Samurai Goal

鎌田


スポンサード リンク





長谷部フル出場の好調フランクフルトが4連勝! 鎌田が今季7アシスト目を記録 暫定で3位に浮上 

スクリーンショット 2021-02-15 5.52.58




1: 2021/02/15(月) 01:38:17.67 _USER9
SOCCER KING
https://news.yahoo.co.jp/articles/d15306966c558c08ebf7b5864d74c433a8351cb8
【スコア】
フランクフルト 2-0 ケルン

【得点者】
1-0 57分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-0 79分 エヴァン・ヌディカ(フランクフルト)

 ブンデスリーガ第21節が14日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属する5位フランクフルトは、ホームで14位ケルンと対戦した。長谷部はリーグ戦10試合連続の先発出場となり、5試合ぶりにフル出場を果たした。鎌田はリーグ戦4試合連続の先発出場となり82分までプレーした、

 立ち上がりから主導権を握るフランクフルトは23分、右サイドに流れたアンドレ・シウヴァのクロスに鎌田が頭で合わせたが、相手GKティモ・ホルンの好セーブにも阻まれてネットを揺らせない。30分にはポストプレーでボールを収めたA・シウヴァの落としから鎌田が右足を振り抜いたが、強烈なシュートはまたもホルンに防がれる。45分にはフィリップ・コスティッチのクロスにA・シウヴァが頭で合わせたが、これは枠を捉えられない。

 スコアレスで折り返すと、フランクフルトは57分に先制する。枠の外からエリック・ドゥルムがミドルシュートを放つと、ボールは鎌田に当たってA・シウヴァの元にこぼれる。相手GKホルンもすかさずカバーに入ったが、A・シウヴァは瞬時の判断でループシュートを成功させてネットを揺らし、今シーズンのリーグ戦で18点目を記録した。なお、鎌田にはラッキーな形で今季7アシスト目が付くことになった。

 すると79分、フランクフルトがリードを広げる。コスティッチが右コーナーキックからニアサイドにピンポイントのボールを入れると、頭で合わせたエヴァン・ヌディカがゴール左に流し込んだ。

 試合はこのまま終了し、フランクフルトは4連勝でリーグ戦10試合無敗となり、暫定で3位に浮上した。ケルンはリーグ戦3試合ぶりの黒星で今季10敗目となった。次節、フランクフルトは20日にホームでバイエルンと、ケルンは同日にMF遠藤航が所属するシュトゥットガルトとホームで対戦する。

鎌田がブンデス公式「序盤戦ベスト11」入り シュートチャンス演出が「リーグ最多」と評価 

スクリーンショット 2020-11-25 13.12.49

遠藤航vs長谷部・鎌田は決着つかず…フランクフルト、2点差追いつきシュトゥットガルトとドロー 

スクリーンショット 2020-11-08 8.24.34




1: 2020/11/08(日) 01:28:44.56 _USER9
ブンデスリーガ第7節が7日に行われ、MF遠藤航が所属するシュトゥットガルトは、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトをホームに迎えた。遠藤は開幕7試合連続となるフル出場。長谷部と鎌田は揃って7試合連続となるスタメン出場を果たし、長谷部はフル出場、鎌田は87分までプレーした。

 ホームのシュトゥットガルトは16分、エリア内でドリブルを仕掛けたニコラス・ゴンサレスが倒されてPKを獲得。N・ゴンサレス自らキッカーを務めると、相手GKの逆を突いてネットを揺らして先制した。

追いつきたいフランクフルトは20分、ゴール前で相手のパスミスをカットしてビッグチャンスを迎える。だが、アンドレ・シウヴァ、バス・ドスト、鎌田と繋いでいるうちに相手の守備が戻ってきてしまい、鎌田は余裕を持ってシュートを打てず。鎌田のフィニッシュはポストの左に外れた。

 すると37分、シュトゥットガルトがリードを広げる。遠藤からN・ゴンサレスを経由して、相手の背後をとったゴンサロ・カストロにボールが渡ると、カストロはそのまま相手GKとの一対一を制した。試合はシュトゥットガルトの2点リードで折り返した。

 フランクフルトは61分に1点を返す。鎌田とのワンツーパスでエリア内の深い位置に侵入したアイメン・バルコクがグラウンダーで折り返し、中でA・シウヴァが合わせてゴール右下に流し込んだ。さらに75分、右サイドのコーナーキックからバルコクが供給したボールにダビド・アブラームがニアで合わせ、ヘディングで押し込み同点とした。

