Samurai Goal

降格


スポンサード リンク





「大変苦しい思いをさせた」磐田社長がJ2降格を謝罪。「必ず来年J1に戻る」と断言もブーイング止まず  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/30(土) 17:41:03.66 ID:+YX6Qacv9
ジュビロ磐田は30日の明治安田生命J1リーグ第33節で名古屋グランパスに2-1で勝利したものの、16位の湘南ベルマーレが勝利したため、1試合を残してのJ2降格が決まった。
試合後に小野勝代表取締役社長が、代表挨拶でファン・サポーターへ謝罪の言葉を述べた。

16位以下が確定している磐田は、勝たなければならない状況で今節を迎えた。
22分に松本昌也が先制弾を奪ったものの、前半のうちに名古屋に同点に追いつかれてしまう。
それでも71分に大久保嘉人が起死回生の勝ち越しゴールを奪取。
試合はそのまま終了し、磐田が2-1で勝利を収めたものの、16位の湘南がサンフレッチェ広島に1-0で勝利したため、両者の勝ち点差は4のまま変わらず。
最終節を残して磐田の17位以下が確定した。

試合後に代表挨拶を行った小野社長は、「湘南が広島に勝ったことにより、我々のJ2降格が決定してしまいました。クラブを代表して大変申し訳ありません」と謝罪。
そのうえで「今年1年間いろんなことがあり名波監督の辞任、鈴木秀人監督の体調不良による監督交代、最後はフベロ監督が頑張りながらここまでチームを引っ張ってくれましたが、申し訳ありません。
J2に降格することになりました」とファン・サポーターへ報告した。

クラブとしては2度目の降格の憂き目に遭ってしまった磐田だが、同社長は「必ず来年J1に戻ってまいります」と言い切り、
「そのために皆さん、大変だとは思いますが、本当に後ろから何とか我々を押していただきたく、よろしくお願いします」と変わらぬ声援を懇願した。

しかし、ヤマハスタジアムには「このクラブの強化の責任はどこにあるのか」という横断幕が掲げられ、
社長のスピーチに対しては終始大ブーイングが鳴り響く異様な雰囲気に。

小野社長は最後に「今年はそういう意味では皆さんにも大変苦しい思いをさせたと同時に、
ここにいるチームスタッフ、選手も非常に心のなかに難しいものを抱えながら戦ってまいりました」とし、「彼らは最後まで懸命に走りきりました。
彼らにはなんとか温かい拍手でなんとか称えてやってほしいです。来年間違いなく戻ってきます。応援よろしくおねがいします」と述べてスピ―チを締めくくった。

磐田は今季、開幕5戦未勝利でスタートすると、不振が続いたことも影響し、6月30日の第17節・川崎フロンターレ戦をもって名波浩監督が辞任。
後任に鈴木秀人ヘッドコーチが昇格したものの、体調不良によりわずか1カ月半で契約解除となり、小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る状況に。

その後、スペイン人のフェルナンド・フベロ監督が就任し、直近2連勝と盛り返したものの16位に届かず。
かつてJリーグを席巻したサックスブルーが、2013年の初降格に続いて2度目のJ2降格となってしまった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00010020-goal-socc
11/30(土) 16:50配信

https://www.youtube.com/watch?v=_xtzj34x6i0


ジュビロ磐田のJ2降格が決定

no title

no title

no title

<Jリーグ>ジュビロ磐田と松本山雅の降格が決定!  

1: Egg ★ 2019/11/30(土) 16:00:42.01 ID:8/Kxtpbo9
明治安田生命J1リーグ第33節が30日に行われ、松本山雅FCとジュビロ磐田が最終節を残してJ2降格が決定した。

 松本はアウェイでG大阪と対戦。前半序盤に小野瀬康介に先制弾を許すと、30分と45分にも井手口陽介に2ゴールを献上。3点のビハインドを背負うと、後半にもアデミウソンにダメ押し点を献上。終了間際に1点を返したものの及ばず、1-4で敗れた。

 残留へ勝たなければならない状況であった磐田は、松本昌也のゴールで先制したものの、前半のうちに長谷川アーリアジャスールに同点弾を許してしまう。しかし後半に大久保嘉人が勝ち越し点を奪い、2-1で勝利した。

