Samurai Goal

韓国


スポンサード リンク





韓国代表MFキ・ソンヨン、交代に不満見せスウォンジー監督から苦言「良い態度ではない。彼と話をしなければならないね」 

1: 名無しさん 2016/09/19(月) 18:01:11.69 ID:CAP_USER9
 スウォンジー・シティのフランチェスコ・グイドリン監督は、韓国代表MFキ・ソンヨンが試合で見せた態度に苦言を呈している。18日付の英メディア『BBC』などが伝えた。

 スウォンジーは現地時間18日に行われたプレミアリーグ第5節の試合でサウサンプトンと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。先発で出場したキ・ソンヨンは失点直後の66分に交代を告げられたが、これに不満な様子を見せ、グイドリン監督と握手を交わさなかった。

 指揮官は試合後に、同選手について「良い態度ではない。彼と話をしなければならないね」とコメント。「(交代への不満を)理解はできるが、良い状況ではない」と続けた。

 先週のチェルシー戦では、前半終了前に交代させられたウェールズ代表DFニール・テイラーも不満げな様子を見せていた。だがグイドリン監督は「このチームにいるのは良いやつら、良い選手たちばかりだ。関係に問題があるわけではない」と、チーム内の不和の可能性を否定している。

 開幕戦ではバーンリーに勝利を収めたスウォンジーだが、その後の4試合は1分け3敗と勝てず15位に転落している。今後はマンチェスター・シティ、リバプール、アーセナルと厳しい相手との連戦が待っている。

http://www.footballchannel.jp/2016/09/19/post175576/
no title

韓国の日本観「承服を重視する」はナメられている証拠では?…日本サッカーはもっと主張せよ!…産経新聞 

1: 名無しさん 2016/09/12(月) 17:57:27.36 ID:CAP_USER
 やっぱり、日本はなめられているんじゃないか…。そう感じるのは、うがった見方だろうか。
今月1日に行われたサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の日本-アラブ首長国連邦(UAE)戦で巻き起こった誤審騒動を報じた韓国紙を見て、そう思った。

 1-2で逆転負けを喫したUAE戦では、後半32分の浅野拓磨(シュツットガルト)のシュートがゴールラインを割ったように見えたが、カタール人主審の判定はノーゴールだった。
日本サッカー協会はアジア・サッカー連盟(AFC)に抗議文を送ったが、韓国紙朝鮮日報の日本語版(電子版)は「大韓サッカー協会関係者『試合後に文書で抗議する日本サッカー協会、世界的に珍しい』」と題した記事で、
「日本サッカー協会が正式に判定に抗議したのは極めて異例だ。大韓サッカー協会関係者は『試合が終わった後、文書により判定に抗議するのは、世界のサッカー界でも珍しい。
結果に対する承服を重視する日本がこれほどまで抗議するのは、それだけ腹を立てているのだろう』と言った」と記した。

 特に気になるのは「結果に対する承服を重視する日本」の部分だ。韓国サッカー界では、日本サッカー協会の姿勢をそのように受け止めているんだ-と正直、残念に思った。

 つまり、たとえ理不尽なことがあろうと、いったん結果が出た以上は堪え忍ぶ。穏便第一で、むやみに事を荒立てない。それは、ある意味、美徳でもあると思うのだが、悪く言えば、事なかれ主義。
中でも、国同士が威信をかけて戦うサッカーの代表戦においては、完全になめられていると言えるのではないだろうか。

 同紙は「日本のサポーターたちは『試合で納得の行かない判定が相次いだ。誤審のせいで負けた』と激怒している。
日本のメディアは『中東の笛に泣いた』と報道した」「『弱いUAEを相手に逆転を許したのが問題だ』『誤審も試合の一部だけに、まず自らについて反省するべきだ』というサポーターの声もある」などとも記した。

 その部分はそんなに的は外れていないように思える。それだけに、協会関係者の「日本観」の部分がやはり引っ掛かる。
過去の日韓戦では、竹島領有を主張するプラカードを掲げられたり、「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕を掲出されたり…と何度も日本は不快な思いを味ってきた。

 その都度、日本サッカー協会が強硬に抗議していれば、愚行が繰り返されることもなかっただろうし、「結果に対する承服を重視する」などとも評されなかったのではないかと思う。

 文書で判定に抗議するのが世界的に珍しいのかどうかは分からないが、しっかりと主張すべき時には主張すべきだ。でないと、いつまでたっても、なめられっぱなしになってしまうのではないだろうか。

http://www.sankei.com/west/news/160912/wst1609120006-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/160912/wst1609120006-n2.html

no title

シュートを放つ浅野拓磨。ゴールラインを割っていたように見えたが…(森本幸一撮影)
no title

ゴールをアピールする浅野拓磨(撮影・森本幸一)
no title

試合展開にあきれるハリルホジッチ監督(撮影・中井誠)

