Samurai Goal

韓国


スポンサード リンク





U-23韓国代表、勝利 

20200110-00357091-footballc-000-5-view[1]




1: 豆次郎 ★ 2020/01/10(金) 00:31:15.71 ID:+1RcWzUO9
フットボールチャンネル
1/10(金) 0:11配信
U-23韓国代表、東京五輪に向けて劇的白星発進。後半AT弾で中国下す【AFC U-23選手権】

【韓国 1-0 中国 U-23アジア選手権】

 AFC U-23選手権グループリーグC組第1節のU-23韓国代表対U-23中国代表戦が現地時間9日に行われ、0-0の引き分けに終わった。


 8大会連続の五輪出場を目指す韓国と、北京五輪以来3大会ぶりの出場を目指す中国が初戦で激突。前回U-23選手権王者のウズベキスタンとイランも同居する厳しいグループを突破するため、どちらも勝ち点3を狙っていきたいところだった。

 韓国は前半14分、FWオ・セフンの強烈なヘディングがわずかにポスト右へ。22分にもMFキム・デウォンの強烈なシュートが中国GKに阻まれるなど決定機の数で上回ったがゴールを奪うには至らず、両チーム無得点で前半を折り返した。

 後半も韓国が優位に試合を進める展開が続いたが、シュートの多くは枠を捉えられず。そのままスコアレスドローでの終了が濃厚かと思われたが、後半アディショナルタイムに入った93分にMFイ・ドンジュンが劇的な決勝ゴール。1-0で韓国が勝ち点3を手に入れた。

 同じグループのもう1試合ではイランとウズベキスタンが対戦し、1-1のドローに終わっている。次節はイランと韓国、中国とウズベキスタンが対戦する。

【得点者】
90+3分 1-0 イ・ドンジュン(韓国)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200110-00357091-footballc-socc

<元Jリーガー邦本宜裕>韓国“3連覇王者”全北現代へ移籍濃厚!現地紙「個人技もKリーグ屈指と評価」 

1: Egg ★ 2020/01/05(日) 20:11:06.62 ID:bZZj7ua69
元JリーガーのFW邦本宜裕が、Kリーグの全北現代への移籍がほぼ確定したと、韓国メディアが伝えている。

 韓国のスポーツ紙「スポーツ朝鮮」がKリーグ移籍市場に精通する関係者の声を紹介し、「全北が慶南FCと邦本の移籍に合意した。詳細の調整はすでに終えており、すぐに発表があるだろう」と報道。昨年まで慶南FCでプレーしていた邦本だが、Kリーグ2部に降格したことからチームを離れる意思を伝えていた。

 移籍先としてドイツ2部のほか、Kリーグ1部の全北現代や蔚山現代が候補に挙がっていたが、最終的に3年連続でリーグ優勝をしている全北現代に決まったようだ。

 同紙は「AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に適用される1つのアジア枠に“Kリーグ最高のFWの1人”と評価の高い邦本を加入させることで、アジア王者を目指すことになる」と伝え、邦本の実力を評価している。

「2018年に慶南のユニフォームを着た邦本は、35試合5得点2アシストでKリーグ2位に貢献。昨季(19年)も怪我などで万全な状態ではなかったが、26試合で2得点2アシストの記録を残している。シャドーストライカーとしてだけでなく、中盤の真ん中や左右のサイドハーフとしてもプレー可能で、個人技もKリーグ屈指と評価されている」

 記事によれば、邦本の獲得に最も熱を入れていたのが全北現代だったという。チームを率いるジョゼ・モライス監督は、昨年の慶南対釜山アイパークの昇格・降格プレーオフを視察し、邦本のプレーを直にチェックしたほどだ。同紙は「邦本が加わることで、全北現代のサッカーはより洗練されるだろう。特に全北現代への加入が有力視されている元JリーガーMFキム・ボギョンと、中盤でのプレーが早くから期待されている」と報じており、想像以上に韓国での邦本への期待値は高いよう

1/5(日) 15:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00238953-soccermzw-socc

