Samurai Goal

鹿島アントラーズ


スポンサード リンク





鹿島来た~!首位FC東京に7戦ぶり勝利 最大9差から1差肉薄  

jle19091508170007-p1[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/15(日) 05:42:11.75 ID:BSvhtr3D9
明治安田生命J1第26節は14日、各地で7試合が行われ、2位の鹿島はホームで首位のFC東京を2―0で下し、勝ち点差を4から1に縮めた。
前半2分にCKからDFブエノ(24)のヘディングで先制し、後半33分にMFセルジーニョ(24)が強烈ミドルで加点。FC東京戦の勝利は16年3月以来7試合ぶりとなった。
3位の横浜は広島に3―0で快勝し、こちらも首位との勝ち点差を4とした。

常勝軍団らしい勝ち方だった。大一番でFC東京を下し、最大「9」だった勝ち点差は「1」にまで肉薄。
「全員で準備して入って、(タイトルに)近づくことができて良かった」とDFブエノが言えば、
強化のトップを務める鈴木満フットボールダイレクターは「大一番に臨む気持ちのコントロールが凄くできていた」とうなずいた。

1メートル82、79キロの巨漢ブエノが攻守で主役になった。前半2分のCKで、2人に体を寄せられながら体幹の強さを発揮して頭で鹿島でのJ初ゴールを記録。
守備では抜群のスピードで縦パスやクロスをカットし続け、敵の2トップの仕事を奪った。

前回リーグ優勝したのは16年。そこから選手が20人近く去り、激しく入れ替わった。17、18年は2年連続V逸。重要な試合では「負けたくない」という後ろ向きな思いが充満して勝ち切れなかった。
ジーコ・テクニカルディレクターをはじめ、強化部や大岩監督は「勝ちきりたい」という気持ちがいかに重要か、訴え続けてきた。

まだミスは多く、昨季引退した小笠原氏らがピッチに立っていた時代のようなしたたかさは少ない。
だが、それでもACLを含め、唯一4冠を目指せる位置に立った。ホームでのリーグ戦は13戦不敗となり、1シーズンの連続無敗記録が13年に並ぶクラブ最多に。
「最後に1位にいないと“強い”とは言えない。でも今のチームの一体感はいいものがある」とMF三竿は言う。満月に照らされたカシマスタジアムで、Vへの道がはっきりと見えた。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/09/15/kiji/20190915s00002179076000c.html
2019年9月15日 05:30

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
順位表

7月に法政大サッカー部を退部 PK獲得に豪快ヘッド2発!!3得点に絡んだ鹿島FW上田綺世「一番嬉しいのは…」  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/01(日) 22:36:09.62 ID:FpqC3GcD9
[9.1 J1第25節 清水0-4鹿島 アイスタ]

鹿島アントラーズのFW上田綺世は1日、アウェーで行われたJ1第25節の清水戦(4-0)で加入後リーグ初先発を果たし、2ゴールを含む3得点に絡む活躍を見せた。
個人としてレギュラー奪取へ大きくアピールする結果となったが、試合後のフラッシュインタビューで「あくまでチームの勝ちのために僕はプレーしているので、勝てたことが一番嬉しい」と語っている。

7月に法政大サッカー部を退部し、2021年に加入が内定していた鹿島に前倒しで入団した上田。
今節にリーグ戦初スタメンを飾ると、指揮官の起用に応えて前半から躍動した。

1-0の前半33分にMFセルジーニョのスルーパスに走り込んでPKを獲得すると、後半28分と同アディショナルタイム3分に連続ゴールを奪い、加入後出場5試合で3得点目を記録した。

自身の1点目は右サイドのMF永木亮太、2点目は左サイドのMF遠藤康からのクロスをいずれも頭で叩き込んだ形。
「2点ともほぼ入っていたようなものなので僕が最後触っただけ」と謙遜しつつ、
「こういったゴールを大事にしてどんどん増やしていきながら僕の信頼も高めつつ、ああいったシチュエーションをどんどん増やしていけるように、
仲間とコミュニケーションを取って今後やっていきたい」と、この先のゴール量産に意欲を示した。

