Samurai Goal

首位


スポンサード リンク





MF藤本寛也が移籍後初得点!! 今季無敗の首位S・リスボンゴールをこじ開ける 

スクリーンショット 2021-02-10 13.56.13

イブラヒモヴィッチ2発!ミランが敵地でカリアリ下して首位キープ 

スクリーンショット 2021-01-19 14.44.15




1: 2021/01/19(火) 11:37:33.96 _USER9
 セリエA第18節が18日に行われ、首位ミランはアウェイでカリアリと対戦した。

 17試合を終え勝ち点40で首位に立つミラン。第16節にユヴェントスに敗れ今季初黒星を喫したものの、その後のトリノ戦を着実に制して敵地カリアリに乗り込んだ。

 ミランは試合開始5分、ズラタン・イブラヒモヴィッチがエリア内で倒されPKを獲得。自らがキッカーを務めると、GKの逆を突いて先制点を挙げた。イブラヒモヴィッチにとって実に昨年11月のナポリ戦以来のゴールとなった。25分にはダヴィデ・カラブリアがミドルシュートを放つがこれはGKの好セーブで追加点とはならない。

 36分には再びカラブリアがエリア内でシュートを放つ。しかしこれは惜しくもゴールポストに嫌われてしまう。

 後半に入って52分、カラブリアがアーリークロスを上げるとDF裏に走り出していたイブラヒモヴィッチがそのまま流し込んで追加点。スコアを2点差とした。

 64分、カリアリはジョアン・ペドロからジョバンニ・シメオネへ巧みなスルーパスが送られ、シメオネがゴールを狙う。しかしここにGKジャンルイジ・ドンナルンマが立ちはだかり、ミランは難を逃れた。

 74分にはミランのアレクシス・サレマーカーズが2枚目のイエローカードで退場処分となるが、2点リードを守り切りそのまま試合は終了。順当に勝ち点3を積み上げて堂々と首位をキープした。

【スコア】
カリアリ 0-2 ミラン

【得点者】
0-1 7分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PK/ミラン)
0-2 52分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/966f61e44f5e9cdf9f29c2125eb6da7b8ce6f578

ユベントスが首位ミランとの上位対決制す! キエーザ&ディバラのコンビが活躍し3-1勝利 

スクリーンショット 2021-01-07 9.45.46




1: 2021/01/07(木) 07:50:22.87 _USER9
1/7(木) 7:22

【ミラン 1-3 ユベントス セリエA第16節】

 セリエA第16節、ミラン対ユベントスの試合が現地時間6日に行われた。ユベントスが3-1の勝利をおさめている。

 18分、パウロ・ディバラのヒールパスに抜け出したフェデリコ・キエーザがゴールを決めてユベントスに先制点が入った。しかし41分、ミランのダビデ・カラブリアに同点ゴールを決められてしまう。


 それでも62分、ディバラのアシストから再びキエーザが得点し勝ち越しに成功。76分には、途中出場のデヤン・クルゼフスキがドリブルで仕掛けてペナルティエリア内に侵入すると、パスを受けたウェストン・マッケニーが押し込んでチーム3点目がユベントスに入る。そのままリードを守り切ったユベントスが3-1の勝利をおさめた。

【得点者】
18分 0-1 キエーザ(ユベントス)
41分 1-1 カラブリア(ミラン)
62分 1-2 キエーザ(ユベントス)
76分 1-3 マッケニー(ユベントス)

フットボールチャンネル編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/11fb5c608cfccb08d0a48f7163bc82cd429064d4

