Samurai Goal

長友佑都


スポンサード リンク





トルコ地元紙が長友大絶賛!!「2人分のプレーを披露」 

「長友佑都」の画像検索結果

長友佑都“大活躍”CLでも存在感を発揮か!?  

20180918-00334941-nksports-000-5-view[1]



1: 2018/09/19(水) 06:12:26.65 _USER9
長友7季ぶりCLで持ち味発揮、ガラタサライがロシア王者相手に3発快勝発進

[9.18 欧州CL第1節 ガラタサライ3-0ロコモティフ・モスクワ]

 DF長友佑都の所属するガラタサライ(トルコ)は18日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループDの第1節でロシア王者のロコモティフ・モスクワとホームで対戦し、3-0で勝利した。

 ガラタサライの先制点は前半9分、左サイドから中に切り込んだMFガリー・ロドリゲスが、エリア手前から右足で豪快に突き刺し、幸先よく試合を動かす。

 その後はロコモティフ・モスクワも盛り返してガラタサライは守勢に回る時間帯もあったが、後半22分、ゴール前左でFKを獲得すると、FWエレン・デルディヨクが直接決めて、勝利の可能性をグッと引き寄せた。

 インテルでプレーした11-12シーズン以来となる7季ぶりの欧州CL出場となる長友は、左SBで先発。後半9分にはスルーパスで抜け出してシュート。これは惜しくもオフサイドとなったが、同25分にはクロスボールをMFエムレ・アクババの頭にピタリと合わせるクロスを送るなど、持ち味を十分に発揮した。長友はフル出場だった。

 MFパパ・アリウヌ・ヌディアエが後半42分に退場となったガラタサライだが、同アディショナルタイムにカウンターからPKを獲得。途中出場のMFセルチュク・イナンが決めてダメを押した。同組のもう一試合、シャルケ(ドイツ)対ポルト(ポルトガル)は1-1の引き分けだったため、首位に立った。10月3日の第2節は、敵地でポルトとの対戦になる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-01936692-gekisaka-socc

長友効果発揮!?ガラタサライ監督が日本人に興味津々!! 

「ガラタサライ 長友」の画像検索結果




1: 2018/09/18(火) 18:53:14.83 _USER9
9/18(火) 18:45配信 日刊スポーツ

長友佑都が所属するガラタサライ(トルコ)は18日(日本時間19日)に欧州CL1次リーグ初戦でロコモティフ・モスクワ(ロシア)と対戦する。

18日のトルコ紙ミリエットによると、テリム監督は17日の記者会見で「非常に重要な対戦相手です。経験豊富な選手がそろっている」と警戒心を見せたという

さらに長友について「世界中のどのチームも彼と一緒にプレーしたいと思いますよ。本当にいい性格の持ち主」と称賛。「練習でもみんなの手本になる。練習に最も早く来て、最も遅くまで練習する。彼への褒め言葉はどんなに言っても言い足りない」。さらに「たぶん、将来的に日本からさらに他の選手を獲得するでしょう」とも話したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00334842-nksports-socc

長友佑都、誕生日にチームメイトから“白い粉”でお祝いされる!! 

GettyImages-915862920-1-800x533

CL登録メンバーに“香川、長友、西村”が確定!!香川のスタメン入りに注目が集まる! 

20180905-00825408-soccerk-000-2-view
1 2018/09/05(水) 05:41:43.72 _USER9
9/5(水) 5:35配信
香川、長友、西村が登録メンバー入り…今季CLは日本人3選手が参戦へ

 UEFA(欧州サッカー連盟)は4日、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージに参戦する32クラブの登録メンバーリストを、公式サイト『UEFA.com』で公開した。

 今シーズンのCL本戦では、日本人3選手が登録メンバー入りした。今夏の移籍が噂されながらも、ドルトムント残留となったMF香川真司、ガラタサライに完全移籍したDF長友佑都、そしてベガルタ仙台からCSKAモスクワに電撃移籍したFW西村拓真が、各チームの登録メンバーに名を連ねた。

 なお、ドルトムントのCL初戦は18日に行われるクラブ・ブルッヘとのアウェイゲーム。ガラタサライは同日にロコモティフ・モスクワをホームに迎え、CSKAモスクワは19日にアウェイでヴィクトリア・プルゼニと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00825408-soccerk-socc

乾貴士“ポロリ”と地元メディアに暴露してしまう!!! 

