Samurai Goal

長友佑都


スポンサード リンク





長友佑都「もう笑いが出たわ」“イニエスタ&ポドルスキ”コンビに唖然!! 

キャプチャ

 サッカーのJ1神戸は11日、磐田戦で元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが待望のJ初ゴールを決めた。初共演となった元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとのコンビネーションで奪った待望のゴール。日本代表DF長友佑都は「もう笑いがでたわ」と唖然のツイートを発信している。

 ついにこの時が訪れた。前半15分。右サイドから攻め込んだポドルスキの縦パスをイニエスタが受けると、キレキレの反転で相手DFを置き去りに。GKも華麗に交わし、ゴールネットを揺らしてみせた。Jファンが熱狂した一瞬。遠くトルコにいる日本代表DFも反応した。

 長友は「ポドルスキからイニエスタ。ポドルスキのパススピード、イニエスタのトラップ。もう笑いがでたわ。。」とツイートし、唖然とした様子が伝わってくる。それほどインパクトの強い一撃となった。


THE ANSWER編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00033148-theanswer-socc

長友佑都“サイヤ人っぷり発揮”右足負傷を物ともせずフル出場で勝利!! 

GettyImages-1014670078-800x533
1 2018/08/11(土) 10:51:46.55 _USER9
スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)第1節が10日に行われ、昨シーズンのリーグ王者であるガラタサライが敵地でアンカラギュジュと対戦し、1-3で勝利した。右足大腿部の負傷が発表されていたガラタサライの日本代表DF長友佑都もスタメンに入り、フル出場を果たしている。次節、アンカラギュジュはアランヤスポルと、ガラタサライはギョズテペと対戦する。

【スコア】
アンカラギュジュ 1-3 ガラタサライ

【得点者】
アンカラギュジュ:ムスタファ・エル・カビル(7分)
ガラタサライ:セルダル・アジズ(21分)
ガラタサライ:オウンゴール(バカリ・コネ)(30分)
ガラタサライ:エレン・デルディヨク(90+2分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00810211-soccerk-socc

長友佑都『壁をブチ破ってカタール目指す』次期W杯への意欲満々! 

180810_db_nagatomo_001-1
 10日、日本代表の長友佑都が出演するスマートフォン用ブラウザゲーム「ドラゴンボール Z ブッチギリマッチ」のCMが公開された。

 CMで長友はサッカー部員たちとゲームで対戦。高い身体能力を生かし、壁を“ブッチギって”登場するシーンが印象的な映像となっている。

 映像解禁に合わせてインタビューが公開され、「ブッチギりたい『壁』はありますか」との質問に来月9月12日に32歳の誕生日を迎える長友は「4年後のカタールを目指してるので、年齢のこと。スポーツ選手は厳しいのではと言われるその『壁』を、僕は“ブチ”破りたい」と力強くコメント。

〈続く〉

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00808007-soccerk-socc

【朗報】長友佑都、怪我は問題無しとツイート!!Twitterで多くの反応が出る! 

20180726_yuto-nagatomo1910

ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、負傷に関して何の問題もないことを自身のSNSでアピールした。

長友は5日に行われたアクヒサルとのトルコ・スーパーカップで先発出場。アシストを記録していたが、延長前半に途中交代となり、負傷であったことが後に発表されていた。ガラタサライの発表によれば、右足大腿部の負傷だったが、長友は8日にツイッターを更新し、ケガに関して問題がないことを強調している。

「試合中、少し張りがあったから交代したけど、検査も問題なかったし、今日も元気に練習行きます」

検査で問題がなかったことを明かし、状態の良さをアピールした長友。10日のリーグ開幕戦も出場できる見込みが立っている。

GOAL

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00000021-goal-socc

長友佑都“ガラタサライ離脱”トルコ・スーパー杯で右足負傷!! 

columnsv2_73497
1 2018/08/08(水) 10:07:26.08 _USER9
ガラタサライは7日、日本代表DF長友佑都の負傷離脱を発表した。

 長友は5日に行われたアクヒサルとのトルコ・スーパー杯に左サイドバックで先発出場。0-1の後半34分にFWエレン・デルディヨクの同点弾をアシストする活躍を見せたが、延長前半12分に交代となり、チームはPK戦の末に敗れていた。

 クラブ公式サイトによると、交代の理由は負傷だったようだ。長友はイスタンブールの病院で検査を受けた結果、右足大腿部の怪我と診断。すでに治療がスタートしているとのことだが、全治などの詳細は明かされていない。

 ガラタサライは12日にリーグ開幕戦を迎え、敵地でアンカラギュジュと対戦する予定となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-01657026-gekisaka-socc

【動画】長友佑都“値千金”同点アシスト!!絶妙のタイミングでスルーパス! 

