Samurai Goal

香川真司


スポンサード リンク





<香川真司>サラゴサが“強制的”放出か 現地紙「カタールから3.6億円の好オファー」 

1: 2020/09/22(火) 20:30:48.40 _USER9
スペイン2部サラゴサに所属するMF香川真司の去就はいまだ見えないようだ。スペイン紙「AS」は「カタールから300万ユーロ(約3億6000万円)の高額オファー」と記し、クラブは香川の放出を試みていると報じた。
19年夏にサラゴサへ加入した香川は公式戦36試合に出場し、4ゴールをマーク。チームは2部リーグ3位となり昇格プレーオフに進出するも、準決勝敗退で1部復帰のチャンスを逃していた。

チームは今夏の移籍市場でセルタからウルグアイ人FWガブリエル・フェルナンデスを獲得。EU外選手枠が二つに限られることもあり、2021年6月まで契約を残す香川の立場に注目が集まっている。

「日本人MFはEU外選手であり、ウルグアイ人ストライカーのガブリエル・フェルナンデスを登録するため、金曜日までに枠を確保する必要がある」と指摘。フェルナンデスのほうが序列は高く、
香川かブラジル人FWライ・ナシメントの放出がクラブ内で規定路線になっているという。

また記事では、香川がルベン・バラハ監督の構想外である点にも言及。「香川はすでに、ルベン・バラハの計画に入っていないことを知っている」と説明した一方、
「スペインの移籍市場は10月5日まで閉まらないため、香川との交渉は2週間延長される可能性があるが、カタールから300万ユーロの好オファーを受けており、日本人選手の出発を強制しようとしている」と報じた。

スペイン1部カディスや2部ラージョ・バジェカーノなども香川に興味を示しているとされるが、いずれも香川の給与水準からは遠いという。現在31歳の香川は、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。

9/22(火) 17:20配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d72e56de0cbcb981f4cfcd5de270065d97c3c9b

写真
no title

香川真司 今週にもサラゴサでの去就決定か 地元紙が退団勧告に同情論展開 

1: 2020/09/22(火) 17:33:46.05 _USER9 BE:549615442-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
9/22(火) 17:22
デイリースポーツ

香川真司 今週にもサラゴサでの去就決定か 地元紙が退団勧告に同情論展開
 香川真司
 サッカーのスペイン2部リーグ・サラゴサの元日本代表MF香川真司の去就が今週にも決まる見通しとなっている。スペインのスポーツ紙、マルカが伝えている。

 記事によると移籍市場は10月5日までだが、クラブは今週中に方針を決めるという。2部リーグでは登録可能な外国人枠が2だが、ウルグアイ人FWトロ・フェルナンデスの加入により現状で3人抱えているため、香川かブラジル人FWライーかが退団する流れとなっている。ただ高額年棒の香川の“処分”が前提にあるようで、昨季実質3部の2部Bチームにレンタル移籍していたライーがチーム構想に入っているとの報道もある。

 マルカ紙ではこうした香川に対するサラゴサの実質的な退団勧告に対し同情論を展開。ファンの中には選手の残留を求める動きがあるほか「年俸ダウンを受け入れる姿勢を見せ、昨年夏にカテゴリーを下げた日本人にはもっと敬意を示すだけのものがある」としている。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/104122c59982209b5c7c78e372798310c3610581

#サラゴサ香川にスペイン2部数クラブが興味、本人はSNSで「自分がすべきことに集中」 

1: 2020/09/19(土) 21:32:15.24 _USER9
9/19(土) 21:29配信
スポニチアネックス

スペイン2部サラゴサの香川真司

 スペインメディアで退団の可能性が報じられているスペイン2部サラゴサのMF香川真司(31)について、2部の数クラブが獲得に興味を示していると18日、地元情報サイトのデスマルケが報じた。

 今季3部(3部B)から昇格してきたログロニェス、昨季2部7位のRバリェカノ、同8位のフエンラブラダなどが、サラゴサに香川の状況を問い合わせているという。1部からのオファーはない模様だ。

 これまで現地メディアでは、サラゴサが財政難とEU圏外選手枠の問題などを理由に、契約があと1年残っている香川の放出を望んでいると報じられてきた。また香川には中東カタールなどから獲得オファーが届いているものの、本人はスペインでのプレー続行を熱望しているとも伝えられてきた。

 香川は18日に自身のSNSを更新。スペイン語で「たくさんの噂はあるが、自分がすべきことに集中する。サラゴサの選手としてすべての練習でいいトレーニングを行うことだ」と記した。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/2fbc375dce3cca55d7323014336979860a782048