写真no title

ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー 

images111




1: 平成が終わってもアンジョンファンは永遠に一流です (ワッチョイ 6ea4-kdZ0) 2019/03/26(火) 21:06:29.45 ID:i/lVrLnH0
!extend:checked:vvvvv:1000:512
↑↑↑注意:スレッドを立てる際「本文1行目行頭」に !extend:checked:vvvvv:1000:512 を入れる

注意
サッカー以外の韓国ネタはハングル板でお願いします
http://awabi.2ch.net/korea/

【2323tools】AA職人御用達
http://www.netvibes.com/hagecchonomemo#AA%E2%92
【サッカーch】サッカーに実況のことなら
http://rio2016.2ch.net/livefoot/
【関連スレ】
AA[ニダー]
しお韓出張所 16
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/nida/1360752487/
しお韓出張所 13
http://mao.2ch.net/test/read.cgi/nida/1340436685/
【避難所】移住先
したらば 新しお韓避難所
http://jbbs.shitaraba.net/sports/37576/

前スレ
ようやく、しおらしくなってきた韓国サッカー6020
http://matsuri.2ch.net/test/read.cgi/football/1546252189/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

韓国 徐敬徳教授 「旭日旗=戦犯旗だ」 欧州4大サッカーリーグに資料発送 

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/12/27(金) 10:12:26.95 ID:CAP_USER
「全世界旭日旗退治キャンペーン」をする誠信女子大の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、
今度は欧州4大サッカーリーグ側に「旭日旗=戦犯旗」の資料を発送したと27日、明らかにした。

今回の件は先週リバプールが旭日旗模様を使用して論議を呼んだことに対する措置であり、
英国のプレミアリーグ、スペインのラ・リーガ、ドイツのブンデスリーガー、イタリアのセリエAの欧州4大サッカーリーグ側にメールを送ったのだ。

徐教授は「プレミアリーグだけではなく、ラ・リーガの公式SNSにも旭日旗の模様が登場して論議を呼んだ。
このように世界のサッカーファンの耳目を集める欧州リーグでは絶えず旭日旗が登場してきた」と伝えた。

続いて「日本の旭日旗はドイツのハーケンクロイツと同じ意味の『戦犯旗』という歴史的事実が入った映像と、
世界的なスポーツ企業が旭日旗模様の使用をやめた事例集を共に添付した」と説明した。

特に徐教授は「FIFA傘下機関のAFCが2017年チャンピオンズリーグ予選当時、
旭日旗を掲げて応援した川崎球団に罰金1万5000ドルを科したという事実を強調した」と明らかにした。

今回のリバプール旭日旗事件は世界的なスポーツメディアのESPN、ゴールドットコムなどでも扱われ、世界のサッカーファンにも広く知られた。

これに関し徐教授は「ESPNの場合、『旭日旗は過去の日本帝国の旗であり軍国主義と弾圧の象徴だった』
と旭日旗の正確な意味を読者に知らせたのは大きな成果と見ることができる」と伝えた。

また「このように旭日旗模様の使用を非難するだけでなく、こうした状況を世界的なイシューにして全世界のサッカーファンに
『旭日旗=戦犯旗』であることを広く知らせる良い機会にしなければいけない」と強調した。
https://japanese.joins.com/JArticle/260945?servcode=A00&sectcode=A10

no title

「バイエルンを見習え!」「誠実さがない」リバプールが旭日旗問題を公式謝罪も韓国メディアは再糾弾!  

68045_ext_04_0




1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/22(日) 18:53:42.13 ID:32xpjnSg9
 
「リバプールによる謝罪は誠実さを欠いている。最後の一文を見てほしい。『画像によって不快な思いをされたすべての方にお詫び申し上げます』とあるが、これでは不十分だ。不快な思いをした人々にだけ謝罪すればいいわけではないだろう。文句を言った者にだけ詫びたように聞こえてくる。

 以前にもナビ・ケイタの見苦しいタトゥー(旭日旗の上にボールが乗っているように見えた)を掲載したとき、リバプールは完全には非を認めなかった。今回は公式フェイスブックの韓国版でしか謝罪文を載せておらず、これではほぼ韓国人にしか見られない。世界中のファンに向けたものではなかったのである」

