Samurai Goal

鹿島アントラーズ


スポンサード リンク





鹿島、ACL初制覇 地元で優勝パレード 1万2000人が祝福-Jリーグ  

15478970853302_1




1: 2019/01/20(日) 22:52:55.71
サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を初制覇し、主要タイトル20冠に到達した鹿島が19日、地元の茨城県鹿嶋市で優勝パレードを行った。沿道の約1万2000人が祝福した。

選手らは鹿島神宮で今年の必勝祈願を行い、市商工会館で優勝報告会に出席。主将の内田篤人は「今季は1~4個のタイトルを取りたい」とあいさつした。昨季限りで引退した小笠原満男さんも出席し、「皆さんあってのサッカー人生。数々のタイトルを取れたことをうれしく思う」とサポーターに呼び掛けた。

中学生の時から応援していたという水泳指導員の西野圭美さん(39)=茨城県鉾田市=は「(ACLが)やっと取れて、うれしい。夜中もずっとテレビで応援していた」と喜んでいた。 

1/19(土) 15:00
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000050-jij-spo

「10番とか早いわあほ!!」鹿島の新10番を背負う安部裕葵にフランスから愛の鞭!? 

20190117-00052905-sdigestw-000-9-view

また1人大物がJリーグに?伊メディア、ナポリ主将ハムシクの新天地候補に日本を挙げる 

20190110-00000010-goal-000-4-view

カイオ(元鹿島アントラーズ)欧州挑戦!ベンフィカ加入へ 5年契約締結目前と現地報道 

1: 2019/01/08(火) 19:03:32.09
アラビアン・ガルフ・リーグ(UAE1部)のアル・アインでプレーするブラジル人MFカイオが、プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のベンフィカへ加入する可能性が高まっているようだ。
7日付のポルトガル紙『O JOGO』や同『Record』など複数メディアが伝えている。

『O JOGO』によると、ベンフィカが数日間の交渉を経て、カイオ獲得で合意に達したという。
また『Record』は、同選手が7日にリスボンでメディカルチェックを受け、2019-20シーズンからの5年契約を締結する見通しであると伝えている。

カイオについては昨年9月にも、『O JOGO』がポルトガル移籍の可能性を報じていた。移籍先候補としてポルトの名が挙がっていたが、ベンフィカ加入が決定的となったようだ。

カイオは1994年生まれの24歳。2014年に千葉国際高校から鹿島に加入した。加入1年目にはJ1リーグで30試合出場8得点を記録し、Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。
2015年は明治安田生命J1リーグで32試合出場10得点、2016年はJ1リーグ・ファーストステージ全17試合中16試合に出場して5得点を記録した。

2016年夏にアル・アインへ移籍し、主力として活躍を続けているカイオ。開催国王者の一員として出場したFIFAクラブワールドカップ UAE 2018では
全4試合に出場して1得点を挙げ、準優勝に貢献した。大会個人賞の第2位にあたるシルバーボールを獲得している。

1/8(火) 13:46配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00888966-soccerk-socc

写真
no title

神戸、鹿島DF西大伍を獲得!2年連続ベスト11の31歳「成長のために」 

20190107-00888305-soccerk-000-1-view

<鹿島アントラーズ>ナポリのスロバキア代表МFハムシクに興味!今季契約満了を待って獲得へ 

GettyImages-935541990-800x546




1: 2019/01/04(金) 20:47:10.55 _USER9
J1鹿島がイタリア1部リーグ(セリエA)、ナポリのスロバキア代表МFマレク・ハムシクに興味を示していることが分かった。イタリアのサッカーサイト、トゥット・メルカート・ウェブが4日までに報じた。

 それによると、ハムシクはナポリとの契約の最終シーズンに入っており、次のクラブを探している。昨夏には中国スーパーリーグの数クラブが獲得に動いたが、合意には至らなかった。今季の契約満了を待って、鹿島はハムシク獲得に動くと見られている。31歳のハムシクは今季、セリエAで12試合に出場し、無得点

1/4(金) 17:35配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000086-dal-socc

