Samurai Goal

9月


スポンサード リンク





森保ジャパンは9月にも活動再開へ #反町技術委員長 「10、11月にW杯アジア2次予選が始まるのは確定」 

20200617-00000207-spnannex-000-4-view




1: 2020/06/17(水) 20:38:02.08
6/17(水) 20:17
スポニチアネックス
森保ジャパンは9月にも活動再開へ 反町技術委員長が明かす

 森保ジャパンが、9月にも活動を再開することになった。日本協会の反町康治技術委員長(56)が17日、技術委員会後にオンラインで取材に応じ「10、11月にW杯アジア2次予選が始まるのは確定。準備としての9月とは考えています」と明かした。新型コロナ禍の影響でW杯予選は3月以後の全日程が延期。A代表の活動は、昨年12月の東アジアE―1選手権を最後にストップしていた。

 依然として海外とは移動制限が続いているが、今後の状況次第では海外組の招集を含めた国際試合の開催も検討しているという。既に欧州でもリーグ戦を再開した国が多く、代表スタッフとともに映像を通じて各選手の状況や情報の収集を進めている。今後、再開するJリーグも、政府の方針に従った範囲内での視察を検討しているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/84022948e617b0e47ce10fcc3b4928bdb1ea61fe

FIFA医事委員長、9月まで公式戦再開反対 「接触プレーが避けられないサッカーをするのは現実的ではない」 

fifa-19-neymar




1: 2020/04/29(水) 10:12:21.43
FIFA幹部、9月まで再開反対
接触プレーの対応策講じられず


国際サッカー連盟(FIFA)のドーゲ医事委員長が28日、新型コロナウイルスの影響で中断している公式戦に関し、
最短でも9月までは再開するべきではないとの見解を示した。

人と十分な距離を取る「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」の策が講じられている間は、
接触プレーが避けられないサッカーの試合をするのは現実的ではないと指摘。

英紙タイムズに「大きなリーグは巨額の放送権契約があるため再開を目指しているが、
経済より健康が優先されるべきだ」と持論を展開した。

ピッチ上でつばを吐く、はなをかむ、味方と抱擁するといった行動も、控えるべきだと忠告した。
https://www.47news.jp/4765615.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索