Samurai Goal

長友佑都


スポンサード リンク





長友佑都&平愛梨、夫婦でCM初共演「ただいまー!」「おかえりー!」明るい笑顔にほっこり  

IMG_3673




1: 久太郎 ★ 2019/03/22(金) 00:51:50.41 ID:k93omK149
 サッカー日本代表DF・長友佑都選手(32)と妻で女優の平愛梨(34)が共演する花王メリット新CM『ダーティ親子春篇』が28日より全国で放送される。2人が夫婦そろってCM共演するのは今回が初。

 シャンプーのCMとあり、汚れに負けず毎日笑顔の絶えない明るく楽しい家族を表現したいという考えから、“日本代表”の夫婦として長友と平を起用。CMは、長友の「ただいまー!」という明るい声に、「おかえりー!」と平が玄関まで出迎えるなど、笑顔にあふれた家族の姿が描かれる。

 長友が子どもを肩車しながら外遊びから帰ってくると、親子そろってホコリや花粉などで髪が汚れている様子。そんな姿を見た平は「メリットだな!」と家族の合言葉でシャンプーをすすめ、長友と子どもは楽しいお風呂タイムへ。親子で向かい合って頭を洗いっこしたり、長友が子どもの頭の泡を豪快に洗い流したり、仲良し親子のシーンが続き、髪の汚れを落とすと長友も「気持ちいい~!」と一言。30秒バージョンでは、平が子どもの「メリットだな!」の合言葉で髪を洗う。最後は家族で仲良く食卓を囲んで締めくくられる。

 撮影は長友と平の仲睦まじい様子が現場を包み、終始和やかな雰囲気で行われた。撮影の合間に笑顔で仲良く会話したり、子どもに優しく話しかける姿も。長友が子どもと一緒にお風呂に入るシーンでは、撮影の合間にもシャンプーの泡でふざけあうなど本当の親子のように楽しんで撮影していたという。

 撮影が終わるとスタッフ一同から平の誕生日を祝うケーキのサプライズもあり、たくさんの拍手に包まれ笑顔にあふれた現場となった。

 平と長友は17年1月29日に結婚し、昨年2月に第1子となる長男が誕生。今月15日には長友が、平の第2子妊娠をツイッターで報告している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000308-oric-ent

CM動画
https://youtu.be/hFae3BRzHO0


長友佑都、妻・平愛梨の第2子妊娠を発表「夫としてしっかりサポート」 

20190315-00000202-spnannex-000-11-view[1]

<森保ジャパン落選組> 長友、槙野、大迫、武藤ら  

GettyImages-986324636-800x533




1: Egg ★ 2019/03/14(木) 14:17:46.16 ID:hzG00Yaz9
国際親善試合キリンチャレンジ杯コロンビア戦(22日、日産ス)ボリビア戦(26日、ノエスタ)に臨む日本代表メンバーが14日、東京・本郷のJFAハウスで発表された。1月のアジア杯UAE大会メンバーで、今回は選ばれなかった選手は以下の通り。

<GK>

権田修一(ポルティモネンセ)

<DF>

長友佑都(32=ガラタサライ)槙野智章(浦和レッズ)吉田麻也(サウサンプトン)酒井宏樹(マルセイユ)

<MF>

青山敏弘(サンフレッチェ広島)塩谷司(アルアイン)遠藤航(シントトロイデン)伊東純也(ゲンク)

<FW>

大迫勇也(ブレーメン)武藤嘉紀(ニューカッスル)

3/14(木) 14:14配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-03140380-nksports-socc

天使すぎる!長友が1歳長男の「U.S.A.」ダンス公開 再生回数115万越え  

ltcQSPMR_400x400




1: 豆次郎 ★ 2019/03/10(日) 22:14:12.26 ID:rHD1D2xC9
3/10(日) 21:16配信
 サッカー日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)が昨年大ヒットした「DA PUMP」の「U.S.A.」に合わせて踊る1歳長男の動画を自身のツイッターにアップ。10日午後9時現在で再生回数が115万回を越え、8万以上の「いいね」がつくなど大きな話題を呼んでいる。


