Samurai Goal

5連敗


スポンサード リンク





鹿島ドロ沼 公式戦5連敗 ファン・アラーノ「やっていることは間違ってない」 5試合で得点はオウンゴールのみ 

202007080001252-w1300_0




1: 2020/07/09(木) 08:23:49.67
<明治安田生命J1:札幌2-0鹿島>◇第3節◇8日◇カシマ

鹿島アントラーズは12年シーズン以来となる、チームワーストタイの開幕3連敗を喫した。

中断前のACLプレーオフ、ルヴァン杯と合わせると公式戦5連敗。
ザーゴ監督を迎えて新たなスタイルを構築しているが、生みの苦しみに直面している。

前節の川崎F戦同様、立ち上がりの失点でペースが崩れた。
前半7分の先制点の場面は、裏に抜け出した相手FWをオフサイドだと思いこんだ判断ミス。
後半ロスタイムの追加点も、自陣でのボールロストが起点となってしまった。
ザーゴ監督は「不注意による失点で追いかける展開となり、自分たちで負担を増やしてしまった」と、ミスからの失点を厳しく追及した。

内容が絶望的なわけではない。シュート数は18本と相手の倍以上だった。
MFファン・アラーノが「やっていることは間違っていない」と話すように、選手らは日々の取材で一定の手応えを口にしている。
後半30分にカウンターからGKと1対1のチャンスを作ったDF永戸は「ニアじゃなくてファーに打つ判断ができれば、こぼれ球を味方が拾えたかもしれない。
確実に仕留めるところが足りない」と、フィニッシュの精度を課題に挙げた。

思えば今季5試合でオウンゴールによる1点しか奪えていない。狙った形からの1発が生まれれば、流れは変わるはずだ。
指揮官は「先制点を決められたら状況は変わると思う。迷いなく今やっていることを続けたい」とブレない姿勢を示した。【杉山理紗】
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202007080001252.html

<湘南ベルマーレ>5連敗で自動降格圏と1差!チョウ前監督指揮自粛以来白星なし...  

20191104-00000088-spnannex-000-1-view[1]




1: Egg ★ 2019/11/04(月) 09:22:37.83 ID:HL7hwwI29
 ◇明治安田生命J1第30節 湘南0―3G大阪(2019年11月3日 BMWス)

 湘南がG大阪に0―3で完敗し、リーグ戦5連敗となった。8試合で2分け6敗と勝利がなく、J2自動降格圏の17位松本との勝ち点差は1になった。リーグ戦は残り4試合で、最終節は松本との直接対決も残っており、J1残留へ厳しい状況が続く。

 前半10分、CKのこぼれ球から先取点を許すと、前半終了間際にも失点した。G大阪より多い16本のシュートを放ったものの、終わってみれば0―3の完敗。浮嶋監督は「前半の残り時間の失点が大きかった。そこがポイント」と厳しい表情で振り返った。

 パワハラ問題で8月17日からチョウ貴裁(チョウキジェ)前監督が指揮を自粛して以来、白星なし。ハードワークや球際の強さなど“湘南らしさ”を必死に模索するが、結果が出ない。

16位に後退し、自動降格圏17位の松本に、ついに勝ち点差1となった。主将のDF大野は「決めるところで決め、守るところで守らないと。J1残留が目標だし、残留へやるしかない」と、残り4試合に全力を注ぐ構えを見せた。

11/4(月) 5:30配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000088-spnannex-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索