Samurai Goal

4戦未勝利


スポンサード リンク





3戦ぶり出場の香川が闘志あらわに…3位サラゴサ、4戦未勝利で昇格争い後退 

20200710-01094659-soccerk-000-1-view

王者・川崎フロンターレに何が起こった?まさかの4戦白星なし  

img_5810bf0dc50c662fe86432af503017c5408391




1: Egg ★ 2019/03/18(月) 16:56:12.96 ID:UDU2N6aF9
 3連覇を狙うJ1王者がまさかの大ブレーキだ。川崎は17日、G大阪に0―1で敗れた。後半アディショナルタイムに日本代表DF三浦弦太(24)にゴールを許し、4戦未勝利(1敗3分け)と開幕から白星がない異常事態に陥っている。

 昨季MVPのMF家長昭博(32)は「今はうちらしくない。サポートに入るのも遅くなっているし(パスを)出す側も、もらう側も迷いがある。自分たちがどこを目指してサッカーをするのかが問われている」とチームの歯車がかみ合っていない現状を分析した。

 不振の一因は、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)との両立だ。J1連覇を果たしながらもアジア王座は逃してきただけに、今季はタイトル奪取が至上命令。これまで以上にACLを重視し、リーグ戦とメンバーを入れ替えながら戦う難しさがある。DF谷口彰悟(27)も「もちろんそれはある」と認めたうえで「ポジショニングとか、一人ひとりがもう一回考えていかないと」と連係の修正が急務という。

 王者としてJ1とアジアのタイトル取りへ、川崎は難題をクリアしなければならない。

3/18(月) 16:45配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000032-tospoweb-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索