達成した日テレで17~20年にリーグベストイレブンに輝くなど確固たる地位を築き、東京五輪ではエースとして活躍が期待される日本女子サッカー界の若きホープだ。

 ACミラン女子は18年に創設したばかりの新興チーム。それでもセリエA1年目の18~19年シーズン、2年目の昨季はともに12チーム中3位と健闘、今季もここまで2位と優勝争いを演じている。目標は上位2チームに与えられる来季の欧州CL出場権の獲得。その中で今冬の補強の目玉として熱烈なラブコールを送ったのが、世界でも評価の高い長谷川だったという。

 近年ではユベントスなども女子チームに力を入れるなど、注目度の高まっているセリエA女子。長谷川は男子と同じあのロッソネロ(赤と黒)のユニホームに袖を通し、海外で一段と成長して、東京五輪へとつなげるつもりだ。

 ◆長谷川 唯(はせがわ・ゆい)1997年(平9)1月29日生まれ、埼玉県戸田市出身の24歳。戸田南FCでサッカーを始め、09年に日テレ・ベレーザの下部組織メニーナに加入。13年にトップ昇格し、15~19年のリーグ5連覇に貢献した。17~20年に4年連続でリーグベストイレブンに選出された。日本代表は各年代で選出され、A代表は17年3月のアルガルベ杯で初招集。国際Aマッチ42試合8得点。1メートル57、48キロ。利き足は右。

 ▽ACミラン女子 元日本代表MF本田圭佑が14年1月~17年6月まで所属した名門クラブの女子チーム。2015年に下部組織を立ち上げ、18年にトップチームを創設した。セリエA参戦1年目の18~19年、翌19~20年はいずれも12チーム中3位。指揮官は男子チームで活躍したマウリツィオ・ガンツ監督(52)。本拠地は練習場も兼ね、男子下部組織も使用するビスマラ・スポーツセンター(約1200人収容)。

 ▽セリエA女子 イタリア女子1部リーグで1968年に創設された女子サッカー選手権が原型。1974年に統一リーグに移行し、18~19年シーズンからイタリア協会が運営。12チームで構成され2回戦総当たり。下位2チームが2部降格となり上位2チームに欧州女子CL出場権が与えられる。日本人選手はサッスオロにMF三橋真奈(26)、サンマリノにMF国沢志乃(29)が所属。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58e394d18bd6a65ced958c6e688e77dc938b2e3f

ACミランがFWマンジュキッチ獲得を発表! 延長OP付き半年契約、背番号は「9」 

スクリーンショット 2021-01-20 8.59.35




1: 2021/01/19(火) 22:08:27.63 _USER9
1/19(火) 20:23配信

SOCCER KING

ミランは19日、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチを獲得したと発表した。

 契約期間は2021年6月末までとなり、1年の延長オプションが付帯している。また、背番号は「9」に決まった。

 マンジュキッチは1986年生まれの現在34歳。ディナモ・ザグレブなどクロアチアの複数クラブでプレー後、ヴォルフスブルクを経て、2012年にバイエルンへと完全移籍した。同クラブでは公式戦通算88試合の出場で48ゴールを記録し、2度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグ優勝を経験した。

 その後はアトレティコ・マドリードを経て、2015年夏からはユヴェントスでプレーし、4度のセリエA優勝などに貢献した。2020年1月にカタールのアル・ドゥハイルへ移籍したが、新型コロナウイルスの影響もあり、公式戦7試合の出場で1ゴールにとどまった。マンジュキッチは2020年7月にアル・ドゥハイルとの契約を双方合意の上で解除し、以降はフリートランスファーになっていた。

 現在セリエAで18試合を消化し13勝4分1敗で首位に立つミランは、負傷や新型コロナウイルスの影響で満足なチーム状況とは言えないなか、経験豊富なマンジュキッチの獲得に至った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/57dde9eaf38ec41e201b8c8a4eba480e25c596b0

ボローニャ冨安健洋 ACミラン“本命”に急浮上、本格交渉開始か 地元メディア報道 

スクリーンショット 2020-09-30 22.10.27




1: 2020/09/30(水) 18:36:33.63 _USER9
 イタリア・セリエAの名門ACミランが、同ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)の獲得に向けて本格交渉を開始する見通しと29日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙、地元衛星放送スカイ・スポーツ(電子版)など複数の地元主要メディアが報じた。

