Samurai Goal

陽性


スポンサード リンク





新型コロナ陽性のC・ロナウドは「規則違反」伊スポーツ相 

1: 2020/10/16(金) 10:25:54.46 _USER9
【AFP=時事】イタリアのビンチェンツォ・スパダフォーラ(Vincenzo Spadafora)スポーツ相は15日、同国セリエAのユベントス(Juventus)の隔離期間中にポルトガル代表に合流し、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した後に帰国したFWクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)について、同国の規則に違反した可能性があると述べた。

ロナウドが新型ウイルスの規則に違反したかどうかを問われたスパダフォーラ・スポーツ相は、国営イタリア放送協会(RAI)のRai Radioに「保健当局から特定の許可がなかったのならそうだと思う」とコメントした。

 2人のスタッフが陽性反応を示したことを受けてユベントスが隔離に入っていた中、前週に代表チームに合流したロナウドは罰金を科される恐れがある。

 UEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2020-21)のフランス戦に0-0で引き分けた翌日の12日に陽性反応が出たロナウドは、その2日後にプライベートジェットでイタリアに帰国した。

 ユベントスのアンドレア・アニェッリ(Andrea Agnelli)会長は15日、クラブは競技面のプロトコルを順守したとし、ロナウドがどの規則に違反したのかを調べるため「保健省と内務省」に問い合わせていると話した。

 ユベントスは発表文の中で「クリスティアーノ・ロナウドの希望により、同選手は管轄する保健当局によって許可された医療フライトでイタリアに到着し、自宅で隔離を続ける」と記した。

 米国代表MFのウェストン・マケニー(Weston McKennie)が陽性反応を示したことを受け、ユベントスは14日の午後に再び隔離に入った。ロナウドとマケニーの両選手は最低でも10日の隔離となり、チームメートに再会できるのは陰性反応が出てからとなる。

 欧州サッカー連盟(UEFA)の規則では、欧州カップ戦の1週間前までに病気からの回復を示す証拠を提出しなければならない。

 20日に予定されている欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2020-21)のグループステージ第1節、ディナモ・キエフ(Dynamo Kiev)戦を欠場する予定のロナウドだが、その次週に行われるFCバルセロナ(FC Barcelona)戦でプレーするには、21日の検査で陰性でなければならない。【翻訳編集】 AFPBB News

https://news.yahoo.co.jp/articles/2bfec9775de99df6ed5b65121d95e2f84314fb42
no title

クリスティアーノ・ロナウドが新型コロナ陽性…ポルトガル代表から離脱へ 

スクリーンショット 2020-10-14 9.23.50




1: 2020/10/13(火) 23:29:53.48 _USER9
 ポルトガルサッカー協会は13日、FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)から新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたと公式サイトで発表した。体調不良などの症状はないという。

 ポルトガル代表は14日、UEFAネーションズリーグのグループリーグ第4節でスウェーデン代表との対戦を控えているが、ロナウドはチームを離脱して自主隔離に入る。なお、その他の選手は全員が陰性だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/443a44cb722fb13abe0a8279588c16132e1188ff

ジェノアで14人が新型コロナ陽性に、サンプドリア加入の新戦力も 

1: 2020/09/29(火) 13:30:41.72 _USER9
【9月29日 AFP】イタリア・セリエAのジェノア(Genoa CFC)は28日、選手とスタッフ合わせて14人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。

 陽性が確認されたGKマッティア・ペリン(Mattia Perin)とMFラッセ・シェネ(Lasse Schone)は、ナポリ(SSC Napoli)に0-6で敗れた27日のリーグ戦を欠場。その試合後、新たに12人の陽性が判明した。


 ジェノアは発表文の中で「本日行われた検査の結果、選手とスタッフを合わせ、新型コロナウイルスの陽性反応者は14人に増えた」と記した。

 陽性反応者のうち10人は選手で、残り4人はチームスタッフだと同国メディアは報じている。

 また、ジェノアの発表の直前には、同じジェノバ(Genoa)を本拠地とするライバルのサンプドリア(Sampdoria)も、フランス・リーグ1のASモナコ(AS Monaco)から新加入したケイタ・バルデ・ディアオ(Keita Balde Diao)が陽性だったと明かした。