 長友は日本時間9日夜、ツイッターに長男の動画をアップして「息子の大好きな曲。機嫌が悪くてもこの曲を聴くと治る」とツイート。「DA PUMPさん偉大だ」と両手を合わせる絵文字を添えた。

 動画は42秒間。自宅リビングと見られる室内に置かれたテレビ画面の中で「DA PUMP」の7人が「U.S.A.」ダンスを披露し、ボーカルを務めるISSA(40)の歌声が響く中、今年2月に1歳の誕生日を迎えた“バンビーノ”が一生懸命にひざでリズムを取り手を振る可愛い姿が映し出されている。動画のラストには長友の妻であるタレント平愛梨(34)のものと思われる「パチパチパチパチ~…終わっちゃった!」という声も。

 この天使すぎる姿にフォロワーも「かわいい」「ちゃんと踊ってる」と大興奮。「うちもそう!子育てに欠かせない!」という同じ子育て世代からの声や「体幹がしっかりしてますね」とパパ譲りの体幹をほめる声なども届いた。

 そして、「DA PUMP」のDAICHI(30)からも「とってもごきげんですね」とコメントが。これには長友も「お世話になってます」と再度手を合わせる絵文字を添えて感謝のメッセージを返していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000181-spnannex-socc
https://twitter.com/yutonagatomo5/status/1104363246331613185?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

長友、香川の活躍でトルコで日本人ブーム 岡崎にも熱視線 

20190219-00000006-tospoweb-000-2-view

UEFA-EL ベスト32 1st 日本人所属クラブは苦戦…強豪が軒並み勝利するなか、アーセナルはまさかの敗戦  

20190214-00010009-goal-000-2-view




1: 久太郎 ★ 2019/02/15(金) 10:37:15.16 ID:poITXmMv9
2月14日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド・オブ32の第1レグが行なわれ、欧州各国で16の熱戦が展開された。
 
 ついに幕を開けたノックアウトステージ。グループステージを勝ち抜いた24チーム(各グループの上位2チーム)に加え、チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループ3位8チームを加えた32チームが5月29日(決勝)まで続くトーナメントで頂点を争う。
 
 まず日本人選手だが、今回、参戦しているのは、フランクフルトの長谷部誠、レッドブル・ザルツブルクの南野拓実、CLから移行したガラタサライの長友佑都、そして今冬にヘンクに加入した伊東純也の4人。今月2日に入団が発表された伊東は、先週末の国内リーグに続いてベンチ外となり、欧州デビューはお預けとなっている。
 
 先発出場は長谷部と長友。前者は3バックの中央で守備を統率し、チームは7分にFKからヒンターエッガーのヘッド弾で先制したが、3分後にPKでシャフタール・ドネツクの同点を許す。その1分後、ステパネンコが2度目の警告を受けて退場となり、フランクフルトは数的優位を得た。
 
 ホームチームを押し込み続け、50分にはヨビッチのクロスをコスティッチがダイレクトで押し込んで勝ち越しに成功したフランクフルトだったが、ここからシャフタールの反撃を許し、67分にパスワークで守備を破られ、タイソンの同点ゴールを喫する。この時、長谷部はJ・モラエスに寄せたものの、ラストパスを止めることはできなかった。
 
 一方、長友も定位置の左SBとして攻守に躍動したが、ガラタサライは27分にPKでベンフィカに先制される。54分、長友のクロスからリュインダマがヘディングシュートを決めて追いつくも、64分にセフェロビッチに抜け出されて勝ち越され、先勝を許した。長友は先週末のリーグ戦に続いてのアシストを決めたが、チームは厳しい状況に追い込まれた。
 
 最後に南野は、ザルツブルクの今年最初の公式戦に85分から出場。17分に先制するも、81分にクラブ・ブルージュに逆転を許したチームを救うべく積極的な動きを見せたものの、同点ゴールが生まれることなく、アウェーマッチは敗戦に終わった。
 