鹿島は首位FC東京と勝ち点4差の2位をキープし、次節に頂上決戦を迎える。代表ウィークに入るため、大一番は約2週間後の14日。
この間に北中米遠征を行うU-22日本代表に選出されている上田は「そこで全力を出して、また僕という存在を示しながらも、もう一回り大きくなってFC東京との試合に臨みたい」と誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-43471153-gekisaka-socc
9/1(日) 21:28配信

https://www.youtube.com/watch?v=TDpQm2vpucs


【公式】ゴール動画:上田 綺世(鹿島)90+3分 清水エスパルスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第25節 2019/9/1

https://www.youtube.com/watch?v=kTw9v87Gkdc


【公式】ゴール動画:上田 綺世(鹿島)73分 清水エスパルスvs鹿島アントラーズ 明治安田生命J1リーグ 第25節 2019/9/1

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2019090109
試合スコア

生年月日1998年8月28日
身長/体重182cm/76kg
所属チーム名鹿島アントラーズノルテJrユース-鹿島学園高-法政大

no title

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO4927985001092019I00001-KB2-2.jpg

鈴木優磨がホームシック説、全面否定 「おれが?笑 ない」  

20190821-08210667-nksports-000-8-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/08/21(水) 20:08:07.15 ID:HmbDQmUM9
鹿島アントラーズから今夏ベルギー1部シントトロイデンに移籍したFW鈴木優磨(23)が21日、インスタグラムで“ホームシック説”を否定した。

鈴木をめぐっては、ベルギーメディア「Voetbalkrant」が21日、「ホームシックのため先週からトレーニングをしていない」と報じていた。

この現地報道を取り上げる日本メディアに、鈴木は「ホームシック?おれが?笑 ないない」とインスタグラムに投稿し、疑惑を否定。ホームシックではないことを主張した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190821-08210667-nksports-socc

<関連スレッド>

【サッカー】<STVV加入のFW鈴木優磨>ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1566376043/

STVV加入のFW鈴木優磨、ホームシックに。先週から練習に姿を見せず…  

1: Egg ★ 2019/08/21(水) 17:27:23.92 ID:fLdz1Kcq9
J1の鹿島アントラーズから今夏、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)へ完全移籍したFW鈴木優磨がベルギーでホームシックになっているようだ。ベルギー『voetbalkrant』が現地時間の21日に報じた。

 鈴木は小学生時代から鹿島の下部組織で育ち、2015年にトップチームに昇格。J1で通算96試合に出場して27得点を挙げた。そして、今夏STVVに移籍し、欧州初挑戦となった。鈴木は現地時間の11日に行われたスタンダール戦ではベンチ入りしたものの、今季の出場は未だにない。

 同メディアによると、鈴木はホームシックになり、先週から練習に姿を見せていないという。鈴木は当初病気で練習を欠席と話していたが、どうやら病欠ではなかったようだ。

 今季のリーグ戦出場はまだない鈴木は、ホームシックから復帰しベルギーデビューを飾ることができるのだろうか。

2019.08.21 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/08/21/post335209/

写真no title

主力が抜けても鹿島が強い原動力。 「潤滑油」土居聖真が地味にスゴイ 

20190816-00868580-sportiva-000-1-view[1]

上田綺世(鹿島アントラーズ)、鮮烈プロ初弾!「僕は結果主義」「5分でも、結果を出すのが僕の仕事」  

1: Egg ★ 2019/08/13(火) 22:10:08.19 ID:aTbQZUHx9
終盤の決勝点は審判のジャッジにも気を配ったポジション取りから…
no title


上田綺世のポテンシャルが凝縮されたゴールだった。J1リーグ22節、ホームに横浜F・マリノスを迎えた鹿島アントラーズは、1対1のまま終盤へ。逆転Vを狙う鹿島にとって勝点3が絶対条件の上位対決で、その才能が87分にベールを脱いだ。

 三竿健斗の浮き球パスを、走り込んだ土居聖真が頭で落とす。上田はフリーの状態でボールを受けた…わけではなかった。バックステップでDFとの距離をとり、小気味よいボディフェイントでDFをくぎ付けにしてフリーの状態を作り上げていた。右足でのシュートはダイレクト。待望の決勝点をサイドネットに突き刺した。

「今日はオフサイドのジャッジがあやふやで、僕は審判じゃないし、中にいた人間じゃないのでオフサイドだったかはよく分からないけど、そういういざこざがあった中で、自分の1点がそうならないようにというバックステップ。聖真くんからの落としを受ける時にそこに気をつけた」