2018063023163771701100
1 2018/08/06(月) 10:48:46.88 _USER9
5日、トルコ・スーパーカップが行われガラタサライとアクヒサルが対戦。ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は102分までプレーした。

 試合は開始直後に動きを見せる。5分、アクヒサルがカウンターからチャンスを作るとゴールポストに当たったシュートのこぼれ球をイェウヘン・セレズニョウが押し込み先制点を挙げた。

 追いつきたいガラタサライは攻めようとはするものの、流れの中からうまくチャンスを作れず、1点ビハインドで後半を迎える。

 ガラタサライは後半も簡単なパスミスでなかなかリズムを作れずにいたが79分、スコアが動く。長友が左サイドでボールを受けると、カットインからゴール中央でフリーのエレン・デルディヨクに鋭いパス。デルディヨクはワントラップから右足シュートを放つと、ボールはGKの手をすり抜けゴールに吸い込まれ、ガラタサライが同点に追いついた。

 その後は両チームとも追加点を奪えず、勝負は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。PK戦はガラタサライの5人目バフェティンビ・ゴミスのシュートがGKに止められ5-4でアクヒサルがトルコ・スーパーカップを制覇した。

【スコア】
ガラタサライ 1-1(PK:4-5) アクヒサル

【得点者】
0-1 5分 イェウヘン・セレズニョウ(アクヒサル)
1-1 79分 エレン・デルディヨク(ガラタサライ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00806767-soccerk-socc

川島永嗣が『嵐にしやがれ』に登場!!“体脂肪”について熱く語る! 

キャプチャ
1 2018/08/05(日) 12:49:28.37 _USER9
8月4日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)に、サッカー日本代表の川島永嗣選手が登場。川島選手にまつわるうわさの真偽について本人が語った。

海外でプレーする川島選手には、7カ国語が話せるといううわさが。

「キーパーで試合に出ていて、選手に声掛けるのは何語なんですか?」と松本潤が尋ねると、「フランスならフランス語」と、そのチームで使われている言語で話していると明かす。

しかし、発音が難しく「どうやってこれ大声で言うの?」って思うこともあり、また言語を覚えたての頃は、何て言えばいいか考えている間に「(相手選手と)1対1になっている」と危機になっていたこともあったと話した。

また美しい筋肉質な体を持つ川島選手に、二宮和也が「体脂肪率はどのくらいなんですか?」と質問。

「今は基本9%ぐらい」と回答する川島選手に、松本は「サッカー選手、9%で動けるんですか?」と驚くが、川島選手は自分より低い人もいて、長友佑都選手は4%くらいだという。

すると二宮は「消費税より低いんすね」と笑いを取りながら驚きを表した。

また川島選手のPK阻止率も発表。一般的な阻止率が14%なのに対し、川島選手は83.3%と分かり、松本は「マジ!」と声を出し、二宮は「もう入りません。何やっても入らないの」とそのすごさを表現した。

そんな川島選手に視聴者は、「カッコいい!」「本当にすごい」「4年後のW杯も出て欲しい!」などとコメントしていた。

8/5(日) 11:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00157154-the_tv-ent

【動画】『長友佑都×ヒカキン』異業種PK戦が実現!!意外な結果に...? 

no title
1 2018/08/04(土) 15:47:11.06 _USER9
人気ユーチューバーのヒカキンが最新動画を配信。なんとガラタサライの日本代表DF、長友佑都とのPK戦バトルに臨んだ。
 
 ミニゴールを立ててのPK戦で、それぞれキッカーとキーパーを担当。もちろんガチンコ勝負ならヒカキンに勝ち目はないわけで、今回は特別にハンデが与えられた。長友は弾力性抜群のゴムボールや小さいテニスボール、さらには「ぐるぐるバット」10回転ののちにキックなど、無理難題に大苦戦。健闘虚しく0-3で敗れ去ってしまうのだ。
 
 初対面同士でややぎこちなかった両者だが、PK戦がはじまると徐々にヒートアップ。絶妙な掛け合いも披露している。サッカー未経験者とは思えないキック精度で勝利したヒカキンは、長友のサイン入りボールをゲット。「奇跡起こしちゃいました」と振ると、日本代表DFは「キーパーだめだね。悔し~!」と天を見上げた。
 
 今回のセッションはタイアップの一環で実現した。長友が公式サポーターを務めるスマホゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』のプロモーションを兼ねていたのだ。動画はアップロードからおよそ24時間で150万回再生を突破し、さすがの“ヒカキン力”を示している。視聴したファンからは、
 
