Samurai Goal

陸上


スポンサード リンク





<田嶋幸三JFA会長>新国立は「レガシーとして残るよう、どんな形であれ協力」  

1: Egg ★ 2019/07/05(金) 09:04:43.35 ID:H+9Du27S9
新国立競技場の陸上と球技の兼用案を受け、日本サッカー協会の田嶋幸三会長(61)は4日、都内で行われた日本オリンピック委員会(JOC)の常務理事会後に取材に応じ「レガシー(遺産)として残るように、どんな形であれ、協力していく。トラックがあろうがなかろうが」と話した。

 日本陸上競技連盟専務理事の尾県貢氏(60)は「正式に陸上の機能が残るなら協議を始めなければならない。国立は特別な扱いにするのか」と語った。サブトラックがない新国立でも参加人数が少ない国際大会は開催可能だ。

7/5(金) 8:55配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-00000273-sph-socc

写真
no title

【東京五輪】<一番観戦したい競技は?>男女で人気に差!サッカーは18~29歳が15%と多い  

1: Egg ★ 2019/05/20(月) 21:07:46.95 ID:DXHps2mD9
朝日新聞社は18、19日の全国世論調査で、チケットの抽選販売受け付けが始まっている2020年東京五輪について、会場で一番観戦したい競技を尋ねた。トップは陸上(マラソンを含む)の24%で、水泳が9%と続いた。体操と「野球・ソフトボール」が8%で並び、サッカーは7%だった。競技の人気は男女で分かれた。

 見たい競技を自由回答で一つだけ聞いた。上位6~10位は、柔道4%、テニス、バレーボール、バスケットボール3%、卓球2%。バドミントン、ゴルフが1%ずつだった。

 陸上は60代が34%と多く、特に60代男性では45%を占めた。野球・ソフトボールは30代が15%と多く、男性では23%が挙げた。サッカーは18~29歳が15%と多く、男性は22%だった。このほか、50代以上の男性の1割が柔道、60代以上の女性の2割が体操、40~50代の女性の1割がテニスを挙げた。18~29歳の女性の2割近くが水泳を選んだ。

5/20(月) 20:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000057-asahi-soci

結果no title



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索