韓国紙がシリアGKの“斬新すぎる”時間稼ぎに苦言「品位を欠く行為だが、韓国も何も言えない」 

1: 名無しさん 2016/09/10(土) 16:38:05.09 ID:CAP_USER9
日本代表と並んでアジアサッカー界を牽引する韓国代表が6日、ロシアW杯の最終予選でシリア代表と対戦し
まさかのスコアレスドローに終わった。

中立地であるマレーシアで行われたこの一戦では、勝利を有力視されていた韓国が想定外の苦戦を
強いられている。圧倒的な支配率とタレント力でFIFAランク105位のシリアを終始圧倒していた韓国だったが、
とうとう最後までネットを揺らすことなくゲームは終了。韓国やウズベキスタン、そして中国らの属する
グループAでは最も弱小とされるシリアに対し、勝ち点1を獲得するにとどまった自国の代表選手へ
同国メディア『朝鮮日報』は厳しい評価を下している。内戦によって自国で最終予選を戦うことができない
シリアからゴールすら奪えなかった韓国代表について「昔から弱いチームに弱いことがこの国のサッカーの
悪い癖だ」とし、むしろシリアの方が有効なシュートを多く放っていたとのデータも紹介。またこの試合で
物議を醸したシリアGKによる“斬新すぎる時間稼ぎ術”についても言及した。

「GKはなんの理由もなくピッチ上に5回も寝転がった。彼は他選手とのいかなる身体的接触が無いにも関わらず、
突如として倒れたり、なぜか痛がる様子で地面を激しく叩いていた。それらは品位を欠くふざけた行為だが、
韓国もこれには何も言えない。彼らのサッカーに対して有効な攻撃を披露することができなかったからだ」

2試合を終えて1勝1分とし、勝ち点4を得た韓国。アジアにおける“W杯常連国”として本来の力を発揮できれば、
自ずと名誉ある大会への切符を手にすることはできるはずだが、果たしてどうなるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00010025-theworld-socc
no title

ガンバDFオ・ジェソク、韓国代表デビュー「最高と最悪の経験」「日本に戻ってきて少し楽になった。」 

1: 名無しさん 2016/09/08(木) 20:14:39.59 ID:CAP_USER9
 G大阪の韓国代表DFオ・ジェソク(26)が、A代表デビューとなったW杯最終予選を振り返った。

 中国戦(3○2)、シリア戦(0△0)の2試合ともフル出場。いきなり最終予選でデビューとなったオは「うれしかったけど、最高と最悪の経験をした」と話した。

 中国戦では「いいプレーもできて途中までは完璧な試合だった。でも、クリアミスもあった」と手応えと反省を得た。さらに、代表のピッチは想像以上の場所だった。「代表の重さ、精神的なプレッシャーは試合後に疲れとしてだいぶのしかかってきた。試合後、ご飯を食べられなくて無理やり肉を詰め込んだ」。

 思わぬところに壁もあった。中国戦のミスとシリア戦の引き分けから「最終予選でA代表デビューの選手を使うからだ!」と韓国メディアに批判された。オはそれを受け止めつつ「国民を代表してサッカーをする責任感。プレー1つ1つに重みがあった。やっぱり疲れましたね。日本に戻ってきて少し楽になった。これからも楽しみながら(サッカーを)やりたい」。

 次戦の10日ホーム甲府戦はベンチスタートの可能性が高い。それでも第2ステージは首位川崎Fと勝ち点2差の4位につけるチームに貢献するため「また頑張りたい」と意気込んだ。

日刊スポーツ 9月8日 20時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000137-nksports-socc
no title

韓国代表ウリ監督がアジアサッカー連盟にイチャモン!「アンチ・フットボールをW杯に送り出すのか?」 

1: 名無しさん 2016/09/07(水) 21:43:01.19 ID:CAP_USER9
韓国が格下シリア相手に手痛いスコアレスドロー

韓国代表のウリ・シュティーリケ監督が、6日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第2節シリア戦でのスコアレスドローを受け、アジアサッカー連盟にクレームをつけている。韓国メディア「聯合ニュース」が報じている。

 韓国は初戦で中国に3-2で勝利。勢いそのままに中立地マレーシアで行われるシリア戦に臨んだが、一足早くチームを離脱したFWソン・フンミン(トットナム)の不在も響き、徹底した守備ブロックを崩すことができないまま試合終了のホイッスルを聞いた。

