Samurai Goal

長谷川アーリア・ジャスール


スポンサード リンク





名門サラゴサ移籍の長谷川アーリアジャスール、開幕スタメンまた一歩近づく!ここまま順調に進めば開幕戦も先発出場が濃厚 

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 14:17:00.95 ID:???*.net
スペイン2部サラゴサのMF長谷川アーリアジャスール(26)が、リーグ開幕戦スタメン出場にまた一歩近づいた。

チームは16日、スペイン1部レアル・ソシエダとテストマッチを行い、長谷川はフル出場。チームの3-0快勝に大きく貢献した。

 かつて大分、FC東京、C大阪などで指揮官を務めた経験を持つランコ・ポポビッチ監督は試合後、クラブの公式サイトを通じ

「私にとって、勝つことは常に良いこと。でも、これをリーグでも続けないといけない。きょうの試合は、チームを象徴するような試合だった。きょうのように熱意を持ってプレーすれば、いろんなことが上手く回る。

レアル・ソシエダのようなチーム相手に、そうのようにプレーし、勝つことはとても素晴らしい」とチームの仕上がり具合に満足感を示した。

 長谷川は今夏、J2C大阪から、海外挑戦という長年の夢を叶え名門サラゴサに移籍。

指揮官がFC東京、C大阪で指導を受けたポポビッチ監督ということも、移籍の大きな決め手となった。

入団会見で長谷川は、「今はサラゴサで結果を出すことに集中したい」としながらも、「サッカー選手である以上、国を背負って戦いたい」と日本代表入りへの強い気持ちも示した。

 リーグ開幕戦は24日の敵地ミランデス戦。長谷川はプレシーズンで好調を維持しており、ここまま順調に進めば開幕戦も先発出場が濃厚。

かつて多くの日本人選手が挑みながら大きな成功を収められていないスペインで、長谷川が新たな挑戦をスタートさせる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000109-spnannex-socc
no title

【動画】長谷川アーリアジャスールがスペインの名門サラゴサ入団会見「リーガに来るのが僕の夢だった」 

1: 名無しのSamurai
長谷川、名門サラゴサ入団「リーガに来るのが僕の夢だった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150714-00000227-sph-socc
 【サラゴサ(スペイン)14日=岡野誠子】スペインリーグ2部の名門サラゴサにC大阪から完全移籍したMF長谷川アーリアジャスール(26)が14日、入団会見を行った。覚え立てのスペイン語で「リーガ(スペインリーグ)に来るのが僕の夢でした」とあいさつした。

 12日に現地入りし、13日にメディカルチェックを受け、無事クリア。昨年6月にC大阪を解任されたポポヴィッチ監督(48)が同11月にサラゴサ監督に就任しており「監督に以前から獲得を求められていた。彼のプレーする姿を見て、チームに貢献できる選手だと思った」とゴンサレス・スポーツディレクターは明かした。

 長谷川は「監督は僕のサッカーを変えてくれた恩人。代表も目標にしたいが、今はサラゴサのことだけを考えたい」と決意を語った。

スポーツ報知 7月15日(水)7時4分配信
no title

セレッソ長谷川アーリアジャスールがレアル・サラゴサに完全移籍!! 

1: 1級神2種非限定φ ★@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:44:50.34 ID:???*.net
J2のC大阪は2日、元日本代表MF長谷川アーリアジャスール(26)が15年7月5日付けで
スペイン2部のレアル・サラゴサへ完全移籍することとなったと発表した。

長谷川は14年にFC東京から完全移籍でC大阪に加入。今季はここまで18試合3得点を挙げていた。

サラゴサは13-14年シーズンにスペイン1部で20位に終わり同2部に降格。
昨季は2部で14位に終わった。14年6月にC大阪を解任されたランコ・ポポビッチ監督が
同年11月から指揮を執っている。

長谷川はクラブを通じて、以下のようにコメントした。

「突然の報告となりますがこの度、スペインのレアル・サラゴサに移籍する事になりました。
 セレッソでの一年半という期間で正直何も残すことができなかったことが本当に悔しいです。
 ただ、監督、スタッフ、チームメイトをはじめ、ファン、サポーター、セレッソに関わるすべての方々には本当に感謝しています。
 どんな時も応援してくださったり、苦しい時に仲間で励ましあったり色々な経験をさせていただきました。
 このタイミングでの移籍は本当に悩みましたが、小さいころからの夢であった海外へのチャンスを頂いたので挑戦したいと思い決断しました。
 J1昇格という目標を一緒には達成できませんがスペインからずっと応援したいと思います。皆さん本当にありがとうございました」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150702-00000108-dal-socc
no title

FC東京 長谷川アーリア・ジャスールがイラン代表に?突如浮上した招集問題・・・本当イランで必要な選手なのか? 

1: 真・ソニック ◆zRjjuglb6U @S_SONICφ ★ 2014/01/03(金) 17:56:21.39 ID:???0
突如浮上した招集問題。長谷川アーリアはイラン代表に必要な選手なのか?
2014年01月03日text by 河治良幸 photo Kenzaburo Matsuoka
http://www.footballchannel.jp/2014/01/03/post19507/
イラン代表の基本フォーメーション
no title

長谷川・アーリア・ジャスール【写真:松岡健三郎】
no title


厳しいアジア予選を勝ち抜きW杯出場権を手にしたイラン。昨年末、驚きのニュースが飛び込んできた。
FC東京でプレーする長谷川アーリア・ジャスールに招集される可能性があるという。もし選出されると
すれば、彼は戦術的にどう起用されるのだろうか。

中心は欧州育ちの選手たち

 最終節で韓国を破るなど、ラスト3試合を3連勝とし、2大会ぶりの本大会にこぎ着けたイラン。ポルトガル人の
名将ケイロスに率いられた屈強な集団はかつてないグループリーグ突破のチャンスを得た。

 F組はアルゼンチンが突出した存在だが、ナイジェリアはチームの波が大きく、ボスニア=ヘルツェゴビナは
ポテンシャルが高いものの、初出場による経験不足は否めない。もともと超アジア級の身体能力とボールテク
ニックを兼ね備えるイランが欧州仕込みの組織力をもって臨めば、大方の下馬評を覆す可能性は十分あると
見ている。

 そこでキーマンとなるのが、11年アジアカップの後にケイロス監督が代表チームに組み込んだ欧州育ちの
選手たち。右ウィングを担うデヤガーはブンデスリーガのファンなら誰もが知っているファンタジスタで、意外性
のあるボールタッチはバイエルンやドルトムントの守備陣も困らせたほど。

 現在はイングランドのフルアムに環境を移しており、出場機会こそ限られるものの、課題だった判断スピードに
磨きをかけている様子だ。

 13年の11月に初招集され、いきなり守護神の地位を任されたGKダバリもイランの構成力を格段に引き上げる
存在だ。ハイボール処理に絶対の自信を持ち、カバーリングにも安定感を見せる。

(続きは>>2-10



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索