 試合はこのまま終了し、シュトゥットガルトは3試合連続のドロー。フランクフルトは2試合連続のドローで、4戦未勝利となっている。次節は代表ウィークを挟んで2週間後に行われ、シュトゥットガルトは21日にアウェイでホッフェンハイムと、フランクフルトは同日にホームでライプツィヒと対戦する。

【スコア】
シュトゥットガルト 2-2 フランクフルト

【得点者】
1-0 17分 ニコラス・ゴンサレス(シュトゥットガルト)
2-0 37分 ゴンサロ・カストロ(シュトゥットガルト) 
2-1 61分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-2 75分 ダビド・アブラーム(フランクフルト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/df596e410e2c2cfbe80e33df07a5bf6e2b1de62b

「冨安、鎌田の域に達していない」 ベルギー2年目の鈴木優磨、現地紙が奮起を要求 8試合2得点 

1: 2020/10/15(木) 22:31:48.70 _USER9
7戦未勝利のシント=トロイデン、今季2ゴールの鈴木にベルギー紙が注目

 ベルギー1部シント=トロイデンのFW鈴木優磨について、現地紙「Voetbal Belgie」が「鈴木はまだ冨安、鎌田の域には達していない」と題した特集記事を掲載し、同選手の現状について分析している。

 記事の中で「Jリーグのスター選手の1人であり、AFCチャンピオンズリーグでは良いパフォーマンスを披露して日本代表入りも目前に迫っていた」と紹介されている鈴木は、昨年7月に鹿島アントラーズからシント=トロイデンに加入。昨季はリーグ戦24試合に出場して7ゴールをマークし、今季もここまですべてのリーグ戦で先発出場を果たすなど、所属する5人の日本人選手の中では最もコンスタントにプレーしている。

 しかし、今季のチームはヘントとの開幕戦に2-1と勝利した後は不振に陥り、前節まで7試合連続未勝利となっている。鈴木もここまで2ゴールを決めているが、この数字もチームの成績同様に物足りないものであり、かつてシント=トロイデンに在籍していたDF冨安健洋(ボローニャ)やMF鎌田大地(フランクフルト)と比較すれば、鈴木にはさらなる奮起が必要だと同紙は指摘している。

「この24歳のストライカーは、今季はここまでリーグ戦全8試合に出場し、2ゴールをマークしている。もちろん得点数というのは、どれだけチャンスの場面があったかに左右されるものだが、鈴木に関して言えば、彼には得点のチャンスが十分にあった。このクラブにいた冨安はボローニャへ移籍し、鎌田はフランクフルトで大きなチャンスを掴んだ。鈴木も冨安や鎌田の足跡を辿って日本代表入りや欧州トップリーグへの移籍を達成したいのであれば、ステップアップのためにギアを上げなければならない」

 シント=トロイデンは代表ウィーク明けの17日に、日本代表FW鈴木武蔵を擁するベールスホットとのアウェーゲームを控えている。チームの不振脱却と自身に対する評価を変えるために、鈴木にはゴールが求められる一戦となりそうだ。



https://news.yahoo.co.jp/articles/bc05fa902bd81377128388bdec5e4e1e0c645c3b

10/9(金) 6:10配信

no title


https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/304000/303609/news_303609_1.jpeg

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/10020087
成績

堂安、インサイドハーフでドイツデビュー! 長谷部、鎌田のフランクフルトとドロー 

スクリーンショット 2020-09-20 2.06.24




1: 2020/09/20(日) 01:17:59.55 _USER9
ドイツ1部リーグが現地18日開幕し、ビーレフェルトのMF堂安律(22)は、アウェーでDF長谷部誠(36)、MF鎌田大地(25)を擁するフランクフルト戦に先発し、同リーグデビューを果たした。日本人対決となったこの試合、堂安は4―3―3のインサイドハーフ、長谷部は3―5―2の3バック中央、鎌田はトップ下で先発。試合は堂安、鎌田がともにチャンスメークに絡むと、長谷部も安定感のある守備でチームに貢献した。試合は1―1で引き分け、2部から昇格して12季ぶりの1部を戦うビーレフェルトは上々のスタートを切った。