 格下シリアから勝ち点1を得るにとどまったことに対し、シュティーリケ監督は試合後、一貫して守備的なサッカーを展開するアジアの国々に怒りを露わにした。

「納得のいく結果ではない。試合前、私は選手たちに相手の“時間を浪費するサッカー“について話した。彼らが15分時間を無駄にしていても、我々に与えられるアディショナルタイムはたった6分だけだった。だから、シリアのようなチームは余計に時間を潰すアクションに努める」

怒りの矛先はアジア連盟に

 ポゼッション率を65%まで高めながらも、最後までスコアボードを動かすことができなかった。試合の主導権を握り続けながら勝ち星を奪えなかったことの苛立ちは、アジアサッカー連盟にも向けられた。

「AFCはちゃんと考えなければならない。よりアグレッシブで技術に長けた才能たちが集うチーム、あるいは”アンチ・フットボール”を披露し続けるチーム、どちらをW杯に送り出すべきだと思うのかをね」

 怒りの収まらないシュティーリケ監督だったが、最終的には「そのようなチームたちを打破していくために、我々はゴールを決めなければならない。しかし、それができなかった。そこが我々の落ち度だ」と、格下相手の守備網を攻略できなかったことへの反省の弁で締め括った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160907-00010020-soccermzw-socc
no title

韓国代表キャプテン キ・ソンヨン「“故意の時間稼ぎ”はアジアサッカーの恥ずかしい部分」 

1: 名無しさん 2016/09/07(水) 15:56:11.81 ID:CAP_USER9
ウリ・シュティーリケ監督率いる男子サッカー韓国代表は6日(日本時間)、マレーシア・スレンバンでおこなわれた
シリアとの2018年サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選第2戦で、0-0で引き分けた。

最悪の結果だった。
国際サッカー連盟(FIFA)ランキング48位の韓国は105位のシリアを相手に得点を奪えないまま引き分けで試合を終えた。

キャプテンのキ・ソンヨン(27、スウォンジー・シティ)は試合後のインタビューで「勝ち点3を取りにここまで来たが、1しか取れず残念だ。
もちろん、相手のマナーの悪いプレーも多かったが、その前に我々がゴールを決められれば、そんなプレーにも十分に勝つことができた」と述べた。

続けて「“ベッドサッカー(故意の時間稼ぎ)”はアジアサッカーの恥ずかしい部分だ。
ベッドサッカーを見ると、アジアのサッカーはまだまだだと感じる」としながらも、
「我々のチャンスでしっかりとゴールできていれば、そんなプレーも出なかっただろう。残念だ」と振り返った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000017-wow-socc
WoW!Korea 9月7日(水)11時18分配信

no title

no title

【ハイライト動画】韓国、シリア相手に痛恨のスコアレスドロー。エース欠く攻撃陣振るわず 

1: 名無しさん 2016/09/06(火) 23:11:44.00 ID:CAP_USER9
【シリア 0-0 韓国 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

ロシアW杯アジア最終予選の第2節が6日に行われ、グループAの韓国代表はシリアと対戦した。
この試合は後者のホーム扱いだが、国内の情勢が不安定なため第3国のマレーシアで開催されている。

韓国代表にはJリーグから多くの選手が招集されており、シリア戦にはGKのキム・スンギュ(ヴィッセル神戸)、
DFオ・ジェソク(ガンバ大阪)が先発出場。ソン・フンミンは前の試合で勝利した後、一足早く離脱してトッテナムへ戻ったため欠場している。

前半は韓国が押し気味に試合を進めるも、両チームスコアレスのまま45分間を終えた。後半もなかなかゴールが生まれない展開が続く。

中国戦に続いて2連勝で波に乗りたい韓国。ウリ・シュティーリケ監督はシリアよりも早く動き、
67分にイ・ジェソンを下げてファン・ヒチャンを、75分にはク・ジャチョルに代えてクォン・チャンフンを投入する。

しかし、最後までゴールネットを揺らすことができず試合終了。ボールポゼッションではシリアを圧倒した韓国だったが、
シュートチャンスは同数とソン・フンミンを欠いた攻撃陣が振るわなかった。痛恨のスコアレスドローでグループ首位浮上を逃している。

【得点者】
なし

フットボールチャンネル

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160906-00010035-footballc-socc
フットボールチャンネル 9月6日(火)23時1分配信

no title

韓国 平昌五輪のスキージャンプ競技場、シーズンオフはサッカー場に!!! 