 鮮烈なプロ初ゴールを本拠地デビュー戦で決めた。

 20節・浦和戦は89分、21節・湘南戦は86分からの出場。わずかな出場時間だったが、サイドに流れてボールを引き出す動きで攻撃を活性化させ、味方に正確なラストパスを送るなど才能の片鱗を見せた。そしてついに本拠地デビュー戦となったこの日、東京五輪世代のエースとして名を馳せる点取り屋の能力を発揮した。

 特長を言い表わすのが難しい選手だ。裏への抜け出しとポストプレー能力の両方を兼ね備え、左右両足だけでなく頭での得点も多い。スピードもあり、試合状況を見極めてサイドに流れる動きや、おとり役としてパートナーのCFの力を引き出す力こともできる。コパ・アメリカでは決定力に不安を残したが、大学サッカー部を退部して鹿島入りし、よりプレー強度の高い環境を選んだことで仕上がっていくだろう。

 万能型ストライカーという点では「高原直泰」に近いタイプかもしれない。どんなプレースタイルの選手とも2トップを組むことができ、味方を生かせる点から「柳沢敦」の名を挙げる鹿島のスタッフもいた。協会スタッフはバネを評価して「久保竜彦」、ある解説者は嗅覚に焦点を当てて「大黒将志」と表現していた。どんな成長曲線を描き、どんなストライカー像が出来上がるのだろうか。
 
 鹿島はリーグ戦だけでなく、ACL、ルヴァン杯、天皇杯のカップ戦3大会を勝ち上がっている。ここにきてCFのセルジーニョを右サイドで起用するオプションにもメドが立ち、上田の出場機会も増えていくことが予想される。

「僕は結果主義。点を取ってここまで来たので、取れない試合は僕にとってそんなに価値はない。(出場が)5分でも、結果を出すのが僕の仕事」と言い切るストライカーに注目だ。

8/13(火) 20:32 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190813-00062782-sdigestw-socc


日本のレジェンド「帰化は好きじゃない 中国代表は帰化に頼らないで欲しい」→中国人「日本も帰化選手いたろ」  

27855_ext_04_0




1: 名無し募集中。。。 2019/08/12(月) 21:20:34.25 0
8月9日、第2回青少年国際サッカーチャレンジカップのグループリーグの戦いが終了した。鹿島アントラーズのU-15アシスタントコーチで、元日本代表の小笠原満男が中国サッカーメディアの独占取材を受けた。

今大会、鹿島アントラーズはA組で、アトレチコ・パラナエンセ(ブラジル)と2-3、アンデルレヒト(ベルギー)と2-2、上海上港に4-0の成績で、最終的に準決勝には進めなかった。
小笠原満男は「非常に残念。我々の今大会に賭ける気持ちはとても大きかった。」と述べている。

中国選手については、「中国のディフェンダーは素晴らしいが、優秀なストライカーが少なすぎる」、「武磊(ウーレイ)は素晴らしい。彼は海外に行ったでしょ。スピードがとても速く強いプレーヤーだ」、
「あと鄭智。彼は引退したんでしょ?(もうすぐ39歳の鄭智が広州恒大でまだプレーしているのを知って小笠原は少し驚いた感じだ)」、「恒大の右サイドバックも速くて強い。彼はヨーロッパに行ったんでしょ?
(記者に教えられて張琳ホウが海外に行かずいまだに恒大でプレーしていることを知る)」

中国代表については、「僕は帰化は好きじゃない。(記者が日本は早くから先例があると指摘すると)それでも僕は好きじゃない!」と話した。
「実際のところ、僕は中国代表はすべて中国人であって欲しい。もちろん3人のブラジル人フォワードに頼ってワールドカップに進んだとしても、僕は彼らを応援するよ。」

鹿島の決断がサッカー界に与える影響 

20190812-00000183-spnannex-000-2-view[1]

安部裕葵、バルサBでデビュー! 現地の反応は上々「久保より良いんじゃないか」 

62290_ext_04_0




1: Egg ★ 2019/08/03(土) 13:39:31.83 ID:xcWuSl4O9
 鹿島アントラーズからスペインの強豪バルセロナのBチームに移籍した安部裕葵が、スペインでデビューを果たした。