 堂安は序盤こそ慣れないポジションの戸惑いをみせるようなプレーもあったが、試合が進むにつれて存在感を発揮した。前半23分には中盤で相手をはがし、相手ゴール付近まで単騎ドリブルで突進してクロス。同43分にも右サイドを抜け出し、ゴール前に正確なラストパスを供給するなど、チャンスを演出した。最もゴールに近づいたのは後半5分。左足を振り抜いてミドルを放ったが、シュートはゴール左にわずかに外れた。

 試合は後半6分にビーレフェルトが先制し、同17分にフランクフルトが追いつく展開。堂安は後半26分に途中交代した。一方、フランクフルトの鎌田も後半43分に交代するまで、攻撃の中心としてプレー。長谷部もビーレフェルトのエースで昨季2部得点王のFWクロスをほぼ完ぺきに封じ、さすがのプレーをみせた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92f4b73d55c8734f6148f892131657294958f382

長谷部が契約問題に揺れる鎌田へ「天狗になった時はちゃんと言わないと」 

スクリーンショット 2020-09-09 16.57.08

鎌田が強烈先制弾 EフランクフルトがPSV破る 

スクリーンショット 2020-08-23 12.33.02

鎌田を「天才的」と絶賛するフランクフルト監督、昨夏の移籍寸前に長谷部を介して伝えた言葉とは? 

20200710-00010012-goal-000-1-view

ブンデス第32節 鎌田が2戦連続アシスト!…長谷部フル出場のフランクフルト、シャルケ破り2連勝 

20200618-01084254-soccerk-000-4-view




1: 2020/06/18(木) 06:34:36.96
ブンデスリーガ第32節が17日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはホームでシャルケと対戦した。長谷部は3バックの中央でプレーして6試合連続のフル出場。鎌田は3試合連続の先発フル出場で、2試合連続のアシストを記録した。

 前節に華麗な3人抜きドリブルで決勝ゴールをアシストした鎌田がこの試合でのフランクフルトの攻撃をけん引した。16分にペナルティエリア左フリーでこぼれ球を拾って右足を振り抜いたが、これは枠の左外に外れた。さらに鎌田は18分と22分にも立て続けにエリア前中央からミドルシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかず。

 それでも28分、フランクフルトはフィリップ・コスティッチが自陣でボールを奪ってカウンターを発動。鎌田が右サイドに抜け出し、コスティッチからのパスをダイレクトでエリア前中央へ折り返すと、アンドレ・シウヴァが冷静にシュートを沈めて先制に成功した。

 2試合連続アシストを記録した鎌田は40分、コスティッチのCKをエリア前で受けると、1人かわして再びミドルシュートで相手ゴールを脅かす。前半だけで惜しいシュート4本と1アシストを記録し、圧倒的な存在感を放った。

 1点ビハインドで折り返したフランクフルトは50分、右サイドのFKでコスティッチが鋭いクロスを送ると、ファーのダビド・アブラームが頭で合わせて追加点を挙げた。だが、シャルケも59分に右サイドからのFKでウェストン・マケニーがヘディングシュートを沈めて1点を返した。

 フランクフルトは75分にピンチを迎え、ミヒャエル・グレゴリッチュにエリア中央フリーで決定的なシュートを打たれたが、ライン上にカバーに入ったアブラームが頭で跳ね返すスーパーセーブで失点を阻止した。

 同点のチャンスを逃したシャルケは77分、ジャン・ボツドガンが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位に立ったフランクフルトはシャルケの反撃を許さず、2-1の勝利を収めて2連勝を飾った。一方のシャルケは14試合未勝利となった。

 次節は20日に一斉開催され、フランクフルトはアウェイでケルンと、シャルケはホームでヴォルフスブルクと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 2-1 シャルケ

【得点者】
1-0 28分 アンドレ・シウヴァ(フランクフルト)
2-0 50分 ダビド・アブラーム(フランクフルト)
2-1 59分 ウェストン・マケニー(シャルケ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/7573cb9b08fa936c06a89157a9cf68ec293b39b8
6/18(木) 3:23配信



https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20077023
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/56
順位表

フランクフルト幹部、今季10G8Aの鎌田を絶賛 「本当に素晴らしい。常にDFに困難をもたらす」 

20200614-00010023-goal-000-2-view


ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索