1: 名無しさん 2016/09/05(月) 08:49:52.32 ID:CAP_USER
no title


 平昌アルペンシア・スキージャンプタワー競技場が9月の1カ月間、「高原サッカー場」になる。
これは、競技場を管理する江原道開発公社が4日、「プロサッカーKリーグ・チャレンジ(2部リーグ)江原FCは7日の安山ムグンファ戦、24日の大邱FC戦、28日のFC安養戦の3試合を平昌アルペンシア・スキージャンプタワー競技場で行う」と明らかにしたものだ。
同競技場では先月20日、江原FCと富川FCの試合が行われた。

 アルペンシア・スキージャンプタワー競技場は標高700メートルの大関嶺にあるため真夏でも涼しく、スポーツの試合をするのに良いと評価されている。ソウルの気温が30度を上回る時でも、大関嶺は20度台前半だ。
これといったオフシーズンの活用法がなかったスキージャンプ競技場をプロサッカー用のスタジアムに活用できるということで、歓迎の声が上がっている。

イム・ギョンオプ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/05/2016090500577.html

大韓サッカー協会関係者「試合後に文書で抗議する日本サッカー協会、世界的に珍しい」 

1: 名無しさん 2016/09/03(土) 09:12:36.60 ID:CAP_USER
日本、ホームでUAEに負けパニック=W杯最終予選第1戦

 「レベルの低い中東の審判が試合をメチャクチャにした。審判を交代させられるルールを作れ!」

 1日に行われたサッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)最終予選B組第1戦。日本とアラブ首長国連邦(UAE)の試合が終わった後、日本はパニックになった。
日本はこの日、ホーム(埼玉スタジアム)で比較的弱いと言われていたUAEに1-2の逆転負けを喫した。日本のサポーターたちは「試合で納得の行かない判定が相次いだ。誤審のせいで負けた」と激怒している。日本のメディアは「中東の笛に泣いた」と報道した。

 日本サッカー協会は2日、「判定に納得できない」という意見書をアジア・サッカー連盟(AFC)と国際サッカー連盟(FIFA)に提出した。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「抗議書簡に試合の映像も添付して送った。明確に抗議したい」と述べた。
日本サッカー協会が正式に判定に抗議したのは極めて異例だ。
大韓サッカー協会関係者は「試合が終わった後、文書により判定に抗議するのは、世界のサッカー界でも珍しい。結果に対する承服を重視する日本がこれほどまで抗議するのは、それだけ腹を立てているのだろう」と言った。

 特に日本は後半32分の場面を問題視している。1-2とリードされた場面で、日本のFWのヘディングがUAEのGKの手に当たってはじき返されたが、選手たちは「ボールはゴールラインを越えた」と主審に詰め寄り抗議した。
テレビ画面上ではボールがゴールラインを越えているのは明らかだったが、判定は覆らなかった。日本はこれより前の後半22分にもPKを得られる状況だったが、試合がそのまま進められて無念だと主張している。

 日本は前半11分、MF本田圭佑のヘディングで先制ゴールしたが、前半20分と後半9分にUAEに計2ゴールを許した。
特に後半9分PKではキッカーを務めたUAEのFWアハメド・ハリルがGKをバカにするような「パネンカ・キック」でゴールを決め、一層屈辱的な印象を与えた。パネンカ・キックとはPKでボールの下を足の甲に軽く当てGKのタイミングを狂わせるチップ・キックのことだ。

 日本はUAEに近いカタールの審判3人が試合に割り当てられたことを問題視している。中東諸国との試合に中東の審判が割り当てられることからして問題だというのだ。

 しかし、「弱いUAEを相手に逆転を許したのが問題だ」「誤審も試合の一部だけに、まず自らについて反省するべきだ」というサポーターの声もある。この日、日本ではボール占有率58:42、シュート数15:9とUAEを圧倒していたが、決定力不足に泣いた。
日本は6日にアウェーでタイとの第2戦に臨む。

イム・ギョンオプ記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/03/2016090300372.html
no title

日本の逆転負けに韓国SNS大騒ぎ「日本はもう野球だけしていろ」 

1: 名無しさん 2016/09/02(金) 18:15:15.90 ID:CAP_USER9
サッカー日本代表のまさかの逆転負けを受け、お隣り韓国のSNS住民は“祭り状態”だ。韓国は中国を破り初戦をものにしているだけに、ますます気炎が上がっている。

 1日に行われたロシアW杯アジア最終予選UAE戦(埼玉)で、日本は1―2と敗戦。このニュースは韓国でもテレビで放送されるなど衝撃を持って迎えられている。

 韓国人のSNSをのぞいてみると、過激なコメントが飛び出している。

「万歳wwwww」

「日本はUAEにすら負けてしまう」

「日本はもう野球だけしていろ」

「誤審だ」と浅野の幻のゴールが入っていたと疑問を呈する者も。

「ワールドカップ出れなくて大号泣」

「負け組の日本と中国は韓国を応援してください」となんとも屈辱的な文言もある。

 2戦目のタイ戦(6日、バンコク)以降、挽回して本選出場を決め、あのときは大変だった…とハッピーエンドになってほしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000036-tospoweb-socc
no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索