 一方でホームに広島を迎えた湘南は、9分に決まったオウンゴールの1点を守りきり、1-0で勝利。この結果、松本と磐田の17位以下が確定。2チームの降格が決定した。

 今季、4年ぶりにJ1昇格を果たした松本は、8年目となる反町康治監督のもと、残留を目標に戦ってきたものの、シーズンを通して深刻な得点力不足に悩み、苦境を抜け出せず。J1挑戦はわずか1年で終えることとなった。

 また、同じく降格が決まった磐田は今季、開幕5戦未勝利でスタートすると、不振が続いたことも影響し、6月30日の第17節・川崎フロンターレ戦をもって名波浩監督が辞任。

 後任は鈴木秀人ヘッドコーチが昇格したものの、苦境を脱することができず。わずか1カ月半で契約解除となり、小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る状況に。その後、スペイン人のフェルナンド・フベロ監督が就任し、ここ5試合で2勝1分2敗と盛り返していたものの、16位に届かず。名門が2度目の降格の憂き目に遭ってしまった。

11/30(土) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00010016-goal-socc

写真no title

【J1試合結果】第33節 仙台×大分、鹿島×神戸、F東×浦和、川崎×横M、湘南×広島、磐田×名古、G大×松本、C大×清水、鳥栖×札幌 

201911300000387-w500_1[1]




1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37 ID:vzq+YKMp9
仙台 2-0 大分
[得点者]
26'道渕 諒平(仙台)
61'長沢 駿 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,894人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


鹿島 1-3 神戸
[得点者]
14'藤本 憲明 (神戸)
29'郷家 友太 (神戸)
40'土居 聖真 (鹿島)
88'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:34,312人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


FC東京 1-1 浦和
[得点者]
39'マルティノス(浦和)
69'田川 亨介 (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:40,202人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


川崎 1-4 横浜FM
[得点者]
08'仲川 輝人     (横浜FM)
49'エリキ       (横浜FM)
69'エリキ       (横浜FM)
74'レアンドロ ダミアン(川崎)
89'遠藤 渓太     (横浜FM)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,893人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


湘南 1-0 広島
[得点者]
09'オウンゴール(湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:12,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


磐田 2-1 名古屋
[得点者]
22'松本 昌也        (磐田)
39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
71'大久保 嘉人       (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,963人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


G大阪 4-1 松本
[得点者]
11'小野瀬 康介(G大阪)
30'井手口 陽介(G大阪)
45'井手口 陽介(G大阪)
58'アデミウソン(G大阪)
90'水本 裕貴 (松本)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


C大阪 2-1 清水
[得点者] 
18'エウシーニョ(清水)
75'水沼 宏太 (C大阪)
79'柿谷 曜一朗(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:21,562人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


鳥栖 0-2 札幌
[得点者]
04'ジェイ   (札幌)
90+4'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

最終節を残して松本と磐田に降格の可能性、命運握る湘南の動向…J1残留争いの行方は?  

20191126-00010025-goal-000-2-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/27(水) 08:53:16.38 ID:MnYUXq799
 残すところ2節となった明治安田生命J1リーグは、30日に第33節の9試合が行われる。優勝争いが激化する一方で、残留争いも勝ち点が拮抗したままクライマックスを迎えている。前節、辛うじて踏みとどまった最下位のジュビロ磐田をはじめ、残留を争うチームの残り2試合の状況を整理していく。

ビッグマッチ勢揃い!J1第33節の対戦カード

順位表(第32節終了時点)
11.ベガルタ仙台(38・-8)
12.名古屋グランパス(37・-3)
13.浦和レッズ(36・-15)
14.サガン鳥栖(36・-18)
15.清水エスパルス(36・-24)
――J1参入PO出場――
16.湘南ベルマーレ(32・-24)
――J2自動降格――
17.松本山雅FC(30・-16)
18.ジュビロ磐田(28・-20)
※カッコ内は勝ち点・得失点差

11位:仙台[勝ち点38・得失点差-8]
第33節:vs 大分(ユアスタ)
第34節:vs 広島(Eスタ)