 サンプドリアによれば、ケイタ・バルデは移籍に伴うメディカルチェックで「弱陽性反応」が出たものの、それ以外に問題はなかったという。

 メディカルチェックを受けるために28日にジェノバ入りしたケイタ・バルデについて、サンプドリアは「『チームグループ』と接触しておらず、現在自主隔離していることが明確になっている」と続けた。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3307015
no title

検査で陽性のイブラヒモビッチ「コロナは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」 

1: 2020/09/25(金) 13:40:25.09 _USER9
【9月25日 AFP】イタリア・セリエAのACミラン(AC Milan)は24日、FWズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。しかし当の本人は「新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と反応している。

 来週に39歳になるイブラヒモビッチは、ツイッター(Twitter)に「新型コロナウイルスの検査できのうは陰性だったが、きょう陽性反応が出た。症状などは一切ない。新型コロナウイルスは俺とやる気らしい。あらぬ考えだ」と投稿した。

イブラヒモビッチは現在自主隔離しており、同日に予定されていたノルウェー1部ボードー/グリムト(FK Bodo/Glimt)とのヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2020-21)予選3回戦を欠場した。エースを欠くミランはこの一戦に3-2で勝利している。

 今回の陽性反応は、年を重ねているものの絶好調のイブラヒモビッチにとって打撃となる。

 21日に行われたボローニャ(Bologna FC)とのセリエA開幕戦で2ゴールを挙げたイブラヒモビッチは、アイルランド1部シャムロック・ローバーズ(Shamrock Rovers)とのヨーロッパリーグの試合でも得点を決めていた。

 セリエAのクロトーネ(FC Crotone)戦、スペツィア(Spezia)戦を欠場する見通しのイブラヒモビッチは、代表ウイークが明けた10月17日に行われるインテル(Inter Milan)とのミラノダービーで復帰を果たす可能性が高い。(c)AFP

https://www.afpbb.com/articles/-/3306337
no title

バルセロナMF安部裕葵が新型コロナ陽性…症状はなく自宅隔離 

1: 2020/08/28(金) 18:14:15.57 _USER9
8/28(金) 18:02配信
スポーツ報知

安部裕葵

 スペイン1部バルセロナは28日、3部相当のバルセロナBに所属する東京五輪世代MF安部裕葵(21)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したことを発表した。症状はなく、自宅隔離となる。

 安部は2019年途中にJ1鹿島からバルセロナに加入。昨季はバルセロナBで20試合に出場し4得点を挙げた。

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/f5bd25a1da1f4848ec1cdb663b0c30111f2ff5dc

GK川島所属のストラスブールで9人陽性 仏紙報道 

1: 2020/08/05(水) 18:31:22.56 _USER9
8/5(水) 18:04
日刊スポーツ

GK川島所属のストラスブールで9人陽性 仏紙報道
フランス1部ストラスブールGK川島永嗣(2019年12月25日)
フランス1部リーグの全グラフで新型コロナウイルスの検査が行われ、全体で18人、うちGK川島永嗣(37)の所属するストラスブールで9人が陽性反応を示した。5日付フランス紙レキップが報じた。

【写真】息子のほおにキスするGK川島

この検査によって、過去の感染や隔離されなければならない最近の感染が明らかになった。

最近の感染者は6月末の練習再開以来、1部リーグで18人に。7月28日のモンペリエとストラスブールの親善試合に参加した選手で、10人(モンペリエ1人)が陽性反応を示したという。この試合で川島は前半のみプレーしていた。

その他のクラブでは、リールに4人、ナントに3人、ボルドーで1人が陽性反応を示したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200805-28050602-nksports-socc

no title

<シャビ >新型コロナウイルス検査で陽性反応!「全てがクリアになるまで隔離されることになります」 

1: 2020/07/25(土) 23:16:10.66 _USER9
カタール1部リーグのアルサドは25日、元スペイン代表MFのシャビ監督(40)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと発表した。

同監督はクラブを通じて「幸い、体調は大丈夫。全てがクリアになるまで隔離されることになります」と語った。

自身のインスタグラムでも「私は今日、再開する公式戦でチームと一緒にいることができない。私の場所、コーチングスタッフのトップには、アルサドのBチーム監督のダビド・プラッツが入る予定だ。数日前から私はカタールリーグのプロトコルに従っており、最後の新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した」と明かしている。