昨年夏にはバイエルンの北米遠征で“使用”されて騒動に


 加えて過去にあった事例を引き出し、リバプールにさらなる対応を求めている。

 昨年夏にアメリカで行なわれたプレシーズンマッチで、バイエルン・ミュンヘンの現地ファンが応援席で旭日旗を使用した。これが韓国側の知るところとなり、バイエルンにはクレームが殺到したという。

 クラブは韓国人ファンクラブに向けて「指摘をしていただいてありがとうございます。すぐに対応できず申し訳ありませんでした。今後は公式に戦犯旗の使用を全面的に禁止します。侮辱的で政治的にも不正確な応援旗の使用は容認できないと考えるからです」との回答を寄せたと、『スポータルコリア』は伝えている。

 そして同メディアは「本当のビッグクラブなら、リバプールはバイエルンが取ったこの対応を見習うべきだ」と強く主張し、「韓国のファンは彼らに、日本についてもっと深く考えてほしいと思っている」とも代弁した。

 実際にどれだけの人びとが問題視しているのかは判然としないが、今後も事あるごとに、大騒動に発展しまうのだろうか。


詳細はリンク先をご覧ください。

「バイエルンを見習え!」「誠実さがない」リバプールが旭日旗問題を公式謝罪も韓国メディアは再糾弾!
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=68045
2019年12月22日 サッカーダイジェストWeb編集部


関連スレ

【サッカー】韓国紙がリヴァプールの旭日旗使用を指摘…クラブは謝罪文掲載も、公開は韓国限定で激怒「怒りを増幅させるやり方だ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576942795/

【サッカー】韓国紙「全く学習していない」南野獲得の発表時に韓国から苦情殺到でリバプール謝罪
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576938048/

【サッカー】リバプールの“旭日旗”使用に韓国メディア憤慨!「1年半前にもナビ・ケイタの加入時に同じ過ちを犯した」ほか堂安、南野
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576881588/

【サッカー】<お隣韓国では>「日本列島は大騒ぎ!」「成功は保証できない」南野拓実のリバプール移籍決定に韓国メディアは…
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576884020/


★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

【CB】悪質スレッド報告とスレ立て人資格★CAP停止(実質自治スレ)★248
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576815904/
・悪意のあるスレッド
・誤解を招くスレッド
・ほぼ同じ話題の重複スレッド
・政治や災害それ自体のスレッド
など、お気軽にご報告ください。
スレッド検索にこちらもご活用ください。
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E9%8E%E7%83&ita=8&creator=Egg
http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%B5%E3%83%E3%AB%E3%BC&ita=8&creator=%E7%A0%E6%BC%A0

日本代表は勝ちに行っていたのか?韓国には最強メンバーでないと勝てない、真剣勝負なのかも曖昧に...  

1: Egg ★ 2019/12/19(木) 12:55:19.97 ID:+jAGpIpV9
日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦し、0-1で敗れている。スコアこそ1点差と大きな開きはないが、内容はそれ以上に完敗であった。

森保一監督のチームマネージメント不足も浮き彫りとなるなど、募ったのは不安ばかり。日本代表には本当に「勝つ気」があったのだろうか。


●韓国にスコア以上の完敗

 序盤からの圧倒的なハイプレスと球際の強さに出足を封じられた日本代表。矢継ぎ早にカウンターを仕掛けられ、自陣の低い位置に下げさせられ、何とかクリアしてもまた2~3本目のつなぎで奪われる……。そんな悪循環が試合開始から続いた18日のEAFF E-1サッカー選手権2019・日韓戦。日本が失点を食らうのは自明の理だった。

 案の定、前半27分のファン・インボムの決勝点が致命傷になった。この場面も右サイドであっさりとボールを失い、キム・ジンスのタテへの突破を井手口陽介と畠中槙之輔が2人がかりで何とか止めたものの、中央でフリーになっていたファン・インボムが巧みな突破から左足を一閃。田中碧も体を寄せに行ったが間に合わなかった。

「自分たちがボールを運ぶ段階でのミスから始まって、人数は足りてるけどフリーの選手が何人か生まれていた。決して崩されてるわけじゃないのに、自分たちのミスからピンチを作ってしまっている。そういう場面は失点シーンだけじゃなくて沢山あった」と背番号17をつける若きボランチは反省しきりだったが、まさにこの流れのまま日本は前半を終えることになった。

