Samurai Goal

開幕戦


スポンサード リンク





久保建英と岡崎慎司。新環境の2人が 開幕戦で見せた「明るい兆し」 

スクリーンショット 2020-09-14 21.45.10

<乾貴士>リーガ開幕戦にスペイン紙は3点満点の2点の“及第点”評価!チームは0-0でドロー発進 

1: 2020/09/13(日) 10:24:19.57 _USER9
セルタ戦で先発出場して後半16分までプレー

スペインのリーガ・エスパニョーラは現地時間12日にエイバル対セルタで2020-21シーズンの開幕を迎えた。この試合に元日本代表MF乾貴士は先発出場し、後半16分までプレー。
得点には絡めずチームも0-0のスコアレスドローに終わったものの、スペイン紙ではまずまずの評価を受けている。

【動画】開幕戦で及第点のエイバル乾 昨季見せた華麗なダブルタッチ&2人抜き
https://www.football-zone.net/archives/236101/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=282740_6

スペイン生活6シーズン目となった乾は今シーズンから背番号が「14」に変更。エイバルの本拠地イプルーアでの試合は無観客で行われるなかで、乾は2列目左サイドでキックオフの笛を聞いた。
両チームともに昨季の残留争いからの巻き返しを図るなか、それぞれシュートチャンスを数回作ったが、エイバルGKマルコ・ドミトロビッチの好セーブなどでゴールが揺れることはなかった。

乾は持ち味のドリブル突破からのクロスを送る場面があったものの、決定的なチャンスを創出することはできず。後半16分に最初の交代カードであるMFダミアン・カジョルと代わる形でピッチを去った。

試合は終盤にエイバルに退場者が出ながらもゴールが生まれることなく、勝ち点1を分け合う形に。
スペイン紙「マルカ」によると、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は「我々はうまくいっていなかったし、良いゲームをプレーできなかった」と反省の弁を口にするなど、まだまだチーム作りが途上にあることを示唆したという。

それでも同紙の採点で、乾は3点満点のドミトロビッチに次ぐ2点の及第点となっており、見せ場が少なかった試合のなかで一定水準のプレーを見せていたと評価されている。
日本代表MF久保建英(ビジャレアル)やFW岡崎慎司(ウエスカ)が注目されるなかで、リーガで最も“古株”となった乾がどんな味あるプレーを見せるかにも期待したい。

9/13(日) 9:30配信  フットボールゾーン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/68893278221ce9372ff997ca24bc8444aa84a088

写真
no title

<リバプール南野拓実>4-2-3-1新システムで開幕戦“トップ下先発”か?現地メディアが予想 

1: 2020/09/12(土) 20:16:01.93 _USER9
プレシーズンで印象的なパフォーマンスを披露した南野、リーズ戦で先発抜擢の可能性

リバプールは現地時間12日、2020-21シーズンのプレミアリーグ開幕戦でリーズ・ユナイテッドとの対戦を控えている。
連覇に向けての第一歩となるが、現地メディアは日本代表MF南野拓実のトップ下での先発出場を予想している。

昨季30年ぶりのリーグ優勝を果たしたリバプールは、約2週間の短期休暇を経て、オーストリアでキャンプイン。
初のプレシーズンに臨む南野は、現地時間8月29日に行われたコミュニティー・シールドのアーセナル戦で移籍後初ゴールをマークすると、9月4日のブラックプール戦では1ゴール1アシストを記録した。

いよいよ新シーズンの開幕を迎えるが、英メディア「THE BOOT ROOM」は、これまで採用してきた4-3-3システムではなく、
今夏のプレシーズンで取り組んできた4-2-3-1システムを開幕戦のリーズ戦で採用すると予想しており、トップ下で南野の抜擢を主張している。

昨季はノーゴールノーアシストに終わったものの、今夏のプレシーズンでは印象的なパフォーマンスを披露した南野について、
「ブラックプール戦では90分フル出場し、No.10のポジションで納得させた。ケイタと同様、今季のアタッカー陣における重要人物」と太鼓判を押している。

主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが負傷明けであることから、記事では代役としてギニア代表MFナビ・ケイタの起用を予想し、
セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、エジプト代表FWモハメド・サラーが並び、かじ取り役として南野も配置されていた。

ライバルチームが積極的な大型補強を敢行するなか、リバプールは今夏の移籍市場で静観の姿勢を示している。それだけに、南野の重要性は高まることになりそうだ。

9/12(土) 20:06配信 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/228ff834af6e2c07e302e0486b1d63f7c232129b

写真
no title


実況板 サッカーch
https://rio2016.5ch.net/livefoot/

<北川航也(ラピッド・ウィーン)>オーストリア・ブンデスリーガ開幕戦でゴール!14分の出場で結果を残す... 