96e3ba1f
1 2018/09/04(火) 11:00:36.52 _USER9
トルコのガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は、今夏にスペインのベティスに移籍する可能性もあったようだ。現在ベティスに所属するMF乾貴士が地元メディア『エスタディオ・デポルティボ』のインタビューに語った。

長友は7年間在籍していたイタリアのインテルから今年1月にガラタサライへレンタル移籍。長友のプレーを高く評価したガラタサライは再獲得に向けて交渉を行い、完全移籍での獲得が決まった。

 しかし、ガラタサライへの移籍決定前には他クラブからの関心も噂されていた。プレミアリーグなどのクラブに加え、ベティスも長友に関心を示していると言われていたクラブのひとつだった。

「長友はベティスに来る寸前でしたが、ガラタサライは大きな金額を提示していました」と乾はインタビューの中でコメント。「彼は友人で、すごく良い選手です。両サイドでプレーできます」と長友について評している。

 現在リーガエスパニョーラでは乾と柴崎岳(ヘタフェ)がプレーしているが、その他の日本人選手も「問題なくスペインに来ることができると思います。今はガクと僕だけですが、日本にも良い選手がいるという例になれていると思います」と乾は語る。

「なぜみんなドイツに行くんでしょうね」と乾は述べつつ、香川真司が「パイオニア」として成功したことや外国人枠の違いなどを理由に挙げている。自身もドイツで4年間プレーしていたが、「あまりうまくいきませんでした。直接的すぎるプレースタイルがあまり好きではありませんでしたので」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00287922-footballc-socc

チャンピオンズリーグ組合わせが決定!!早くも“死の組”が誕生してしまう結果に...! 

m_theworldmagazine-20180228174151303
1 2018/08/31(金) 02:08:50.09 _USER9
8/31(金) 2:06配信
CLグループ組み合わせ決定! 香川所属ドルトムントはアトレティコ、モナコらと同組

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ組み合わせ抽選会が30日に行われた。

 史上初の3連覇を達成した王者レアル・マドリードは、グループGでローマ、CSKAモスクワ、ヴィクトリア・プルゼニと同組となった。また、MF香川真司が所属するドルトムントはグループAに入り、アトレティコ・マドリード、モナコ、クラブ・ブルッヘと対戦する。DF長友佑都が所属するガラタサライは、ロコモティフ・モスクワ、ポルト、シャルケと同組のグループDに入った。

 グループステージ第1節は9月18日、19日に開催。なお、今シーズンの決勝戦は2019年6月1日に、スペインの首都マドリードにある、アトレティコ・マドリードの本拠地、エスタディオ・メトロポリターノ(ワンダ・メトロポリターノ)で行われる。

 グループステージの組み合わせは以下の通り。

▼グループA
アトレティコ・マドリード(ヨーロッパリーグ王者/スペイン2位)
ドルトムント(ドイツ4位)
モナコ(フランス2位)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー王者)

▼グループB
バルセロナ(スペイン王者)
トッテナム(イングランド3位)
PSV(オランダ王者/プレーオフから進出)
インテル(イタリア4位)

▼グループC
パリ・サンジェルマン(フランス王者)
ナポリ(イタリア2位)
リヴァプール(イングランド4位)
ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア王者/予選1回戦から進出)

▼グループD
ロコモティフ・モスクワ(ロシア王者)
ポルト(ポルトガル王者)
シャルケ(ドイツ2位)
ガラタサライ(トルコ王者)

▼グループE
バイエルン(ドイツ王者)
ベンフィカ(ポルトガル2位/予選3回戦から進出)
アヤックス(オランダ2位/予選2回戦から進出)
AEKアテネ(ギリシャ王者/予選3回戦から進出)

▼グループF
マンチェスター・C(イングランド王者)
シャフタール(ウクライナ王者)
リヨン(フランス3位)
ホッフェンハイム(ドイツ3位)

▼グループG
レアル・マドリード(前回王者/スペイン3位)
ローマ(イタリア3位)
CSKAモスクワ(ロシア2位)
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ王者)

▼グループH
ユヴェントス(イタリア王者)
マンチェスター・U(イングランド2位)
バレンシア(スペイン4位)
ヤング・ボーイズ(スイス王者/プレーオフから進出)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00822628-soccerk-socc

CL本戦出場の全32クラブが決定!!“香川&長友”競演は実現するのか!? 

f8ca46bdf5910c4af9bfb08dc0dba563_1529631302_1
1 2018/08/30(木) 08:00:48.57 _USER9
チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフの全日程が29日に終了し、本戦出場の32チームが出揃った。

 FW南野拓実が所属するザルツブルクは、予選プレーオフでレッドスターと対戦。21日のファーストレグはアウェイでスコアレスドローに終わると、29日のセカンドレグではホームで2-2の引き分け。ザルツブルクはアウェイゴール差でプレーオフ敗退となり、本戦に一歩届かなかった。