 後半から森保一監督は相馬勇紀や大島僚太、仲川輝人を次々と投入して巻き返しを図ったが、両国の強度と個人能力の差は埋めがたかった。結果的には0-1の敗戦だが、内容的にはスコア以上の差を感じさせた。日本の方が中国、香港との過去2戦をいい形で勝利し、試合間隔も1日長いというアドバンテージがあったのに、それを生かすどころかパウロ・ソウザ監督の用意周到な日本対策に完全に屈する形になってしまったのだ。

 相手は「日本を絶対に倒す」という気迫に満ち溢れていた。この一戦に負けたら解任もあり得た指揮官も必死さが違っていた。だからこそ、序盤の15分間で一気に畳みかけ、日本に威圧感を与えて、3バックの弱点であるサイドのスペースを徹底的に狙い撃ちにした。

 その策が奏功し、CKだけでも日本の3倍は奪って、その中からキム・ミンジェがクロスバーと右ポストに当てた2本の決定機を作った。これらのビッグチャンスが入っていたら、試合は1-4の惨敗を喫した2年前のようにもっと大差をつけられていた可能性も否定できないだろう。


12/19(木) 10:56 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00010004-footballc-socc

写真no title

日本代表は韓国代表のカモ? 6年勝ちなし、五輪メダルもさらわれ…過去10試合の対戦成績は 

20191219-00354069-footballc-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/19(木) 08:22:32.92 ID:uvcEB6CA9
【日本 0-1 韓国 EAFF E-1サッカー選手権】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3戦で韓国代表と対戦している。

引き分け以上で優勝が決まるという重要な一戦で森保一監督は、初戦の中国代表戦とほぼ同じメンバー起用。
負傷離脱したMF橋本拳人の代役はMF田中碧が務めることになった。

試合は、立ち上がりから韓国ペースで進む。最終ラインまで猛烈なプレスを与えに来る相手に対し、日本は全体のラインがかなり下がってしまい、なかなかボールを奪うことができない。
そんな状態が続いたまま、森保ジャパンは28分にMFファン・インボムにミドルシュートを放たれ失点。
いきなり追う展開へと持っていかれてしまった。

後半は韓国代表のペースが落ちたことで日本がボールを握る時間帯を作れることができたが、それでもアジアの虎を攻略するには至らず。
結局、森保ジャパンは90分間でシュート数わずか6本に終わり、0-1で敗北。
なでしこジャパンとのダブル優勝を果たすことができなかった。

日本代表は2年前のE-1サッカー選手権でも韓国代表に1-4と敗れている。
今回も黒星を喫したことで、日本代表は対韓国代表を連敗で終えることになった。
欧州組を招集できなかったのは、相手も同じ。
単純な実力差が浮き彫りになったと言えるだろう。

過去10回の対韓国代表戦績を見てみても、日本は劣勢を強いられていることがわかる。

日本代表が90分間で韓国代表に勝利を収めることができたのは過去10試合でわずか2回。
2011年と2013年に行われた試合でいずれも勝利を挙げている。
しかし、後者の試合を最後に、日本代表は韓国代表に勝つことができていないのだ。
今回の敗戦を含めればこれで対韓国3試合連続未勝利。
いずれの3試合では複数得点すらあげることができていないなど、ここ最近の力の差は明らかである。

さらに日本代表は2012年のロンドン五輪でも3位決定戦で韓国代表に0-2と敗れ、銅メダル獲得を逃している。
過去10試合の成績にロンドン五輪と今回のE-1の結果を加えると、日本の2勝5分5敗(90分間の成績)ということになる。
韓国に対しては6年未勝利中で、大きく勝ち越しを許す結果になった。

ライバル・日本を前に韓国はいつも以上の力を発揮することがある。
その気迫は、今回の試合のように凄まじい。
ただ、日本代表にはそうした迫力がまったく感じられない。
だから、アジアの虎に獲物とされてしまうのだ。
アジアカップのようなビッグトーナメントではないとは言え、E-1で連敗を喫したことに危機感を覚えるべきだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00354069-footballc-socc
12/19(木) 6:30配信