マンチェスター・U、アストン・ヴィラとの元日決戦を制し首位リヴァプールに並ぶ 

スクリーンショット 2021-01-02 11.36.42

首位ミランが無敗を継続! 終盤にテオ・エルナンデスの劇的弾でラツィオに3-2勝利 

1: 2020/12/24(木) 12:15:19.10 _USER9
【ミラン 3-2 ラツィオ セリエA第14節】

 セリエA第14節、ミラン対ラツィオの試合が現地時間23日に行われた。ミランが3-2の勝利をおさめている。

 10分、ハカン・チャルハノールからパスを受けたアンテ・レビッチがゴールを決めてミランに先制点が入った。さらに17分、チャルハノールがPKを決めて2点差に。


 反対に28分、ラツィオにPKのチャンスが訪れる。チーロ・インモービレがPKを外したものの、その流れからルイス・アルベルトに押し込まれてラツィオに1点を返されてしまう。59分にはラツィオのインモービレに同点ゴールを決められた。

 それでも後半アディショナルタイム、終了間際にテオ・エルナンデスが劇的ゴールを決めてミランが再び勝ち越しに成功し、そのままリードを守り切ったミランが3-2の勝利をおさめている。

【得点者】
10分 1-0 レビッチ(ミラン)
17分 2-0 チャルハノール(ミラン)
28分 2-1 アルベルト(ラツィオ)
59分 2-2 インモービレ(ラツィオ)
90分+2分 3-2 エルナンデス(ミラン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b416e4af9733cda1df2bde7067ae6d64d553982e
no title

C・ロナウド、セリエA得点王で首位イブラに並ぶも「常に勝利が目標。CL優勝を」 

20190922_Cristiano-Ronaldo-GettyImages




1: 2020/12/15(火) 19:56:24.57 _USER9
ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが13日のジェノア戦終了後、インタビューに応じて試合を振り返った。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 8日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節でバルセロナに3-0と勝利し、グループ首位通過を決めたばかりのユヴェントス。13日は、セリエA第11節でジェノアとの敵地での一戦に臨むと、3-1と勝利を収めた。

ジェノア戦がユヴェントスでの通算100試合目となったC・ロナウドは、CLバルセロナ戦から2戦連続でPKによるドッピエッタ(1試合2得点)を記録して今シーズン10得点目をマーク。これにより、セリエA得点ランキングで首位に立つミランの39歳FWズラタン・イブラヒモヴィッチに並んだ。しかしC・ロナウドは、「得点王ランキングで首位に立つことは重要ではない。常に勝利することが目標だ」とコメント。チームの勝利を優先し、謙虚な姿勢を見せた。

 続いてポルトガル人スーパースターは自身の通算100試合目を喜びつつ、試合を振り返った。

「難しい試合ではあったが、個人記録を達成できたことは嬉しい。バルセロナでは重要な試合で勝利を収めることができたが、このような勝利の後は自信が増すものだ。ジェノアは非常に守備的な戦いを仕掛けてきたので、この結果をつかむのは困難だったよ。CLの後は疲労があるし、切り替えが必要だから常に難しい。しかし監督が必要なことを伝えてくれたので、僕らは良いパフォーマンスを見せることができたよ」

 またCLでの戦いにも言及。「ユーヴェは毎年、リーグ戦およびCLで優勝することを目標としているが、結果的にそのうちの1つしかタイトルを獲れていない。しかし僕らは自信がある。重要なタイトルを勝ち取ることを夢見ても良いはずだ」と意気込んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b199eadc8a925de4536c0fd22828656803d699c

ビジャレアル 、6連勝中の首位・ソシエダを相手にドロー…久保は74分から途中出場 

スクリーンショット 2020-11-30 11.07.39

首位の川崎を狂わせた J1札幌・ペトロビッチ監督の「ゼロトップ」 

スクリーンショット 2020-11-03 20.54.07

奇跡的優勝の再現狙える? ハメスだけじゃない…プレミア首位のアンチェロッティ・エヴァートン 

スクリーンショット 2020-10-17 17.57.04

宮代大聖のJ1初ゴールが決勝点!! 首位川崎Fが神戸との接戦制す 

スクリーンショット 2020-09-09 22.00.46


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索