香川真司、スペイン他クラブからのオファー待ちか 

スクリーンショット 2020-09-16 22.28.36

<香川真司>招集外、調整不足か退団可能性か 地元紙 

1: 2020/09/16(水) 07:44:18.09 _USER9
スペインリーグ2部のサラゴサが16日にヒムナスティックとプレシーズンマッチで対戦する。クラブは試合前日の15日に招集メンバー22選手を公式サイトで発表したが、香川真司(31)はメンバー入りしなかった。

香川の招集外の理由について、サラゴサの地元紙エル・ペリオディコ・デ・アラゴンはグループ練習に合流したばかりで調整不足のためと説明した。一方、別のサラゴサの地元紙エラルドは、香川にサラゴサ退団の可能性があり、その状況が解決されるのを待っているためだと伝えている。

さらに同紙は、香川退団は、セルタからの期限付き移籍で入団したばかりのウルグアイ人FWガブリエル・フェルナンデスのためにEU圏外枠を空ける上で必要だとも報じている。

サラゴサは先月、1部昇格プレーオフに参加したため、先週末に開幕したスペイン2部リーグ第1節と第2節は延期され、27日の週末に行われる第3節ラス・パルマス戦で今季の公式戦をスタートする。(高橋智行通信員)

9/16(水) 0:42 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ecf809dcff161e9704fbba4e82975cf58ad2b2a

写真
no title

香川真司は退団に応じると決意も…スペインにこだわりオファー無しと地元紙 

スクリーンショット 2020-09-14 20.51.48

<香川真司>外国人枠もサラゴサ残留の障害か。練習合流も去就は依然不確定 

1: 2020/09/09(水) 17:52:33.50 _USER9
スペイン2部のレアル・サラゴサに残留するのかどうか、不確定な状況が続いているMF香川真司。地元紙『エラルド』は9日付で、EU外外国人枠の制約も香川の残留に向けた問題になる可能性があるとの見方を伝えている。

 香川は昨夏に加入したサラゴサで大きな期待に応えるだけのパフォーマンスを見せられず、チームも1部昇格を逃す結果に終わった。契約はあと1年残されているが、2020/21シーズンもサラゴサでプレーするかどうかは疑問視されている状況だ。

 昨季の低調なパフォーマンスに加え、チーム最高クラスの高額年俸が負担となることからも、サラゴサは香川との契約解除を望んでいるのではないかとみられる。一方で本人はスペインの他クラブからオファーがない限りは残留を望んでいるとも伝えられている。

 年俸の問題に加え、外国人枠が残留への障害となる可能性もあるかもしれない。スペイン2部ではEU外外国人選手は1チーム2人までしか認められていない。サラゴサが新たに外国人枠に入る選手を今後獲得したとすれば、「最初に外れるのは香川」と地元紙は見通しを示した。

 サラゴサは新シーズンに向けてセンターフォワード1人とサイドアタッカー1人の獲得を希望しているとみられる。そのために外国人枠を使う必要が生じたとすれば、香川がチームに残ることはさらに難しくなるとも予想されている。

 日本への一時帰国によりサラゴサへの合流は遅れていた香川だが、8日には練習場での個人トレーニングを開始した様子がクラブの公式SNSでも伝えられた。果たしてこのまま新シーズンの開幕を迎えるのだろうか。

9/9(水) 17:47 フットボールチャンネル
https://news.yahoo.co.jp/articles/2127919b2fdb81887f871921525bb3b9868e2c79

写真
no title

去就注目のMF香川真司がサラゴサの練習に合流 

スクリーンショット 2020-09-08 23.17.57

<香川真司>年俸ダウン受け入れへ サラゴサでのプレー継続希望…チーム合流 

スクリーンショット 2020-09-04 21.24.54




1: 2020/09/04(金) 17:59:53.33 _USER9
サッカースペイン2部リーグ・サラゴサの元日本代表MF(31)が、
年俸ダウンを受け入れてでもチームの1部昇格にチャレンジする意欲を見せていると
サラゴサの地元紙エル・ペリオディコ・デ・アラゴンが4日までに報じた。

同紙によると、40万ユーロ(約5000万円)という高額年俸がネックとなり、サラゴサは香川を構想外にする考えだったという。
ただ、香川は年俸ダウンに応じる構えで、サラゴサでのプレー継続を希望している。

香川は5日にサラゴサに到着し、PCR検査などを経てチームに合流する見通し。
チームは8月25日から始動しているが、クラブの許可を得ての措置だという。

9/4(金) 17:41配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f63b1996a7e733e24f42b49fadc07b70744510e

柴崎岳、香川真司、武藤嘉紀……「欧州のサムライ選手」たちの“運命の行方” 

スクリーンショット 2020-09-04 11.06.49


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索