Jリーグのレベルは落ちたのか…。韓国との実力差が露呈した背景と日本代表定着への険しい道のり 

20191218-12181051-nksports-000-11-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/12/19(木) 07:10:41.92 ID:uvcEB6CA9
【日本 0-1 韓国 E-1サッカー選手権第3節】

日本代表は18日、EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の第3節で韓国代表と対戦。0-1で敗れた日本は優勝を逃した。

今大会はインターナショナルマッチデーではない期間に開催されたため、欧州組の招集はできず。
日本代表は全員がJリーガーというメンバー構成でこの大会に臨んだ。

中国には2-1、香港には5-0で勝利したものの、開催国の韓国に優勝を譲った。
韓国も日本と同様に、ソン・フンミンら欧州でプレーする選手は招集できていないのだが、日韓戦は地力の差を見せつけられる結果となった。

海外移籍のハードルは年々低下し、冨安健洋、久保建英、堂安律などは、10代で次々とヨーロッパへ赴いている。
そのため、日本代表における海外組が占める率は高まった。
今年1月のAFCアジアカップに選出されたJリーガーは11人だったが、大会中に権田修一のポルティモネンセ移籍が決まり、決勝では11人全員が海外組となった。

10月10日に行われたFIFAワールドカップカタールアジア2次予選・モンゴル戦のメンバーを見ると、Jリーガーはわずかに3人。
今や日本代表のほとんどは海外組で、Jリーガーはごく少数というのが現状である。

同様のことがU-22日本代表に言える。
A代表にも選ばれている板倉滉、久保建英、堂安律はもちろん、三好康児、中山雄太、安部裕葵、前田大然ら海外組は半数近くに上っている。
結果として、今大会はA代表とU-22日本代表の国内組が融合されたメンバー構成になった。

海外移籍の低年齢化により、日本代表の海外組は増加。それに伴ってJリーグに空洞化が起こるという背景は確かに存在する。とはいえ彼らはJ1の主力選手である。
MVPの仲川輝人は無得点に終わり、鈴木武蔵も韓国戦では影を潜めた。日本代表の主力になるのは現状では難しいと言わざるを得ない。
Jリーグのレベルが落ちたと言われても強く反論することはできないだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00354072-footballc-socc
12/19(木) 6:45配信

殴り合わずびびった、話にならん球際の弱さ/秋田豊  

20191218-12181051-nksports-000-11-view[1]




1: ゴアマガラ ★ 2019/12/18(水) 22:40:37.81 ID:N/BP5NN79
<東アジアE-1選手権:日本0-1韓国>◇18日◇韓国

球際の強度が、話にならないくらい弱かった。この年代は、韓国のように激しくて厳しく来られる相手との経験が少ない。特に前半は、
ほとんどの選手がまともに戦えず、ビックリした状態で試合に臨んだ。ボールを持つのが怖いと思ってプレーした印象がある。相手CKの時は、
対人マークだけに集中してボールの動きは目に入らない。だからボールにアタックできず、何度も競り負けた。

日韓戦は特別と言われる。歴代の日本代表選手は、日韓戦でもまれて成長を遂げてきた。結果はともかく、殴り合ってなんぼの戦い。激しい攻防の中で、
どれだけ自分のプレーを出すか、どれだけ強い気持ちで挑むかが醍醐味(だいごみ)なのに、びびって臨むのでは話にならない。

最後に。私事ですが、今回をもって日刊スポーツ評論家を卒業します。来季からはJ3盛岡の監督としてJ2昇格を目標に戦います。辛口の評論が多く、
いろんな方に不愉快な思いをさせたと思いますが、日本サッカーが良くなることを誰よりも強く思っています。これからは評価される立場となりますが、
しっかり結果を出したいと思っています。長い間、お世話になりました。(日刊スポーツ評論家)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12181051-nksports-socc

日本代表、日韓戦で敗れ男女ダブル優勝ならず! 韓国が優勝 東アジアE-1選手権 

1: 豆次郎 ★ 2019/12/19(木) 00:38:32.01 ID:rc6rxmtL9
GOAL12/18(水) 21:21配信
日本、19年ぶりにアウェイで韓国に敗北…森保ジャパン初タイトルならず