 日本ツアーに帯同した後、バルサBに合流した安部は、現地時間7月31日に行なわれた3部(実質4部)のサンフェリウエンとのテストマッチに途中出場。3-0とリードして迎えた67分、背番号22を背負ってピッチに登場した。

 これがスペインでのデビュー戦となった安部。そのプレーぶりを、現地紙『Mundo Deportivo』は「途中出場ながら、優れたテクニックを発揮した。クラブは彼の様子を見守り、ファンはバルセロナの"賭け"がどう転ぶか見ることになるだろう」と報じている。

 また、スペイン紙『SPORT』のアンヘル・ロシェ記者は、「安部は後半途中から現われ、インサイドハーフでプレーした。20分程度と短い時間ながら、自らの優れたクオリティーを見せ、観ている人間に鮮烈な印象を残した」と称えている。

「アジアツアーでは負傷のために試合には参加できなかったが、指揮官のカルシア・ピミエンタはすぐにデビューの機会を与えた。屋内トレーニングが続いているなかでも、技術的、戦術的な能力はそれを保証するものだと判断されたからだ」


 また、この試合を観戦したファンは、「プレースタイルがデニス・スアレスに似ている気がする」、「久保よりも良いんじゃないか」、「アザールよりもアベのほうがいい」と、概ね評価している。

 ただ、バルサに対しては不満の声も上がっている。このテストマッチは映像での中継がなく、バルサBの公式ツイッターでは文字情報によるライブ中継が行なわれていた。そして67分に、長らく負傷で戦列を離れていたフェラン・サーサネダスとともに安部が投入されることをツイートすると、リプライには現地ファンから批判が殺到した。

「なぜ、この試合を中継しない!」、「どうしてファンが、こんな記念すべき瞬間を見られないんだ!」、「トップチームも含めてバルサ・ファミリーを応援しているのに…なんという大惨事」、「あなた方が中継しないから僕らはその瞬間を見逃すんだ…」といった恨み節が続々寄せられた。それだけ、新戦力である安部の注目度が高かったとも言えるだろう。

 今後、バルサBは現地時間8月3日にコパ・カタルーニャ初戦でオスピタレット(3部)と対戦する。安部の公式戦デビューとなるのか、現地でも注目が集まりそうだ。

2019年08月02日 サッカーダイジェスト
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=62290

鹿島アントラーズ経営陣「100億で東京」より地元優先!  

1: Egg ★ 2019/07/31(水) 09:08:54.73 ID:7uNxcPCz9
フリーマーケットアプリ大手のメルカリが鹿島アントラーズの経営権を取得することが30日、決まった。この日、親会社の日本製鉄が保有していた株式72・5%のうち61・6%を、16億円でメルカリに譲渡する契約が結ばれた。日本製鉄、メルカリ、鹿島の3社は都内で会見を開き、鹿島の今後の方針について説明した。

 ◇  ◇  ◇

今回の発端は、12年10月に新日鉄が住金を吸収合併し、新日鉄住金(現在は日本製鉄)が鹿島の親会社となったことだ。野球やラグビーを応援してきた新日鉄に対し、47年に住金蹴球団設立から72年間も鹿島を運営した住金。スポーツ事業の主導権は新日鉄側が持ち、住金側の意見は反映しづらくなった。鹿島担当の窓口は、役員クラスから部長クラスに下がった。

鹿島は地道な経営努力もあり、年間の営業収益を70億円超にまで伸ばした。親会社の支援なしでもクラブ経営ができるまでに成長したが、その規模を維持するには親会社の支援は無視できない。将来を見据えた親会社からの投資が見込めなくなり不安も募った。そこで新たにサッカーへの理解がある企業を探した。

外資系会社の日本法人も含み、複数の会社から打診を受けた。中には100億円単位の資金を投資する代わりに、地元を東京に移転し、ホームスタジアムを新国立に移すことを要求する企業もあった。そこで一昨年4月にスポンサー契約を結んだメルカリが、地元を維持することを第1条件にバックアップすることを提案した。結局、鹿島経営陣は巨額の資金より地元優先の選択をした。

7/31(水) 7:58 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-07310045-nksports-socc

写真
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索