 ACミランは10月5日の移籍期限締め切りを前にセンターバックの補強に動いており、冨安はこれまで候補の1人に挙がっていたが、ここにきて“本命”に急浮上。理由はACミランの候補リスト筆頭とみられていたサンテティエンヌ(フランス)のDFウェスレイ・フォファナ(19)が29日にレスター(イングランド)移籍が決まったためで、ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「フォファナがレスターに移籍したことで、ミランは目標を冨安に切り替えた」と報じた。

 スカイ・スポーツによると、既にクラブ間で接触を開始しており「実現の可能性が高ければ近日中にも交渉を本格化させる」と報道。ボローニャは、最低でも移籍金として2500万ユーロ(約31億円)を要求しているという。

 冨安は昨年7月にシントトロイデン(ベルギー)から移籍金700万ユーロ(約8億6100万円)+出来高の5年契約でボローニャに加入。昨季は主に右サイドバックでリーグ29試合1得点3アシストと活躍しており、ボローニャの要求が通れば移籍金が1年で3倍以上に高騰したことになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c186c11d8b2a056dea13c6d41a04b4b873d7c984

<久保建英>来季レンタル候補にACミランが急浮上 

1: 2020/06/29(月) 19:12:15.08
写真
no title



サッカースペイン1部リーグ・マジョルカの日本代表MF久保建英が来季、イタリア1部リーグのACミランにレンタル移籍する可能性があるとスペインのラジオ局カデナ・セールが29日までに伝えた。

 同局によると、現時点で唯一はっきりしているのは来季に久保がレアル・マドリードでプレーすることはないという点だ。契約クラブのレアル・マドリードはレンタル放出先に2つの条件を事実上出している。第1に選手年棒200万ユーロ(約2億4千万円)の負担、第2に欧州大会出場だ。

 すでに多くのクラブが、久保のレンタル獲得に関心を示している。この中で最も好位置につけているのが、ACミランだという。現時点で来季の欧州大会出場圏内にいないが、最終的にその権利を得れば有力な候補になるとした。

6/29(月) 18:31 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/074ea65c99e8b478b9c17a6683a4f14010af3c50

久保建英をACミランが獲得報道 

20200531-05300189-sph-000-5-view

<マルディーニ家3代目がセリエAデビュー>ACミランMFダニエル・マルディーニ、U―19イタリア代表 

1: Egg ★ 2020/02/04(火) 08:45:20.05 ID:KtEZoJEq9
◇イタリア・セリエA第22節 ACミラン1―1ベローナ(2020年2月2日 ミラノ)

 マルディーニ家の3代目がセリエAデビューを果たした。

 ACミランのU―19イタリア代表MFダニエル・マルディーニ(18)が2日、ホームのベローナ戦で後半48分から途中出場。背番号98のユニホームを着て右MFに入り、3分ほどの短いプレー時間でボールにはほとんど絡めなかったが、試合後にクラブ公式テレビで「デビューは目標だった。これから続けて出られるようにしたい」と喜びを語った。

 ダニエルはACミランのレジェンド、元イタリア代表DFのパオロ・マルディーニ氏(51)の次男。2016年に亡くなった祖父チェーザレ氏、父パオロ氏はともにACミランでDFとして活躍したが、3代目は攻撃的MFでユースの10番を背負うホープだ。

 昨年3月に地元衛星放送スカイスポーツで「イタリア代表でプレーしたいし、祖父、父のようにいつか(ACミランの)トップチームでプレーするのが夢」と話していたダニエル。「ポジションは攻撃的MF、トップ下でゴールを狙う。特長は少ないタッチでのプレー、セットプレー、予測の速さ」と自己分析していた。現在ACミランでテクニカルディレクターを務める父パオロ氏からはアドバイスを受けるそうで、いつも「ピッチでは冷静に、ピッチ外では謙虚に」と言われるという。

 兄のクリスティアン(23)もACミラン下部組織出身で、現在はセリエCのファーノでセンターバックとしてプレーしている。

2/3(月) 21:37配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200203-00000257-spnannex-socc

