Samurai Goal

高田明


スポンサード リンク





元日退任のJ2長崎・高田社長「夢をどんどん語っていかないと誰がついていきますか?」最後はPK対決も  

20191116-00000205-spnannex-000-5-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/21(木) 22:00:20.86 ID:tUlkMZP+9
 ◇明治安田生命J2第41節 長崎0―1栃木(2019年11月16日 トラスタ)

 来年元日付けで退任するJ2長崎の高田明社長(71)が15日の明治安田生命J2リーグ第41節・栃木戦(トラスタ)後に行われたホーム最終戦セレモニーであいさつに立ち、無類の名物社長として最後までエンターテイナーぶりを発揮した。

 「ジャパネットたかた」のテレビショッピングでお茶の間でもお馴染みだった高田氏はクラブが深刻な経営不振にあった2017年4月に社長に就任するとみるみるうちに経営を立て直し、同年にはクラブ初のJ1昇格。誰にでも気さくに接してきただけにスタンドでは涙を流すサポーターもいる中、「“一言あいさつをされてください”といってもちょっと時間をかけるかもしれません」と冒頭で“お断り”を入れると、そこから独特の肥筑方言訛りのある、あの甲高い口調で熱弁をふるった。

 チームは0―1で敗れ、ホーム最終戦を白星で飾れず。「結果は結果として負けましたけども、私の気持ちはものすごく清々しい気持ちでいます。なぜならば…これはですね。一生懸命戦った、最高に努力をした結果であると思ってるんです。私自身は人生と同じように山あり谷あり“まさか”もあります。勝負の世界も勝ち続けることもあれば、負け続けることもあるという。そういう中で逆に私は、栃木SCさんが今の状況で本当に頑張ったことに最大の拍手を送ってあげたいと思います。おめでとうございます」とこの試合で負ければJ3自動降格となる21位以下が確定する可能性のあった対戦相手・栃木の踏ん張りを称えてスピーチを始め、「皆さん、そう思いませんかぁ?」とスタンドに投げかける言葉も随所に入れながら約10分間に渡ってスピーチを続けた。

 今季限りで退任するが、当初は大みそかで一区切りのつもりだったという。だが、チームは来年元日に新国立競技場で決勝戦が行われる天皇杯で4強入りを決めており、12月21日の準決勝・鹿島戦(カシマ)に勝てば大舞台に駒を進めることができる状況。「いつの間にか12月31日が1月1日に書き換わっておりました。あれ?と思ってなんで?と言いましたら、これは長崎の皆さん、もちろんクラブの皆さんの愛だなーということを感じて涙が出るほどうれしかったですよ」という高田社長は「私もビジネス界で感じたことなんですけど、夢をどんどん語っていかないと誰がついていきますか?だから手倉森監督はどんどん夢を語りました。私も夢を語りました」と新スタジアム構想も含め「皆さんの夢、長崎の夢を絶対に世界に誇れるものにしようという夢を掲げているんです、皆さん!」と熱く語りかけた。

 そして、最後には「私は日本一の監督と思っている」と絶賛する手倉森誠監督(52)がキッカー役を務め、自身はオレンジのGKユニホームを身にまとってPK対決も。1本目、2本目は“忖度”した手倉森監督のスローモーなコロコロPKを止められなかった高田社長だが、3本目には右足でセーブして笑顔で締めくくり、選手たちの手で3度宙に舞った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000205-spnannex-socc

J2長崎・高田社長退任発表 来年元日をもって 今月下旬に新体制  

20191103-00000153-spnannex-000-2-view[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/03(日) 11:34:01.53 ID:+ZvpcfqP9
 サッカーのJ2長崎が3日、高田明代表取締役社長(70)の退任を正式発表した。2020年1月1日をもっての退任となり、15日に会見を行う。新体制については11月下旬に発表するという。

 

 退任する高田社長はクラブを通じ、以下のコメントを発表した。

 「今年も残すところ、本日11月3日(日)横浜FC戦を含めて4試合となりました。いつもV・ファーレン長崎へのご声援を送っていただき誠にありがとうございます。

 2017年4月に社長を拝命し早2年半が経過しました。

 この2年半、日々課題に取り組みながら、県民の皆様、ファン・サポーターの皆様、行政の皆様、スポンサーの皆様のご協力のおかげで、このV・ファーレン長崎もなんとか自立できるところまで来られたのではないかと思っています。まだまだ課題はありますが、今年をもって新体制にバトンタッチしたく、社長を退任することをご報告申し上げます。

 まだまだ諦めたわけではありませんが、リーグ戦につきましてはご期待に添える結果には至っておりません。しかし一方で、天皇杯ベスト4の躍進もあり、元旦の新国立競技場での決勝を目指し、手倉森監督のもと最後までクラブ一丸となって頑張ってまいりますので、どうぞ力強い応援をよろしくお願いいたします。サッカーを通して、多くの人たちと『夢』を共有できたことに心から感謝しています。

 NAGASAKI,the ONE!一つに、唯一に、一番に。

 サッカーには夢がある!」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000153-spnannex-socc

来季J2の長崎が協力自治体を公募 マンCがモデル 

20181207-00413224-nksports-000-2-view

「高額報酬で引き抜いたという人もいますが…」長崎の高田社長と強化責任者が手倉森監督招へいを語る 

20181207-00010005-goal-000-4-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索