「ハンデが半端ないwww」
「ヒカキン、けっこうウメぇな。絶対サッカーやってたろ」
「長友勝ってても“あれ”はいらんな」
「ぐるぐるバットのシーンは神だね」
「長友はやっぱりエンターテナー」
「ヒカキンはプロ顔負けじゃん。すごいコースに蹴ってたぞ」
 
 などなど、8500件近いメッセージが寄せられている。
 
 長友はすでに渡欧し、ガラタサライのキャンプ地でハードな調整を続けている。日曜日にはトルコ・スーパーカップでアキサルスポルと対戦し、シーズン初の公式戦に臨む。

8/4(土) 15:40 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180804-00045080-sdigestw-socc

森保監督はOA選手より立場が低い!?監督なのに立候補者に有難いっておかしい説 

1 2018/08/04(土) 07:42:47.34 _USER9
日本サッカー協会は3日、アジア大会(ジャカルタ・パレンバン)に臨むサッカー男女の日本代表メンバーを発表した。都内で会見した森保一監督(49)は大会の目標を「もちろん頂点を目指すが、ベスト4以上」と設定。さらに2020年の東京五輪を見据えて、本大会で3人まで登録が許されるオーバーエージ(OA)枠について「呼べるのであれば次の大会(代表活動)から呼びたい」と早い段階からの合流プランについても語った。

 自国開催での五輪メダル獲得へ、森保監督がチーム作りのプランを示した。かねてOAの早期合流による、チーム作りの必要性を口にしていた指揮官だったが「呼べるのであれば、次の大会(代表活動)からも呼びたいと思っています」とハッキリと語った。

 OAを交えながらのチーム作り。その理由については「経験のあるベテランから言葉で伝えてもらう、共にプレーする、背中を見せてもらうと、若い選手は本当に刺激を受け、成長をつなげてくれる」。強烈な刺激が、東京五輪世代の飛躍につながるという考えだ。

 “立候補者”は多い。ロシアW杯後、DF長友(ガラタサライ)やMF香川(ドルトムント)らがOAとしての東京五輪参加を熱望。さらに2日には代表引退を決めたMF本田(パチューカ)も「東京五輪を目指したい」と参戦。アジア大会後の代表活動予定は11月のA代表戦(12~20日)と同時期の海外遠征。A代表戦士の参戦は現実的には難しそうだが、兼任監督だけに希望はゼロではない。

 この状況に指揮官は「本当にありがたい。心強くて、うれしいです。最終的に誰を選ぶかは、現段階では決まっていないが、東京五輪世代の選手にはOAも含めて競争だと伝えている」。最強布陣で臨む東京五輪に向け、まずはアジア大会での躍進を目指す。

8/4(土) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180804-00000009-dal-socc

写真no title

東京五輪『オーバーエイジ枠』は一体誰が適任なのか!? 

20180706_1220
1 2018/08/03(金) 06:24:28.06 _USER9
日本代表を兼任することになった東京五輪世代のU―21代表の森保一監督(49)。現在、8月14日開幕のアジア大会(インドネシア)に出場するU―21代表メンバーを選考中だが、指揮官の頭を悩ませているのが「オーバーエージ(OA)枠」である。

 五輪代表には「23歳以下」という縛りがあるが、年齢制限のないOA枠として3選手がプレーできる。その3枠を巡ってA代表で実績を残したベテランが「オレを選んで!」とアピール合戦を繰り広げているのだ。

「ロシアW杯メンバーからはDF長友(31)、MF香川(29)、FW武藤(26)が東京五輪に出たいと公言。29日に英プレミアの所属クラブに向けて離日したDF吉田(29)も興味がないようなそぶりを見せながら、実は本気で狙っている。五輪選手は大きな注目を集め、CMなどの余得も期待できる。森保監督はOA枠を使うことを明言しており、今後も東京五輪出場をアピールする選手は後を絶たないでしょう」(放送関係者)

 OA枠選手を誰にするのか、戦力面以外も考慮しなければならないところが、サッカー界の難しいところである。

「2大スポンサーのキリン、アディダスへの忖度です」と前出関係者。

「特にアディダスに対して<自社製スパイクを履いている選手を優先的に選考する>ことが求められる。そうなると仮に不本意であっても、アディダスの看板選手であるMF香川を“選ばざるを得ない”状況となる」

 東京五輪本番まで森保監督の苦悩は続く……。

8/1(水) 9:26配信 ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00000010-nkgendai-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索