Samurai Goal

鹿島


スポンサード リンク





鹿島ドロ沼 公式戦5連敗 ファン・アラーノ「やっていることは間違ってない」 5試合で得点はオウンゴールのみ 

202007080001252-w1300_0




1: 2020/07/09(木) 08:23:49.67
<明治安田生命J1:札幌2-0鹿島>◇第3節◇8日◇カシマ

鹿島アントラーズは12年シーズン以来となる、チームワーストタイの開幕3連敗を喫した。

中断前のACLプレーオフ、ルヴァン杯と合わせると公式戦5連敗。
ザーゴ監督を迎えて新たなスタイルを構築しているが、生みの苦しみに直面している。

前節の川崎F戦同様、立ち上がりの失点でペースが崩れた。
前半7分の先制点の場面は、裏に抜け出した相手FWをオフサイドだと思いこんだ判断ミス。
後半ロスタイムの追加点も、自陣でのボールロストが起点となってしまった。
ザーゴ監督は「不注意による失点で追いかける展開となり、自分たちで負担を増やしてしまった」と、ミスからの失点を厳しく追及した。

内容が絶望的なわけではない。シュート数は18本と相手の倍以上だった。
MFファン・アラーノが「やっていることは間違っていない」と話すように、選手らは日々の取材で一定の手応えを口にしている。
後半30分にカウンターからGKと1対1のチャンスを作ったDF永戸は「ニアじゃなくてファーに打つ判断ができれば、こぼれ球を味方が拾えたかもしれない。
確実に仕留めるところが足りない」と、フィニッシュの精度を課題に挙げた。

思えば今季5試合でオウンゴールによる1点しか奪えていない。狙った形からの1発が生まれれば、流れは変わるはずだ。
指揮官は「先制点を決められたら状況は変わると思う。迷いなく今やっていることを続けたい」とブレない姿勢を示した。【杉山理紗】
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202007080001252.html

<鹿島のザーゴ監督>5連敗スタートからの挽回誓う「こういう状況は自分で変えるしかない」次節は浦和レッズ戦 

1: 2020/07/08(水) 22:53:15.20
■ホームで札幌に0-2完敗も、「随所に狙いは表現できている」と前を向く

 J1鹿島アントラーズは8日、ホームでの第3節北海道コンサドーレ札幌戦に臨み、0-2の敗戦を喫した。公式戦5連敗スタートとなったなか、今季からチームを率いるザーゴ監督は「プロとしてこういう状況は自分で変えるしかない」と話し、ここからの挽回を誓った。

 鹿島は今季、最初の公式戦となったAFCチャンピオンズリーグのプレーオフでメルボルン・ビクトリーに敗れる厳しい幕開け。ルヴァンカップの初戦でも名古屋グランパスに敗れると、J1リーグ戦でも開幕からサンフレッチェ広島、川崎フロンターレに敗れ、公式戦4連敗スタートとなっていた。

 そのなかで迎えた今節、鹿島は前半7分に先制点を奪われる苦しい展開を強いられる。後半は押し込む展開となったものの、札幌GK菅野孝憲のファインセーブもあってゴールを割ることはできず、逆にアディショナルタイムには追加点を奪われて万事休す。0-2の敗戦を喫し、まさかの公式戦5連敗となってしまった。

 試合後、オンラインでの記者会見に臨んだザーゴ監督は「また自分たちのミスから失点してしまい、そこからまた追いかける形になって負担が増えてしまった。そのなかでもチャンスは作れましたが、得点につながらない部分はあった」と総括。そのうえで「随所に狙いは表現できているので、迷いなくブレずに今やっていることをやり続けたい」と前を向いた。

 一方で、今季は5試合中4試合で無得点に終わっており、その点についても質問が飛んだ。厳しい指摘に対して、指揮官は次のように答えている。

「第1節から公式戦を見ていても、我々のほうが多くのチャンスを作り出している。先制点のチャンスも作り出している。それを決めることができれば状況は変わる。当然、鹿島のようなビッグクラブが3連敗スタートなのは好ましくない。ただ、プロとしてこういう状況は自分で変えるしかない。自分を含めて、改善方法を探っていくことが重要です」

 苦境にあるなか、あくまで“自分たち次第”というスタンスを示した名門の新指揮官。12日に控える次節の浦和レッズ戦では、今季初となる勝利を挙げることができるだろうか。


Football ZONE web 2020年7月8日 22時20分
https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_271271