すでに自動降格の可能性が消滅している仙台は、残り2試合で1ポイントさえ奪えば、残留が確定する。
仙台が仮に2敗を喫し、湘南が2連勝を収めた場合でも得失点差16も離れていることを考慮すれば、残留はほぼ手中に収めたと言ってもよい。

12位:名古屋[勝ち点37・得失点差-3]
第33節:vs 磐田(ヤマハ)
第34節:vs 鹿島(豊田ス)

名古屋も仙台同様、自動降格の可能性がなくなった。次節は崖っぷちの最下位磐田のホームに乗り込む。勝てば残留が確定。引き分けても湘南の結果次第で33節での残留が決まる。

13位:浦和[勝ち点36・得失点差-15]
第33節:vs FC東京(味スタ)
第34節:vs G大阪(埼玉)

ACL優勝を逃した浦和は、約3週間ぶりにリーグ戦に臨む。33節で対峙するのは優勝争いを演じるFC東京。勝てば他会場の結果に関係なく残留が決定。
引き分けの場合でも湘南と松本が引き分け以下に終わると残留が決まる。一方で敗れると、下位チームの結果によっては一気に転落の可能性が高まる。

14位:鳥栖[勝ち点36・得失点差-18]
第33節:vs 札幌(駅スタ)
第34節:vs 清水(アイスタ)

ここ5試合でわずか1敗と、泥臭く勝ち点をもぎ取っている鳥栖も次節、勝てば残留が決まる。
引き分けた場合は浦和と同様に、湘南と松本の結果次第となる。最終節の清水戦は順位が拮抗するもの同士の天王山となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00010025-goal-socc
11/26(火) 18:33配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j1
順位表

柴崎が所属のスペイン2部リーグ・デポルティボ、3部落ちへ深刻危機  

20191120-00000114-dal-000-2-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/24(日) 22:11:22.49 ID:xHSiOBkh9
 サッカー日本代表のMF柴崎岳が所属するスペイン2部リーグ、デポルティボが、約40年ぶりとなる事実上の3部リーグ・2部Bへの降格が現実味を帯びてきた。降格を回避するためには、これまでの倍以上のペースで勝ち点を獲得しなければならない計算になる。20日までにスペインのスポーツ紙・アスが伝えている。

 同紙によると、デポルティボはリーグ戦16節消化時点で、勝ち点10の最下位。2部残留ラインは例年勝ち点50が目安となっており、残り26試合(全勝ち点78)のうち半分以上となる40ポイントを手にする必要がある。

 ここまでのポイント獲得率は21%に満たず、劇的なペースアップが欠かせない。同紙によると1997~98年シーズンから現行システムを続けているスペイン2部リーグで、現在のデポルティーボと同様の状態から勝ち点50に到達したチームはわずかに1で、それ以外は全て2部Bへカテゴリーを落とした。

 デポルティーボは1999~2000年シーズンでスペインリーグ優勝を果たすなど、90年代後半から2000年代前半にスペイン国内だけではなく欧州チャンピオンズリーグでも活躍したスペイン有数のチーム。2部Bに降格した場合、1980~81年シーズン以来39季ぶりのことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000114-dal-socc

“正念場”続く松本山雅 歴代最多入場のホームで横浜に敗れる 次節の結果次第では…長野 6勝14敗12分 17位  

IP191123TAN000062000[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/23(土) 22:31:51.90 ID:OFx+MAd49
23日、松本山雅はホームの「サンプロ アルウィン」で横浜F・マリノスと対戦、1対0で敗れました。

アルウィンに詰め掛けた入場者は1万9744人で、歴代最多を更新。サポーターから熱い声援を送られた山雅でしたが、前半2分、横浜の仲川にシュートを決められ、先制を許します。
後半、チャンスはあったものの、ゴール前で横浜が鉄壁の守備を見せ、結局、1対0で敗れました。順位は降格圏内の17位のままです。
次は今月30日、ガンバ大阪との対戦。次節、16位の湘南が勝って、山雅が負けた場合は降格が決まるため、大事な一戦となります。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000009-nbstv-l20
11/23(土) 19:30配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/score/2019/2019112304.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j1/data/standings/
順位表

