Samurai Goal

長谷川健太


スポンサード リンク





ガンバ長谷川健太監督 宇佐美に「岡崎になれ!」献身的な動き求める… 

1: 名無しさん 2016/05/08(日) 07:45:37.11 ID:CAP_USER9
 ◇明治安田生命J1第1S第11節 G大阪―新潟(2016年5月8日 デンカS)

 宇佐美よ、岡崎になれ!G大阪は今日アウェー新潟戦。長谷川監督は「オカがプレミアで評価されているようにチームのためにプレーするのは当たり前。それができないとどこの国でも出られない。ダメなら代える」とレスターでリーグ優勝を果たした日本代表FW岡崎を例に出し、同FW宇佐美にもより献身的な動きを求めた。

 得点だけではなく、最前線からのプレスを求めるのは次代の日本サッカー界を背負える逸材だからこそだ。さらに新潟戦はアデミウソンとの2トップが濃厚で、両者とも守備は不得手。指揮官は「タカシも(守備を)やってくれている」と認めつつ、チームの連動性を生み出すためにさらなるFW陣の守備を求めた。

 公式戦2連敗中だが、対新潟戦はリーグ11戦負けなし(6勝5分け)。相性の良い相手に、泥臭く、浮上のキッカケをつかむ勝ち点3を奪う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160508-00000030-spnannex-socc
no title

ガンバ長谷川健太監督が明言!「PKキッカーはヤット」 

1: 名無しさん 2016/04/20(水) 17:55:17.78 ID:CAP_USER*.net
ACL1次リーグで敗退したG大阪の長谷川健太監督(50)が、チームの立て直しに着手する。

ACL水原(韓国)戦の敗戦から一夜明けた20日、主力組は大阪・吹田市内で軽めの調整を実施。
1次リーグ1試合を残して敗退が決定したG大阪は、アジア制覇への挑戦権を失った。
長谷川監督は「負けたからには監督の責任」と再度自らを責めた。

 最大の目標に掲げていたACLは未勝利(2分け3敗)のまま幕を閉じた。
公式戦も3勝2分け8敗と状態が上がらない。
指揮官は「もう1度しっかりと今までやってきたことをやらないと。J2から上がって、3冠を取った。
去年も全ての大会で上位にいた。戦い方がブレてしまうといけない。冷静になってやることが一番」と、少しずつ改善を図る。

 前日の水原戦ではエースFW宇佐美がPKを失敗。やり直しとなったが2度目も失敗した。
チームの決め事として基本的にPKは“職人”のMF遠藤がキッカーとなっている。
指揮官は「昨日は貴史(宇佐美)がヤット(遠藤)に蹴りたいと言って、
ヤットが(監督に)『貴史が蹴る』と言ってきたので、選手に任せた。
ヤットも貴史を(波に)乗らせたい思いがあったんじゃないですか。でもこれからも基本的にキッカーはヤット」
とあらためて明言した。

 公式戦2連敗の中で迎える次戦は、24日のJ1アウェー福岡戦。
長谷川監督は「切り替えてやるしかない。勝つことが一番。もう1度強いガンバを。
自信を持って選手がやれる形を作っていかないと」と意気込んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000100-nksports-socc
no title

ガンバ長谷川監督 宇佐美と“和解”次節のスタメン起用を明言 

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/17(金) 05:36:56.48 ID:???*.net
G大阪は16日、吹田市内で回復メニューを消化した。
前日15日のアウェー名古屋戦では2―0から逆転負け。FW宇佐美貴史(23)も途中交代に不満を見せていた。
しかしこの日、長谷川健太監督(49)は話し合って問題解決を強調、再びエースに信頼を寄せた。

長谷川監督は宇佐美とパトリックの不動2トップと話し合いの場を持つと名古屋戦でのわだかまりを解こうとした。
「2人とも理解してくれた。次からしっかりやると言っていた」と話し、次節の横浜戦(19日、万博)でも変わらずスタメンさせることを明言。
指揮官は前日の2―0から3連続失点しての大逆転負けに「永井や川又があれだけ走っていた。
パトリックと宇佐美も点を取るだけでなく、苦しいときに助けるプレーをしてほしい」と名指しで批判した。
後半24分に交代を指示。
この今季最短の交代に不満を隠さなかった宇佐美が握手をせずにピッチを去った。
エースの不穏な態度に「負けた試合というのは出ている選手や私を含めて責任がある」と指揮官。
ミスからの3失点をチーム全体の責任とした。再びタイトルに向けてチーム一丸になれるか次の横浜戦が大事になる。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2015/07/17/kiji/K20150717010749910.html
2015年7月17日 05:30

no title

川崎戦で全身痙攣の宇佐美に長谷川健太監督が心配「疲れなのか、栄養不足なのか…。少しやせているし」 

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 07:00:07.51 ID:???*.net
G大阪が日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が求める体脂肪率12%以下の方針に、
苦情を伝えていたことが18日、分かった。

チームは20日のACL、FCソウル戦へ向けて韓国へ出発。
16日の川崎戦、後半27分に全身のけいれんを訴えて交代した日本代表FW宇佐美貴史(23)も「もう大丈夫」と語って遠征メンバー入りしたが、
長谷川健太監督(49)は「疲れなのか、栄養不足なのか…。少しやせているし」とエースの状態を心配そうに説明した。

ハリルホジッチ監督は、体脂肪率12%を超える選手たちに厳しく改善を求めている。
規定値をオーバーしているとみられる宇佐美は「言われていることは間違いなく正論」と必死に改善中。

一方で、急激な体脂肪率減がコンディションを崩す一因になるのではと懸念したG大阪の梶居勝志強化部長は
「クラブでも選手の状態管理には取り組んでいるので、任せてほしい」と日本協会の霜田正浩技術委員長に訴えていた。

今回対戦するFCソウルは、09年に当時17歳でプロデビュー、プロ初ゴールを挙げた相手。
「デビュー戦は思い出深い。今回もアグレッシブに戦いたい」と宇佐美。
若きストライカーの才能をさらに伸ばすため、クラブと代表の間でさらに綿密なコミュニケーションが必要となる。

2015年5月19日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150518-OHT1T50197.html

【サッカー】ガンバ大阪FW宇佐美貴史が自虐!誕生会のケーキ食べず・・・「太るからね」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1431954605/

【サッカー】注目を集めるACL“ミニ日韓戦” 「日本のクラブに負けるわけにはいかない。今回は大敗の復讐にしたい」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1431946888/

5月20日(水) 19:30 
ACL FCソウル VS G大阪

テレビ放送予定 Jリーグ公式HP
http://www.jleague.jp/tv/acl/may.html



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索