写真
no title

イブラヒモビッチが古巣ACミラン復帰に合意か 伊メディア報道 

1: ばーど ★ 2019/12/27(金) 10:04:26.52 ID:mqtolUYT9
【AFP=時事】イタリアの複数メディアは26日、サッカー元スウェーデン代表のスター選手ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が、イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)と6か月間の契約に合意したと報じた。

 伊紙ガゼッタ・デロ・スポルト(Gazzetta dello Sport)や同国スカイ・スポーツ(Sky Sport Italia)によると、イブラヒモビッチは欧州の元強豪クラブであるミランからのオファーを受け入れ、古巣復帰に向けて2日以内に6か月総額300万ユーロ(約3億6000万円)の契約にサインするとみられている。契約内容には、得点数や出場試合数などに応じた、来季の契約更改オプションも含まれているという。

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシー(Los Angeles Galaxy)でプレーしていた38歳のイブラヒモビッチは先月、同クラブがプレーオフで敗退したことを受けて退団を発表。ステファノ・ピオリ(Stefano Pioli)監督が率いるミランには、早ければミラネッロ(Milanello、ミランのトレーニング施設)で練習が再開される30日にも合流する見通しとなっている。

 ミランは、21日のアタランタ(Atalanta)戦で21年ぶりの大敗となる0-5での黒星を喫するなどリーグ11位に沈んでおり、現在はチームの立て直しを図っている。ウインターブレーク後の最初の試合は1月6日に行われるサンプドリア(Sampdoria)戦となっており、イブラヒモビッチにはチーム内にそのリーダーシップと勝利への士気をもたらすことが期待されている。

 ミランの元名MFで現在はクラブ幹部を務めるズボニミール・ボバン(Zvonimir Boban)氏は、アタランタ戦でのチームのプレーを「恥ずべきパフォーマンス」と糾弾し、「目を覚まして対処しなければならない。良いクリスマスは迎えられない」と述べた。

 イブラヒモビッチは2010年から2012年にかけ、ミランで2シーズンにわたりプレー。リーグ戦では61試合に出場して42得点を挙げており、クラブにとって最後となっているセリエA優勝にも貢献した。また、インテルで3度、ユベントスで2度のリーグ優勝を経験しているが、ユベントス時代の両タイトルは「カルチョポリ(Calciopoli)」と呼ばれる八百長スキャンダルにより剥奪されている。【翻訳編集】 AFPBB News

12/27(金) 9:55
AFP=時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000004-jij_afp-socc
no title

<世界でも有数の大富豪>サッカー界に進出!ACミランの所有会社と買収の交渉を開始!狙うはメッシとペップ  

20191204-00010004-sportes-000-1-view[2]




1: Egg ★ 2019/12/06(金) 23:15:06.09 ID:jYUqJqnp9
LVMH及びクリスチャン・ディオールの大株主であると同時に、両社の取締役会長兼CEO (PDG)を務める実業家ベルナール・アルノーは、フランス最大の富豪である。同氏はサッカー界への進出を決定し、現在ミランの所有会社エリオット・マネージメント・コーポレーションと買収の交渉を開始したようだ。

バロンドールの歴代受賞者一覧を公開!メッシが前人未到6度目の受賞

『La Repubblica』の報道によれば、アルノーはセリエAで他を圧倒する為に、世界最高の選手メッシと監督グアルディオラの獲得を狙っているという。

アルノー氏は現在ミランのオーナー会社であるエリオット・マネージメント・コーポレーションと交渉中であり、同社はクラブ売却に応じる構えだという。現在好調とは言えないミランであるが、フランス随一の富豪はその財力で優秀な選手たちを集めるだろう。雑誌「Forbes(フォーブズ)」によれば、アルノー氏の所有財産は690億円(約8兆3,000億円)と推定されている。
同氏はまたPSG所属FWキリアン・エムバペとリヴァプールの指揮官ユルゲン・クロップにも関心を示しているという。

現在のミランにとってこれらの選手や監督を惹きつけることは難しいが、フランス最大の実業家はセリエA進出に当たって大きな野望を抱いている。

ミランは本年度1億5,590万ユーロ(約188億円)の赤字を出しており、エリオット社は売却先を探している。

12/4(水) 10:59スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010004-sportes-socc

「最悪のスタメンのひとり」伊メディアが”冬の移籍失敗例”に、本田圭佑をピックアップ! Jリーガーの名前も… 

20191112-00066565-sdigestw-000-7-view[1]


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索