日本代表は18日、韓国で開催しているEAFF E-1サッカー選手権2019で韓国代表と対戦した。


日本はE-1選手権で中国(2-1)、香港(5-0)を相手に2連勝。ライバルの韓国も連勝を果たしているが、得失点差の関係で引き分けでも優勝を決めることができる状況でこの一戦を迎えた。

日本のスタメンは中国戦のメンバーが軸に。負傷離脱したMF橋本拳人の代役にはMF田中碧が入り、井手口陽介とのダブルボランチを構成したが、それ以外は中国戦と変わらず。初ゴールを狙うFW上田綺世が最前線に入ったほか、MF森島司やFW鈴木武蔵らを起用して3-4-2-1で試合をスタートさせている。

対する韓国は、MFナ・サンホ(FC東京)やDFキム・ヨングォン(ガンバ大阪)といった現役Jリーガーを先発で送り出した。また、GKには元神戸のキム・スンギュが入り、GKク・ソンユン(北海道コンサドーレ札幌)のほか、過去にJリーグ経験があるDFパク・チュホ(蔚山現代)とMFキム・ボギョン(蔚山現代)らがベンチスタートとなっている。

試合最初のチャンスを迎えたのは韓国だった。9分、右CKの場面でキッカーのチュ・セジョンが蹴り込んだボールにキム・ミンジェが頭で合わせる。強烈なシュートだったが、辛くもバーに跳ね返されて日本は難を逃れた。

日本は序盤から続く韓国の強烈なプレスに苦しみ、なかなか前に進むことができない。それでも14分には前線でロングボールを収めた鈴木がボックス内で右足を振り抜いたが、枠を外れる。

なかなか状況を好転させられない日本は25分にも右CKから韓国にチャンスを作られる。クロスに対して競り合いにいった畠中槙之輔が飛び上がると、ボールが後頭部付近に当たってゴールの方向へ。右ポストに救われる形でオウンゴールは回避したものの、嫌な時間が続く。

すると28分、韓国が決定機をものにする。ボックス手前中央でボールを受けたファン・インボムがチェックをかわして左足を一閃。強烈なシュートをネットに突き刺した。韓国ホームで行われている一戦、会場は大きな歓声に包まれる。

その後は韓国がやや引き気味となるが、日本はシンプルな繋ぎの部分でのミスが目立ってしまいショートカウンターを幾度も浴びる。点差を広げられこそしなかったものの、同点に戻すことができないまま0-1のスコアで試合の折り返しを迎えた。

打開したい日本はハーフタイム中に選手交代を敢行。左サイドに入っていた遠藤渓太に代えて、相馬勇紀を投入する。

後半に入ってから前に重心が掛けられるようになってきた日本だったが、韓国もカウンターからナ・サンホが立て続けにシュートを浴びせて反撃。ややオープンな展開のなかで攻防が繰り広げられる。

韓国のプレスが弱まり徐々に日本がボール保持率を増加させてきた62分、日本は井手口に代えて大島僚太を送り出す。ボランチは田中碧と大島の川崎フロンターレコンビが務めることに。

それでも決定機を掴めずにいると、68分にまたしても日本はピンチを迎える。FKの場面でチュ・セジョンがボックス内にボールを蹴り込むと反応したのはキム・ジンス。シュートは枠を外れたものの、フリーでのヘディングを許した。

森保監督は78分に最後のカードを切り、鈴木に代えて今シーズンの明治安田生命Jリーグ最優秀選手の仲川輝人に得点を託す。直後にはイ・ジョンヒョプに抜け出されてシュートを放たれたが、ボールはわずかに枠を外れる。

結局、試合は前半からスコアが動かないまま終了。韓国が2017年の前回大会以来、最多5度目の優勝を飾っている。対する日本は、韓国の地では2000年4月26日のフィリップ・トルシエ監督時代のソウルでの0-1敗北以来、約19年ぶりに日韓戦で敗れたことに。さらに、森保監督体制初タイトルも逃している。

■試合結果
韓国代表 1-0 日本代表

■得点者
韓国:ファン・インボム(28分)
日本:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00010037-goal-socc
no title


※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1576677579/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索