神戸が西獲りへ!18年ベストイレブン選出、鹿島不動の右SB 

20190104-00000004-spnannex-000-3-view

<内田篤人>欧州で活躍する秘訣「結局根性。嘘をついちゃダメ」  

GettyImages-946076410-800x533




1: 2019/01/03(木) 20:25:17.37 _USER9
内田篤人は、正直な人だ。

 質問に対して納得の答えが見つからなければ、「ようわからん」。自分が知らないことならば、それを隠そうとはしない。

 2010年夏にシャルケへ移籍したときの心境を訊ねても、スタンスは同じだった。

 「俺、ヨーロッパのサッカーを見てなかったし、オファーが届いた時点でもシャルケのことを知りませんでしたからね。他にももっと有名なクラブからオファーもあったから、そっちに行くのかなって思っていた。だから、代理人に全部決めてもらおうって。

 もともと海外でやりたい気持ちもなかったし、別に何かを求めてドイツへ行ったわけでもない。でも、シャルケのスタジアムの雰囲気を見て、これ以上のクラブはないなと思ったんです」

俺は、嘘をつかないからね。

 シャルケに移籍してからも、鹿島で貫いてきた姿勢や考え方を変えるつもりはなかった。ただ、ドイツへ渡る前に長谷部誠からもらったアドバイスは、今もよく覚えている。長谷部は、ヴォルフスブルク時代に“鬼軍曹”フェリックス・マガト(当時シャルケ監督)の指導を受けていた。

 「とにかく真面目にやること。練習はきついし、厳しいけど、真面目にちゃんとやっていれば、マガトは試合に使ってくれるから。頑張れよ」

 実際、マガトの練習は想像以上にハードだった。本音を言えば、「今の自分なら耐えられないかもしれない(笑)」。それでも22歳の内田篤人は「がむしゃらに、真面目に」トレーニングに取り組み続けた。

 「シャルケのメンバーって、キャラが濃すぎたから、“ちゃんとしたヤツが来たな”って印象だったと思います。別にみんなの輪の中に入って歌ったり、踊ったりするわけでもない。あんまりしゃべらないけど、隅っこのポジションで、サボらないで頑張ってんなって、思ってくれたのかな。そうやって真面目に頑張っていれば、自然とチームメイトも、ファンも可愛がってくれた。

 俺は、嘘をつかないからね。例えばミニゲームでボールがタッチラインを割ったとき、みんなは『マイボール! 』って主張する。でも俺は、味方に当たって出たボールだったら『敵ボールだよ』って言う。これを続けていたら、いつの間にか監督も、チームメイトも『ウッシーが言うなら、正しい』って納得するようになったんです」

日本は綺麗にプレーしがち?

 「だからこそ、自分がグラウンドでプレーする姿を見せられていないことが、本当に申し訳ない。本音を言えば、スタジアムや練習場に来てくれるみなさんには、“CLに出られる選手って、こんなもんじゃないんだよ”って伝えたいんだ。でも、それは俺自身がグラウンドで示さなきゃいけないってことも、わかってる」

 '15年に手術した右膝は、今なお完治せず。鹿島に戻ってきてからも、負傷離脱と復帰を繰り返している。さらに、ドイツと日本とでの、サッカーのスタイルの違いにも戸惑った。

 「やっぱり日本だと、みんなポゼッションを意識して、良い意味でも、悪い意味でも綺麗にプレーしようとする。例えばカウンターのときの判断。シャルケにいたときに、日本代表の試合を見たドイツ人のお手伝いさんに言われたんだ。『なんで日本の選手たちは、せっかく攻めているのに相手が守備に戻ってくるのを待つの? なんでシャルケみたいに速く攻めないの? 』って。そのお手伝いさんは、サッカーのこと全然詳しくないんだけど、そういう人ほど違いに気づくんだろうな。なるほどなって」

1/3(木) 17:01配信 ナンバー 全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00833085-number-socc&p=1

小笠原満男「悔しい」の連続だったけど…“黄金世代”は最後までライバルであり仲間だった 

20181231-00884084-soccerk-000-2-view

小笠原満男が元ブラジル代表小突き勝負優先したワケ 

20181231-00432728-nksports-000-10-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索