磐田FW大久保(37) 黒子宣言!奇跡残留へなりふり構わず「次は落とせない」18試合0得点  

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/19(火) 06:35:04.62 ID:7BoYxV999
J1最下位に沈む磐田のFW大久保が、黒子に撤して奇跡の残留に望みをつなぐ。

23日の次節・アウェー札幌戦は負ければ2度目の降格が決定。引き分け以上でも16位の湘南と17位の松本の結果次第で来季J2行きが決まる。
J1歴代最多184得点を誇るストライカーは「自分がゴールを取れたら良いけれど(チーム状況を考え)点を取らせる役に徹することも考える」。
ピッチでは勝利を最優先にプレーすることを誓った。

チームはここまでリーグワースト2位の24得点と勝利に必要な決定力が課題。ただ9日のFC東京戦では後半13分の大久保投入後、流れが良くなり何度も決定機を迎えた。
「次は落とせない。どんどん前に向かっていきたい」と存在感を発揮し攻撃をリードする。

アウェー札幌戦は現在6戦未勝利中と相性は良くない。「何でも良いから勝ち点3を獲るだけ」と気合を入れた。経験豊富なベテランが崖っ縁のチームの光となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000109-spnannex-socc
11/19(火) 6:10配信

no title

「嫌いにならないで」J3初降格の岐阜、主将DF阿部のスピーチにサポーターが涙  

20191116-43474024-gekisaka-000-5-view[1]




1: 伝説の田中c ★ 2019/11/17(日) 19:50:20.56 ID:Ts35wXNF9
[11.16 J2第41節 岐阜1-3甲府 長良川]

 FC岐阜は16日、J2第41節でホームに甲府を迎え、1-3で敗れた。この結果、今季の最下位とクラブ史上初のJ3降格が決定。キャプテンを務めるDF阿部正紀は試合後のホーム最終戦セレモニーで、サポーターに対して謝罪と感謝を述べている。

 前節・新潟戦(●0-2)の黒星で3連敗を喫し、残留圏内となる20位以上の可能性が消滅した岐阜。J2ライセンスを持たないJ3・2位藤枝の成績次第で残留の可能性がある21位栃木との勝ち点差も残り2試合で4に開き、今節は勝利が必須のゲームだった。

 しかし、後半11分に甲府のFWピーター・ウタカに先制点を献上。同19分に相手のミスからFW川西翔太が一時同点となるゴールを奪ったが、同22分に再びウタカ、同33分にはFW金園英学に決められ、1-3の敗戦でクラブ史上初のJ3降格が決まった。

 試合後、マイクの前に立った阿部は涙をこらえつつ、「自分がキャプテンとしてチームが苦しい時、辛い時に支えられず、自分が足を引っ張ってしまったことがこの結果になってしまったと思います。本当にすみませんでした」と謝罪。ただ、試合終了直後もセレモニー中もサポーターからのブーイングは聞こえなかった。

 阿部はサポーターのそうした温かい対応にも触れ、「正直、謝ることしかできませんが、FC岐阜を応援してくださる方々、ファン・サポーターの皆さんには感謝しかありません。自分たちがいくら負け続けようともブーイングすることなく、ブーイングされてもおかしくないのにもかかわらず、『下を向くな』『諦めるな』、そういった言葉を毎回毎回かけてくれたことに本当に感謝します」と語っている。

 2014年に東京国際大から加入した阿部は、今季で岐阜一筋6年目。シーズンを振り返って「この6年で一番いい応援をしてくれたと思います」と、サポーターに重ねてお礼の気持ちを伝え、「来年はその応援に絶対応えたいと思うので、この結果でFC岐阜を嫌いにならず、来年も応援してくださることをお願いしたいです」と、来季のJ3の舞台でのサポートを懇願した。

 今季の最終節は24日に行われ、味の素スタジアムで東京Vと対決する。来季へ向けたリスタートにもなる一戦。阿部は「まだアウェーで1試合残っているので、選手全員で勝つために頑張りますので、よろしくお願いします」と必勝を誓った。

 スピーチを終えた阿部にはスタンドから大きな拍手とコール。キャプテンの熱い思いを受け取り、涙を流すサポーターの姿も目立った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-43474024-gekisaka-socc

