Samurai Goal

鈴木優磨


スポンサード リンク





橋岡大樹が初先発。鈴木優磨は負傷交代。シント=トロイデン、シュミット・ダニエル無失点でドロー 

スクリーンショット 2021-03-06 8.16.25




1: 2021/03/06(土) 06:56:54.66 _USER9
【シャルルロワ 0-0 シント=トロイデン ベルギー1部第29節】

 ベルギー1部リーグ第29節のシャルルロワ対シント=トロイデンが現地時間5日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わった。シント=トロイデンのFW鈴木優磨、GKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹が先発出場。シャルルロワのMF森岡亮太は負傷のためベンチ入りしていない。

 橋岡が加入後初の先発となったシント=トロイデンは、シャルルロワに苦しめられる前半となり、ほとんどチャンスをつくれない。それでも得点は許さず、0-0で折り返す。


 後半に入ってシント=トロイデンにアクシデント。58分、鈴木が左ももを抑えて座り込み、そのまま交代となった。

 その後はシャルルロワが押し込むものの、シント=トロイデンが耐え抜き、0-0で試合終了。15位シント=トロイデンが勝ち点1を手にしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7cc0fb41e02c52acdf02ab8b91aac084c9b8509
3/6(土) 6:38配信

直前にゴールを取り消されるも…好調・鈴木優磨が渾身ヘッドで今季14点目を奪取! STVVは連敗で空砲に… 

スクリーンショット 2021-02-14 8.54.49

STVV鈴木優磨が今シーズン13得点目をマーク! オーステンデとのアウェー戦で一矢報いる 

スクリーンショット 2021-02-07 7.43.40




1: 2021/02/07(日) 04:53:08.87 _USER9
劣勢のアウェー戦で、試合終了間際のゴール

ベルギー・リーグで13点目を記録した鈴木。チームは依然として残留争いの渦中にある。(C)STVV

 現地時間2月6日、ベルギー・リーグ第24節が行なわれ、シント=トロイデンはアウェーでオーステンデと対戦した。

【動画】STVVの勝利に貢献してきた鈴木&シュミットの活躍ぶりを振り返る!

 STVVは鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発。ベンチには前節で久しぶりのリーグ戦出場を果たした松原后が入った。

 試合の主導権を握ったのはホームチームだった。STVVは38分に先制を許し、1点をリードされて迎えた後半もなかなかリズムを掴むことができない。60分にPKで2点目を許すと、74分にもPKを奪われ、3点をリードされた状態で試合は終盤に差し掛かる。

 そんななかで気を吐いたのが鈴木だった。右サイドから強引に敵エリア内に切り込んだナゾンからのクロスボールに合わせ、ゴール前に飛び込んだ鈴木が左足で合わせ、ネットを揺らした。

 試合は1-3で敗れ、勝点を得られなかったSTVVは他クラブとの残留争いが続く状態となっている。一方、鈴木は通算得点を13点とし、今シーズンの記録を13ゴール・3アシストとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72484e09fc3463240f211f6174d2fa60026801fc
2/7(日) 3:02配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20112433
試合スコア

鈴木優磨が2戦連続2ゴールで今季12点目! シント・トロイデンは2連勝 

スクリーンショット 2021-01-21 19.58.16




1: 2021/01/21(木) 14:08:31.81 _USER9
シント・トロイデンに所属するFW鈴木優磨が、20日に行われたジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第25節のコルトレイク戦で2ゴールを記録した。

 先発出場した鈴木は14分にPKキッカーを務めると、ゴール左を狙ったボールは相手GKに防がれてしまう。しかし、相手GKが先に前へと出ていたことで蹴り直しに。キッカーを務めた鈴木は再びゴール左を狙い、ポストに当たりながらゴールへと吸い込まれ、先制ゴールを挙げた。

