Samurai Goal

鈴木優磨


スポンサード リンク





クラブW杯挑む鹿島に大打撃!エース鈴木優磨が負傷で2カ月の離脱…アジア杯出場も絶望的に 

Yuma+Suzuki+Kashima+Antlers+v+Brisbane+Roar+hBfFrDYIGgvl

鹿島 FW鈴木優磨、MF三竿健斗が負傷でクラブW杯欠場へ…主力2人離脱の大ピンチ 

201802140006-spnavi_2018021400033_view




1: 2018/12/06(木) 04:17:09.86 _USER9
◆天皇杯▽準決勝 鹿島0―1浦和(5日・カシマスタジアム)

鹿島のFW鈴木優磨(22)とMF三竿健斗(22)が、ともに負傷のためクラブW杯(15日~・UAE)を欠場する見通しとなった。
クラブ幹部が「(UAEには)連れていかない」と明言した。

鈴木は浦和戦の後半ロスタイムに右太もも裏を負傷。
試合後は足を引きずりながら報道エリアに姿を見せ、「まだ診断結果が出ていないので」と前置きした上で「(クラブW杯開催地の)ドバイは無理だと思う。
初めての箇所です」と肉離れを示唆した。三竿健も股関節の痛みを訴えており、先発出場した日本代表のキルギス戦(11月20日・豊田ス)を最後に実戦から遠ざかっている。

クラブW杯では初戦の準々決勝で北中米カリブ海王者のグアダラハラ(メキシコ)と対戦。
勝ち進めば準決勝で欧州王者Rマドリード(スペイン)と戦うが、ここまで過密日程の中で奮闘してきた主力2人の離脱は大きな痛手となる。

試合は前半27分にCKから失点し、最後まで浦和の守備包囲網を崩せず準決勝敗退が決まった。
DF内田篤人(30)は「ここまで試合を多くこなしながら頑張ってきた。最後までみんなで戦いたい」と前を向いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000039-sph-socc
12/6(木) 4:03配信

鹿島鈴木が地元愛爆発 MVP賞金全額でボール寄贈 

20181123-00400163-nksports-000-7-view

C大阪杉本を追加招集 鹿島鈴木がけがで不参加 28試合5得点2アシスト 

1: 2018/11/13(火) 14:43:02.57 _USER9
日本サッカー協会(JFA)は13日、国際親善試合ベネズエラ戦(16日、大銀ド)とキルギス戦(20日、豊田ス)に臨む日本代表メンバーにおいて、
FW鈴木優磨(22=鹿島アントラーズ)がけがのため不参加となり、代わってFW杉本健勇(26=セレッソ大阪)が追加招集すると発表した。

鈴木の所属する鹿島はこの日、右足関節捻挫で全治約2週間と診断されたと発表。10日のACL決勝ペルセポリス戦で負傷していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00390797-nksports-socc
11/13(火) 14:24配信

no title

http://livedoor.blogimg.jp/sakadeti/imgs/b/a/baa3b74c-s.jpg

【セルジオ越後】10万アウェーで悪者になれる鈴木の度胸は大したもの。近未来のA代表入りを予感させるのは… 

20181112-00050159-sdigestw-000-2-view

<金髪の点取り屋FW鈴木優磨のチーム愛>夏場の海外クラブのオファー断る!「片手では数えられないほど」 

1: 2018/11/12(月) 08:02:20.22 _USER9
no title


◆アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦 ペルセポリス0―0鹿島=2戦合計2―0=(10日・テヘラン)

 【テヘラン(イラン)10日=岡島智哉】鹿島がペルセポリス(イラン)を2戦合計2―0で下し、クラブ史上初のアジア制覇に輝いた。国内主要タイトル19冠を誇る常勝軍団は、節目の20個目の栄冠を悲願のアジアタイトルで飾った。日本勢は昨年のJ1浦和に続き、大会2連覇。大会MVPには全14試合に先発出場したエースFW鈴木優磨(22)が選ばれ、12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるクラブW杯の出場権も手にした。