負ければ降格…サッカーJ2・FC岐阜 現在最下位でJリーグ参入以来初の“J3降格”の危機に 7勝24敗9分  

無題




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/15(金) 20:02:09.09 ID:tFAF9gEU9
サッカーのJ2リーグは残り2試合。地元・FC岐阜は現在最下位で、いま2008年のJ2参戦以来、初めてのJ3降格危機を迎えています。J2残留に望みを繋ぐ試合は16日。ヴァンフォーレ甲府と対戦します。

2008年にサッカーのJ2に参入したFC岐阜。参入後まもなく、経営難で存続が危ぶまれましたが、岐阜県や地元企業などが出資して再建。

2014年にはラモス瑠偉氏の監督就任をはじめ、元日本代表選手がチームに加入するなどして話題を呼び、スタジアムには1万人以上のサポーターが。

また、2年前には当時J2だった名古屋グランパスとの「名岐ダービー」も実現し、岐阜県だけでなく東海地方も盛り上げてきました。

しかし、成績はなかなか上向かず、ここ数年は下位が続いていました。

そして今シーズンは2試合を残して現在最下位。16日の試合に負ければ、Jリーグ参入以来、初のJ3降格となります。

北野監督:
「プロとして、応援してくれる人たちのためにも最後まで頑張らなければいけないと思います。
たとえ(ヴァンフォーレ)甲府さん相手でも、アグレッシブに点を取りにいかなければいけないと思います」

阿部選手:
「勝つしかないので勝ち点3取って、また次の(23日の)ヴェルディ戦に向けて頑張りたいと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00025357-tokaiv-socc
11/15(金) 18:42配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/data/standings/
順位表

清水降格以来の4連敗で15位転落…サポは怒号も  

20191110-11100578-nksports-000-4-view[1]




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/10(日) 23:02:36.14 ID:DH0THM9c9
<明治安田生命J1:仙台2-0清水>◇第31節◇10日◇ユアスタ

清水エスパルスはなすすべなく完敗し、15位に転落した。アウェーでベガルタ仙台に0-2。
前半20分にミスから先制点を許し、後半3分にはセットプレーから追加点を献上。反撃の糸口も見いだせないまま敗れた。

リーグ4連敗はクラブ史上初のJ2降格が決まった15年以来、4年ぶり。
通算66失点はクラブワースト(年間34試合となった05年以降)と不名誉な記録も更新し、J1残留へ黄色信号がともった。

   ◇   ◇   ◇

何もできず、何もないまま、ただ90分間が過ぎた。3人の交代枠を使った篠田善之監督(48)も完敗を認めるしかなかった。
「流れをつかめず、90分間が過ぎてしまった」。試合前まで勝ち点35で並んでいた相手との一戦は力負け。J1生き残りをかけた直接対決で、勝者と敗者のコントラストは鮮明に分かれた。

敵地で声援を送った約1000人のサポーターも、試合後は容赦ないブーイング。怒号も飛び交う中で選手はうつむきながらピッチを後にした。
前半序盤から押し込まれながらも耐えていた同20分に先制点を献上。DF松原后(23)が自陣でボールを奪われた流れでゴールを許した。ミスが失点に直結。
主将のMF竹内涼(28)は「ミスを全員でカバーしないといけない」とチームでの責任を強調するも、痛すぎる失点だった。

前節ジュビロ磐田戦では、開始5分でDFファン・ソッコ(30)が1発退場した。この日も安易なミスで失点。1つのプレーが勝敗を大きく左右するポイントになった。
攻撃も90分間、テンポは変わらず。頼みのFWドウグラス(31)は孤立するシーンが目立ち「勝ち点1はほしかった」と力なく話した。
「苦しい状況でも自分たちが勝っていけばいい」と顔を上げたが、置かれている状況は厳しくなった。

15年以来の4連敗で15位に転落。15年に記録した通算65失点のクラブワーストを更新する66失点と、課題の守備は改善の兆しが見えてこない。
J2とプレーオフを行う16位湘南ベルマーレとは勝ち点4差で、残り3試合。もう敗戦は許されない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-11100578-nksports-socc
11/10(日) 17:51配信

https://www.youtube.com/watch?v=yU9AuFZCyS8


順位表

https://www.youtube.com/watch?v=pvmSBTWAr7s


【グリコ→マーチ】



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索