 その他、アヤックスやベンフィカなど6チームが予選を突破。各国のリーグ戦で本戦出場を決めていた26チームとあわせて、全32チームが決定した。日本人選手所属クラブでは、MF香川真司が所属するドルトムント、DF長友佑都が所属するガラタサライが、ストレートインでグループステージからの参戦が決まっている。

 なお、グループステージの組み合わせ抽選会は30日(日本時間30日25時)に行われる。

 2018-19シーズンのCL本戦出場チームとポット分けは以下のとおり。

▼ポット1
レアル・マドリード(スペイン)※前回王者
アトレティコ・マドリード(スペイン)※ヨーロッパリーグ王者
バルセロナ(スペイン)
バイエルン(ドイツ)
マンチェスター・C(イングランド)
ユヴェントス(イタリア)
パリ・サンジェルマン(フランス)
ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

▼ポット2
ドルトムント(ドイツ)
ポルト(ポルトガル)
マンチェスター・U(イングランド)
シャフタール(ウクライナ)
ベンフィカ(ポルトガル)※予選突破組
ナポリ(イタリア)
トッテナム(イングランド)
ローマ(イタリア)

▼ポット3
リヴァプール(イングランド)
シャルケ(ドイツ)
リヨン(フランス)
モナコ(フランス)
アヤックス(オランダ)※予選突破組
CSKAモスクワ(ロシア)
PSV(オランダ)※予選突破組
バレンシア(スペイン)

▼ポット4
ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
クラブ・ブルッヘ(ベルギー)
ガラタサライ(トルコ)
ヤング・ボーイズ(スイス)※予選突破組
インテル(イタリア)
ホッフェンハイム(ドイツ)
レッドスター(セルビア)※予選突破組
AEKアテネ(ギリシャ)※予選突破組

8/30(木) 6:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00821943-soccerk-socc

長友佑都が自らの給料形態を説明!!『税抜きユーロ払い』でトルコリラ暴落も影響なし!! 

GettyImages-971521196-800x533
1 2018/08/21(火) 12:17:22.56 _USER9
トルコ1部ガラタサライ所属の長友佑都が20日、ツイッターを更新し、
トルコリラ暴落のニュースで心配の声が上がっていることに「自分は税抜きユーロでお給料を頂いている」と
給与形態を説明した上で「早く回復してほしい」という願望もつぶやいた。

現在、トルコリラが大幅下落しており、トルコ国内の情勢が不安定になっている。
そのことから、トルコのチームに所属する長友を心配する声も上がっていた。

これに答えるように長友はツイッターを更新。「トルコリラ暴落で心配してくださる方」と呼び掛け
「自分は税抜きユーロでお給料頂いているので、むしろ物価が安くて生活しやすいですが、
トルコに住んでいる以上、経済状態は気になります」と、
個人の生活に影響はないと訴えた上で、トルコ国内情勢を心配。「早く回復してほしいです」と願望をつぶやいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000046-dal-socc

「イニ神さん。。」長友佑都がイニエスタの活躍に反応!!将来、神戸入りもありえる...!? 

no title
1 2018/08/17(金) 13:32:59.02 _USER9
イニエスタの同点ミドル弾に長友も感嘆

 サッカーJ1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが15日、リーグ第22節の広島戦で2戦連発となるミドル弾を炸裂。これぞ世界最高峰という技術が凝縮されたゴラッソに欧州メディアも「文句なしのドリームゴール!」などと熱狂していたが、日本代表DF長友佑都もツイッターで反応。「イニ神さん。。」と感嘆している。

 何度見ても美しいゴールだ。1点を追う前半16分。ペナルティエリア外のボール回し。中央の元ドイツ代表FWポドルスキから浮き球のパスを中央左サイドで受けたのがイニエスタだ。左足で絶妙なトラップを受けると、マーカー2人と正対。そして、左サイドから駆け上がった味方に相手が釣られたのを見逃さず、右サイドへ。さらにフォローに来たもう1人も細かいボールタッチで抜き、右足を一閃。ゴール左隅に突き刺したのだ。

 海外メディアからも称賛の声が続々と上がっていたが、ガラタサライの長友も思わず「イニ神さん。。」と感嘆のツイート。この投稿にはファンから「日本サッカーが1年で10年進化しそうですね!」「結果を出すのは、流石」「神戸でサッカーしたくなってきてませんか」などとコメントがつけられていた。

 見るものを次々と魅了するイニエスタ。まさに“本物”であることをまざまざと見せつけている。次節は19日のアウェー湘南戦。連発なるか、2日後が待ちきれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00033613-theanswer-socc



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索