 さらに、前半終了間際には左サイドからの折り返しにニアに入ったイロンベ・ムボヨがスルー。フリーとなった鈴木が左足で流し込み、追加点を記録した。前節のルーヴェン戦に続いて2試合連続2ゴールで、今季通算では12ゴール目となり、得点ランキング3位に浮上した。

 同試合にはGKシュミット・ダニエルも先発出場し、好セーブを連発。シント・トロイデンは2-0で勝利し、2連勝を飾っている。なお、DF松原后、FW中村敬斗、FW伊藤達哉はベンチ外だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6b64aa303cc342836872b2f9b2cb983c42313d6

鈴木優磨が圧巻2ゴールで今シーズン通算10得点に到達! STVVがホームでルーベンに快勝 

スクリーンショット 2021-01-18 13.31.50




1: 2021/01/18(月) 12:14:29.65 _USER9
 現地時間1月17日、ベルギー・リーグ第20節が行なわれ、シント=トロイデンはホームにルーベンを迎えた。

【動画】圧巻のヘッド炸裂!鈴木優磨の鮮烈2ゴールはこちら
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=84989

 STVVは鈴木優磨、シュミット・ダニエルが先発。その鈴木が10分にヘッドで先制点を叩き込み、今シーズン9得点目を上げた。

 25分に1点を返されるものの、37分に鈴木へのファウルでルーベンDFヌガワが一発退場。STVVは数的有利な状況となる。

 39分にムボヨのゴールで1点を加えたホームチームは2-1で前半を折り返すと、53分にはカウンターからムボヨが前線に運び、ゴール前でフリーで並走していた鈴木にパス。これを背番号9は冷静に左足で流し込み、この日2点目を奪った。

 ドッペルバックを達成した鈴木は73分、17歳ステッカーズと交代。終盤にかけてルーベンも何度かSTVVのゴールに迫るが、シュミット・ダニエルが安定したセービングを見せ、試合はそのまま3-1で終了。

 鈴木はチームの勝利に貢献したほか、今季のリーグ通算得点を10と2ケタに乗せている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e0d3d8c8a6ea7e6371012263f32a25ed9ad5fac

ベルギーリーグ第18節 鈴木優磨3戦連発8得点目 弾丸ヘッドで3連勝貢献 19試合8得点 

スクリーンショット 2020-12-31 10.21.05




1: 2020/12/31(木) 09:23:47.04 _USER9
<ベルギーリーグ:シントトロイデン1-0ベールスホット>◇30日◇シントトロイデン

シントトロイデンFW鈴木優磨が3試合連続ゴールを決めて今季8得点目を挙げ、FW鈴木武蔵が所属するベールスホットをホームで1-0で下した。

開幕から19試合連続で先発した鈴木優は前半41分、右サイドからのショートコーナーからのFWコリーディオのクロスに、中央からファーへ流れてフリーとなり弾丸ヘッドでゴールネットを揺らした。このゴールが決勝点となりシントトロイデンは3連勝。5勝5分け9敗で勝ち点を20と伸ばし、暫定14位に浮上した。

鈴木優は後半ロスタイムに退いた。GKシュミット・ダニエルは10試合連続先発フル出場し、無失点に抑えて勝利に貢献した。FW伊藤達哉はベンチ入りしたが出場しなかった。FW中村敬斗、DF松原后はベンチ外だった。

鈴木武は8試合連続で先発しフル出場したが無得点だった。ベールスホットは4連敗で暫定7位。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfe17527870c468ee01b0e19806dda15f0867251
12/31(木) 7:12配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/48
順位表

