1: 2020/07/17(金) 22:52:32.20
元ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ(29)が17日、現役引退を発表した。自身のインスタグラムで明かしている。

これまでも現役引退を示唆したことのあるシュールレは今回の決断について「プロのサッカー選手から一歩離れることをお知らせします。
これまでのキャリアにおいてサポートして頂いた全ての人に感謝したいと思います。彼らが私に注いでくれた愛情は信じられないものでした。
今後に関しては全ての美しい可能性に対して準備していてオープンな状態です」とコメント。

シュールレは2009年にマインツでプロデビュー後、レバークーゼンで活躍。しかし、その活躍を受けて移籍したチェルシーでは強力なライバルたちの存在もあってレギュラーを奪うには至らず、
ヴォルフスブルク、ドルトムントに移籍。その後はレンタルでフルアム、昨年夏に再びレンタルでスパルタク・モスクワに移籍していた。今季はロシアリーグで13試合に出場して1ゴール2アシストを記録していたが、
2021年まで残っていたドルトムントとの契約を先日、両者合意により解消していた。

また、2010年11月にデビューしたドイツ代表では57試合に出場して22ゴールをマーク。
2014年ブラジル・ワールドカップでは決勝のアルゼンチン代表戦でMFマリオ・ゲッツェの決勝弾をアシストし、ドイツ代表の優勝に貢献していた。

7/17(金) 22:40配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/30c6ba3413e413e7f19cce4fef924e5b9744019a

写真
no title