Samurai Goal

2冠


スポンサード リンク





【C大阪】瀬古歩夢、主力CB2人退団で“守備柱”へ「自分がやらないと」…昨季若手個人賞2冠 

スクリーンショット 2021-02-16 18.28.32

柏・オルンガ、MVP&得点王の2冠も欧州評価低い事情 2億越えの年俸がネック 

スクリーンショット 2020-12-24 16.36.01




1: 2020/12/23(水) 22:30:12.44 _USER9
Jリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウォーズ」が22日、オンラインで行われ、最優秀選手賞(MVP)はJ1柏のケニア出身FWオルンガ(26)が初受賞した。

 本来であれば、空前の独走優勝を果たした川崎からMVPが出てほしいところ。だが突出した選手がいたわけではなく、コロナ禍による特別ルールの「5人交代制」をフル活用できる層の厚さが強さの原動力だった。

 本命不在のMVP争いを制したのは、J1で7位に甘んじた柏の助っ人。28ゴールで得点王にも輝いたオルンガは「Jリーグ初のアフリカ人MVP、柏にとっても初の得点王。その2つがうれしい」と喜びを語った。

 193センチの長身に規格外のスピード、足元の技術まで兼ね備え、開幕からゴールを量産。8月には欧州の複数クラブが新シーズンに向け補強リストに挙げたものの、スペイン、イングランド、ドイツ、イタリアの4大リーグからオファーは届かず。
フランス1部か、スペインでも2部だった。

 ドイツのサッカー移籍専門サイト「transfermarkt」によれば、オルンガの市場価格は1億4400万円。柏とは2018年8月から3年契約を結んでおり、出場給やオプションを加えた年俸総額は2億円台に達する。

 J1の2冠王といえども、そこまで払って獲得しようという欧州トップリーグのクラブはないのが現実だ。

 やや寂しさはあるものの、「アフリカ人選手にもっとJリーグに来てほしい」と呼びかけるオルンガの受賞が呼び水となって、アフリカ大陸からさらなる逸材が日本を目指す効果に期待だ。 (編集委員・久保武司)

12/23(水) 16:56 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201223-00000005-ykf-spo

ザルツブルク、リーグ6連覇で国内2冠達成!! 南野は在籍5年すべてでリーグ制覇を経験  

1: 豆次郎 ★ 2019/05/06(月) 02:18:45.85 ID:ZfG1gw679
5/6(月) 2:11配信
ザルツブルク、リーグ6連覇で国内2冠達成!! 南野は在籍5年すべてでリーグ制覇を経験
[5.5 オーストリア・ブンデスリーガ第29節 オーストリア・ウィーン1-2ザルツブルク]

 オーストリア・ブンデスリーガ第29節が5日に行われ、日本代表FW南野拓実が所属するザルツブルクがオーストリア・ウィーンのホームに乗り込み、2-1の逆転勝利を収めてリーグ6連覇を決めた。先発出場した南野はフル出場を果たしている。

 前半はオーストリア・ウィーンにゴールを脅かされる場面を作られながらもGKチチャン・スタンコビッチの好セーブなどでしのいで前半をスコアレスで折り返す。後半18分にはカウンターからFWパトソン・ダカが抜け出して強烈な右足シュートを放つが、相手GKに弾き出されてしまった。

 すると後半21分、CKのこぼれ球に反応したMFドミニク・プロコプに豪快に右足ボレーでネットに突き刺され、オーストリア・ウィーンに先制を許してしまう。しかし同37分、左サイドからMFハンネス・ボルフが中央に出したボールをFWモアネス・ダブールがワンタッチで縦に送ると、パスを受けたMFザベル・シュラーガーがネットを揺らしてザルツブルクが試合を振り出しに戻す。

 さらに、同点に追い付いて勢いに乗ったザルツブルクは後半41分、ボルフがPA外から鮮やかな左足ミドルでゴールを陥れ、2-1の逆転勝利。オーストリア・カップに続いてリーグ戦を制し、国内2冠を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-43466691-gekisaka-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索