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/48
得点ランキング

https://www.youtube.com/watch?v=3F7cR6sG0kw

鈴木優磨3戦連発8得点目 弾丸ヘッドで3連勝貢献!鈴木優磨が1G ! 2020年12月31日

https://www.youtube.com/watch?v=E0Osbul3s-I

鈴木優磨、3試合連続ゴールキターー【ガチ覚醒!】鈴木優磨のタッチ集 12月31日

「素晴らしい献身性」STVV鈴木優磨の働きぶりをベルギーのレジェンドが称賛 

スクリーンショット 2020-12-28 8.01.37

鈴木優磨が1G1Aで2連勝に貢献! 2試合連続ゴールで今季7点目を記録 

スクリーンショット 2020-12-27 9.00.07

鈴木優磨は後半途中交代 シントトロイデン引き分け 

1: 2020/11/24(火) 08:04:02.50 _USER9 BE:504744991-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
11/24(火) 7:21
日刊スポーツ

鈴木優磨は後半途中交代 シントトロイデン引き分け
シントトロイデンFW鈴木優磨(19年7月撮影)
<ベルギーリーグ:ルーベン2-2シントトロイデン>◇23日◇ヘフェルレー

FW鈴木優磨、GKシュミット・ダニエル、伊藤達哉、松原后、中村敬斗が所属するシントトロイデンはアウェーでルーベンに2-2で引き分けた。

1-2の後半39分、シントトロイデンのFWナゾンが同点ゴールを決め追いついた。鈴木優は無得点で後半42分に交代した。シュミットはフル出場した。伊藤はベンチ外だった。松原はベンチ外だった。中村はベンチ外だった。シントトロイデンは2勝4分け6敗、ルーベンは5勝4分け3敗となった。

▽得点経過 前半27分【シントトロイデン】ナゾン、前半47分【ルーベン】アンリ、後半28分【ルーベン】エピア、後半39分【シントトロイデン】ナゾン

no title


https://news.yahoo.co.jp/articles/e3b9fab63544540d12e657336a0b5b405047057d

日本人対決は伊東純也に軍配! 鈴木優磨が豪快弾も、伊東が絶妙アシストの活躍でヘンクが勝利 

スクリーンショット 2020-11-08 12.36.47




1: 2020/11/08(日) 10:04:02.02 _USER9
7日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグの第12節が行われ、シント=トロイデンvsヘンクの一戦は、1-2でヘンクが勝利した。

この試合では日本人対決が実現。シント=トロイデンは日本代表GKシュミット・ダニエルが先発出場。また、FW鈴木優磨も先発フル出場し1ゴールを記録。MF伊藤達哉も68分から途中出場を果たした。


一方、ヘンクの日本代表MF伊東純也も先発フル出場。先制ゴールをアシストした。

立ち上がりからヘンクのペースで進んだ試合は、4分にスローインから伊東がボックス内右でヒールパス。これをボンゴンダがしっかり蹴り込み、ヘンクが先制する。

23分にもヘンクがチャンス。相手のビルドアップをカットするとメーレがボックス内に侵入しシュート。しかし、前に出たGKシュミット・ダニエルが体に当ててセーブする。

1点ビハインドのシント=トロイデンは28分、右CKから低いクロスが上がると、ボックス中央で待ち構えた鈴木がダイレクトシュート。これが右隅に決まり同点に。鈴木はシーズン4点目を記録した。

同点に追いついて勢いに乗りたいシント=トロイデンだったが、31分に失点。味方のクリアボールに伊東が競りに行くも触れずにルーズボールとなるご、これをボンゴンダがロングシュート。前にポジションを取っていたシュミット・ダニエルの頭上を越えたシュートがネットを揺らし。

後半はシント=トロイデンも盛り返したものの、最後までゴールは奪えず。そのまま1-2でヘンクが勝利を収めた。

シント=トロイデン 1-2 ヘンク

04分 0-1:テオ・ボンゴンダ(ヘンク)
28分 1-1:鈴木優磨(シント=トロイデン)
31分 1-2:テオ・ボンゴンダ(ヘンク)

https://news.yahoo.co.jp/articles/693e490adf6ce22633792533b5dc18f873603408



ブログパーツ


RSS
social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_feed social_64px_color_hatena

検索
カスタム検索


月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
アクセスランキング
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
記事検索