 大会を通じて奪った得点は2点だけ。だが、全14試合に先発し、チームのために走り回ったエース・鈴木に、ご褒美が待っていた。大会MVP。「体を張ったり、結果だけではない部分を評価してくれたと感じている」。この日、鹿島の戦術は、「迷ったら優磨の頭めがけて蹴る」。持ち前のキープ力や、球際でのバトルを繰り返し、泥臭くVに貢献した。

 7歳から育ててもらった恩を、ACL制覇で返した。今夏、伸び盛りの22歳には、複数の海外クラブから獲得オファーが届いた。関係者によると「片手では数えられないほど」。だが、「男には去り際ってもんがある。(今夏は)リーグ戦の順位も低かったし、何よりACLを勝ち進んでいた。移籍することはできなかったっす」と残留。見事に結果を出し、大岩監督は「彼はエース。日本代表にも選ばれていますし、もっともっと成長できる」と、目を細めた。

 21日の天皇杯準々決勝から再び過密日程が始まるが、クラブW杯で初戦のグアダラハラ(メキシコ)を下せば欧州王者・レアルマドリードとの再戦だ。16年大会は決勝で対戦、準決勝の得点時に“C・ロナポーズ”を披露した鈴木は、「何と言っても相手がレアル。誰もが待ち望んだようなシチュエーション」と胸を高鳴らせた。さらに、「鹿島は一発勝負で尋常じゃない力を発揮するんで。みんなも知っているようにね」。アジア制覇で終わりじゃない。金髪の点取り屋は世界との対戦に向け、牙を研いでいる。

11/12(月) 5:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000027-sph-socc

【サッカー】<FW鈴木優磨>ACLのMVP受賞!日本人選手として史上4人目。全14試合にスタメン出場、前線の軸として奮闘し2得点をマーク
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541910865/

鹿島・鈴木優磨、日本代表辞退も 10日のACL決勝で右足首を負傷 

201802140006-spnavi_2018021400033_view




1: 2018/11/12(月) 05:41:02.79 _USER9
11/12(月) 5:34配信
スポーツ報知

◆アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦 ペルセポリス0―0鹿島=2戦合計2―0=(10日・テヘラン)

 鹿島・鈴木優磨(22)が日本代表への参加を辞退する可能性が11日、出てきた。

 16日のベネズエラ戦(大分)、20日のキルギス戦(豊田)に向けた日本代表へ初招集されたが、10日のACL決勝、ペルセポリス戦で右足首を負傷。MVPに選出され、表彰に向かう際にも足を引きずるしぐさを見せており、代表への参加を見送る可能性もあるという。この日、千葉県内で取材に応じた森保一監督(50)は、「どうするかは彼が帰国した後に検査をして決めると聞いています」と話し、状態を気にかけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000030-sph-socc

<FW鈴木優磨>ACLのMVP受賞!日本人選手として史上4人目。全14試合にスタメン出場、2得点をマーク 

201802140006-spnavi_2018021400033_view




1: 2018/11/11(日) 13:34:25.96 _USER9
鹿島アントラーズは現地時間10日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝、ペルセポリスとの敵地第2戦に0-0で引き分け、2戦合計2-0で悲願のアジア制覇を果たした。試合後に行われた表彰式では大会MVPが発表され、7日に日本代表に初選出されたばかりのFW鈴木優磨が受賞した。

 22歳の鈴木はこの日も先発出場し、後半33分までプレー。得点には絡めなかったものの、前線で巧みにボールをキープするなど存在感を発揮した。

 今大会を通じては全14試合に先発出場。前線の軸としてプレーし、2得点をマークした。

 ACLでの日本人選手の大会MVP受賞はこれで4人目。2007年の永井雄一郎(浦和)、08年の遠藤保仁(G大阪)、17年の柏木陽介(浦和)に次ぐ栄誉となった。

 今月16日のベネズエラ戦(大分)、20日のキルギス戦(豊田)に向けて、森保一監督率いる日本代表に初招集された若きストライカーが、ACLのMVPという勲章を引っ提げて合流する

11/11(日) 2:25 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00147042-soccermzw-socc