カタール1部リーグで3位につけるアルサドは、25日(日本時間26日)にリーグ戦を再開するが、シャビ監督はその直前でチームを一時離脱することになった。

写真
no title


7/25(土) 19:40 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/50b253a23d8143e1a9821f3cc25abfbf9239f1cc

J1・札幌 クラブスタッフ1人が新型コロナ陽性 

スクリーンショット 2020-07-22 11.56.47のコピー




1: 2020/07/21(火) 19:08:36.58 _USER9
7/21(火) 16:48配信 スポーツ報知 

J1札幌は21日、クラブスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応を示したと発表した。

他のスタッフ1人が濃厚接触者として検査予定。
千葉県でキャンプ中だったトップチームの選手や監督らへの接触はなかったという。

札幌のスタッフは4月中旬から原則在宅勤務で、当該スタッフは14日に体調を崩し、15日には高熱が出て病院で受診。
20日に陽性が確認された。現在は札幌市内の病院に入院している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/93715092e17d960586bc414463748f7c84664377

<Jリーグ>大規模PCR検査の初回結果を公表!総勢3,070名を対象...陽性判定は0件。ただし、継続検査数が12件 

1: 2020/06/24(水) 22:22:25.98
写真
no title


Jリーグは6月18日から21日にかけて、3,000人を超える全クラブの選手やスタッフ、審判団などを対象にPCR検査を実施。24日にその大規模な検査の結果を報告した。

 いよいよJ1リーグは7月4日から、J2リーグとJ3リーグは6月27日から再開、開幕を迎える。それに先駆けJリーグは検査体制を構築するため、新型コロナウイルス対策本部内に検査全般の企画・運営を主体的に行なう「Jリーグ検査センター(JCTC)」を設置した。

 第1回目となる公式検査では、総勢3,070名を対象に実施。Jリーグによると、その内3,058名が陰性で、陽性判定は0件であった。ただし、継続検査数(検体不足を含む判定結果が確定していない検査数)が12件あることも併せて報告している。
 
 村井満チェアマンは初回となる今回のPCR検査結果公表にあたり、「今週末のJリーグ再開・開幕に向けて、初めての公式検査の結果が出ました。検査に協力いただき、しっかり体調管理を続けてくださった選手・クラブ関係者に感謝申し上げます」とまずは関係者への感謝を表明。さらに続けて、検査の重要性を以下のように説明している。

「検査は、感染拡大防止、そして選手が安心してプレーするためのひとつのツールです。リモートマッチ(無観客試合)からのスタートとなりますが、選手や国民の皆さまの健康を守るためガイドラインに沿った予防策を徹底し、サッカーのある日々を届けてまいりたいと思います」
 
 今後は今シーズン終了となる12月までのあいだ、Jリーグが主体となり2週間に1度このような大規模なPCR検査が継続的に行なわれる。
 
6/24(水) 14:35 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/de28296717c30066d03e4b1b4c5331e99110d414

バルセロナ、選手・スタッフ計7名が新型コロナ陽性だったとスペイン紙。「無症状だった」 

20200602-00375940-footballc-000-2-view




1: 2020/06/02(火) 17:43:35.13
バルセロナの選手・スタッフ計7名が新型コロナウイルス検査で陽性だったことがわかった。スペイン『アス』などが現地時間2日に報じた。

 バルセロナではジョルディ・カルドネル副会長、医療チームのディレクターを務めるラモン・カナル氏、ジョゼップ・アントニ・グティエレス医師の3名にウイルス感染が確認されたが、選手への感染は公表されていないかった。バルセロナは検査で選手・スタッフ全員に陰性が確認されたことにより、トレーニングを開始している。

 スペインのラジオ局『RAC1』によると、選手・スタッフは血液検査を実施し、選手5名、スタッフ2名の計7名に陽性が確認されていたという。当時クラブやリーグからの報告はなかったが、同メディアは「無症状だった」と報じている。また、現在は全員が完全に回復し、リーグ再開に向けて準備を行っているという。

 スペインリーグは6月11日からの再開が決定。バルセロナは現地時間13日にアウェイで日本代表MF久保建英の所属するマジョルカと対戦する予定である。


https://news.yahoo.co.jp/articles/57b94758c0a1298d7240f61708106fb38a35ef2d



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索