写真
no title

【速報】J1第3節夜 柏×横浜FC、鹿島×札幌、横浜FM×湘南、広島×大分、鳥栖×神戸 

maxresdefault-1




1: 2020/07/08(水) 21:00:40.42
柏 1-3 横浜FC
[得点者]
21'斉藤 光毅 (横浜FC)
44'呉屋 大翔 (柏)
47'松浦 拓弥 (横浜FC)
85'オウンゴール(横浜FC)
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070817/live#live


鹿島 0-2 札幌
[得点者]
07'鈴木 武蔵        (札幌)
90+3'ルーカス フェルナンデス(札幌)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070818/live#live



横浜FM 3-2 湘南
[得点者]
52'中川 寛斗  (湘南)
66'天野 純   (横浜FM)
77'天野 純   (横浜FM)
79'鈴木 冬一  (湘南)
87'オナイウ 阿道(横浜FM)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070819/live#live


広島 1-2 大分
[得点者]
10'レアンドロ ペレイラ(広島)
85'髙澤 優也     (大分)
90+4'三平 和司    (大分)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070820/live#live


鳥栖 0-1 神戸
[得点者]
75'ドウグラス(神戸)
スタジアム:駅前不動産スタジアム
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070821/live#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

鹿島が開幕連敗 内田は失点に絡みうなだれる「あーっていうのを…」 

20200704-00000134-dal-000-8-view

【速報】J1試合結果 第2節夜 大分×鳥栖、浦和×横浜FM、柏×FC東京、川崎×鹿島、湘南×仙台 

at12060003




1: 2020/07/04(土) 21:01:54.94
大分 2-0 鳥栖
[得点者]
66'田中 達也(大分)
89'田中 達也(大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070423/live#live


浦和 0-0 横浜FM
[得点者]
なし
スタジアム:埼玉スタジアム2002
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070424/live#live


柏 0-1 FC東京
[得点者]
62'渡辺 剛(FC東京)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070425/live#live


川崎 2-1 鹿島
[得点者]
02'谷口 彰悟 (川崎)
30'長谷川 竜也(川崎)
32'オウンゴール(鹿島)

スタジアム:等々力陸上競技場
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070425/live#live


湘南 0-1 仙台
[得点者]
03'ジャーメイン 良(仙台)
スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/070426/live#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

鹿島DFブエノ(千葉国際)、母国アトレチコ・ミネイロへの期限付き移籍でクラブ間合意 

1: 2020/06/16(火) 21:14:26.80
鹿島アントラーズは16日、ブラジル人DFブエノの期限付き移籍について、アトレチコ・ミネイロ(ブラジル1部)とクラブ間の基本合意に達したことを発表した。

 ブエノは16日に日本を離れ、現地でのメディカルチェックなどを経てから、アトレチコ・ミネイロと正式契約を結ぶ予定だ。

 ブエノは1995年8月24日生まれの現在24歳。千葉国際高校出身で、2014年8月に清水エスパルスへ加入した。同選手は2016年に鹿島へ完全移籍を果たし、一昨季は徳島へ期限付き移籍。鹿島に復帰した昨季は、明治安田生命J1リーグで17試合出場1得点を記録した。

 ブエノが加入予定のアトレチコ・ミネイロは、1908年創設の名門。第1回目のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA (1971年)優勝や2013年のコパ・リベルタドーレス優勝など、複数のタイトルを獲得している。昨季のセリエAでは13位だった。

 ブエノは発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「ブラジルでプレーができる機会を非常に嬉しく思っています。アントラーズには感謝しかありません。僕を信じてくれたフロント、スタッフ、特に昨シーズン、自分を信じて起用してくれたスタッフたちには感謝でいっぱいです。どこにいても、僕は常にアントラーズとともにあり、一生僕の心に生き続けます。また皆さんの前でプレーできることを信じ、必ず成長できるよう全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」


no title


6/16(火) 14:41
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200616-01083376-soccerk-socc

16歳から日本でプレーする鹿島DFブエノ、姉がブラジル復帰の可能性を明かす 

20200615-00376209-usoccer-000-1-view

J1鹿島・内田篤人「ベンチの人数も増やせばいい」交代枠3→5拡大に伴い提案 現在上限7人 欧州では9に増員 

20200615-00010019-chuspo-000-1-view

鹿島 2カ月半ぶり対外試合で勝利 レオシルバが古巣相手に同点弾「戦術が浸透してきている」 

20200613-00000204-spnannex-000-3-view

鹿島DFブエノに元アルゼンチン代表監督が興味、アトレチコ・ミネイロが接触 

20200612-00376068-usoccer-000-1-view-1


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索