写真
no title

鈴木優磨(鹿島)代表初選出に意気込む「とても光栄。全て出し切りたい」30試合11得点9アシスト 

1: 2018/11/08(木) 07:50:22.08 _USER9
 ◇男子サッカー日本代表メンバー発表(2018年11月7日)

同じく初選出となった鹿島のFW鈴木は「日本代表のユニホームに袖を通し、国旗を胸に戦うのは初めての経験。
とても光栄に感じていますし、チームの勝利に貢献できるよう自分にできることを全て出し切りたい」とコメントした。

今季はJ1の30試合で11得点9アシスト。
夏に金崎が移籍してからは「俺もあの人のようにチームを勝たせられる選手になりたい」とエースとしての自覚が増していた。
ゴールだけでなく、アシストや攻撃の組み立てにも参加。DF内田が「日本で1、2位じゃない?」というポストプレーも魅力だ。
10日にイランでACL決勝第2戦ペルセポリス戦に臨み、帰国は12日夕方の予定。代表練習合流は1日遅れとなりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000025-spnannex-socc
11/8(木) 6:00配信

https://www.youtube.com/watch?v=tztoH11ObE0


鈴木 優磨(鹿島アントラーズ)のチャント【歌詞字幕付き】

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/251000/250619/news_250619_1.jpg
no title

http://sakanowa.jp/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0347.jpg

<森保ジャパン>代表2連戦で新戦力FWテスト!鈴木優磨、武藤嘉紀ら候補に... 

1: 2018/10/31(水) 06:14:48.82 _USER9
日本代表の森保一監督(50)が30日、来年1月のアジア杯前最後の親善試合となる11月の2連戦(16日・ベネズエラ、20日・キルギス)でも新戦力を呼ぶ可能性を示唆した。調子が重要視されるFWでは、鈴木優磨(22)=鹿島=、武藤嘉紀(26)=ニューカッスル=らが候補に挙がっている。この日はキルギス戦が豊田スタジアムで行われることもあり、愛知県庁で大村秀章知事(58)を表敬訪問した。

 直前までテストを実施する。アジア杯前最後の国際親善試合となる11月20日のキルギス戦の位置づけを問われた森保監督は「まだまだ選手は幅広く招集させてもらいながら、選手のコンディションなどを見ていきたい。チームとしての戦術の浸透と、個々のパフォーマンスを見ることができる絶好の機会」と断言。初陣から3連勝、10得点と上々のスタートを切ったが、さらなる新戦力の招集を検討していることを示唆した。

 その可能性が高いポジションが最前線のFWだ。前回10月のパナマ、ウルグアイとの2連戦では、最初はブレーメン・大迫、川崎・小林、ハノーバー・浅野をメンバーに選んだが、小林と浅野が負傷で離脱。代わりに磐田・川又、初代表となった清水・北川を追加で呼んだ。

 この2人以外にも招集を検討していたのが、鹿島の鈴木とプレミアリーグで活躍する武藤だ。鈴木はまだ22歳と若く、今季はここまで自身初の2ケタとなる11得点をマーク。またボールの受け方が進歩したことで、アシストも増えた。南野、中島、堂安の2列目を生かすこともできる。

 ロシアW杯メンバーでもある武藤は、今季ドイツからイングランド1部ニューカッスルに移籍。開幕直後は出番が限られていたが、リーグ初先発となった今月16日のマンチェスターU戦で移籍後初得点をマーク。現在3戦連続で先発を果たしており、コンディションも上々。両者ともに10月の代表戦の時期は負傷を抱えていたため招集は見送られたが、11月に呼ばれる可能性は十分にある。

 他にも肺気胸の手術を受けたDF長友は、11月の代表戦は欠場が決定的で、新戦力の抜てきもありえる。「アジア杯に向けていい準備をしていきたい」と指揮官。幅広い視点から最適解を見つけ出す。

10/31(水) 6:10配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000286-sph-socc

写真
no title


【サッカー】<森保ジャパン>快進撃を可能にする、2つの「やりません!」①「全員集合」②「上から目線」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540915081/



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索

タグクラウド

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索