 続いてその他の試合では、インテル、チェルシー、ナポリ、バレンシア、ビジャレアルといった強豪国のクラブは軒並み勝利を飾ったが、そのなかで唯一、格下相手の試合を落としたのがアーセナルだった。
 
 BATEボリソフ(ベラルーシ)とは昨シーズンもELで対戦し、その時は2戦とも勝利を挙げたアーセナルだが、今回は敵地でフラストレーションの溜まる90分間を過ごすことになった。
 
 前半終了間際にセットプレーからドラグンの先制ヘッドを浴び、後半は攻めながらもカウンターの脅威にさらされ、85分にラカゼットがマーカーに手を出して一発退場……まさに敵の術中に嵌ってしまった。
 
 最後に、今ラウンドで強豪同士の対戦となったのはラツィオ対セビージャ戦だが、ローマ・オリンピコでの一戦は、22分に速攻からサラビアのクロスをベン・ヤーデルが押し込んでアウェーチームが先制。セビージャはボールポゼッションでは下回るも、ラツィオの倍の14本のシュートを放ちながら、リードを守り切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054156-sdigestw-socc

ラピッド・ウィーン 0-1 インテル
スラヴィア・プラハ 0-0 ヘンク
FKクラスノダール 0-0 レバークーゼン
レンヌ 3-3 ベティス
オリンピアコス 2-2 ディナモ・キエフ
ラツィオ 0-1 セビージャ
BATEボリソフ 1-0 アーセナル
ガラタサライ 1-2 ベンフィカ
ヴィクトリア・プルゼン 2-1 ディナモ・ザグレブ
クラブ・ブルージュ 2-1 ザルツブルク
FCチューリヒ 1-3 ナポリ
マルメFF 1-2 チェルシー
シャフタール・ドネツク 2-2 フランクフルト
セルティック 0-2 バレンシア
スポルティングCP 0-1 ビジャレアル

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00309531-footballc-socc

トルコサポーターも激怒?長友佑都が試合中に「Fワード」暴言疑惑の波紋  

無題




1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/15(金) 07:55:38.27 ID:VBKAvvIZ9
トルコのガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が2月10日、スーペルリーガ第21節のトラブゾンスポル戦に先発フル出場を果たし、
3-1での勝利に大きく貢献するも、よもやの“暴言疑惑”が浮上してしまった。

チームの主力として順当にスタメンへ名を連ねた長友は前半42分、熱戦の最中にテンションが高まってしまったのか、
自身へのファウルの判定を下した主審へ2度「F」で始まる「侮蔑のワード」を浴びせたとされるシーンの動画がSNS上で拡散され、
現地トルコメディアもこの長友の暴言疑惑を大々的に報じている。

「暴言シーンの映像を見る限り、長友の口は確かに“Fワード”を含む発音をしたようにも見えますが、もしも本当にそのワードを発していたとすれば、
たとえ不甲斐ない自分自身に対する戒めの言葉だったと釈明しても、欧州では厳罰が下されてしまいます。
現にトルコリーグでは2月9日に開催されたゲームでも、元スペイン代表FWロベルト・ソルダードが同様の暴言でレッドカードを受けて即退場を命じられています。
トルコメディアも現地サポーターによる長友への怒りや処分を求める声などを紹介し、
このままおとがめなしに終われば、他サポーターの長友への怒りが蓄積されることになるでしょうね」(スポーツライター)

魂を込めて戦う“熱い選手”としての側面も併せ持つ長友だが、今後は平常心を保つことも意識していく必要がありそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1692838/
2019.02.15 05:59 アサ芸プラス

長友佑都がアシスト。ガラタサライの3-1勝利に貢献 

20190211-00309031-footballc-000-2-view

長友佑都の暴言疑惑がトルコで話題に。事実なら退場のはずだった? 

20190211-00309038-footballc-000-1-view

長友と香川が活躍 日本人のトルコ移籍が今後加速する理由 

20190209-00000015-nkgendai-000-1-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索