スクリーンショット 2020-09-12 14.49.05




1: 2020/09/12(土) 06:22:10.87 _USER9
ラピッド・ウィーンFW北川航也が、今季のオーストリア・ブンデスリーガ開幕戦でゴールを挙げた。

11日に開幕を迎えたオーストリア・ブンデスリーガ。ラピッド・ウィーンはホームにアドミラを迎えた。序盤から主導権を握ると、開始8分に先制点を記録。その後も43分、72分と追加点を奪って突き放すが、80分に1点を返される。

それでも後半アディショナルタイム、ゴール前にフリーで飛び込んだ北川は右サイドからのクロスを丁寧に合わせ、チーム4点目を記録。76分からの出場で、今季初ゴールを奪った。試合は4-1でラピッド・ウィーンが制している。

昨季オーストリアへ挑戦するも、長期離脱の影響で3ゴールに留まるなどやや不本意な1年目を過ごした北川。開幕戦でゴールを奪った今季は、大きなクラブの期待に応えることができるだろうか。

9/12(土) 6:03 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/f335b7f4d225eb140b394dd90254e964f6b614e1

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggDD1X5rHSqzNnm7xp2PvutQ---x640-y360-q90-exp3h-pril/amd/20200912-00010000-goal-000-1-view.jpg

<バルサ>異例のリーガ“開幕戦”は久保建英ビジャレアルと対戦・・・・・・・・・・・・・・・ 

20200901-43483282-gekisaka-000-4-view




1: 2020/09/01(火) 18:43:11.32 _USER9
ラ・リーガは8月31日、2020-21シーズンの対戦カードを発表した。

タイトル奪還を目指す昨季2位のバルセロナは第1節でエルチェと対戦。しかし、8月にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)に出場したことを他のチームとともに考慮され、
第2節ビルバオも含めて延期となる。そのため今季リーガ初戦は、バルセロナ下部組織出身のMF久保建英が所属するビジャレアルとの第3節(9月27~28日)となった。

また、今季最初のクラシコは10月25日にカンプ・ノウで行われる7節。第2ラウンドは来年4月11日にサンティアゴ・ベルナベウで開催される30節となっている。

最終節は5月23日にアウェーで予定されているMF乾貴士所属のエイバル戦。なお、昨季エスパニョールが最下位で降格したため、今季リーガでのダービーはない。
クラブ公式サイトによると、これは1962-62シーズン、1989-90シーズンに続く3度目のことだという。

9/1(火) 11:51配信 ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e80331da8881643688da428d90bd4d8dacfbc356

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200901-43483282-gekisaka-000-4-view.jpg

<STVV鈴木優磨>電光石火の今季初ゴール! ベルギー開幕戦で昨季2位ヘントに2-1勝利 

1: 2020/08/09(日) 22:31:10.16 _USER9
新加入FW中村とともに先発、開始2分で貴重な先制ゴールを叩き込む

ベルギー1部シント=トロイデン(STVV)は9日、昨季2位のヘントとの開幕戦に臨み、FW鈴木優磨と新加入のFW中村敬斗が先発出場。開始2分に左サイドからのクロスを鈴木が押し込み先制すると、その後同点に追いつかれるものの、後半15分にFWファクンド・コリーディオが決勝ゴールを決めて強豪相手に2-1と勝利を収めた。

【動画】鈴木優磨が電光石火の先制弾! 強豪ヘントとの開幕戦で今季初ゴール
https://www.football-zone.net/archives/276642/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=276642_6

 オーストラリア人のケビン・マスカット新監督が率いる今季のシント=トロイデンには、FW鈴木と中村、MF伊藤達哉、DF松原后、GKシュミット・ダニエルの日本人選手5人が在籍。本拠地での開幕戦に、その中から鈴木と中村がスタメンに名を連ね、松原がベンチ入りした。

 試合は開始2分にいきなり動く。左サイドバックのDFポル・ガルシアがアーリークロスを供給すると、このボールがクリアしようとした相手の足に当たってファーサイドに流れ、ゴール前に詰めた鈴木が右足で合わせた。

 幸先良く先制したシント=トロイデンは、最前線の鈴木、左ウイングの中村を中心にリズム良く攻撃を仕掛けていく。前半19分には、再び左サイドのガルシアからのクロスが相手DFに当たったこぼれ球を、中村が右足でボレーシュート。これは惜しくも相手GKに阻まれた。

 その後は次第にヘントに押し込まれるようになると、同43分にCKからDFイゴール・プラストゥンに決められ、1-1で試合を折り返す。ゲームの流れがややヘントに傾いていたなか、シント=トロイデンは後半14分に中村に代えて韓国代表FWイ・スンウを投入。するとその直後、ゴール前の混戦から放ったイ・スンウのシュートは相手DFにクリアされるも、そのボールをコリーディオが左足ボレーでねじ込み勝ち越しゴールを奪った。

 鈴木は同30分に交代。その後、同36分にヘントのFWロマン・ヤレムチュクに決定的な一撃を放たれるが、シュートはポストを直撃し失点を免れた。シント=トロイデンはその後もリードを守り抜き、ホームでの開幕戦に2-1と勝利した。

 先制ゴールの鈴木は、加入1年目の昨季にリーグ戦24試合7ゴールをマーク。エースとしての活躍が期待されるなか、チームとともに幸先の良いスタートを切っている。


8/9(日) 22:24 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/de0560294ca034f99a230b5db2b5c4cd30c61044

写真
no title

<カタールW杯>開幕戦は日本時間午後7時 初日から4試合、決勝は午前0時 

20200715-00000179-kyodonews-000-4-view




1: 2020/07/16(木) 09:19:09.84
国際サッカー連盟(FIFA)は15日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の各試合のキックオフ時間を発表し、11月21日の開幕戦は午後1時(日本時間同7時)に決まった。12月18日の決勝は午後6時(日本時間19日午前0時)開始となった。

 カタール大会は会期が短いため、開幕から12月2日までの12日間で1次リーグ48試合を消化する。通例なら1次リーグ第1、2戦の期間は1日3試合だが、大会第1日から4試合ずつ実施し、各試合のキックオフは午後1時、4時、7時、10時。

7/15(水) 23:05
https://news.yahoo.co.jp/articles/ed8e8a8c2bd9e7142e9d243a4d365c7f0cabd2ba

<Jリーグ誕生の興奮をもう一度!>開幕戦「ヴェルディ川崎対横浜マリノス」を4/5にNHK BS1で放送! 

1: 2020/03/30(月) 22:48:01.17
1993年5月15日の記念すべきJリーグ開幕戦を改めて放送
 
Jリーグ誕生の瞬間が再び画面に蘇る――。

日本サッカー界にプロリーグが生まれた1993年5月15日、Jリーグ開幕戦である「ヴェルディ川崎対横浜マリノス」が国立競技場で行なわれた。
この試合の模様が4月5日(日)、NHK BS1で放送されることとなった。

【SD写真館】Jリーグアウォーズ――輝きを放った男たち(1993~2001)

 V川崎には、カズこと三浦知良をはじめ、ラモス瑠偉や北澤豪、武田修宏といった当時のタレントたちが勢揃い。
一方の横浜Mにも、元アルゼンチン代表のラモン・ディアスやビスコンティ、エバートン、木村和司といった名手たちが居並ぶ。
 
Jリーグの草創期を担ったスターたちが5万9626人の大観衆で埋まった国立競技場で躍動したオープニングゲーム。
放送では、横浜Mの10番を背負った木村和司氏をゲストに迎えて、当時の試合を振り返っていくという。

放送はNHK BS1で4月5日(日)、19時~20時50分の予定となっている。

3/30(月) 22:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200330-00071287-sdigestw-socc

写真
no title

【朗報】メジャーリーグサッカーさん、開幕戦から5万9000人を動員する 

1: 2020/03/01(日) 15:57:04.37
もうこれサッカー王国だろ
no title

強豪浦和レッズ復活へ「三重苦」昨季金J7戦全敗。湘南に2年間未勝利。開幕戦も3年勝てていない 

20200220-02200689-nksports-000-4-view[1]




1: 2020/02/21(金) 12:41:30.04
復活を目指す浦和レッズが「三重苦」を打破し、開幕ダッシュを狙う。

21日にアウェーで湘南ベルマーレとのリーグ開幕戦に臨む。20日はさいたま市で非公開調整。昨季は金曜日開催のリーグ戦で7戦全敗。湘南にも2年間未勝利(1分け3敗)で、開幕戦も3年勝てていない。昨季リーグ14位と低迷した浦和が強豪のプライドを取り戻すため、開幕白星で苦手なデータをすべて払拭(ふっしょく)する覚悟だ。

【写真】「レオダンス」を予告する浦和レオナルド

  ◇  ◇  ◇

苦手の克服こそが、強豪復活へのステップだ。3つの苦手要素がそろったリーグ開幕戦に向け、浦和は必勝態勢を整える。昨季、金曜日開催のリーグ戦は7試合全敗。ACLの過密日程などの影響で敗因は1つではないが、「金J」が鬼門なのは間違いない。大槻監督は「結果的には(金曜日に)勝てなかったので、何としても勝ちたいと思います」と意識を高めた。

3年連続で開幕戦にも勝てていない。第1節の黒星数(14敗)はリーグでワースト。東京五輪世代のDF橋岡は「開幕戦というのは重要。良い準備をして臨めていると思うし、自信を持ってやりたい。昨年の1トップから今年は2トップになってFWもやりやすいと。得点も入っている」と、攻撃力で開幕ダッシュを図る姿勢を示した。

アルビレックス新潟から加入した昨季J2得点王FWレオナルドに、浦和の過去データは関係ない。16日のルヴァン杯のベガルタ仙台戦では移籍初ゴールを含めた2得点1アシストをマーク。「明日も再現する。ゴールで勝利に貢献したい」と自信の笑みを浮かべた。湘南は過去2年未勝利と相性の悪い相手だが、新助っ人は「浦和が勝つことだけに集中する」と勝利に導く得点を誓った。

昨季はACLで決勝進出した一方、リーグ戦は14位と低迷した。「どのチームも開幕に勝ちたいもの。勝って勢いづきたい」とDF鈴木。リーグ開幕で迎える「三重苦」を乗り越え、浦和が復活へのスタートダッシュを図る。【藤中栄二

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-02200689-nksports-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索